新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

MH生態図鑑 Ⅶ&Ⅷ


モンスターハンター3tri-G
モンスター生態図鑑 Ⅶ & Ⅷ
 



 生態図鑑も遂に、第7弾と8弾を迎えました。
 そして、価格は500円アップの2,500円(税抜)へと値上りしています。
 それにしても、ゲームをやっていないのに、この本?を購入している俺って・・・
 
 怪獣・怪人やクリーチャーなど大好きな自分が、思い入れの無いモンスターへのデザインとフィギュアの出来について・・・ズバッと評価しちゃいます。


 ① ブラキオディス
 モンスターハンター3tri-Gのパッケージを飾っている、獣竜種のモンスターです。
 ちょっと、ずんぐりむっくりしたプロポーションです。
 手や頭に塗られている蛍光グリーンは、付着すると数秒後に爆発する、特殊な粘菌と言う設定です。
 怪獣の様な、とんでもない凶器を持っています。 
 火や毒を吐いたり、放電したり・・・色々やり尽くした結果、爆薬まで辿りついたって感じです。

 しかし、捕食する時に、この粘菌を付着させて弱らせたりたするのでしょうか?
 食事を手で押さえ様として付着したり、食べ様として頭部を近づけたら付着・・・
 こんな事にならないのでしょうか?
 かなり、無理のあるモンスターですね。
  
 造形物としての出来は良いと思います。
 塗装も全体的にメタリックな感じで、高級感はあります。
 しかし、走行中を立体化したのでしょうか?
 ポーズに力強さが感じられません。
 どちらにしても、補助パーツ無しで自立させて欲しいですね~~

 購入する時に、5,6個を見比べましたが、蛍光グリーンの量にかなりの個体差がありました。
 好みで選ぶと良いかと思います。
 自分が選んだのは、比較的多めの物です。

生態図鑑・ブラキオディス

 ② ナバルデウス亜種

 モンスターハンター3triから登場した、古龍種のモンスターです。
 歩行用の手足も無い事から、空中浮遊するのかと思いきや・・・なんと水中のモンスターとの事!!
 しかも全長は、58mにもなると・・・もう、ウルトラマンと戦っても違和感無し!!
 反対に、生身の人間が戦いを挑む事自体がおかしい!!
 
 更に、どう考えても変なのが、こいつのデザインです。
 水の抵抗を受けまくる水牛の様な角に、水中で何の役に立つのかと疑問を抱かせる首周りの体毛については、首を傾げるばかりです。
 水中生物は、流曲線を描いた形状が基本です。
 しかも、体に沿う様に水の流れがあるので、部分的な体毛の様な異物はご法度です。

 デザインと生態が一致していませんね~~
 そろそろ、モンスターのデザインは、プロに頼んだほうが良いのでは?

 造形物としての出来は、こちらも良いと思います。
 塗装は全体的に金色でコーティングされた様な感じです。
 問題は、このポーズです。
 ゲーム中で、この様な体を回転させる様な格好を取るのでしょうか?
 水中生物としては、かなり結構違和感のあるポーズだと思います。
 自分の知る限りで、垂直方向に回転する生物は知りません。
 自然界の生物が行なわないのは、意味が無いアクションだからです。
 これらを踏まえた上で、決定して欲しいと思います。
 リアルと言うのは、日常からの延長にあるから感じられるもので、それを逸脱した物はリアルとは呼べません。
 最終ボス的なモンスターとの事ですから、優雅さを醸し出す様な遊泳状態、もしくは襲い掛かるポーズの方が良いかと思います。

 こちらも、購入する時に5,6個を見比べましたが、メインカラーの金色のにかなりの個体差がありました。
 自分が選んだのは、金色が多めの物です。

生態図鑑・ナバルデウス

 最後に、頭部のアップです。
生態図鑑・7&8頭部アップ


 ゲームをプレイしていないので、思い入れも無いからでしょうか?
 今回のモンスターって、デザイン的に両方とも・・・本当にカッコ悪い!!


 今後発売される、第9弾と10弾に入っているボーナスパーツと合わせると、クリアーブラックで表現された放電中のジンオウガが完成するとの事です。
 現状は半分なので、こんな状態です。

クリアブラック・ジンオウガ半分



  <ひとり言>

 500円アップしたから期待していたが、開けてビックリ!!
 サイズは同じで、パーツ数も少なめ・・・
 しかも、おまけのジンオウガの原型は第1弾と同じで、目以外は黒一色の手抜き状態・・・
 価格アップ分は、メタリック塗装だけの為なのか・・・
 今まで通り、おまけくらいは新造型で付属させるべきですね!!

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/10(日) 13:38:10|
  2. モンスターハンター関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

モンスター生態図鑑 V & VI


モンスターハンター 3G try
モンスター生態図鑑 V & VI ベリオロス・ラギアクルス亜種


 昨年末に、ニンテンドー3DS用のソフトが発売されたのに合わせて、1月末に発売されていました。
 前シリーズ(I~IV)は、全巻揃えるとシークレットフィギュアが完成しました。
 今回は、VとVIの2巻のみの発売で、部位破壊後のパーツが付属しています。


 ① ベリオロス

 凍土に生息する飛竜との事です。
 体表は竜ですが、顔は竜と言うよりサーベルタイガーっぽいですね。


ベリオロス

 造形と塗装は申し分無い出来です。
 パーツ分割ラインも、目立たない感じに仕上がっています。



 ② ラギアクルス亜種

 このゲームをほとんどやらない自分でも、一目見て判ります。
 立派な水竜ですね。
 好みのデザインです。

ラギアルクス

 これも、体表の造形・塗装と申し分ありません。
 パーツの分割ラインも、ベリオロスより巧妙に作られています。


 ③ 部位破壊パーツ

 各々の頭部と尾の破壊された状態のパーツが付属されています。

5&6部位破壊

 なんか、しょぼい・・・
 いまいちな感じです。
 これより、ハンターを付属してくれた方が良いと思うのですが・・・



  <ひとり言>

 そう言えば、バンダイのガチャでハンターのフィギュアが発売されたのを思い出しました。
 確か、無塗装・・・メタリックで全身を塗装していた様な記憶があります。

 並べて見たかったのですが・・・何処にしまったのか忘れてしまいました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/25(日) 11:46:14|
  2. モンスターハンター関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モンハンP・3rd モンスター生体図鑑 シークレット

モンスターハンターポータブル3rd
モンスター生態図鑑 シークレットモンスター


モンスター生態図鑑I~IVのシークレットパーツを集めると完成します。

 『アマツマガツチ』です。
 MHP3で初登場のモンスターです。
 プレーしていないので、初めて見ました。

 かなりの大型モデルです。
 ディスプレイ台が、ぐらぐら揺れる程の重量です。

 おまけでは無くて、各セットに金額は含まれているんでしょうね~
 無料の訳は無いですから・・・


生態図鑑アマツマガツチ前


生態図鑑アマツマガツチ後

 海竜の様ですが、風に乗って空を飛んでいる浮遊型の竜の様です。
 実際はどのようなモンスターなのでしょう?
 勝手に想像してみます。

 風に乗れるくらいなので、かなりの軽量モンスターなのでしょう。
 鳥類と同じ様に、骨が中空でも無い限り軽量化は難しいですね。
 さらに、強靭な筋肉などはあるはずはありません。
 となると、脆い肉体である事が予測できます。
 破壊力のある武器で、イチコロのはずです!
 


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/10(日) 13:26:20|
  2. モンスターハンター関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

モンハンP・3rd モンスター生体図鑑 III & IV


モンスターハンターポータブル3rd
モンスター生態図鑑III & IV ドボルベルク・ナルガクルガ亜種



 いや~本当に買って損しました。
 金をドブに捨てた感じです
  
 手抜き製品ですね。
 前作の、IとIIの出来が良かったので騙されました・・・


生態図鑑ドボルベルク前

生態図鑑ドボルベルク後

 このドボルベルグは、造形は良いが塗装がヒドイ!
 成形色の茶色を、ほとんどそのまま使用しています。
 見るからにチープさが、漂います。
 ボディ上と尾に、キノコが再現されているのに塗装が・・・
 全身の苔やコブの塗装も酷い・・・

 良いのは、シリーズ最大の重量感のみです。
 塗装費が、材料費に回ったのでしょうか?


生態図鑑ナルガクルガ前

生態図鑑ナルガクルガ後

 ナルガクルガ亜種は、普通の出来ですね。
 ドボルベルグの重量感と比較すると、貧弱ですが・・・
 デザイン的にも面白味に欠けます。
 ポーズもティガレックスと似ています。


 お勧め度 40% 

 4巻揃えて組み上がる、シークレットフィギュアが目的でなければ購入はお勧めしません。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/27(日) 17:46:01|
  2. モンスターハンター関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

モンハンP・3rd モンスター生体図鑑 II


モンスターハンターポータブル3rd
モンスター生態図鑑II ティガレックス亜種


  〈形態から生態を想像〉
 頭部は、ドラゴンと言うより恐竜っぽい感じがします。
 ティラノサウルスちっくなモンスターです。
 
 強靭な前脚に羽根の様な膜が付いています。
 この前脚を使って動き回るとしたら、相当にパワフルでしょうね~
 
 地上での生活に順応する為に顎と前脚が発達して、羽根は名残で残っているドラゴンって感じなら納得のデザインです。


ティガレックス前

ティガレックス後

  〈製品の解説〉
 なんか、ガラガラ蛇っぽい色と模様ですね。
 気持ち悪いっすね~~
 造形・塗装共に問題は無いと思います。
 前巻のジンオウガもそうでしたが、爪・角などめちゃくちゃ尖っています。
 お子様は、触っちゃ駄目だぜ!的な仕様です。

 フィギュアの大きさは19.5cmなので、1927cmの設定(基本サイズ?)から 約1/100スケールです。
 前巻のジンオウガとスケールが異なります。
 スケール統一は行われていなのでしょうか?
 それとも、生物としての個体差があるので大きさは適当なのでしょうか?

 しかし、今回のティガレックスについては、羽の処理はどうにかならなかったのでしょうか?
 多少薄く作っていますが・・・薄くて透ける感じを透明パーツで再現してほしかったですね



  <ひとり言>
 この『モンスター生体図鑑』本って、初めて見た気がしないな~~
 と、思っていたら・・・ありましたいや、持っていました!
 各巻に、モンスターのフィギュアが1体付属して、全4冊を集めると各巻のボーナスパーツで完成するモンスターが付属する全く同じ構成です。
 名称は少し異なっていて、『モンスター生体全書』
 モンハンに、興味が無いのになぜ購入したのか・・・
 箱を見て解りました。
 それは!原型の監修が、竹谷隆之氏だったからです。
 モンスターの種類にダブりはないので、これについても追々紹介していきたいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/19(土) 11:16:26|
  2. モンスターハンター関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (18)
NO.4 ディルファム 1/144 (18)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (4)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (4)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (60)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (89)
イベント (41)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (7)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR