新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

エルメス完結 ガンプラ・旧キット改造


ジオン公国軍 ニュータイプ用モビルアーマー エルメス(ララァ・スン専用MA) 型式番号:MAN-08 
ベストメカコレクションN0.30 1/550 旧キット 改造 
第29回 : エルメス用ベースの塗装 ~そして完成~

 この作品は、
 模型投稿サイト「モケる!」の「第1回 モケる!GP」に出品しました。
 結果は、見事に撃沈・・・
 300円のキットに、100円のベースでは、派手さは無いですよね・・・
 でも、こんな事で自分の方向性を変えませんよ~今まで通りに突き進みます。
  
 前回までに、エルメスとシャア専用ゲルググの塗装が完了したので、ベースの塗装とフィニッシュの紹介です。


 ① ベースの塗装
 ベースの縁とエルメスを固定する棒を『つや消し黒』で塗装しました。
 ベースは、小惑星がイメージなので、ベース色のダークグレーで塗装してから、白や黄色を微量に足しながらエアーブラシで濃淡を付けてみました。
 ドライブラシではサイズ感が合わないかな?と思って実験的に行なってみました。
 最後につや消しクリアを吹いて終了です。


 ② 作品名称
 今回は『A-one』から発売されている、フィルムラベルのメタリックシルバー・ヘアラインを選定して、ちょっとした高級感を出してみました。
 フォントを何パターンか選んで、プリントアウトして確認しましたが、『HG創英角ゴシックUB』がしっくりきました。


エルメス銘板
 
 縁の幅と同じ長さに切った、0.3mmプラ板にシールを張り付けて、ベースに接着しました。

 ③ 墨入れ
 つや消し黒のエナメルにて、エルメスとゲルググの墨入れを行ないました。
 やっぱり、墨入れを行うと引き締まります。
 
エルメス完成前

エルメス完成横

エルメス完成後

エルメス完成斜め

 ゲルググのアップです。
 墨入れしたら、こちらも結構見れる感じになった様な・・・
 ゲルググの豚鼻も、よ~~く見えますね


エルメス完成ゲルググ

 ようやく完成です・・・長かった~~
 人生初のエルメス製作でした。
 あれ?そう言えば・・・ゲルググも人生初だったりして



  <ひとり言>

 今、進行中のキットが3点あります。
 アッガイ、ソルティック、アイアンギア です。

 アッガイとソルティックが停滞していますが、特に詰まっている訳ではありません・・・
 今は、アイアンギアを優先しているだけなんですよ。
 そのうちに、ウズウズしたら復帰します。

 でも、装甲騎兵ボトムズのATを作りたくて、ウズウズし始めているんですよ。
 自分のATって、最初からフルスクラッチでしたね。

 最初に作り始めたが、1/35のツヴァークです。
 DMに3面図が載っていたのが切っ掛けでした。
 0.3mmのプラ板を張り合わせて作っていましたね~
 しかし、脛から下を残して未完で終わりました・・・

 その後、1/60の
 『ブロッカー・鋼鉄の軍勢ver.』
 『クレバーキャメル・デュアルマガジンver.』
 『ダイビングビートル&降下ポッド・TV版』
 の3作品を作って、初のイベント販売!!
 (この3作品は、ブログでも公開しているので見てやって下さいm(__)m)

 次期に、
 『イグザートキャトル・鋼鉄の軍勢ver.』
 『マスカレイドコング・鋼鉄の軍勢ver.』
 と2作品を増やしましたが、諸事情により終了。
 夢は、1/60でM級ATを勢揃いさせる事だったのですが・・・

 今度は、ATのプラモを~~作ってみたい!!
 ダイビー、ベルWP、ストタコは、各2個づつバラしてスタンバっているのですが・・・時間が!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/06/05(火) 11:19:04|
  2. (完)エルメス ベストメカNO.30
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

エルメス おまけ(ゲルググ)完成 ガンプラ・旧キット改造


ジオン公国軍 ニュータイプ用モビルアーマー エルメス(ララァ・スン専用MA) 型式番号:MAN-08 
ベストメカコレクションN0.30 1/550 旧キット 改造 第28回 : 1/550シャア専用ゲルググの完成



 前回、エルメスの塗装が完了したので、今回はおまけ?のシャア専用ゲルググを塗装します。

 ① 塗装色
 当時の感覚から、シャアカラーのピンク①の混色って、難しいイメージがあります。
 ピンクに黄色を混ぜる、あの微妙な色合い!!
 こんな小スケールのキットに、面倒な調合をするのは嫌なので、GSIクレオスから発売されている、『ガンダムカラー MSシャアピンク』を使いました。
 安直ですが、イメージにかなり近いと思います。(自分で混色するより良い色だったり)

 ボディには、旧ガンダムカラー指定色のワイン①(あずき色(赤2号))を使用しました。
 ヒザと足には、ジオンメカの定番色とも言える?グレー①を塗りました。
 グレー①は、ザク・グフ・ゴッグ・ゲルググなどに使用する、レギュラー的な色です。
 混色したものを、1本持っていると楽ですね。
 他の色は、旧ガンダムカラーに習いました。


 ② 塗装
 シャアピンクを吹いてから、マスキングしてワイン①とグレー①を吹きました。
 小スケールなので、マスキングは難しい・・・
 補修は、面相筆で行ないます。


 ③ 関節の接着
 接着する前は、こんな状態です。


オマケゲルググ塗装後バラ

 接着剤で各関節を着けて・・・完成です!!

オマケゲルググ塗装・前

 エルメス同様に墨入れ前です。

 わずか3cmのゲルググですが、頑張りましたよ!!
 豚鼻も忘れちゃいませんよ~~スジ彫り用のケガキ針を差しました。(見えますかね?)



  <ひとり言>
 
 エアーブラシに慣れてくると、こんな小スケールの物にまで使ってしまいます。
 そして、最近では筆塗りが、かなり面倒な作業に思えてきました。

 昔は逆でした・・・
 周りの友人が薦めても、頑なに『アンチ・エアーブラシ』派を通していました。
 エアーブラシの掃除が面倒だったし、扱いが難しいと思い、多少のムラは我慢して筆で塗装していました。
 しかし、ラッカー系で広い面積を塗装する時には、どうしても筆ムラが出てしまいます。
 短気な自分には、ラッカー系の乾燥時間以上に長いものは待てそうにありません・・・

 やはりエアーブラシしかないのか・・・
 ・・・と言う事で、エアーブラシとコンプレッサーを一括購入して、換気ブースは自作しました。
 すると、思った以上に簡単な扱いと、掃除方法に『もっと早く使っていれば・・・』の後悔が!!


 そして、筆塗り最後の作品となったのは・・・
 バンダイ製『可動戦士ガンダム』を改造した『可動戦士GM(ジム)』です。
 プラモじゃ無かったり~~
 
 しかし!完成直後に、バンダイからGM(ジム)が『ファンファン』付属で発売された時はショックでした・・・
 比較写真です。


可動戦士ジム

 右が改造版で、左が正規品です。
 プラモを含めてバンダイ製のGM(ジム)って、カメラアイの外周に丸みがありませんね~MSV版なのか?
 
 GM(ジム)の発売ショックで、同時進行していた・・・
 ・『可動戦士ザク』を改造した『可動戦士旧ザク』
 ・『可動戦士ガンダム』を改造した『可動戦士プロトタイプ・ガンダム』
 の2種が途中放置になっています。

 気分転換に、再開してみようかな?



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/27(金) 10:17:15|
  2. (完)エルメス ベストメカNO.30
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

エルメス塗装完了 ガンプラ・旧キット改造


ジオン公国軍 ニュータイプ用モビルアーマー エルメス(ララァ・スン専用MA) 型式番号:MAN-08 
ベストメカコレクションN0.30 1/550 旧キット 改造 第27回 : エルメス 単体の塗装完了


 このMAって、本体色のグリーンが微妙な色合いで難しいですよね。
 TV版や映画版でも、シーンによって違う様に感じます。


 ① やっちまった!!
 さ~~て塗装だ!と思って塗装見本を見ていたら?
 機体上部にある、細長い出っ張りモールドが欠如している事に気が付きました
 (前回のサーフェイサー塗布後の姿と見比べると判ります。)
 スジ彫りと干渉するから、最後に作ろう・・・と思っていた箇所でした。
 早速、エポパテで作りましたが、硬化時間の1日分を余計に費やしてしまいました。

 
 ② 色調の決定
 映像や各種雑誌を見ながら、メインカラーを基準に色を決定します。 
 今回は、ホビージャパンから発行されていた、『GUNDAM MECHANICS 1』が、イメージの色に近かったので、これに近づける様にします。

 
 ③ 色探し
 前に自分で製作した、旧ガンダムカラーリストを見ました。
 (カテゴリーの、リスト関係 ⇒ ガンダムカラーリスト にあるので、良かったら利用して下さい。)
 「Mr.カラーの202番と34番か・・・、2色だったら簡単だ~~」
 「でも、34番はスカイブルーだったが、202番って何だ?」
 調べてみるとMrカラー202番(蛍光クリスタルイエロー)が、メーカー欠番になっているではありませんか!!
 何と、エルメスの基本色である『グリーン⑫』が作れ無い~~

 似た様な色が無いか、探した所・・・ありました!!
 以前に、1/100のウォーカーギャリアが発売された時に、同時期に発売されていた物です。
 そう言えば、ギャリアも難しい色だったな~~
  ・GSIクレオス製 :ウォーカーギャリア・カラー(正規品)
  ・ガイアノーツ製 :ストーングリーン(パチモン便乗品?)
 プラ板の先端に塗った試験片で調べた結果、エルメスのカラーとしては『ストーングリーン』が、かなり近い色と解りました。


 ④ 混色
 このまま使用すると、微妙に異なる感じなので、イメージに近づける努力をします。
 ですが・・・ストーングリーンに青系や緑系を混ぜてみたのですが、どうもしっくりきません。
 自分に混色の才能は無いのは解っていたのですが、まさかここまで
 ここは潔く、ストーングリーンを100%として塗装しちゃいます。

 グレー⑦は混色してみましたが、ちょっと青みが強かったかな?


 ⑤ 塗装
 色数・塗り分けも少ないし、エルメス自体も小さいので、ちょっと楽でした。
 まずは、ストーングリーンで全体を塗装しました。
 後部パネルとエンジンの前後と横のダクトをマスキングしてグレー⑦を塗装・・・
 何故か?今回はマスキングが完璧!!
 最後に、コックピット上のマークと作り忘れていた出っ張りを、ピンク+白にて塗装完了!!

 と思ったら、コックピットの黄色の塗装を忘れていました。
 入り組んだ箇所で、マスキングや筆塗りは面倒なのでエナメル系で塗装しました。


 エルメス単体での完成品です。

エルメス単品塗装前

エルメス単品塗装斜め

エルメス単品塗装横

エルメス単品塗装後

 そして、キットとの比較写真です。

エルメス単品塗装後比較前

エルメス単品塗装後比較斜め

エルメス単品塗装後比較横

エルメス単品塗装後比較後

エルメス単品塗装後比較上

 かなり形状に違いはありますが、半分以上はキットが生きています。
 アレだけ改造したのに、本当に不思議です・・・

 墨入れは、ベースとゲルググの全てが揃ってから行ないます。


  <ひとり言>

 『GUNDAM MECHANICS 1』は2,000円もする高価な物ですが、古本屋にて300円で売られていたので保護しました。
 1枚づつ切り離せるので、製作時の資料・塗装時の色調確認に重宝しています。
 今までは各種ムックから、大きくて鮮明な設定画を探してコピーしていました。
 しかし、これが結構面倒でした。
 
 でも、300円で購入したなら惜しくありません。
 ジャンジャン使い廻して、良い作品を作り上げたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/25(水) 10:28:06|
  2. (完)エルメス ベストメカNO.30
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

エルメスのベース&ゲルググのサフ吹き ガンプラ・旧キット改造


ジオン公国軍 ニュータイプ用モビルアーマー エルメス(ララァ・スン専用MA) 型式番号:MAN-08 
ベストメカコレクションN0.30 1/550 旧キット 改造 
第26回 : エルメスの最終仕上&ベースとゲルググの表面処理


今回は、本体の表面処理と、ベース及びシャア専用ゲルググを仕上げます。
 これで、エルメスは塗装準備に


 ① エルメス
 表面処理の続きです。
 スジ彫りのはみ出しと、表面の調整不足を仕上げます。


 ② シャア専用ゲルググ
 バラバラ状態です。
 塗装した後に接着すると、はみ出たりしてな事に成りかねないので、接着可能な箇所はこの状態で行ないます。
 また、接着すると面倒な箇所は、あとでエポキシ系接着剤もしくは、エポパテでも詰めて固定します。

 瞬間接着剤で、最後にちょいちょいと着ければ良いじゃん!・・・
 なのですが、瞬間接着剤を信用していません。
 便利で安いのですが、劣化が怖いので接着目的では極力使用を控えています。

 小物ならではの、プチ傷が極少量がありましたが、傷も小さいのであっという間にパテで埋めて終了!


 ③ ベース
 地面は元からガタガタなので・・・
 表面処理ではなくて、大きすぎる段差・酷い岩形状などの確認です。
 あとは、三角プラ棒で囲った、縁の段差の確認となりました。


 ④ 固定
 エルメスを、ベースからでているボールジョイントに差し込みました。
 お陰で?少しの角度なら付けられます。

 更にゲルググを浮遊させる為に、0.8mmの真鍮線を使用して浮かしています。


エルメス・サフ1

エルメス・サフ2

エルメス・サフ3

 でも、なんか・・・ボーっと立っている感じで、ポーズが締まらない気がする



  <ひとり言>

 エルメスの製作を開始したのが・・・カチャカチャ(パソコン操作音)
 え!!2011年3月28日~~~~
 こちらも、ゴッグに負けず劣らずに、1年以上掛けちゃっています。
 チンタラとやってしまってm(__)m

 自分は、過去において手付け品が多かったので、製作枠ってのを勝手に決めて、これ以上は手を出さない事にしています。
 これが、枠と進行中のアイテムです。

  1.ガンダム枠・・・設定版アッガイ
  2.ガンダム以外枠・・・ソルティック
  3.フリー枠・・・無し
  4.コンペ&コンテスト枠・・・無し
  5.フィギュア枠・・・イツツバンバラ (最近になって新規設置)

 ただし、この枠は改造が完了した時点で、外れる事にしているのです。
 なので、表面処理放置品として ゴッグ、エルメス、小田版アッガイ、ロボノイドと増えていくのでした・・・
 やっぱり、塗装完了まで枠を外さない方が良いかも。

 完成していない・・・でも、新しいキットに手を出したい!!
 このジレンマは、永遠のものですね~~~



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/17(火) 09:39:29|
  2. (完)エルメス ベストメカNO.30
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

エルメスの表面処理&サフ吹き ガンプラ・旧キット改造


ジオン公国軍 ニュータイプ用モビルアーマー エルメス(ララァ・スン専用MA) 型式番号:MAN-08 
ベストメカコレクションN0.30 1/550 旧キット 改造 第25回 : エルメスのスジ彫りと表面処理 & サフ吹き



 ゴッグに続いて、エルメスも再開です。
 暖かくなったので、急にヤル気が出てきた!!
 いや、半ば完成状態で目の前にぶら下がっているのが、ウザくなったってのが本音です。
 

 ほとんど形状は仕上がっているので、恐怖?の表面処理とスジ彫りでも行ないます。
 無改造品の表面にスジ彫りするのは、面倒ではあるが難しくはありません。
 ところが、改造後のスジ彫りって難しいですよね。
 特にパテやプラ材との境目などの、材質の異なる箇所なんか、もう笑っちゃうくらい大嫌い!!
 今までは、下書きした後にアートナイフで彫っていました。
 この方が、材質の違いによる差が、出難いからでした。


 人間・・・いつまでも同じ事をやっていたら、進歩しないので!
 昨年購入してから、ほとんど使用されずに放置されていた『ラインチゼル』使ってみましょうか・・・
 『見せてもらおうか!GSIクレオスのラインチゼルの性能とやらを!!』
 バカな事をつぶやきながら始めます。



 ① 一次表面処理
 目に付いた箇所と指先の感覚で引っ掛かる箇所を、エポパテとタミヤパテで補修します。
 しかし、こんな程度で全ての傷が補修出来る筈もありません。
 ビゴラスの時に、『Mrサーフェイサー1000』を使用しても、0.5mmのエアーブラシが目詰まりしなかったので、今後は初回のサフはこれで行きます。
 傷の発見と、微小な傷を補修出来ます。
 目立つ傷はパテを盛って、全体をペーパーで軽くヤスリます。
 その後、『Mrサーフェイサー1200』で吹いて再度確認しますが、まだガタガタです
 でも今回の表面処理は、この程度にして・・・今回のメイン作業に移ります。


 ② スジ彫り
 ある程度の表面処理が済んだところで、スジ彫りを行います。
 ガタガタの表面や、パテとプラ板と成形色が入り乱れるタイミングで行なうと、スジ彫りの箇所を間違える可能性もあります。
 この状態であれば、色調が統一されていて見易い事と、失敗しても表面処理途中なので諦めが付きます。
 なので、自分は何時もこのタイミングで、スジ彫り作業を行います。


 スジ彫り箇所は、主翼とエンジン部と上部装甲の3箇所です。

 ・エンジン部はパネルカット
 ・主翼と上部装甲は溝
 と、解釈してラインチゼル長所でもある、幅を変える方法で彫ってみました。

 主翼(キットのまま)⇒エンジン部(ヒートペンで改造)⇒上部装甲(パテで改造)の順で彫っていきます。
 徐々にハードルを上げて行けば、自分の使い方でラインチゼルどこまで使えるのか?の基準にもなります。


 ③ 主翼の筋彫り
 主翼は小さく加工した後に、薄く削っています。
 よって、先端のスジ彫りが消えています。

 定規を消えかかっているスジ彫りに合わせて、ラインチゼルを軽くあてがって・・・引きます。
 良く削れている証拠として、綺麗な削りカスが出ます。
 可動箇所(フラップ)なので、少し太めにスジ彫りしました。
 あれ?もしかして、宇宙空間では揚力なんて必要が無いので、フラップの溝では無いのか??


 ④ エンジン部のスジ彫り
 この箇所は、ヒートペンを使用して加工したパーツです。
 材料は一緒ですが、ヒートペンを使用した箇所は固くなっているので、慎重に加工します。
 イメージ固めの為に、シャーペンで下書きを行ないます。

 エンジンの前後にある縁のスジ彫りは、曲面の為に定規が当てにくいので、ノギスにて当たりを付けてからスジ彫り用ノコで軽く彫ってから、ラインチゼルの0.2mmで本彫りを行ないました。
 後は直線だけなので、直にラインチゼルで彫ります。
 引っ掛かりなども無く、問題無く使えます。

 前部の2本と後部4本の太い溝は、0.5mm幅のペンスクレーバーで削ります。


 ⑤ 上部装甲のスジ彫り
 ここもエンジンと同じ曲面ですが、こちらの線は直線ではありません。
 しかも、ガイドや目安になる箇所がありません。
 下書きをしっかりと行なって、アートナイフを使って当りを付けた後に、スジ彫り用ノコで軽く彫ってから仕上げのラインチゼルを使ったのですが・・・
 やはり、材質同士の断面では、引っ掛かりを感じて、使用を止めました。
 
 エンジン部と異なり、フリーハンドだったからなのか?かなりガタガタになってしまいました・・・


 ⑥ 修正
 スジ彫りをミスした箇所は、エポパテを盛って補修します。
 地味な作業ですが、しっかり行なわないと、みっともない作品になります。


エルメス・スジ彫り1

エルメス・スジ彫り2

 サフを2回塗布した後に、スジ彫りを行なった後に軽くヤスリを掛けています。
 なので、こんな斑模様になっています。



  <ひとり言>

 ラインチゼルは、プラの材質が同じ箇所では問題無く能力を発揮出来ます。
 しかし、
  ・材質が異なる箇所の境目で引っ掛かる事
  ・パテに行なうと、欠け易くガタガタになる事
   (パテは、GSIクレオスの精密エポパテ)
 刃の形状を見て、薄々とは感じていたのですが、これらを考慮すると完全な赤点ですね。
 
 ライバル商品として、BNCタガネがあります。
 こちらは、刃を立てずに寝かして剥く様に使う事から、上記作業時はラインチゼルより良いのでは?と考えてしまいます。
 
 今、購入を迷っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/12(木) 10:27:37|
  2. (完)エルメス ベストメカNO.30
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (13)
NO.4 ディルファム 1/144 (13)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (1)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (1)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (60)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (88)
イベント (41)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR