新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

ソルティック・完成


太陽の牙 ダグラム 地球連邦軍製コンバットアーマー ソルティック H8 ラウンドフェイサー 
タカラ(童友社)製 1/72 スケール・アニメ・キット(SAK) 旧キット
ソルティック 改造 第26回 : 塗装・ウェザリング


 懐コンFAINALでも、公開が行なわれたので、こちらでも最終記事と一緒にアップします。
 2年半の長きに渡って、製作してきましたが・・・ようやく、完成にたどり着きました。
 コンバットアーマー・コンプリート計画の第1弾です。


 塗装は、タカラの指定色に準拠しています。
 ただし、上腕と大腿部などのシルバーが指定の箇所は、ホワイト系で塗装しています。
 何故、準拠という言葉を使うのか・・・
 それは、当時のダグラムカラーを後生大事に残していたからです。
 本体色のグリーンに、ミサイルポッドのレッドと、使っていませんがシルバーもあります。
 今となっては、貴重なカラーですが、使うならこのタイミングしかありません。
 1/48では、塗料が足らない可能性もあるので・・・
 更にダグラムカラーの⑥を腰のケース?に、⑦をリニアガンの上部ドラム部に使っています。
 白は、グランプリホワイトにグリーンを数滴とホワイトを少々加えたカラーとしました。


 これが、完成品です。
 写真は、今回用に新たに撮影しています。
ソルティック完成・前

ソルティック完成・斜め

ソルティック完成・左側面

ソルティック完成・後

ソルティック完成・右側面

 キャノピーを開いた状態です。
ソルティック完成・コックピット

 B社のプラモの関節を参考にしているので、こんなポーズも可能です。
ソルティック完成・両手撃ち

 関節を上部から見ました。
ソルティック完成・引出肩関節

 懐コンを御覧になった方・・・変化に気が付いたでしょうか?
 あの後に、デカールとはげチョロに泥汚れを追加しています。

 コンバットアーマーって、使い込んだ状態の方が、作品の雰囲気に合うような気がします。
 懐コンに送った時点では、時間が無い!!と思っていたのですが・・・
 この状態にしてからでも、十分に間に合いましたね(^_^;)
 でも、ロールアウト状態と、その後って感じで面白いかも?


 デカールは、キット付属のもの(童友社・再販)を使用しています。
 全てを貼り付けると、うるさい感じなので2/3程度に間引いています。
 貼り付け後に、コーティング用の艶消しクリーヤーを吹いて、はげチョロをエナメルのグレーで行っています。
 足回りの泥汚れは、今では生産中止の『ウェザリングカラーセット』で行なっています。
 マッド(ドロ汚れ)、オイル(油汚れ)、スート(すす汚れ)、ラスト(錆)、ラフグレ(粗面)、ラフサンド(砂目) の6本が入っていましたが、今回はマッドを使いました。
 ポーズ付けなど触って変更しなければならないロボット系には、塗料として汚れが表現できる物って必要だと思うのですが・・・


 最後に、素組みとの比較です。
ソルティック完成・比較前

ソルティック完成・比較斜め

 キットのラインが、かなり残っているのが判るかと思います。
 という事は、キットの出来は悪く無いって事ですね。

 自分のCAのイメージって、こんな感じです。
 なので、M〇Xファ〇トリーのキットは、自分のイメージとは全く異なります。
 となると・・・24部隊のソルティックも、やはり旧キットから改造する事になります。
 楽は出来ないですね~~


 懐コンにエントリーした作品は、スキャニーとソルティックの2作品だったので、これで完結です。
 残念ながら、予定していた1/72ダンバインまで手が回りませんでした。
 間違いなく!!1/1000ザブングルのミニメカのスクラッチの影響ですね。
 1/72ダンバインは、どこかのタイミングで始めるつもりですが・・・今年は無理かな?



  <ひとり言>

 ダグラムカラーの話しが出たので、自分が所有している、現在でも使用可能なカラーを紹介します。
 これです。
所有ダグラムカラー

 基本的に、塗料に含まれる顔料が少ないのか、Mr.カラーと比較すると薄い様な印象があります。
 それでも、サンライズのカラーチャートを基本にしているとの事なので、オフィシャル感は強いです。
 当時製作した、ダグラムとソルティックとクラブガンナーに、24ソルティック用のカラーが揃っていました。
 ダグラムのブルーは使い切った記憶があります・・・
 30番って・・・サバロフ用かな?
 1本だけ、スコープドック用の緑が『アニメカラー』として紛れています(^◇^)


 さて・・・次のCAは、そのダグラムです。
 アイラさん主催の『YOUつく』ですね。
 初の主人公ロボって事で気合が入りますが、節操の無いコンペ参加によって、9月上旬まで作業に掛かれません。
 キャノピー開閉にコックピットの再現、それから・・・
 ん~~~妄想が広がるけれど、12月までに完成させる約束なので、程ほどに(^_^;)


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/02(火) 13:19:14|
  2. (完)NO.2 ソルティック 1/72
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ソルティック・サフ状態


太陽の牙 ダグラム 地球連邦軍製コンバットアーマー ソルティック H8 ラウンドフェイサー 
タカラ(童友社)製 1/72 スケール・アニメ・キット(SAK) 旧キット
ソルティック 改造 第25回 : 表面処理と筋彫り


 今回も、GSIクレオスの瓶入り1200番を、エアーブラシにて吹きました。
 普段は4~5倍程度に希釈して、2回程度の重ね塗りを行なうのですが・・・
 面倒なので、3倍程度の希釈でエアーMAXにして吹いたのですが・・・厚ぼったくなってしまいました。
 手抜きは駄目ですね。


 傷の多くは、エポパテとプラ材の境目にありました。
 最近はパテを多用していなかったので、この恐怖?を思い出しました・・・


 自分は、1回サフを吹いた状態で筋彫りを行ないます。
 理由は一つ・・・見易いからです。
 失敗したら、傷と一緒に補修を行えば良いだけなので、リスクも少ないですからね。


 しかし、この筋彫りが厄介でした。
 既存の筋彫りが一部残っていたので、利用しようとしたのですが・・・
 新規に0.2mmのラインチゼルで彫った箇所との差が歴然!!
 全てを埋めて彫り直すと、2,3日のロスになるので、今回は強攻策を行使します。
 表面をヤスリで削って筋彫りを浅くしから、全体をラインチゼルの0.3mmでなぞってみました。
 多少の違和感はありますが、墨入れを行なったら・・・(^_^;)
 と言いながらも、全ての箇所で通用するべくも無く・・・違和感が大きかった箇所は、エポパテを盛ってから、エッチングソー(0.2mm)の裏側を押し当てて修正しています。


 あとは、パテが硬化してからヤスリを掛ける・・・これで2日も掛かります。
 傷や筋彫りのダメージ?の修正は1回では終わらずに、2回、3回と行ないます。
 4~5日は掛かる地道な作業です・・・
 その地味な作業の後は・・・グレー一色のソルティックが待っていました。

 
ソルティック・サフ正面

ソルティック・サフ横

ソルティック・サフ後

ソルティック・サフ斜め
 いかがでしょうか?
 2.5年前に製作を開始したので、今の作業方法と異なる為に違和感はありましたが・・・
 結構、設定画に近づいたかな?と思います。
ソルティック・サフ両手構え
 HGUCの可動を参考にしたお蔭で、こんなポーズも取れます。

 最後はコックピット内の写真です。
ソルティック・サフコックピット

 これから、塗装に入ります。

 こちらで完成品をするのは、懐コンでの公開後になります。
 公表されたロスタイムは6月9日との事なので、休日に塗装作業を頑張れば・・・間に合いそうですね。


  <ひとり言>

 80年後半のロボットブーム終焉から、プラモの人気は下降し続けました・・・
 しかし、今は各社から新製品が続々と発売されています。
 切っ掛けは、ガンプラが市民権を得た事でしょうか?

 ガンプラをパチ組みして、出戻ったモデラーも多いですからね。
 自分も、プラモは購入していたのですが、初代MGザクをパチ組みしての、本格復帰でした(^^ゞ

 今は、ミリタリーやキャラクターキットもとても元気です。
 タミヤから発売される1/35の10式戦車や、アオシマから発売される1/700ギガントなど、新キットも素晴らしい。 
 魅力ある製品なので、欲しいのです・・・が、でも何故か買わない。
 出来が良すぎて、プチ改修や塗装を行なっても、個性が出し辛いので面白く無い。
 そんな、卑屈な(^_^;)理由だったりします。

 今月は、1/144のメッサーラだけ購入予定です。
 パチ組みして終了ですけどね。
 イラスト画が、カトキでは無いように見えたので・・・もし、カトキだったら即刻中止ですが(-。-)y-゜゜゜
 


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/04(火) 10:27:35|
  2. (完)NO.2 ソルティック 1/72
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ソルティック・最終パーツ製作2


太陽の牙 ダグラム 地球連邦軍製コンバットアーマー ソルティック H8 ラウンドフェイサー 
タカラ(童友社)製 1/72 スケール・アニメ・キット(SAK) 旧キット
ソルティック 改造 第24回 : コックピット内のディティール追加など


 今回は、両腕のチェーンガンとコックピットの改修を行ないます。
 改めて見たら、コックピット内のディティールが、とてもチープな感じだった事に気が付づきました・・・


 ① コックピット改修
 ソルティックは、初期にデザインされたCAだった事もあって、設定資料も豊富にあります。
 もちろん、パネル面の設定もありました。
 更に、戦闘機のコックピット内を紹介している本『コックピットイズム』を見ながらディティールを追加する事にします。

 最初に、アマゾン川の様な(^◇^)・・・太い筋彫りを、ヒートペンで埋めて均します。
 どの様な形状のパーツを配置すれば、それっぽく見えるのだろうか・・・
 最新鋭の戦闘機である、F-22ラプターのコックピットを見ると、メーターやスイッチといったアナログ機器がほとんどありません。
 メンテナンスが容易で故障も少ないので、タッチパネルモニタに変わっている様です。

 CAなら更に進化していて、音声認識を越えて・・・思考を読み取る機器も開発されているかもしてません。
 コンピュータ制御による情報伝達は思考とリンクしていて、補助的な動作をレバーとペダルで行なう程度かも・・・
 
 模型とした場合には、つまらないので・・・不定形な機器が配置されていた古風なコックピットを0.14mmと0.3mmプラ板と0.5mmのプラ棒で作ってみました。
 しかし、このスケールだし・・・ほとんど見えないので、こんな感じにしてみました。
 手抜きですな・・・
 
ソルティック・コックピットパネル

 ② チェーンガン
 前々回では、前腕部装甲板にあるチェーンガンを削り取ったので、筋彫りと一緒に復活させます。

 筋彫り形状は、4隅に微妙にアールのある長方形です。
 同様の形状の物を、0.5mmプラ板から切り出します。
 瞬間接着剤で仮止めして、ラインチゼルの回し彫り用治具にて彫りました。

 前部は2.5mmプラ棒を半分にスライスした物を接着して、後部はエポパテにて成形しています。

ソルティック・チェーンガン

 ③ ミサイルポッド
 キットの、発射口にはミサイルの先端も一緒にモールドされているので、少し立体感に乏しい感じです。
 ピンバイスで穴を開けて、1mmプラ板にてミサイルポッドと内径のど同サイズの物を切り出して、そこに先端を加工したプラ棒を差し込みました。
 あまり効果は無いかもしれませんが・・・気持ちです。
 ミサイルを2本使用した状態としています。
 残る2本を作るのが面倒になった訳ではありませんよ~~

 後面は、同様に穴を開けた後、プラ板で塞ぎました。

ソルティック・ミサイルポッド先端

 ④ 脚の延長
 Woody01さんから指摘があった短足・・・
 言われてみると短い様なので、大腿部を真っ二つにして、1mmプラ板を挟んで接着しました。
 あまりやり過ぎると、CAの重量感が損なわれるので、この程度に留めておきます。

 
 1mmでも、結構印象は変わりました。
 写真を撮り忘れたので、次回のサフ写真で・・・

 

  <ひとり言>

 前回の、ダグラムカラーを水性塗料で作る場合の、混合比率表を以下に掲載します。
 基本ラッカー系を使用している方が多い中、無駄かな?とは思いましたが、何かの参考にはなると思うので活用して下さい。
ダグラムカラー(水性比率)

 酒餅が開催する事は、前回の記事でも紹介しましたが・・・
 更に同じ時期で、ロープラ 7thの開催が決定しました。
 こちらの締め切りは、2日遅い9/2までとなっています。

 予定では、6月中に『ジャンヌ少尉』に完成目処を立て、残り2ヶ月でロープラと平行しながら、2作品の完成を目指します。
 1ヶ月以下で完成する、300円未満のキット・・・探さなくては!!
 やっぱり、アレですかね
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/28(火) 11:22:57|
  2. (完)NO.2 ソルティック 1/72
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ソルティック・最終パーツ製作1


太陽の牙 ダグラム 地球連邦軍製コンバットアーマー ソルティック H8 ラウンドフェイサー 
タカラ(童友社)製 1/72 スケール・アニメ・キット(SAK) 旧キット
ソルティック 改造 第23回 : 頭部アンテナと動力パイプなどの製作


 頭頂部にある2本のアンテナと、頭部にある動力パイプを製作します。

 ① 頭部アンテナ
 設定画では、バネ状モールドの上に一段膨らんだ箇所から、アンテナ線が出ています。
 これを再現してみます。

 0.5mmのプラ棒の先端に、1.5mmのプラ棒を通して接着したものをベースとします。
 次に、0.5mmのプラ棒に外径1mm(内径0.5mm)のスプリングを通します。
 各プラ棒の長さを合わせて、0.3mmの真鍮線を差し込めばアンテナは完成です。
 最後に、1.5mmのプラ棒の箇所が太かったので、少し削ってみました。

ソルティック・頭部アンテナ

 頭部には、取り付け用の穴が開いているのでプラ板で塞ぎます。
 その後、プラ棒を通す0.5mmの穴を開けて、更に浅く1.0mmを開けると、スプリングも少し差し込めて安定します。


 ② 動力パイプ
 さてどうしましょう・・・

 キットの動力パイプは、円柱という形状は、ほぼ守っていて問題は無いと思います。
 ただ・・・チャレンジもしてみたいので、新設してみます。

 1.5mmの真鍮線を芯にして、2.0mmのスプリングを通しました。
 最後に、3.5mmのコトブキヤのモビルパイプを、曲げ部に合わせてカットすれば完成です。
 左側だけ製作してみましたが・・・何か違いますよね?

 キットの動力パイプの隙間を、BMCタガネで彫り直してみました。
 やっぱり、こちらの方がしっくり来るような・・・

 左が新設で、右がキットのものです。

ソルティック・動力パイプ検討

 ③ リニアガン
 リニアガンの先端付近にある、可動グリップの製作を忘れていました。

 グリップはプラ板から切り出します。
 1mmプラ板の枠とグリップの幅の分算出して、リニアガン側を削ります。
 枠側に可動用の突起として、1mmプラ棒を通して接着します。
 グリップに、突起が嵌る穴を加工して完成です。

ソルティック・リニアガン可動グリップ

 次回は、最終パーツ製作の最終回を予定しています。
 

  <ひとり言>

 やっと、ここまで辿り付きました・・・
 塗装が標準内に入ってきました。
 ここで考えてしまうのが、ダグラム、ソルティック、アイアンフットに見られる・・・
 『銀orグレー』問題です。
 フトモモや腕など、タカラのカラーガイドでは、ダグラムカラー⑤『シルバー』の指示があります。
 それを裏付ける様に、オープニングのダグラムはキラキラと輝いていて、シルバーっぽく感じます。
 しかし、兵器らしさを追求するならグレーですが・・・

 ダグラムカラー(後にアニメカラーに変更)の混色比率は、一切公表されませんでした。
 しかし、水性カラーが発売されると、水性カラーでの混色比率が掲載されていました。
 バンダイは完全に無視したのに、自社ブランドで行なっていると違うのですね~~

 この表にて、ダグラムカラー⑤のシルバーの正体がさらけ出されました。
 シルバー70%に、グレー30%が混色されていたのでした。
 
 上記の3機種だけが銀色って・・・全CAが並んだ時にバランスが悪そうです。
 それに、ダグラムカラーのシルバーに、グレーが混色されている事が判りました。
 なので、自分はグレーで塗装する事にします。
 皆さんだったら、どうされますか?


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/22(水) 11:22:20|
  2. (完)NO.2 ソルティック 1/72
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ソルティックのバランス確認

太陽の牙 ダグラム 地球連邦軍製コンバットアーマー ソルティック H8 ラウンドフェイサー 
タカラ(童友社)製 1/72 スケール・アニメ・キット(SAK) 旧キット
ソルティック 改造 第22回 : バランスの確認


 頭部のアンテナが未製作で、仮に取り付けたキットの動力パイプ同様に、後で作るとして・・・
 やっと、パーツが揃って、ソルティックが立ちました。
 時間も無いので、早速ですが形状の確認を行います。

ソルティック・プロポーション確認・前

 これが、現状のソルティックです。
 良さそうな気もするのですが・・・やはり気になる箇所もあるので、修正していきます。


 ① 上半身
 斜めからと真横からの設定画で、両脇の底面の形状が異なります。
 斜めの設定画では、ほぼフラット状態です。
 真横の設定画では、前方部で緩やかに上昇しています。
 キットは、真横の設定画を採用した様です。
 曲面で構成された胸部は、後者の方が自然に感じられて、違和感も無いので変更はしません。
 フラット版は、コーチマスペシャルを製作する時に、実施してみたいですね。

 ただし、胸が前方に少し出っ張った印象があったので、カットソーで切断後に1.0mmほど幅詰めを行なって再接着を行っています。


 ② 腕
 すでに前腕に関しては、短くカットを行なっていましたが、ボディに取り付くと・・・
 なので、再度0.5mm程度短くしました。


 ③ 改修後の形状
 ほとんど変わりませんが、最後に手を加えたと言う事が大切なのです。
 なんたって、自己満足の世界ですから・・・(^_^;)
ソルティック・プロポーション確認・後

 次回は、アンテナと動力パイプの製作を行います。
 そして、表面処理の後に筋彫りを行なえば、塗装に入れます。
 なんとか、6月上旬の完成を目指します。



  <ひとり言>

 動力パイプって、嫌いなんですよね~~
 だって、面倒臭いでしょう?
 さて、どう処理しましょうか?
 
  ① キットの物をベースに多少手を加えて終了
  ② ホビーベースの『フレキシブルパイプ』をそのまま使う。
  ③ 真鍮線のベースにスプリングを通して、コトブキヤのサポートパーツ『モビルパイプ』を通す。

 さて・・・どうしようかな~~


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/20(月) 11:29:38|
  2. (完)NO.2 ソルティック 1/72
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (86)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (37)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (22)
NO.4 ディルファム 1/144 (22)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
機甲界ガリアン (1)
ミニプラ・鉄巨神 (1)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (19)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (17)
大天馬(ヤットデタマン) 1/200 (2)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (61)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (91)
イベント (45)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (6)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR