新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

旧ガンダムカラー 混色比率編

旧ガンダムカラーリスト 第4回 
カラー混色比率編

 今回は、Mr.カラーによる混色比率を一覧で表示します。
 でも、この混色だけであの色が出せるのか?と言うと・・・
 答えは“NO”だと思います。
 比率もおそらくは目安だと思うので、ベースカラーを作る感じで、最終的には映像・資料を見ながら好みの色に仕上げるのがベストの方法だと思います。
 あくまでも自分の目が大切です。

 しかし、人間の目は、かなりいい加減で徐々に変わる色の判別は、かなり難しいです。
 慣れるまでは、ある程度混色してから、試験的に少量を色見本(ムック・映像など)と比較しながら行えば、失敗しても少量で済みます。
 混色比率には載っていませんが、私の知る限り全て「艶消し」になっていました。

ガンダムカラー混色1
ガンダムカラー混色2

 <ひとり言>

 スペアボトルって高いですよね?私の場合は、Mr. COLORの空きびんを綺麗に拭いて使用しています。
 しかし、ティッシュペーパー・布の使用は厳禁です。
 ゴミが混入する可能性が高くなるので、キムワイプなどの毛羽立たない物で拭き取ってから、最後はきれいに洗った指で拭っています。
 どうしても容器が足りない場合には、ガイアノーツのスペアボトルを使用しています。

 キムワイプ・・・何それ?ですよね。
 私も仕事上で、知っていただけです。もちろん知名度も低いです。
 毛羽立ちが少ないキッチンペーパーみたいな物です。
 油などを拭きたいけど、ホコリが付いてはダメって箇所(クリーンルームなど)でよく使用します。

キムワイプ

 マニアックな商品なので、ホームセンターでは扱っていません。
 (キムタオルは別物です)
 私の知る限り、販売しているのは『東急ハンズ』のみです。
 あとは、通販しかありません。
 1箱 200枚入で189円です。
 サイズは、ティッシュ箱の半分位の立方体です。
 特に高価な物では無いので、エアーブラシなどを拭くときに「ティッシュじゃな~」って思っている方・毛羽立ちが気になる方は使ってみてはいかがでしょうか?


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/11/14(日) 15:04:41|
  2. ガンダムカラーリスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

旧ガンダムカラー MA・支援メカ・戦艦・など編


旧ガンダムカラーリスト 第3回 
MA・支援メカ・戦艦・没メカ・など編

 MS以外にも、多数のメカが発売されました。
 いい時代でした。

 しかし、これらのキットはMSが出し尽くした後に、ネタ切れを補う為に発売されたとも言われていますが・・・
 これらのキットは、水性ホビーカラーの発売時期と重なります。
 そう!この水性ホビーカラーの発売で、ガンダムカラーの存在が根底から覆ります。
 水性ホビーカラーになると、ガンダムカラーの名称、混色比率の記載まで消えてしまいました。

 水性ホビーカラーの出現と今回のリストとは、切っても切り離せない関係なのです。


 <水性ホビーカラーの発売>
 安全を前面に押し立てて、1982年に水性ホビーカラーが発売されます。
 それに伴って、組立説明書も1982年頃から水性カラーの指示に変わっていきます。
 補足になりますが、同年にはバンダイのマーク切り替えも行われています。

 この事により、旧マークを付けたボックスでも水性ホビーカラー指示に変更された組立説明書もあります。
 (変更が行われた組立説明書は、右下や左下などに改定年月があります。)


 <組立説明書の切換時期>
 1982年05月発売のマゼラアタックと量産型ゲルググについては、ラッカー塗料で指示している組立説明書を所持しています。
 しかし、以降に発売された、
  アッグガイ(1982年07月)
  ジュアッグ(1982年08月)
  コアブースター(1982年08月)
  アッグ(1982年09月)
  ゾゴック(1982年11月)
 これらのラッカー塗料で指示している組立説明書は所持していません。
 存在しているのでしょうか?

 箱が旧マークで、水性ホビーカラーの指定がある組立説明書は所持しています。
 組立説明書に改定年月か記載されていました。
 コアブースター 1982年08月発売:1983年5月改定
 ジュアッグ   1982年08月発売:1982年8月改定
 ゾゴック    1982年11月発売:1983年5月改定
 
 コアブースター・ゾゴックは、発売6ヶ月以降後の改定となっています。
 改定理由については不明です。
 しかし、ジュアッグに関しては、発売と改定が同じ月になっているので、これが初版と思われます。
 よって、ジュアッグ以降に発売された製品については、水性ホビーカラーの指示しか無いと予想します。
 おそらく07月に発売されたアッグガイも、没メカ繋がりで水性ホビーカラーの指示しか無いと思います。
 没メカは、正式な色指定が無い事から、混色指定が無いとも考えられます。
 コアブースターは微妙な微妙な感じですが、
  ミデア   1983年01月発売
  サラミス  1983年01月発売
  マゼラン  1983年03月発売
  ザンジバル 1983年03月発売
  グワジン  1983年03月発売
 上記は、ジュアッグより発売が後なので、混色指定は無いと判断します。
 正式な設定機体なのに・・・残念です!


ガンダムカラーMS以外

〈補足〉
① ブラウ・ブロの2色の成形色については混色指示がありませんでした。
② ホワイトベースは、ガンダムカラーでの指示色になります。
③ ムサイの混色指示はあったのでしょうか?現在までに確認出来ていません。
④ Gアーマーについては、カラー解説書が付属していません。
 こりゃ~駄目か~って思っていた所に、ザクレロのオマケ?に付いていた、Gスカイ+Aパーツ(ガンダムMA)の本体色だけに、なぜか色指定がありました。
 デミトリー&ザクレロって、すげー!

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/11/06(土) 14:07:46|
  2. ガンダムカラーリスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

旧ガンダムカラー ジオン公国軍MS編

旧ガンダムカラーリスト 第2回 
ジオン公国軍 MS編



 ジオン軍は連邦の玩具っぽい原色カラーとは異なり、渋い配色が多いのが特徴です。
 その為か、混色が難しい色が多かったです。
 特に、量産型ザクの薄い緑・シャア専用のピンクが難しかったです・・・

 思い出します。3色の恐怖です。
 2種混色の様に基本色に、1色足していくだけでは終わりません・・・
 ポタポタ・・・あれ?ちょっと違う・・・
 こっちの色かな?いや、こっちの色だ・・・ん~こっち、あっち・・・???
 繰り返すたびに、どんどん増えるカラー地獄~~~
 「いやだ~~~」


ガンダムカラージオン

  <ひとり言>
 この間、何気に歩きながら考えていたら、眉間に閃光が走りました。(ピキ~ン)

 それは、ズゴックを作ったときに疑問に思っていた事です。
 HGUC量産型ズゴックのバックパックのカラーが、設定画と異なり腕・腰・脛と同じグリーンなのです。
 設定画では、ボディと同じグレーです。
 
 シャア専用ズゴックを思い出せば簡単な事でした。
 シャア専用ズゴックのバックパックの色は、腕・腰・脛と同じ赤なのです。

 バンダイめ!同じ型を使用したい一心で、設定を勝手に変えたのでは?
 いや、間違いなく確信犯だ!気が付かない訳がない!

 シャア専用のバックパックをボディと同じ、ピンクに変えるとかっこ悪い・・・
 量産型の方が違和感が少ないぞ!
 量産型のバックパックをグリーンに変えてやれ~って感じだな。

 いくら、サンライズを傘下にしたからと言って、勝手な都合で設定まで変えるとは・・・

 ここまでやるのか、バンダイ!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/10/30(土) 11:05:24|
  2. ガンダムカラーリスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

旧ガンダムカラー 地球連邦軍MS編


旧ガンダムカラーリスト 第1回 
地球連邦軍 MS編


 ガンダムカラーは、HGUCやMGの新作が発売されると、GSIクレオスから発売されています。
 なぜか、アニメ版とは異なるオリジナルカラーの様です。
 誰が考えた色なのでしょうか。バンダイ?サンライズ?
 どちらにしても、好きになれない色です。

 往年のガンダマーのガンダムカラーと言ったら、ガンプラブーム時代にグンゼ産業(現:GSIクレオス)から発売されていた物だと思います。
 劇中のイメージカラーを見事に再現していました。3色入っていて250円。
 Mr. COLORが当時100円だったので少し得な感じがします。
 しかし、ガンダムカラーは細ビンでMr. COLORより容量は少なかったのです
 ブームの中、キットと抱き合わせで売っていました。

 初期キット(極初期以外)の組立説明書には、このカラーの混色比率が載っていて、「自分でも作れますよ」的な感じでした。
 しかし、実際の調合はかなり困難でした。
 お金が無かったので、ガチャガチャの容器を使って、爪楊枝から垂れた量で比率を計算していましたが・・・全然違う!ってのがよくありました。
 今考えれば、濃度が異なれば垂れた量が同じでも、混色比率が異なるのは当たり前ですが、当時は気が付きませんでしたね。
 ガンダムカラーは、混色は完璧って思うくらい、忠実に再現されていたのでガンダムカラーで塗った物は、1ランク上の完成品でした。

 しかし、水性塗料が発売されると、組立説明書からガンダムカラーの名称は削除されて、
 「色を塗る時は水性塗料のご使用をおすすめします。」となってしまい、指示色もはかなり適当になってしましました。
 「写真のような色で塗装すると良いでしょう」の説明は何?、昔は「この塗装図は印刷物のため指示の色と多少異なる場合もあります。」と書いてあったのに・・・本当にいい加減ですな~

 アニメ版を再現しようと思った場合には、昔の混色比率が参考になる事は間違いないので、旧組立説明書に書かれていた混色比率をリスト化したいと思います。
 存在すると思われるものについては、調査が完了しました。
 個人的に調べているので間違っている個所があれば、指摘下さい。
 
 ムサイの情報のみが見つかりません。混色比率ってあるのでしょうか?
 
ガンダムカラー連邦

ガンダムカラーは、種類は多いのですが、共有している色も結構多いので、連邦MS・ジオンMS・その他メカの配色指示の後に混色比率リストと順次発表する予定です。

 ギャンとボールのボディカラーは同じ、アッガイの胸とグラブロの腕は同じ、ゴッグの腕・脚とギャンのシールド中央が同じなどなど・・見ているだけで面白い?ですよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/10/23(土) 17:20:23|
  2. ガンダムカラーリスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (4)
NO.4 ディルファム 1/144 (4)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キットプラモ紹介 (52)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (13)
駄物玩具(チープトイ) (56)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (86)
イベント (39)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR