新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

ライジンゴー 1/24 その3


特撮テレビ番組『イナズマン』・『イナズマンF』から 
フジミ模型株式会社製  1/24スケール いすゞ ベレットGT typeR 
ベース車からの改造 ライジンゴー 第3回:フロントパーツの改修


 ベースの形状変更が済んだので、付加パーツの再現です。
 最初は、ライジンゴーのチャームポイント?である口?を追加します。


 ① 形状把握
 イナズマンの資料って、あまり無いんですよね。
 その中でも、人気の無かった実車版ライジンゴーとなると・・・

 そこで、持っている資料を総動員しました。
  1.70年代特撮ヒーロー全集 朝日ソノラマ
   写真資料は一番多かったのですが、それでも数カットのみ。
  2.変身ヒーロー大全集 講談社
   70年代初期の等身大ヒーローの本ですが、1カットのみ。
  3.イナズマン大全 双葉社
   内容は濃いのですが、スチール資料はかなり少なめで、製作途中の1カットのみ。
  4.昭和石ノ森ヒーロー列伝 徳間書店
   広く浅くの本なので、1カットのみ。
  5.イナズマンDVD
   第1回に載せたのは、DVDから撮ったものです。
   結局は映像が一番の資料でした。
   特にリア部の形状などは、皆無ですからね。


 ② 長さ
 既存のラインと、追加した箇所を見極めます。
 変身ヒーロー大全集を見ると、ボンネットと延長分が分かります。
 
 これを基本にして検討した結果、ボンネット部分を15mm程切り落としました。
 新造箇所は、1mmプラ板を上部と左右に接着して、基本形を作りました。
 しかし、何度接着したプラ板を、もぎ取って作り直したか・・・
 下あご?も同様にプラ板で基本形を作っています。
 固定には、いつものプラリペアを使っています。


 ③ 形状
 線を繋げる為に、プラ板の上からエポパテを盛って慣らします。
 エポパテは、GSIクレオス製の精密エポパテです。
 写真を見ながら、成形します。

ライジンゴー・ノーズ部_convert_20161011002906

 今回はここまでです。
 次回は、リア部の工作を行いたいと思います。



  <ひとり言>

 少し前に発売された、『グレートメカニック』のバイファム特集号・・・
 
 なんと!!あの小田雅弘氏がインタビューで、当時の模型事情(メインはバイファムですが)の話しをしてくれています。
 あの名作キットである『1/100スケール バイファム』は、小田氏がパネルラインなどのモールドをデザインしていた事が判明!!
 MSVをはじめ、ZやZZのデザインにも関わっていた事は知っていましたが・・・

 そして、タカラが発売していた『デュアルマガジン』にも、やはり関わっていました。
 CAの開発史などで、数回ほど名前を見かけましたが・・・

 やはり、モデラーとしての腕もさる事ながら、デザイナーやプロデュース能力の才能も一流ですね。
 どこぞのモデラーMODOKIとは、雲泥の差ですね



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/11(火) 00:35:50|
  2. イナズマン 1/24 ライジンゴー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ライジンゴー 1/24 その2


特撮テレビ番組『イナズマン』・『イナズマンF』 ライジンゴー
フジミ模型株式会社製  1/24スケール いすゞ ベレットGT typeR 
ベース車からの改造 第2回:車体の加工


 今回から、改修を開始します。
 最初は、車体にある不要な部品を取り除いたり、加工を行います。


 ① ボンネット
 両サイドにある、エアインテークは不要なので削り落とします。
 成型色の問題なのか、削ってもモールドが残っている様に見えるので、念の為にプラパテを盛って確認しました。


 ② ルーフ
 フロントガラスを残して、切り取ります。
 横に、余分なパーツも残っているので、削り落とします。
 リアガラス部には、パッキンのモールドが残っているので、削り取ります。


 ③ 後輪部
 リアフェンダーを、タイヤの上部が見える様に切り欠きました。
 上部の溝もエポパテで埋めてあります。


 ④ リアバンパ
 キットの正規パーツを接着して、プラ板でかさを増してから、エポパテを盛って成形してあります。

ライジンゴー・車体改造1_convert_20160820231746

 こうなってしまったら・・・
 ああ~~もどれない~~~♪


 次回から、追加部分について加工を行っていきます。
 

  <ひとり言>

 この夏は、WFも行けなかったし、サイクリングもしていない・・・
 さみしい夏だな~~~
 最後の足掻きで!!
 ゴジラ博か、ドラクエミュージアムか、C3でも行こうかな?



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/08/21(日) 16:41:01|
  2. イナズマン 1/24 ライジンゴー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ライジンゴー 1/24 その1


特撮テレビ番組『イナズマン』・『イナズマンF』から 
フジミ模型株式会社製  1/24スケール いすゞ ベレットGT typeR 
ベース車からの改造 ライジンゴー 第1回:形状確認


 コンペ用作品が完成してないってのに、まったく嫌ですね~~~
 特撮ヒーロー好きなおっさんが、新たなカテゴリーを作っちゃいました。

 特撮番組で使用している車などは、ベースとなった車両から改造を行っています。
 それを、プラモで再現したら面白いかも?と思ったのがきっかけです。
 まだ、誰も手を付けた事が無い分野かな?
 ベース車が分かっていて、1/24のキットが存在している車で、自分が作ってみたいと思ったものです。
  ① イナズマン&イナズマンF :ライジンゴー
  ② ロボット刑事K :ジョーカー
  ③ 怪傑ズバット :ズバッカー
  ③ 機動刑事ジバン :レゾン → 80年代
  ④ 超人バロム・ワン :マッハロッド(前期型)
 一番作りたいのはマッハロッドなのですが、一番複雑な形状なので経験を積む必要があると考えているので後回し(^-^;
 手始めは、上記のラインアップから、ベース車からの改造率が低い、ライジンゴーとしました。


 ライジンゴーのベース車は、色々な方が調べられて結論としては、いすゞ ベレットGT typeR との事です。
 ベレットの1/24スケールでキット化しているのは、フジミ模型のみではないでしょうか?
 自分が数年前に購入したのが、これです。

フジミ・ベレット1600GTRボックス_convert_20160816212026

フジミ・ベレット1600GTR車体_convert_20160816213444

 ベレット1600GTR(正式にはGT typeR)後期型でした。
 前期型もありますが、違いはラジエータグリルとリアフェンダーの形状でしょうか?
 ラジエータグリルは隠れているし、リアフェンダーは埋めてあるので、どちらでもOKだと思います。
 プラモのボディーパーツを持ちながら、映像と比較すると、改造箇所が明確になります。


 ① フロント
 牙が付いた個所は、延長する必要があります。
 ヘッドライトは、左右1個ずつに変わって、少し前方に出ています。
 方向指示器は、全く別の形状のものが、取り付けられています。
 運転席側のフェンダーミラーが、ドアミラーに変わっています。
 ボンネットのラインも、短くなっている様な気がします。

ライジンゴー01_convert_20160812153319

 ② リア
 屋根は、フロントガラスを除いて取り外されています。
 左右にローターが付いたパーツと、後輪上部の羽根?はスクラッチしないとな~~~
 テール部分は、ラインを変えずに埋めたら、突起パーツを追加すれば良さそうです。
 問題は後輪です・・・ 
 1話からは、ノーマルタイヤでは無くて幅の広いタイヤを使用していて、タイヤと干渉するボディーは加工されています。

ライジンゴー06_convert_20160812153352

 しかし、イナズマンの17話からは、ノーマルタイヤに戻っています。 
ライジンゴー16_convert_20160812153419
 次回から、改造を開始します。


  <ひとり言>

 コンドールマンの『コンドールカー』も製作可能なのですが、あのデザインは制作意欲を掻き立てられないですね。
 反対に、ジャッカー電撃隊の『スペードマシーン』『マッハダイヤ』『ハートバギー』は良いのですが、ベース車が売ってない!!
  
 他には、『マッハロッド・後期型』や、特捜ロボ ジャンパーソンの『ダークジェイカー』に、仮面ライダードライブの『トライドロン』があるけどね~~~


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/08/17(水) 10:07:04|
  2. イナズマン 1/24 ライジンゴー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

怪人フィギュア 第3作 その1


怪人フィギュア 第3作 その1
特撮テレビ番組『超人バロム・1(ワン)』から 1/24 ウデゲルゲ


 今回も、途中放置している作品です。
 オコゼルゲの顔を何度も作り直している時に、もっとシンプルな奴を作りて~~
 と言う事で、手のお化けを作り始めました。
 材料は、この頃発売された WAVE製のエポパテです。


 ウデゲルゲは、上半身が大きな手になっています。
 しかし、下半身は黒いタイツにブーツだけ・・・
 こんなシンプルなデザインは、現在までに見た事がありません
 シンプルですが、インパクトは絶大です。

ウデゲルゲ・製作中

 形出しを行なって、モールドを彫り始めた所でしょうか?
 こちらも、中途半端で終わっています。
 でも、80%くらいの完成度なので、あと一息って感じですね。


 バロム・1のドルゲ魔人も数を揃えて、イベント販売を考えていたので、型取りを考慮して親指以外を別パーツとしています。
 ポーズは完全直立で、ちょっとつまらないですね~~
 なんか、バランスが悪いと思ったら。。。小指の設置場所を間違えていますね~~(^_^;)

 そう言えば・・・ウデゲルゲと言いながら、手の形状だけですよね~~
 本当なら、テゲルゲって名称になりますよね・・・締まらない名称ですが(^◇^)


 カテゴリーを作って、皆さんの目に触れていれば、何れは作り始めるでしょう・・・???


 <ひとり言>

 大好きな作品なので、DVDも購入しています。
 Vol.1~4が発売され、各巻2枚のDVDが入っていて(Vol.4のみ1枚)全7枚で構成されています。

バロムワン・DVDケース
 
 Vol.1と4のDVDのカバージャケットです。
 東映のDVDは、解説書が付属している仕様で統一されています。
 解説書の付属は嬉しいのですが、表紙を含んでも8ページなので、もう少し充実していると良いのですが・・・
 特に、怪人の前後面に頭部アップの写真などが欲しいですね。
 そんな、怪人本出ないかな~~

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/04/05(金) 14:14:15|
  2. 超人バロム・1 ウデゲルゲ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

怪人フィギュア 第2作 その1


怪人フィギュア 第2作 その1
特撮テレビ番組『超人バロム・1(ワン)』から 1/24 オコゼルゲ


 『超人バロム・1(ワン)』は、さいとう・たかを氏原作の、東映が製作した特撮テレビドラマです。
 1972年4月2日から同年11月26日までに全35話が放送されました。
 視聴率も人気も好調でしたが・・・
 ドルゲくん問題?番組改編?によって、残念ながら3クールで終了しています。


 主人公は2人の少年で、お互いの友情エネルギーによって、バロム・1に変身すると言った、今までに無いヒーローでした。
 敵は宇宙で何千年も戦っている、悪の権化ですから・・・ショッカーなどとはレベルが違います。
 しかし、尖兵となるドルゲ魔人は、毎回1匹だけの登場。
 宇宙規模の悪なのに・・・しょぼっつ!!


 そのドルゲ魔人は、ドルゲの細胞を人間や動植物に移植した前半のドルゲ魔人と、ドルゲの体の一部から作られた後半のドルゲ魔人に分類されます。
 前半のデザインも不気味でしたが、後半のデザインは不気味ゲージを振り切っていました!!
 名称そのままのストレートなデザインでしたが、全てが素晴らしいデザインでした。
 個人的には、等身大の有機系アレンジ怪人で、これらを超える存在は無いと思っています。
 無機系アレンジ怪人は、やっぱり『デスパー怪人』ですね。


 大好きな、ドルゲ魔人と言う事で最初に作り始めたのが、第1話に登場した『オコゼルゲ』です。
 第1話から、いきなりオコゼっていうセンスがいかしています。
 そして、醜悪な顔面デザイン・・・
 顔は、かなり複雑で何度も改修して、ようやく形になったタイミングで、デスパー怪人の版権が降りてしまって、それ以来の長~~い放置が続いています。
これが放置されていた、オコゼルゲです。
オコゼルゲ・製作中
 そこそこ進んでいて、頭部のヒレの製作を開始した所で、中段していますね・・・
 この作品は、セメダイン社のエポパテ(通称:馬パテ)を使っていました。
 6割程度は完成しているので、是非続きを作りたいとは思っているのですが、ロボ関係の製作が忙しくて、時間が取れません。
 スケールは1/24で、B社のガチャHGシリーズと同サイズです。

 いずれは再開する予定ですが、今は紹介までと言う事で・・・



  <ひとり言>

 原作は、ゴルゴ13や、サバイバルなどで有名な、さいとう・たかを氏です。
 原作漫画の存在は知っていたので、読んでみたい!!と長い間待っていいましたが・・・
 オコゼルゲの製作時に復刻されました・・・が、ハードカバー仕様で、結構な価格でした。
 後に、文庫版が発売されて・・・
 書籍関連って、デジタル技術の恩恵をモロに受けていますよね。
 ジャイアント・ロボも嬉しかった!!

 で、購入して読んだのですが、バロム・1の顔は・・・
 マスク無しで無表情なおっさん顔で、いかれた髪型(マスク版の形状風)です。
 ドルゲ魔人なんて、出てこない。
 ん~~~さいとう氏の怪人と言うのも、見てみたかったのだが・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/04/03(水) 15:32:48|
  2. 超人バロム・1 オコゼルゲ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (22)
NO.4 ディルファム 1/144 (22)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (6)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (6)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (60)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (89)
イベント (41)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR