新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

ゾック完成 ガンプラ・旧キット改造 


ジオン公国軍 水陸両用重モビルスーツ ゾック (型式番号:MSM-10)
1/144 旧キット 改造 第22回 : ゾックの完成


 ようやく完成となりました。
 それにしても、自分が製作したジオン軍のMSは、ズゴック・ゾック・ゴッグ(未完)となぜか水物ばっかりですな~


 塗装色は、GSIクレオスから発売されている、城用カラーで「畳グリーン」が、そのまま使えそうだったので購入してありました。
 なので、今回はガンダムカラーの調合は行なっていません。
 しかし、いざ塗ってみると・・・かなり白っぽいんですよ~~
 同じ色でも、狭い面積と広い面積で比較すると、広い面積に塗った時の方が白っぽく見えてしまいます。
 なので、Mrカラーの⑥を適度に加えて本体色にしました。
 
 メーザー砲は、(63)のピンクが指定色ですが、ごく少量のグレーを加えてオモチャっぽさを消します。
 クローは、(58)の黄橙色が指定色ですが、オレンジが強すぎるので黄色を加えます。
 メーザー砲の内側は、(52)のフィールドグレーをそのまま塗ります。

 本体色が淡い色なので、墨入れは黒では無くて濃いグレーで行います。

 完成写真です。


ゾック完成前

ゾック完成斜め

ゾック完成横

 いかがでしょうか?
 これが、精一杯あがいてみた、『ゾック 設定画版』です。

 素になった、キットとの比較です。


ゾック完成旧キット比較前

ゾック完成旧キット比較横

 名キットと誉れ高いだけに、良い出来ですね。
 無改造の方も塗装すれば、差が明らかだったのですが・・・
 ちょっと、判りにくいですね。
 手持ちのゾックが有る方は比較をしていただければ、改造箇所が判る思います。


 次は、今まで見た立体物の中で最悪な出来の奴との比較です。

ゾック完成HGUC比較前

ゾック完成HGUC比較横

 HGUCは、あの脚を無理やりに歩行用にアレンジしようとしたのでしょうか?
 なんか、中途半端で気持ちが悪い形状です。
 更に、顔は小さくて・潰れているので、何だか不細工ですね。
 本当に、下手くそなアレンジです・・・
 MGを発売するときは、VER.2.0の様にカトキ抜きでアレンジして欲しいですね。


ゾック完成ズゴック比較

 締めは、以前に完成させたズゴックとの2ショットです。
 改めて見ると、ゾックって巨大ですね。

 これで、1年戦争のMSは 4/16体目です。

 
 
 <ひとり言>

 作ってみたいという欲求は果てしなく・・・次々とキットが増えていきます。

 そのなかで、候補を挙げると以下の様になります。

 ① スーパーロボット系
 ・勇者ライディーン(ベストメカ)
 ・宇宙大帝ゴッドシグマ(ベストメカ)
 ・黄金戦士ゴールドライタン(ベストメカ)
 ・六神合体ゴッドマーズ(ベストメカ)
 ・最強ロボ ダイオージャ

 ② リアルロボット
 ・機動戦士ガンダム:グフ・ドム・アッガイ・ゲルググ・ガンタンク
 ・太陽の牙ダグラム:ダグラム、ブッシュマン、ブロックヘッド、アイアンフット
 ・装甲騎兵ボトムズ:ダイビングビートル、ベルゼルガ、ストライクドッグ
 ・銀河漂流バイファム:バイファム・スリングパニアー、デュラッヘ
 ・機甲界ガリアン:ガリアン、プロマキス
 ・機甲戦記ドラグナー:ゲバイ、ダイン、ガンドーラ、ダウツェン・・・グンジェム隊?
 ・テクノポリス21C:ビゴラス、スキャニー

 ③ その他
 ・The特撮コレクション:ゴモラ・ゼットン・ガラモン

 本当は、もっとあるのですが、絞ってみました(絞ってこれか~~)
 スーパーロボット系も魅力ですよね~
 やられメカも、ファンドで作りたくなっちゃいますね~
 久しぶりに、粘土こねたくなってきた・・・
 
 大河原(富野&安彦?)メカ主体で作ってきて、昨年年末にブレーダーで宮武メカを作りました。
 更に、他の大御所デザイナーのメカも作りて~という感じでしょうか。
 一番の候補はブチメカと呼ばれる、出渕氏デザインのメカですね。

 上記の候補からは、プロマキスしかありませんね
 ケンタウロスを見事に、メカへと昇華させたデザインは、このガリアンの世界観にピッタリです!
 氏は、ダンバインとは異なるアプローチで、ファンタージーとメカを融合させました。
 機甲兵のデザインも見事でしたが、ストーリーも面白かった!
 さすが、高橋良輔 監督です。
 惜しむべきは、予定の話数をカットされた影響で、ラスト2話で急な展開になってしまった事ですかね?

 話しは脱線しましたが、何を作るか・・・ご期待?下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/08/02(火) 14:50:47|
  2. (完)ゾック 1/144
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ゾックのサーフェイサー塗布 ガンプラ・旧キット改造 


ジオン公国軍 水陸両用重モビルスーツ ゾック (型式番号:MSM-10)
1/144 旧キット 改造 第21回 : サーフェイサー塗布完了


 サフ吹き完了です
 あとは、モノアイレール以外の塗り分け無しの単色を塗るだけです。

 一年戦争のMSで、最大級のボリュームを誇るMSです・・・よね?
 まさに、圧巻のボリュームです!
 パーフェクト・ジオングは、アニメには登場しないMSなので・・・

 ボールに引き続いて、今回もGSIクレオスの瓶入りサーフェイサー(1200)をエアーブラシで塗布します。
 2倍程度に希釈して、エアー圧力を最大にして吹いてみました。
 表面処理は、事前に行っているつもりなので、均一に薄く塗布して、傷の確認と塗膜の安定を狙います。

 しかし、予想を反して浮き出てきます・・・たくさん・・・ぼこぼこと。
 前回あれだけ処置したのに、大小さまざまな傷や欠けた箇所がありました。
 やっぱり、サーフェイサーは必要ですね。

 ポリパテで複製したクローには、小さな気泡が多数出てきました。
 最も厄介だったのが、肩?胸?のメガ粒子砲の周りでした。
 位置決めをする為に、大きな穴を開口してプラパイプを固定して、隙間をプラリペアとエポパテで埋めました。
 かなり補修したのですが、まだまだありました・・・
 
 大きい傷はエポパテを盛って、小さい傷はタミヤパテを盛った後にペーパーで均します。
 
 今回は、サフ塗布の最高記録である5回を叩き出しました
 苦労した・・・サフ後の、ゾックです。


ゾック・サフ 前



ゾック・サフ 斜め



ゾック・サフ 横



  <ひとり言>
 ガイアノーツから発売されている、『サーフェイサー エヴォ』が少し気になります。
 白と黒と灰の3色が発売されています。
 3色もあると言う事は、色を調整する事が可能な物なのでしょうか?
 それなら、エアーブラシ派には嬉しい商品ですね。
 明るい色に塗装したいので白サフを使用したいが傷が見つけにくい・・・
 灰サフを使用すると、ベース色が濃すぎるので下地塗装が必要になるので面倒である。
 と言った場合に、明るめのグレーを調合して使用する。
 なんか、面白そうですね。

 しかし、本当に混色が可能なのか?
 そして、0.5mmのエアーブラシでの使用が可能なのか?
 上記2点を調査した上で使用してみたいと思います。
 GSIクレオスと比較すると、かなり高価なのがネックです
 後発のサーフェイサーなので、性能も良いと思われますが・・・
 ガイアノーツの説明では、『溶きパテと言うより塗料に近い感じ』と言う、良く解らない説明がありました。
 傷の補修には向かないけど、塗料の様に塗れる下地処理剤と言う事でしょうか?
 抽象的にでは無くて、混色可能・エアーブラシ使用可能等の用途をはっきりと明記して欲しいですね。

 更に、新色として「オキサイドレッド」「フレッシュ」「シルバー」の3色が追加になります。
 ガイアノーツ・・・マジですな~

 でも、GSIクレオスの瓶サフが、1.5本も残っているんでよね~
 1瓶で4体分に相当するので・・・あと、6体分も残っている!
 1年で4体程度しか完成しないので・・・全てを消費するのには1.5年は掛かる事になります。
 がんばって、作らないと!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/18(水) 11:52:14|
  2. (完)ゾック 1/144
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゾックのパーツ修正 ガンプラ・旧キット改造


ジオン公国軍 水陸両用重モビルスーツ ゾック (型式番号:MSM-10)
1/144 旧キット 改造 第20回 : 各パーツの修正
 

 ボールと同様に、このゾックも2010年11月16日で更新が止まっていました。
 ボールも完成させたので、こいつもやっつけたいと思います。
 おや~~こっちも、6ヶ月の放置だったんですね・・・悪い癖です。

 前回の組み上げで気になった箇所を修正します。


 ① 上腕の延長
 上腕上部が肩装甲板の内で寸足らずで、浮いている感じでした。
 ゴッグの胴体などで行った、プラ板での延長を行います。
 内側に「本体への接着幅+延長したい幅」を0.3mmプラ板を切り出して接着します。
 延長分のプラ板が出ているので、キットの厚み分のプラ板を外側に巻き付けます。
 最後は、エポパテで表面処理を行って完成です。


ゾック上腕延長

 ② 頭頂部のフェノンメーザー砲
 前回の最終形状は、頭頂部のサイズに対してメーザー砲が、かなり小さかったので1回り大きく作り直します。
 また、本体側の放射状モールドを彫り忘れていました。
 直線のみの単純なラインです。
 面倒なので、フリーハンドで行います。
 シャープペンで下書きしてから、アートナイフで浅く削って、筋彫り用ノコで仕上げます。


ゾック頭頂部

 ③ モノアイレールの補修
 ボディの前後幅を縮めたので、側面のモノアイレールいびつでした。
 ラインの修正と、無くなった枠を追加工を行いました。


 ④ 表面処理
 デカイ・・・でかいだけに表面も大きくなるので、処理も多くなります。
 結構、作りっぱなしが多かったので、パッと見ただけでも簡単に見つかりますね~未処理箇所・・・
 エポパテを盛って、紙ヤスリで均す・・・
 なにを隠そう、一番時間と手間が掛かった箇所です。
 サフ吹き前で、この状況って事は
 先が思いやられますね~~~。


 
  <ひとり言>
 小さな傷に入り込んだ、削りカス・・・
 角に溜まった、削りカス・・・
 離型剤の拭き忘れ・・・
 このままサーフェイサーを塗布すると、とんでもない事になります。
 ですから製作がここまで来ると、家族が寝静まってからコソコソと行う作業があります。

 それは、プラモと一緒にニューヨーク・・・じゃない入浴です。
 ん~~キレもセンスの欠片も無い、見事なオヤジギャグ
 桶の中に、キットを入れた後に湯と中性洗剤を入れて、中古のハブラシでゴシゴシと丹念に洗ってあげます。
 この時、かなりの集中と時間を労するので、半身浴でないとのぼせてしまいます。
 その後は、よくすすいで水を切ってから自然乾燥させます。
 周りから見たら、完全にアホですよね~
 絶対に、他の人には見せられません!
 でも、こんな方法になったのか・・・
 それには、苦い?経験があるからなんですよ

 その経験とは・・・
 むか~し、洗面所の流し台で同じ様に洗った後に、すすぎを行っていた時の事です。
 小さなパーツが、たくさんあったので何個か手に載せて一気にやってしまおうって考えたのです。
 しかし、手の中に水が満たされると、その内の1個が指の隙間から落ちて・・・
 『カラ~ン』という音と一緒に闇の彼方に消えていきました・・・
 自分で作った、キャストの複製品だったから、まだ良かったのですが、改造品やスクラッチした物だったら・・・
 それ以来、絶対に無くさない場所を考えて、浴槽内にしました。

 


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/28(木) 16:20:42|
  2. (完)ゾック 1/144
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゾックの形状完成 ガンプラ・旧キット改造 


ジオン公国軍 水陸両用重モビルスーツ ゾック (型式番号:MSM-10)
1/144 旧キット 改造 第19回 : 形状の完成


 ようやく、最終パーツの製作となりました。
 
・頭頂部フォノンメーザー砲の製作。
 映像では、ピンク色の出っ張りでは無くて、周りの平坦な箇所からビーム?が発射されています。
 メーザー砲の本体は平坦の部分?
 ピンクの部分は、発生装置?

・頭部の長さが気になります。
 肩からの頭頂部までの長さ、モノアイレールの端から頭頂部までの長さを比較すると、もう少し短いイメージです。

・クチバシの外周は直線的です。
 設定画ではゆるいアールを描いているイメージです。

 取り敢えず、今回はこの3点の製作・改修を行って一応の完成とします。



  <製作>

 修正は、かなり面倒なのですが、ここまできたらイメージに近づく様に徹底的に改修してやります。

 ① 頭頂部
 メーザー砲の取り付け前に改修します。
 頭部上の外周を2㎜削ります。
 このままでは、頭頂部の開口が大き過ぎます。
 プラ板で裏打ちを行って、全周で不自然にならない様に削り込みます。
 
 ② フェノンメーザー砲
 キットの物は、お椀状で中が窪んでいます。設定画では平面に見えます。
 また、出っ張り部分もかなりのオーバースケールなので作り直します。

 頭頂部をプラ板で蓋をします。
 塗装を考慮して、出っ張りを別パーツとする為に、上記のプラ板にスコッチテープを貼ってエポパテで形状を作ります。
 硬化してから、ぺりっ!と外して形を整えます。

 離型剤(メンソレータムなど)を使用すると、後の洗浄が面倒なのでテープ式はお手軽です。
 しかし、接触面積大きなのもの場合は、吸着率が高くなる為に剥がれ難くなります。
 なので、この横着な方法は小さいパーツ限定です。
 
 ③ クチバシ
 プラ板で調整するのも良いのですが、曲面であるボディとの隙間を詰めるのが非常に困難です。
 頭頂部と同様に、ボディ側にスコッチテープを貼ってエポパテで形状修正と隙間の補修を同時に行います。
 クチバシの前面を延長する為に追加したプラ板が、過剰気味だったので削って修正します。


ゾック改造完了正面
ゾック改造完了横

 アイアンクローが、めちゃ重たいけど、全身が完成しました。 
 全体的なバランスに問題は無いかな?って思いるのですが・・・
 いかがでしょうか?
 意見を聞かせて頂けると助かります。m(__)m
 
 あっ!
 ・メーザー砲が小さい気が・・・する・・・
 ・上腕の切れ目?が目立ちます・・・
  
 あとは、プチ?補修やって~表面処理して塗装だ~
 あれ!ボールもここで止まっているな・・・
 そろそろ、重い腰を上げてやっつけるか!



  <ひとり言>
 表面処理って、超面倒臭いです。
 形も変わらないので、地味な作業で飽きてしまうのです。

 サーフェイサーを吹くまで、傷や凹みって結構判りません。
 気付いた箇所は、その都度補修しているのですが・・・

 いつもサフ吹きファーストアタック後は
 小さい傷・凹みなら瞬着でチョイチョイって終わるのですが、少し大きいとエポパテの出番となります。
 翌日、ヤスって・・・サフ吹き、また翌日って、感じですね。
 部分的なサフ吹きを入れて、3~4回はやってます。(多いかな?)
 
 缶のサーフェイサーって、凄い量が一気に吹き出る為に小さいパーツや、補修後の重ね吹きに不向きです。
 また、あの量は私の自家製塗装ブース?では排気が不可能な量なので外へ舞い上がっています・・・
 今回から、昔に使用していた吸い上げ式のエアーブラシをサーフェイサー用にコンバートしようと思っています。
 今回は、GSIクレオスの1200番のグレーサーフェイサーを購入したので試してみます。
 本当はタミヤ派なのですが、瓶入りサーフェイサーにエアーブラシ使用可と書かれていなかったので・・・
 手軽さが無くなりますが、安上がりで良いかな?


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/11/16(火) 13:15:17|
  2. (完)ゾック 1/144
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゾックの腕 その6 ガンプラ・旧キット改造


ジオン公国軍 水陸両用重モビルスーツ ゾック (型式番号:MSM-10)
1/144 旧キット 改造 第18回 : 腕の完成


 今回は、肩の関節を仕組んで、腕全体の調整を行います。

 腕と肩の間に、ホビーベース製のABSボールジョイントを仕込みます。
 スペースが、あまり無いので小型の物を取り付けます。
 ABS製は小さくても、保持力が高いので便利です。
 だたし、割れやすいので注意が必要です。今までに、何個か割りました・・・
 いつものように、プラ板を使用して固定用の基礎を作ります。

 ① ボールジョイントの仕込み
 上腕に切込みを入れて、プラ板(1mm)を差し込みます。
 肩装甲板と上記のプラ板に、ボールジョイントを固定する台として、プラ板の積層を取り付けます。


ゾック肩関節

 これで、腕が付きましたが・・・やはり違和感があります。
 肩装甲板を改修します。

 ② 上腕のカット
 腕を取り付けましたが、上腕部が干渉して動きません。
 脇側を斜めにカットして、腕が下がる様にします。

 ③ 肩装甲板
 イメージでは、2種の装甲板でなで肩になっている感じです。
 横に長くて角度も足らないので、上を1mm・下を2mm斜めにカットしました。

 ④ 腕装甲板も同様に長い
 更になで肩へ修正する為に、肩装甲板との接続パーツが付いたプラ板の蓋を取り外します。
 腕装甲板をカットして、先ほど外したプラ板を作り直しました。
 肩装甲板を削られて、下部端が露出したのでエポパテで内側のラインを延長しました。
 全体的に長いので1mm削ります。

ゾック腕完成比較

 結局この装甲板もかなり手を加える事になりましたが、なんとか形になりました。


 <ひとり言>
 10月下旬に、某見本市を見に行った帰りに秋葉原に寄ってしまいました。
 東京ビックサイトの全フロアを使用する大規模な見本市だったので、へとへとになっていたのですが、欲しいものがあったので気力を振り絞って行きました。

 欲しいもの・・・それは、ルーターです!
 従来使用していたルーターは、コードレス式2000円の超安物でした。
 コードレスなんて、ちょっと格好の良い名称ですが、いわゆる電池式という奴です。
 電池だと面倒なので、ちょいちょいと改造してACアダプタを接続可能にしました。
 しかし、ちょっとした負荷で回転は止まる・パワーは無い・ビットは差し込むだけなのでフィットしないと空回り・・・
 ストレスの塊です!
 まあ、価格相応の性能ですが・・・

 パワーがある大型のものは扱うのが面倒なので、なるべく小型の物を探しました。
 購入した物は、これです。

 浦和工業株式会社製 HD20A(ハンドピース) と NP200A(コントローラ) の組み合わせです。

新型ルーター

 サイズ:今まで使用していた物より小型です。
 パワー:非常にパワフルです。 
 音:めちゃくちゃ静かです。
 回転数:3500~20000rpm
 チャックサイズ:φ0.5~3.2mm

 さすが、MADE IN JAPANです。
 全てに満足しましたが、唯一の不満点は電源のON/OFFスイッチがハンドピースでは無くコントローラ側にある事です。
 些細な問題です。

 やはり、工具はケチると余計な手間・出費が課さんで、反対に損しますね~


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/11/12(金) 14:35:34|
  2. (完)ゾック 1/144
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (4)
NO.4 ディルファム 1/144 (4)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キットプラモ紹介 (52)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (13)
駄物玩具(チープトイ) (56)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (86)
イベント (39)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR