新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

週刊少年ジャンプ展 VOL.1


六本木ヒルズ 『週刊少年ジャンプ展 VOL.1創刊~1980年代、伝説の始まり』


 特に好きって訳ではありませんが、一番良く読んだ週刊誌ですね。
 ほとんど購入はしませんでしたが・・・(^_^;)


 今回は、創刊から1980年代までって事で、馴染み深い作品が多かったですね。
 ガラッガラの入りでしたが、そのお陰で非常に見易かったです。
 展示方法は、主な作品のカラー扉絵と原稿が数点で、中でも人気の高かった作品はオブジェや映像が流れていました。
 永井豪のハレンチ学園から始まって、本宮ひろ志・北條司・高橋陽一・車田正美・ゆでたまご・武論尊&原哲夫・鳥山明・秋本治と個別作家の展示が行われていました。
 原稿を見て気になったのは、鳥山明の原稿には、修正跡が全く見当たりません。
 面倒臭かったのか、天才なのか・・・


 その後は、年代順に人気作品の展示が行われていました。
 コブラとウイングマンが見れたのは嬉しかった!!
 あの時代にゴブラを週刊連載させたのは、やっぱり凄いですね。
 ウイングマンも週刊少年漫画に、特撮ネタ&おしりとおっぱい盛り沢山でしたからね。


 残念ながら、写真撮影は全て禁止でした。
 森ビルで行われる展示会って、全てが撮影禁止ですね。

 なので、図録と限定物販品を買っちゃいました。



RIMG0009_convert_20170913213754.jpg

ペガサスクロス・オブジェと、ウイングマン・メタルキーホルダーと、オールスターくじを購入。
 まんまと主催者の罠に掛かって買い物をしちゃいました。
 このあと、渋谷と中野に向かいました。


 図録は、展示物が掲載されています。
RIMG0010_convert_20170913213814.jpg
RIMG0011_convert_20170913213850.jpg
 
 この後、VOL.2と3が控えていますが、なじみが薄くなりますね・・・


  〈ひとり言〉

 秋葉原も駄目なら、こちらも駄目・・・
 プラモが無かったので、ブロッカー軍団 マシーンブラスターの設定資料と特撮関係のムックを購入しました。
 マシーンブラスターは、紛失等で味方のキャラ設定画はありませんとの断わりが記載されていましたが、個人的には4体のメカと ヤラレメカがあれば十分です!!
 販売していたのは、ギンガイザーやゴーバリアン&グロイザーXの設定資料集を発売していた『(有)エム・イー・エフ』です。
 残念ながら、今では販売されていない貴重な設定集です。

 70年代のアニメって、紛失が多くて設定資料として纏まらないってのも多いのでしょうか?
 ガイキング、ダイアポロンなども見たいですね!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/22(金) 23:55:14|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深海展 2017


国立科学博物館 深海2017~最深研究でせまる“生命”と“地球”~


 今回も行ってきました。
 前回開催された2013年は、ダイオウイカの衝撃的な映像が公開された直後でした。

 
 今回は、『生物発光や巨大生物、超深海、深海と巨大災害、深海と資源などに焦点をあて、映像や実物とともに最新の研究成果の紹介』との事です。
 深海生物だけではなく、資源や災害にも焦点を当てています。
 個人的には、未知の深海生物の方が興味があるのですが・・・(^_^;)


 入場すると、驚くほどの人の数・・・2013年を上回る感じですね。
 最初は、深海生物の映像を上部ディスプレイで流して、下にはホルマリン漬けの展示物がありました。入り口付近で、しかも映像と実物の2重展示では、流れが悪くなるのは目に見えてます。
 展示方法に腹を立てながら、映像のみを見ました。
 実物は、珍しくも無い種類だったので、並んでいる時間がもったい無い!!


 次のコーナーは、深度別の分布と言う事でホルマリン漬けが陳列されていました。
 妖怪にも同じ名前がありましたが、深海生物のダイダラボッチです。

IMG_0007_convert_20170913205412.jpg

 そして、研究論文発表前と言う事で写真撮影不可だった、1.4mのイワシが展示されていました。
 このサイズで鰯と言われても、ピンときませんでした。
 深海には、未知の巨大魚がいるんですね~~~


 次は巨大生物コーナーです。
 巨大なソコボウズにオンデンザメです。

IMG_0012_convert_20170913205012.jpg

オンデンザメ_20170913204745

 ギンザメや、ダイオウイカの模型とホルマリン漬けも展示してありました。

 深海生物はここで終了となり、深海の地層へと展示物が変わります。
 『しんかい6500』と『ちきゅう』の縮尺モデルが展示されていました。

IMG_0022_convert_20170913204829.jpg

IMG_0024_convert_20170913204908.jpg

 これを見ると、プラモが欲しくなるのですが、購入しても『パチ組みして終了だぞ!!』と考えると・・・
 ここでは、3.11の地震発生のメカニズムと地層の影響について展示されていました。
 プレートの合流地点の地質調査を行うには、先端に掘削ドリルを取り付けて、富士山2個分の海中を降下した後に、プレートまで切削すると言った工程は凄過ぎです。
 世界初の挑戦を行った結果、プレートの断層サンプルも取れて、プレート間はとても滑りやすい材質であった等の研究結果が得られたとの事。

IMG_0027_convert_20170913205115.jpg

 最後に深海生物好きタレントの中川翔子さんの絵が飾られていました。
IMG_0031_convert_20170913205208.jpg

 物販は興味を引くものは無く、図録も購入しませんでした。
 秋葉原に戻って食事を行い、六本木に向かいました。



  〈ひとり言〉

 旧キット・・・何にも無い!!
 最近は、遠出しても空振りが多くて悲しいですね。
 欲しい物が減ったからなのか?
 それとも、入荷が減ったからなのか?
 両方とも『YES』ですね。
 わざわざ店に持ってきて買い取るより、オークションで近くのコンビニから発想した方が楽ってのもあるかな? 


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/13(水) 21:32:33|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ギガ恐竜展2017


幕張メッセ国際展示場 『ギガ恐竜展2017 -地球絶対王者のなぞ-』


 C3の会場はWFほど広く無いし、混んでもいないので疲労は少ないのが(^^)v。
 なので、隣で開催されている『メガ恐竜展』に移動しました。
 やっぱり、夏は恐竜展ですな!!
 勇者ヨシヒコのイベントも開催されていた様です。


 2200円を払って入場。
 最初の方は導入って事で、大した展示物も無く面白味もありませんが・・・
 元を取ろうと必死こいて見ている人たちが群がっているので、遠目に見てワープ(^O^)


 そして、今回の目玉である全長約38mの超巨大恐竜の『ルヤンゴサウルス』です。
 デカ過ぎて、カメラに収まりません。

DSC00202_convert_20170902200503.jpg

 アロサウルス類の『アロサウルス・フラギリス』の復元模型と、です。
DSC00208_convert_20170902200613.jpg

 アクロカントサウルス・アトケンシスの複製骨格です。
 ティラノと同じ白亜紀に生息したとされる、肉食大型恐竜です。
 
DSC00243_convert_20170902200940.jpg

 そしてスピノサウルス類の『スコミムス・テネレンシス』の複製骨格です。
DSC00246_convert_20170902201037.jpg

 個人的には、アロサウルスやスピノサウルスの方がバランスのとれた、捕食者って感じで好きですね。
 ティラノは頭が大きすぎで、前脚も小さ過ぎるので、捕食する姿を想像するとバランスが悪いと思います。
 スカベンジャー説もありますからね。


 初公開として、卵の化石が6種類展示してありました。
 流石に、固有種の判別は不可能ですが、形状で系統まではわかる様です。

DSC00227_convert_20170902211509.jpg

 トリケラトプスの角は戦闘用では無くて雌雄判別用であった、パキケファロサウルスの頭部は頭突き向きでは無かった、という新説があり興味深く見させてもらいました。
 確かに、トリケラの角は戦闘用とするには短いかも?
DSC00173_convert_20170902200331.jpg

 日本の恐竜も展示してありました。
 恐竜ではありませんが、子供の時に図鑑で紹介された『フタバスズキリュウ』を見た時に・・・
 日本は海の底だったので恐竜なんて居ないと、思っていたのが続々と発見される化石たちによって覆されるのはちょっと嬉しいですね。


 今回も、図録等は購入しませんでした。


  〈ひとり言〉

 バンダイのメカコレは予想通り・・・
 ウルトラメカはマンとセブンのみと言った、残念なラインアップで終了?
 今後のライダーメカはどうなるか?
 ライダーマン、仮面ライダーX、仮面ライダーアマゾン、仮面ライダーストロンガー・・・は無理かな?
 S.H.フィギュアーツでは発売したのに・・・

 ウルトラメカの代わりに、スーパーロボットなんか出さないかな?
 120mmサイズで、PC無しの旧キット並の可動範囲で・・・
 東映編として、コンバトラーV、ボルテスV、ダイモス、ダルタニアス、ガイキング、ガ・キーン、バラタックなど
 その他で、サスライガー、ダンクーガ、ビスマルク、飛影など
 こんな企画は駄目ですかね?



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/03(日) 02:11:50|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

C3 AFA TOKYO 2017


幕張メッセ国際展示場 C3 AFA TOKYO 2017


 8月26日に、幕張メッセで開催された『C3 AFA TOKYO』に行ってきました。
 昨年は、特急の仕事が入ってしまい来場できませんでした。
 目的は、機甲戦記ドラグナーの戦闘ポッドだったのですが、今年は販売しない様で行くのを止めようかと思いました。
 しかし、イベント系は冬のWF以来だったので、重い腰を上げました。
 到着は会場の15分前・・・時間を間違えてしまいました。
 WFほどではありませんが、屋外で30分並んで入場しました。


 最初に、1周して購入したのがこれです。
C3TOKYO2017 06

電撃ホビーで、『すくすくスクラッチ』を連載していた、岬光彰さん原型の1/100スケール『ホッグ・タイプ』と『ブラン・タイプ』で、各3.8Kでした。
 パーツ分割の細かくて、製造はベルクが行っているのでモールドもしっかりしています。

 次に、オーバーダードの1/72『ピグシー』3.0Kと、1/35『マリーダ・クルス』1.0Kです。
 購入する時に、販売員が『こっちは、いいか・・・』などと言っていたので、購入後キットを確認しましたが問題無し。
 帰宅後、もう一度確認すると『ピグシー』に版権シールがありませんでした・・・
 これが故意的だとすると、やばいですね!!

 版権が創通絡みでは無いので、もしかしたらWFでもあったかもしれません。
 オーロラモデルの1/48スケールの『クラッシャージョウ&アルフィン』のメタルキット2.0Kです。
 ガレオンを制作した時のアクセントになるかな?と思って購入しました。


 購入しませんでしたが、気になったものです。
 フィギュアは、露出度の高い物が多いです。
 夏ですね~~~

C3TOKYO2017 02

 笑ってしまったのが、この2ショット!!
 キシリア様~~~、ミライさ~~~ん・・・なんて事だ!!

C3TOKYO2017 03

 ダーティーペア・・・良い出来でした。
C3TOKYO2017 04

 ガンダム関係は、ちょっと前までディティールゴチャゴチャがほとんどでしたが、 最近は設定画準拠ってのもぼちぼちと出始めましたね。
C3TOKYO2017 05

 ダンバインのブル・ベガーがありました。
 プラモのゼラーナと同スケールだったら良いのに・・・

C3TOKYO2017 01

 『うちのタマ知りませんか?』が擬人化?されて、きれいなおねえさんになっていました。
C3TOKYO2017 07

 バンダイのブースでは、限定品ガンプラがありましたが・・・完全にスルー!!(-。-)y-゜゜゜
 メカコレの新作は無いかと見ましたが、ウルトラの新作は無く、あの個別売りのホーク1号でフィナーレって感じですね。
 ライダーは、『シャドームーン & バトルホッパー』と『RX & アクロバッター』が展示してありました
C3TOKYO2017 09

 パシフィックリム2も企画中って事で、120mm程度の試作品が展示してありました。

C3TOKYO2017 08

 その他は、1/72のミレニアム・ファルコン号が展示してあっただけで、あとはガンダムだらけ・・

 C3 TOKYOでは、試供品を配っています。
 今年は、SUCCESSの『シェービングジェル』と、大塚食品の『MATCH』の試飲を行っていました。
 ちょっと移動する度に、『シェービングジェル』をくれるので、1週間に1度しか剃らない自分には、1年分くらいになったかと・・・

 このあとは、同じ幕張メッセで行われている『メガ恐竜展』へ



 〈ひとり言〉

 ガレージキットを購入する時に思います・・・自分でも作れるから、わざわざ高価な物を購入する必要なんてないんだよな。
 って、今までは考えていたのですが、最近は自分の製作時間を金額に置き換えて購入を検討しています。
 自分の製作が遅いので(^_^;)
 メインの物は自分でこだわりながら製作して、サブ的な物はGKで済ますのが良いかと判断しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/01(金) 23:04:18|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

六本木ヒルズ・マーベル展


六本木ヒルズ・マーベル展~時代が創造したヒーローの世界~


 今回もイベントのはしごです。
 上野から秋葉原に戻って、食事とプラモの物色を行った後に向かいました。
 プラモの収穫は無し、食事は汁無しの台湾ラーメンなるものを食べたのですが・・・
 ラーメン≠魚介(海老除く)派?なので、魚粉が盛られ、たれの中にも魚粉入っていた事に気が付いた時には、テーブルの上にあった調味料を総動員して味をごまかしました。

 そんなブルーな気分で向かった、六本木ヒルズ展望台の3階チケット売り場で1800円を払って、エレベータで52階へ!!
 会場内は撮影禁止との事なので、入り口でパチリ。

マーベル展01_convert_20170528213702

 そして、展示物が飾られる前には、52階はこんな風景が待ち構えています。
 高所恐怖症の自分は、下が見れないので写真で・・・

マーベル展02_convert_20170528213730

マーベル展03_convert_20170528213805

 更に少し進むと、何故か5mのアイアンマンが!!
 一番人気なのは分かりますが、何故巨大なアイアンマン???
 そして、入り口から展示物までの距離が長い様な・・・

 マーベルの歴史が、ボードとコミックの展示でさらっと紹介されていますが、特に興味を引くものはありません。
 もちろん、ヴェノムの黒歴史や、ディズニーに買収された事も語られることも無く・・・
 映像などで、マーベルのヒーローは強いだけでなく弱さを持っているから人気があるとか語っていましたが、それはどんなヒーローにもありますよね?
 それじゃないと、ストーリーが膨らみませんからね~~~
 
マーベル展04_convert_20170528213850


 それが過ぎると、映画の撮影用に使用したコスチュームなどが展示してある部屋が3つありました。
 全て撮影不可で、図録も販売無し・・・ディズニーめ!!
 展示は一部のキャラクターのみで、しかも1種のみという寂しい展示です。


 場外にアイアンマンのスーツが飾られていましたが、チープな造形で興ざめします。
 ホットトイズが製作した物の方が各段に出来が良いですね。
 
マーベル展05_convert_20170528213911

 コスチュームの展示部屋を3つ過ぎると、日本人アーティストが描いたイラストが展示してあり終了。
 思いっきり肩透かしを食らったような内容でした。

 
 物販も買う事無く階段を下りると、ホットトイズのブースがありました。
 このメーカさんは、有名人がデザインした物を、イベント時に展示をしていますが、今回はキャプテンアメリカのシールドが題材でした。
 勇者ヨシヒコと仮面ライダードライブがデザインしたものです。

マーベル展06_convert_20170528213935

 なんだか煮え切らない内容にがっかりしながら、中野に向かいました。


 <ひとり言>

 マーベルと言えば、やっぱりクロスオーバーに尽きますね。
 日本で言うと、ワンピース、ナルト、銀玉、ヒーローアカデミア、ジョジョ、テラフォーマー、ZETMANなどのキャラクターが一緒の世界で動き回るって事ですが・・・
 でも、ヒーローっぽく無いので、特撮ヒーローで考えると・・・
 仮面ライダー、バロム1、ライオン丸、トリプルファイター、レインボーマンなどが一緒に戦うって考えた方が、個人的にはワクワクしますね!!
 しかし、そんなコラボは原作者や配給会社の関係で実現不可!!
 でも、日本には『東映まんがまつり』と『スーパーロボット大戦』がありますからね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/01(木) 14:56:34|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11 1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (87)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (38)
NO.22 2連装対空砲 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
PM ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (23)
(完)NO.4 ディルファム 1/144 (23)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
機甲界ガリアン (3)
ミニプラ・鉄巨神 1/100 (3)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (20)
(完)大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (18)
大天馬(ヤットデタマン) 1/200 (2)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
ライジンゴー 1/24 (3)
デスパー怪人 1/24 (1)
イツツバンバラ 1/24 (2)
オコゼルゲ 1/24 (1)
ウデゲルゲ 1/24 (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ 特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)NO.1 スペル星人 (4)
(完)NO.2 シルバーブルーメ (4)
(完)NO.3 ブラックドーム (4)
(完)NO.4ガヴァドンA (3)
NO.5ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (16)
駄物玩具(チープトイ) (61)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (92)
イベント (45)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR