新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

ゴッグの完成 ガンプラ・旧キット改造


ジオン公国軍 水陸両用重モビルスーツ ゴッグ (型式番号:MSM-03) 
ベストメカコレクションN0.19 1/144 旧キット 改造 第29回 : 完成


 ベストメカコレクション改造の設定画(安彦版)『ゴッグ』の完成です。

 このゴックは、
 mineさん主催の
『第5回アカブの肉球旧キットコンパ』 に出品させていただきました。
 5月20日から公開していただきましたので、当ブログでも公開と致しました。
 全30作品の力作揃なので、是非御覧になって下さい。
 ちなみに当ブログの写真は、被らないように新規で撮影したものです。


 それにしても、2011年1月12日から作業を開始して、1年と3ヶ月以上・・・長かった~~
 途中で投げたんじゃないの?なんて思われた方も居たと思いますが、完成しました

 
 <塗装レシピ>
 塗装色は、当ブログのカテゴリ『リスト関係 ⇒ ガンダムカラーリスト』にある、旧ガンダムカラーの配合にて作りました。
 毎度の事ですが、色調の微調整は自分の目だけが頼りです。
 調合比率にて混色した色をベースとして、本・映像など、自分が目的としている色になるまで調整しましょう。

 オーカー①に関しては、当時のガンダムカラーが残っていたので、参考にしながら混色しました。
 いずれ、ギャンの盾で使う事になる色です。
 あれっ?ボールを作った時に混色した、バイオレット①もあったな?
 胸とスカートのブルー③があれば、ギャン用のカラーはコンプリートですね・・・
 と言う事は・・・冗談です

 基本塗装が完了した後は、エナメルの黒にて墨入れを行ないました。
 モールドが少ないので、墨入れも・・・


 <完成写真>
 アニメ版と言う事で、汚しもマーキングも行なっていません。
 手抜き~~なんて、思われるかもしれませんが・・・
 でも、自分が長年欲しかったゴッグはこれなんです。
 
ゴッグ完成・前

ゴッグ完成・後

 設定画と同じ様なポーズを取らせてみました。
ゴッグ完成・後

 第26話『復活のシャア』で、上陸した時のゴッグをイメージしたポーズを取らせてみました。
 元のデザインでも、この程度までは動きます。
 個人的には、十分だと思います。

ゴッグ完成・上陸前

 HGUCとの比較です。
 カトキ・アレンジのゴッグでは、自分の欲求を満たす事は出来ませんでした。
 
ゴッグ完成HG比較・前

 似ているようで、全く違うゴッグですね。
 HGUC版は、細い箇所と太い箇所が混ざり合って、全体のバランスを崩している感じがします。
 そのアンバランス感で、重量感を無理矢理に付加した様な印象を受けます。
 中でも、頭部から肩にかけてのラインは・・・
 これを設定版に近づけ様としたら、間違い無くスクラッチになるでしょう!
 絶対に手を付けてはいけない・・・そんな気がします。


 最後に、元になった旧キットとの比較です。
ゴッグ完成旧キット比較・前

 ほとんど別人の様に面影が無い様に見えますが、ラインとしては結構残っています。
 恐らく表面積の40~50%は、旧キットのラインが生きています。
 過去の記事で、塗装前の状態を見て頂ければ、その事が判るかと思います。


 やっぱり素組み状態は、見れば見るほど・・・大河原氏のデザイン画にそっくりです。
 設計時に見た資料が違ったと考えれば、出来が良いのでは?と考えちゃいます。
 こちらの、完全再現版も見た事が無いので、いずれ作ってみたいですね。
 安彦版より、手間は掛からないだろうし



  <ひとり言>

 ズゴック・GM・ボール・ゾックに続いて、ようやく5体目のMSが完成しました。
 残るMSは、製作中のアッガイを除いて・・・10体
 長い道のりですな~~
 でも、この調子で行けば3年後にはフルコンプリートの予定です。
 モビルアーマーは、まだ1機・・・
 

 ガンダム系の次回作は、『量産型ゲルググ』を予定しているのですが・・・
 問題は設定画です。
 安彦氏のクリーンアップでは無い様なので、立体化にした時のギャップみたいなものがあるのでは?
 自分の技術不足は、置いて・・・悩んでいます。 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/24(木) 11:10:36|
  2. (完)ゴッグ ベストメカNO.19
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:18

ゴッグのサフ吹き ガンプラ・旧キット改造


ジオン公国軍 水陸両用重モビルスーツ ゴッグ (型式番号:MSM-03) 
ベストメカコレクションN0.19 1/144 旧キット 改造 第28回 : サーフェイサー塗布



 いや~昨年の6月24日以来...ようやくの再稼動となります。
 ゴッグ・ファンの方、お待たせいたしました。
 完成間近で半年以上足踏みしてたんですね~
 一気に完成まで、やっつけちゃいましょう!!


 毎度お馴染みの・・・傷やヒケなどのチェックです。
 一番気が重いのですが、やらないと前に進みません。
 気持ちを入れ換えて、ガッツリ!改造した代償なので、気合入れて!!丁寧に仕上げを行ないます。
 プチ改造なら、サーフェイサー吹いて傷の修正なんて必要ありませんからね。
 
 と意気込んだのですが、4箇所ほど接着と処理を忘れていました。
 さっさと済ませてしまいましょう。


 ① 処理を忘れていたパーツ:1箇所
 スネとクツのパーツにかなりの段差が残っていました。
 今回のゴッグは、少し可動にこだわった?ので、こんな箇所も別パーツになっています。
 で、関節を設けたときにズレたのか?各々成形した時にサイズが異なっていたのか?

 考えても仕方が無いので、スネとクツのラインに不自然さが出ないように、凹んでいると思われる箇所にエポパテを盛ります。
 後はひたすら、岡式ヤスリもどきにて、削りまくりました・・・
 はっきり言って、金ヤスリより削れます。
 削れなくなったら、即交換でストレス無く作業が出来ます。


 ② 接着忘れたパーツ:3箇所
 形状確認時には、両面テープで様子を見ていた箇所です。
  ・両膝のアーマー
  ・両手のアイアンクロー
  ・バックパックの上の突起とバーニア
 接着したのですが、かなりの隙間があったのでエポパテで補修しました。
 これだけでも、2,3日は掛かったのですが、皆さんにお見せするような箇所では無いので割愛しました。


 ③ 表面処理
 上記のついで?に、傷・ヒケ・穴など目視出来る範囲にてパテで補修します。
 この後は、サフを塗布して下地を仕上げます。

 エアーブラシで、GSIクレオス製・Mr.サーフェイサー1000(瓶入)を2倍程度に薄めて吹きます。
 最初に少し荒めのサフ吹きを均一に塗ります。
 見事なまでにボッコボコでした。
 盛って⇒ヤスッテ⇒吹いて・・・と、2度ほど繰り返して完成です。
 2回目以降は、GSIクレオス製・Mr.サーフェイサー1000(瓶入)です。
 
 この処置は、普通にやって約1週間を要しますね。
 こんな工程も、皆さんにお見せ出来ません


ゴッグ・サフ吹き前

ゴッグ・サフ吹き後

 正面・側面・背面の3面です。
 サフと言えど、1色に塗られると雰囲気がかなり変わりますね。

 最後は、安彦氏が書かれた設定画の様なポーズとアングルで・・・


ゴッグ・サフ吹き斜め

 自分で言うのもなんですが・・・結構、安彦風になっていると思います。
 うわ~~石は投げないで下さい
 次回は、いよいよ最終回となる塗装です。



  <ひとり言>

 最後の水陸両用MSのアッガイが進行中なので、こうなったらアッガイシリーズの没メカをフルコンプか?
 と考えましたが、それは少し置いておきましょう。
 HGUCを追っかけているみたいで面白くありませんから・・・
 なので、ノーマルMS達を優先させます!!
 自分の中で、メチャクチャ作りたいのですが、グッと押さえているのが、1/144『ジオング』です。
 もちろん、MSVへの架け橋として『パーフェクト・ジオング』通称:脚付ジオングとのコンパチで製作します。
 その為に、1/100のドム!!まで用意していますから~~(全然形状は違うけどね(^^ゞ)
 これが完成した暁には、MSVシリーズの製作も考えているので、当分後にするつもりですが・・・

 って事で、次は1/144のドムかゲルググ(もちろん500円の旧キットのみ使用)を考えています。
 HGUCを改造したが、かなり残念な出来だった為に大改造してに頓挫した、ガンキャノンを旧キットのみで製作するのも捨てがたい。
 
 頓挫した、ガンキャノンとズゴックは、左の『カテゴリ ⇒ バンダイHG・UC/FC』にあります。
 HGUCのラインは消えているのに、部分的に使った旧キットのラインの方が残っている、凄い?奴です。
 見てやって下さい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/10(火) 10:05:42|
  2. (完)ゴッグ ベストメカNO.19
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

ゴッグの全身確認 ガンプラ・旧キット改造


ジオン公国軍 水陸両用重モビルスーツ ゴッグ (型式番号:MSM-03) 
ベストメカコレクションN0.19 1/144 旧キット 改造 第27回 : 全身の最終バランス確認


 最終工作として、腕とボディを繋ぐプラ棒を肩アーマーに、ポリキャップ(以下PC)を仕込む事で回転可能にします。

 ① PCの組込み
 PCの接着は不可能なので、固定方法を考えます。
 1.5mmに積層したプラ板をPCの形状にくり抜いて差し込み、0.3mmプラ板で上下を挟んで固定して、1枚のプラ板状態にします。
 PCは、プラ板の中で動かないように、突起がついたバンダイ製の余ったを物を使用しました。
 
 ② 肩への接着
 上記のプラ板を肩アーマーのサイズに切り出します。
 設定画では、肩アーマーの内側下部には装甲板は描かれていません。
 よって、下部は可能な限りカットして、設定画のイメージに近づけます。
 接着剤で点付けした後、隙間にプラリペアを流して完全固定します。


ゴッグ肩PC取付

 全パーツが揃ったので組立て、全体のチェックを行ないます。
 改修箇所が無ければ、隙間や傷を補修してからサフを吹きます。


ゴッグ改修組立前

ゴッグ改修組立後

 如何でしょうか?
 安彦氏の書かれた設定画をイメージしたゴッグを再現したつもりです。
 ようやく、ここまで来ました。
 今年の1月から始めて、途中に小休憩?を挿みましたが、既に半年が経過・・・
 一番工数が掛かった物になりました



  <ひとり言>

 この後は、毎度お馴染みの『表面処理・地獄』が待っています。
 隙間を埋めて、傷を均して、エッジを立たせて・・・
 地味でつまらないので紹介出来ませんが、かなりの時間と手間が掛かります。
 改造した箇所だけ、処置も増えまからね。
 何とか飽きないように他のキットを作りながら行なうので、いつも時間が掛かりがち・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/24(金) 13:46:06|
  2. (完)ゴッグ ベストメカNO.19
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ゴッグの細部パーツ修正 その3 ガンプラ・旧キット改造


ジオン公国軍 水陸両用重モビルスーツ ゴッグ (型式番号:MSM-03) 
ベストメカコレクションN0.19 1/144 旧キット 改造 第26回 : 足の隙間



 足首?を動かす事によって可動箇所を設置した内側以外から、ほぼ全周に渡って隙間が生じてしまいます。
 足は接地させないと、重量感が出ないので、この可動は必要です。
 みっともないので、何とか誤魔化さないと・・・


 腕のフレキシブルアームは、プラ棒・プラパイプなどが見えるので、黒く塗ればそれらしくなると思いますが、ここは空間しかありません。
 黒く塗っても締まりません。
 HGUCやMGの全周に渡って「如何にも」的な可動用の隙間は、趣味ではありません


 ① 仕切り板
 現状の可動方法は、今の形状を守る為にキープします。
 あとは、可動させた時の隙間から、スカスカの内部が見えるのを防げば良いだけです。
 内側に、仕切り板を設ける事にします。

 ② 板の設置
 取り付けの容易さを考慮して、足側に設置する事にします。
 足の内側には、少し縁が残っているのでこれを利用します。
 可動は、支点であるPCを中心に円弧を描いて動くので、干渉しない様に作ります。

 最初は、ベースとして0.5mmプラ板にクセを付けたものを、足の前・横(外側)・後に接着します。
 完全に固定する為に、プラリペアを流し込みます。
 最後に、なるべく隙間を小さくする様にエポパテを盛って調整します。


ガメル&メズールおまけ

ゴッグ脚の最終改修

 残りは、肩アーマーの固定方法だけになりました。
 完成は目前です。



  <ひとり言>
 2011年7月のガンプラ旧キット再販情報
 機動戦士ガンダムのMSVシリーズとポケ戦シリーズ及び08小隊シリーズの1部キットが再販される様です。
 買い逃していた方には朗報です。

 MSV(モビルスーツバリエーション)シリーズ
 ・1/144 プロトタイプガンダム
 ・1/144 ガンダムフルアーマータイプ
 ・1/144 ジムスナイパーカスタム
 ・1/144 ザクマインレイヤー
 ・1/144 黒い三連星用高機動型ザク
 ・1/144 ザクキャノン
 ・1/144 デザートタイプザク
 ・1/144 水中型ザク
 ・1/144 ザク強行偵察型
 ・1/144 ザクフリッパー
 ・1/144 ザクタンク
 ・1/144 ジョニー・ライデン専用高機動型ザク
 ・1/144 高速機動型ザク

 ポケットの中の戦争シリーズ
 ・1/144 ジムコマンド
 ・1/144 ザク改
 ・1/144 リックドムII
 ・1/144 ゲルググJ
 ・1/144 ジムコマンド宇宙用
 ・1/144 ケンプファー

 第08MS小隊シリーズ
 ・1/144 RGM-79 陸戦ジム
 ・1/144 ガンダムEZ-8
 ・1/144 グフカスタム
 ・1/144 グフ飛行型
 ・1/144 ジムスナイパー

 MSVに関しては、
 ・プロトタイプドム(1/144・1/100)
 ・局地線用ドム(1/100)
 ・ゲルググキャノン(1/144)
 ・フルアーマーガンダム(1/100)
 ・パーフェクトガンダム(1/144・1/100)
 の再販がしばらく無いですね。
 まさか!金型が~~~って事は無いですよね。

 パーフェクトガンダムは、MSVでも無いと思っているので欲しいとは思いませんが、組立て説明書に”板野一郎”氏の元デザインが載っているらしいので、それだけ見たいのですが・・・ 



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/22(水) 12:08:50|
  2. (完)ゴッグ ベストメカNO.19
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ゴッグの細部パーツ修正 その2 ガンプラ・旧キット改造


ジオン公国軍 水陸両用重モビルスーツ ゴッグ (型式番号:MSM-03) 
ベストメカコレクションN0.19 1/144 旧キット 改造 第25回 : 下半身の細部パーツ修正


 今回は、下半身の細部パーツの改修と製作です。

 ① 股間部
 キットの物を切り取って、横幅を広げたのですが、まだボリュームが足らない感じです。
 両脇と前面に、0.5mmプラ板を接着します。
 更に、前面のプラ板を貼った下の、少し弧を描いている面の箇所が長いので、ヒートペンで破材を盛り付けました。

 水陸両用MSは、水を噴射して進む「ウォータージェット推進」という設定だったと思います。
 股間下は、噴射口という設定で良いのでしょうか?

 ボディもかなりのライン変更を行ったので、キットの物は仕様不可です。
 プラ板で枠を箱組みして、コトブキヤ製のサポートパーツ・丸ノズルを取り付けます。

ゴッグ下半身改修後

 ② 膝アーマー
 脚の改修時に、切り離した物を使用します。
 下部のギザギザモールドは、パーティングラインもあり修復不可能と思われるので削リ取ります・
 設定では上に向かって広がっているので、接着面にクサビ上のプラ材を挟んで、接着後にプラリペアで補強します。
 厚みが無くペラペラなので、ヒートペンで破材を盛って調整します。
 最後に、削り落とした下部モールドをコトブキヤのメッシュプレートから切り出して接着します。

ゴッグ膝アーマー



  <ひとり言>
 このゴッグには、今回の水流噴射口とバックパック以外の推進機器は付けていません。
 頭部から取り入れた水を、動力機関の冷却を兼ねてボディ内を通過して吐き出すって事で水中は推進して、陸上(水中も?)ではバックパックを使用しているって事で、個人的には納得しています。

 しかし、リファインされたHGUCとMGの水陸両用MSの足裏には、スクリューが付けてしまいましたね~
 前にも書きましたが、残骸・岩などを踏んだら一発で破損します。
 

 今回は更に突っ込んでみましょう・・・
 スクリューを廻すと言う事は、動力部がある胴体からシャフトなどを通して運動エネルギーを伝達しなければなりませんが、ここで問題があります。
 最低でも、足の付け根と膝という可動部を経由する必要があります。
 現在においても、特殊なカップリングを使用することで、直線の運動エネルギーの角度を多少は変える事は出来ますが、脚という箇所の可動範囲の広さと耐久性を考慮するとかなりの問題になる事でしょう。
 例え、エネルギーの伝達が可能だとしても、膝関節・動力&制御ケーブル・アクチュエーターなどか密集する箇所に、面倒な機構を追加するとは思えません。

 まさか、補助動力源が足の中にあると言う設定なのでしょうか?
 それこそありえませんね。
 制御も難しい面倒な核融合炉を、更に2基追加するなんて正気の沙汰ではありません。

 どうせ何も考え無しに、雰囲気で付けたのでしょう!
 後出しリファインデザインなのに、矛盾だらけで説得力に欠けるのは、やはり・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/16(木) 10:16:07|
  2. (完)ゴッグ ベストメカNO.19
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (86)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (37)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (22)
NO.4 ディルファム 1/144 (22)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
機甲界ガリアン (0)
ミニプラ・鉄巨神 (0)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (19)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (17)
大天馬(ヤットデタマン) 1/200 (2)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (61)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (91)
イベント (45)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (6)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR