新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

旧キット紹介 第51回


旧キット紹介 第51回
有限会社 マーク
銀河旋風ブライガーより NONスケールキット ブライガー(通常版・リアルフォーム版)


 今回もマークのプラモです。
 1981年10月6日~翌年6月25日まで、東京12チャンネル系にて全39話が放送された、国際映画社製作のロボットアニメで、後にJ9シリーズと呼ばれる作品の1作目です。

 宇宙の始末屋「コズモレンジャーJ9」が、変形ロボ・ブライガーを駆使して、報酬を得て悪を始末する、SF仕事人みたいな感じでした。

 ストーリーは、ほとんど憶えていませんでしたが、夕方の時間帯にベッドシーンまで持ち込む、勇気?暴挙? にはビックリした記憶があります。
 超時空世紀オーガスでも軽いのがありましたが、今なら完全NGでしょうな~~


 最初はこの様に、普通?のキットとして発売されました。
 価格は、300円で前回の『ゴーショーグン』と同じく、ベストメカコレクションより微妙に大きな箱です。
 クローは動くし、腰は廻ると!!メーカーも頑張っていました。
ブライガーボックス_convert_20161105175532

ブライガーも組立て説明書は白黒です。

ブライガー組説_convert_20161105182211

 後に、このブライガーもゴーショーグン同様に「リアルフォーム」タイプを発売しました。
 ゴーショーグンは、リアルタイプガンダムっぽくて、渋い配色でした。
 ブライガーは、どうだったのでしょうか?
 これが、リアルタイプのボックスアートです。
ブライガーリアルタイプボックス_convert_20161105175635

 配色的には、ゴーショーグンが『リアルタイプ・ガンダム』で、ブライガーが『リアルタイプ・ガンキャノン』と言った感じがします。
 しかし、完成品写真を見ると、恐らく99%の方が絶句する事でしょう。
 見たくは無いと思いますが、これが組み立て説明書です。
ブライガーリアルタイプ組説_convert_20161105182107

 リアルとは~~~
 1.現実に即していること。そのさま。あるがまま。
 2.表現に現実感や迫真感のあること。また、そのさま。写実的。

 イラストを再現すれば良かったのに、なぜかアレンジが加わっていますね。
 明るい赤と、ライトグレーだけでは、ちょっと残念・・・という言葉が当てはまります。


 
 その他にも、こんなキットがありました。
 100円の『ブライガー』です。 
ブライガー(小)ボックス_convert_20161105175725

 リアルフォームタイプはありませんでしたが、100円の『ブライスター』と、100円キットを同梱した基地プラモの『J9ベース2』が発売されていました。

 マークは、まだ続きます。



  <ひとり言>

 プラモでは、バクシンガーで打ち止めとなって、サスライガーは発売されていないので、J9シリーズの3体のロボットが揃う事はありませんでした・・・
 しかし、数年前ほど前に、やまとから発売された『群雄【動】』では、3体が揃うのです!!

 マイナーロボを発売してくれた『群雄【動】』でしたが、マイナー過ぎて売れなかったのでしょうね。
 自分も、サスライガーが発売されたので購入しましたが・・・「バルディオス」・「ゴーショーグン」・「バルキリー」など在り来たりのロボを発売しても・・・
 思い切って、「星銃士ビスマルク」・「忍者戦士 飛影・零影」・「未来ロボ・ダルタニアス」なんかを発売していれば、食い付く奴も出てきたのでは?と思ってしまいます。
 もったいないシリーズでしたね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/06(日) 13:53:05|
  2. 旧キット紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

旧キット紹介 第50回


旧キット紹介 第50回
有限会社 マーク 『戦国魔神ゴーショーグン』より ゴーショーグン


 1981年7月3日~同年12月28日までテレビ東京系で全26話が放送されました。

 主人公は、真田ケン太という子供で、機械の気持ちが分かる?能力を持っていました。
 この父親が作ったのが、謎のエネルギー『ビムラー』で動く、移動要塞『グッドサンダー』と戦闘ロボの『ゴーショーグン』です。
 『ビムラー』をめぐって、秘密結社ドクーガとグッドサンダーチームが戦いを行っていました。
 この『ビムラー』が、成長するエネルギーとかで、4段階まで変化しました。
 そして、ビムラーで動いていた、ゴーショーグンの必殺武器にも変化が生じます。
 第3段階まで成長したエネルギーで「ゴーフラッシャー」を敵メカに撃つと、あ~~ら不思議・・・
 敵メカが意志を持ち始めると言う、イデもビックリなエネルギーでした。
 最終回では、真田ケン太と一緒に宇宙に旅立ちました。
 作品のストーリーやメカよりも、軽快で特徴のあるキャラクターが人気となり、ゴーショーグンさえ登場しないオリジナルの映画まで作られました。


 ゴーショーグンは合体・変形しませんが、準主役たちが乗るマシーンと合身(格納)する事で、操縦が出来ると言った設定です。
 合身時に使用するトライ3は変形合体するのですが・・・弱い・カッコ悪い・登場シーンが少ないと良い所がありませんでした。
 しかし近年になって、飛行形態?が、スカイネットから発売されていた、「ゴーショーグンDX」のおまけとして入っていました。
 平成の奇跡とでも言ったところでしょうか?


 今回は、スカイネット製では無くて、ガンプラブーム時に発売されたマーク製のプラモです。
 価格は300円で、ベストメカコレクションより微妙に大きい箱でした。
 ボックスアートは、設定画に着色した様な感じで、手抜き感はありました。
 箱の横にも完成写真がありません。
 どんな出来なんだ!と不安になりますね~

ゴーショーグンボックス_convert_20160723153332

 組立て説明書は、白黒です。
 もちろん、別紙でカラー塗装説明図も付属されていません。
 当時は、これが普通でした。
 バンダイが、異常なほど丁寧だったのです。

ゴーショーグン組説_convert_20160723153546

 しかし、説明書にも完成写真が無いなんて、ちょっと寂しい・・・
 
 そしてこの後に、ガンダムシリーズを真似したのか?、リアルフォームと名づけて販売されたのがこれです。
ゴーショーグンリアルタイプボックス_convert_20160723153426

 ボックスアートの構図は同じです。
 ここで何故か、組み立て説明書はカラーになっています!!
 何の為でしょうか・・・意味不明ですね?(^_^;)

ゴーショーグンリアルタイプ組説_convert_20160723153512
 
 成型色もリアルタイプ風に変わっていて、デカールも付属しています。

 当時ノーマルVerを製作した時は、青い成形色の前腕部に赤を塗ろうと、白を塗ってから赤を塗ったのですが・・・
 肘関節部の軸まで塗ってしまい・・・嵌め込んだときに『パキッ!!』となって、パンドラの箱と化しました。
 以降、関節には塗らなくなりました。
 これは、勉強代ですね。

 そのうちリベンジしてやる!!と思って購入しましたが、あと何年寝かせれば『復活の時』はやってくるのでしょうか・・・



  <ひとり言>

 赤いボタンをしってるか 青いボタンをしってるか
 戦え 今が その時だ 空を見ろ 発進5秒前
 宇宙 スペース ナンバーワン 戦国魔神 ナンバーワン
 宇宙 スペース ナンバーワン 戦国魔神 ナンバーワン
 合身ゴー 合身ゴー 戦国魔神ゴーショーグン

 ん~~~書いてみても、歌の意味が解らん!!
 おじさんになって、知識もそこそこあると思っていたのに・・・

 赤と青のボタンを知っているかと聞いて、いきなり戦えってそんな無茶な~
 空を見ろだって、はい!見ましたけど・・・発進5秒前って、心の準備が~~

 宇宙とスペース、同じ意味だよな~~
 しかし、そんなバカな間違いをするなんて思えない。
 きっと、SPACEを空間・時間などに訳するのでは!!
 それに対して、ナンバーワンだと言っているのだ・・・???
 いや、もっと、解らん!!

 きっと歌詞なんかに意味が無いんだね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/15(土) 15:22:19|
  2. 旧キット紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

旧キット紹介 第49回


旧キット紹介 第49回
株式会社 バンダイ ベストメカコレクションNO.27
機動戦士ガンダムより 1/144スケールキット ビグザム(初期ミスパッケージ版)


 久しぶりのガンダムです。
 今回も、重箱の隅を突く様な、ミスパッケージの指摘ネタです。


 このキットは、ベストメカコレクションのシリーズNO.の27番目として発売されたキットです。
 1981年の9月に、エルメス、ビグロ、グラブロと一緒に発売されました。
 エルメスの初期箱は数万の価値があるのに、ビグザムの価値はほぼありませんね。

 さて、何がミスプリなのか?ですよね。
 ミスは、このボックスに描かれています。

IMG_20160814_0002_convert_20160828004740.jpg

 組立説明書は普通?です。
IMG_20160814_0006_convert_20160828004908.jpg

 名称は、ジオン軍モビルア-マー・ビグザム・・・・・合っています。
 いつものフレーズの『このキットに・・・』の名称にも間違いはありません。

 そうなると、ちょっと見えませんよね?
 そこで、間違っている個所のアップです。

IMG_20160814_0003_convert_20160828004952.jpg

 もう分かりましたよね?
 『巨大な2本の脚で地上は移動し、空中は両足中央のメインエンジンで飛んだ。』
                   ↓
 『巨大な2本の脚で地上
移動し、空中は両足中央のメインエンジンで飛んだ。』 
 ちょっと日本語が変でした・・・じゃなくて!!

 宇宙で使用したのに地上や空中と言う表現と、メインエンジンで飛ぶと言う表現がおかしい?
 まあ、ちょっと???ですが、明確な誤りではありません。


 答えは・・・ザビ家二男ドズル・ザビ中将でした!!
 ギレン・ザビが長男で、次男はサスロ・ザビなので、ドズル・ザビは三男です。


 下らない、指摘ですね
 

  <ひとり言>

 本日、C3に行こうかと思っていたのですが・・・
 急な休日出勤の為に中止

 良い事無いな~~~

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/08/28(日) 19:57:59|
  2. 旧キット紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

旧キット紹介 第48回


旧キット紹介 第48回
株式会社野村トーイ(現:株式会社タカラトミー)
宇宙戦士バルディオス


 このキットは、放送当時に発売されたキットで、メインスポンサーであった野村トーイが発売していました。
 野村トーイは、以前にも宇宙戦艦ヤマト2と宇宙空母ブルーノアのキットを発売していたので、3作品目となります。
 しかし、番組は打ち切りになって、OPの『地球を救え、バルディ~~オス』を実行できなかった、スーパーロボットです。

 変形する合金トイの制作も行っていたので、変形機構までコピーしたプラモかと思うのですが・・・
 ボックスは、これです。

野村バルディオス・ボックス_convert_20160710011646

 親切?に、プラスチックモデルと6箇所に書かれています。
 ヤマトとブルーノアで、何か問題でもあったのでしょうか?
 完成写真も無く、形状が不安になりますよね~~~
 しかも、ボックスの絵も正直言って・・・カッコ悪い(^_^;)
 これは、売れませんよ~~~

 そして、箱を開けると、こんな感じです。

野村バルディオス・ボックス内_convert_20160710012317

 この当時は、キットが箱の中で動くのを止める為の帯が付いていました。
 そして、ド派手なシールも・・・

 組立説明書を見れば、キットの全貌がわかります。
 さて、野村トーイの最初で最後のロボットプラモはどうだったのか・・・

野村バルディオス・組説_convert_20160710011730

 バルディプライズとキャタレンジャーの変形はありません。
 微妙な差し替えで変形可能なのは、パルサバーンだけです。
 ボックスに書いてある通りでしたね。
 おまけ?で、バルディプライズとキャタレンジャーのミニキットが付属しています。
 腕と脚は関節がありません。
 変形も中途半端で、可動もほとんどない無い・・・中途半端な感じです


 あれ?バンダイのキットも同じ事をやってましたね。
 劇場版の公開が決定したら、版権はバンダイに移った様で、300円と700円のキットが販売されました。
 その、700円のキットは変形を排除して、変形前の状態をミニキットとして付属させていました。
 出来は、こちらの方が遥かに良いし、再販も行われているので、入手は容易ですからね。
 なので、無理に入手する必要は全く無いキットです。



  〈ひとり言〉
 
 奇しくも打ち切りになった、機動戦士ガンダムから約1年後に、バルディオスも同じ運命をたどります・・・
 さらに数日後には、伝説巨人イデオンも打ち切りによる、放送終了となりました。
 しかし、これらの作品は、劇場公開作品と昇格!!
 しかも、バルディオスとイデオンは完結作品としての復活です。

 この後に打ち切りになった、ダンクーガ、レイズナーはOVAで復活しました。
 時代の流れを感じますよね。

 あ~~ガルビオンと飛影の完結編も見たかった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/10(日) 01:31:54|
  2. 旧キット紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

旧キット紹介 第47回


旧キット紹介 第47回
株式会社タカラ(現:株式会社タカラトミー)
太陽の牙ダグラム ビギナーズコレクション NO.1 ダグラム メッキタイプ


 数年前に、オークションで落札した謎のキットです。
 写真を見る限りだと、パーツ構成は『ビギナーズコレクション』なのですが、箱が・・・
 落札金額は1.0Kでした。


 これが箱と、キット状態です。
ビギナーズ・メッキダグラム箱表_convert_20151018120126

 完全な無地の箱に、ビギナーズコレクションのダグラムに金メッキしたものが入っています。

 そして、組立説明書とキットの反面状態がこれです。
ビギナーズ・メッキダグラム箱中_convert_20151018120037

 このキットの素性が判らなかったので、調べてみました。
 映画公開時にトラッド11と一緒に配布した物かと思いましたが、そちらは映画公開記念のロゴが入ったベースが付属していたとの事です。
 ベースが紛失しているのでは?と、思いましたが、どうやら小さな完成品をメッキしたらしいとの事です。
 恐らくは、セブンから発売されていた、フックトイだと思います。
 なので、これは別物です。


 何かの景品かと思って、調べてみると・・・
 当時、タカラがプラモデルの拡販を行なう為に作られた?キャラバン隊が、各地の模型店を巡ってコンテストを行なっていました。
 その時に配布された、銀賞の景品との事でした。

 
 価値は、全くありませんが・・・コレクションとして保管します。


  <ひとり言>

 タカラが発売した、ダグラムのプラモデルには、1/48・1/72・ビギナーズコレクションがありました。
 基本的に、ナンバーリングが行われていていましたが、この他に・・・
 ナンバーリングの無いものとして、1/48のヤクトタイプ・ダグラムに2色メッキを施したものと、1/48のデロイア7セットに、大河原邦男ボックスアートコレクションがありました。
 ヤクトタイプ・ダグラムは、何故かミサイルポッドが無い仕様でした。
 大河原邦男ボックスアートコレクションは、1/72キットのボックスを変更して、デカールを追加?しているらしいです。
 
 コレクションとしては面白いのですが、デロイア7以外は出回った数が少ないのか、結構な価格ですね~~~欲しいけど(^_^;)

 あと、再販時(童友社含)のキットについては、新たにナンバーリングが行われていますがスルーです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/10/18(日) 13:12:16|
  2. 旧キット紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (7)
NO.4 ディルファム 1/144 (7)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
大巨神(ヤットデタマン) マーク製1/230 (0)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (52)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (14)
駄物玩具(チープトイ) (59)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (87)
イベント (41)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR