新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

小田版アッガイ完成


ジオン公国軍 水陸両用モビルスーツ アッガイ (型式番号:MSM-04) 
ベストメカコレクションN0.22 1/144 旧キット 改造 
第9回 : 小田版への改造 その9 完成



 今年初の完成品です。
 ずをコン用と言うコンペ用に、完成させました。

 ずをコンでも、公開が始まりました。
 ガンダム関係なら何でも有りのコンペは、左のリンクからお願い致します。


 ① 完成
 アッガイは色が濃いので、タミヤのアクリルカラーのグレーで墨入れを行いました。
 いつもの様に、デカールも汚しもやってません・・・

 小田版アッガイ・完成正面

小田版アッガイ・完成斜め

 ② 比較
 HGUCとの比較を行ってみました。
小田版アッガイ・比較

 サイズ的には、かなりの差がありますね。
 そして、小田版の方がスッキリした形状で、ガンダムっぽい?です。
 HGUC版は、関節がゴツゴツして滑らかではありません。
 口のノズルも薄っぺらいし・・・

 設定画版が完成したら、3体並べて再度比較したいですね。


  <ひとり言>

 昨日から、風邪で寝込んでいます。
 アイアン・ギアーの追い込みにブレーキが・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/28(木) 11:50:18|
  2. (完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

小田版アッガイ第9回


ジオン公国軍 水陸両用モビルスーツ アッガイ (型式番号:MSM-04) 
ベストメカコレクションN0.22 1/144 旧キット 改造 
第9回 : 小田版への改造 その8 塗装


 2011年9月14日のサフ仕上げ以来の更新です。
 本来であれば、設定版のアッガイと同時に塗装するつもりでしたが・・・
 小田版アッガイのみを仕上げる事になりました。
 このアッガイは、ずをコンに出品する作品です。


 ① ガンダムカラー
 当ブログで、旧ガンダムカラーのカラーレシピを掲載しています。
 必要なカラーは、ブラウン②とブラウン③に、グレー④(ミディアムブルー)です。
 当時『グラブロ・カラーセット』を購入したので、ブラウン②を所有していました。
 なので、レシピ通りに『ブラウン②』(エプロン・脚&腕カバー等)を作っていたのですが・・・
 同じ色にどうしてもなりません。
 息抜きを兼ねて、第30話を観ると・・・???
 光の加減を表現しているのでしょうか?シーン毎に、色が全然と言って良いほど違います。

 しかし、そのカラーバリエーション?の中でも、ブラウン②の様な色な赤っぽい茶色は出て来ません。
 残念ですが、アッガイはガンダムカラーを無視します。


 ② 塗装色の検討
 仕切り直しです。
 30話を観ながら、自分のイメージのアッガイを探します。
 混色嫌いなイリコは、お手軽に済ませます。
  ブラウン② ⇒ (310)ブラウンFS30219 + 白と黒を適量
  ブラウン③ ⇒ (42)マホガニー
  グレー④ ⇒ (72)ミディアムブルー
  全てつや消しにしてあります。


 ③ 塗装
 エアーブラシで塗装しますが、パーツがバラバラにならないので、マスキングが大変です。

 まずは、モノアイレールを艶消し黒で塗装して、その上からマスキングゾル(改)を塗ります。
 その後は、ブラウン②の相当色を吹き付けてから、その上にまたマスキング・・・
 ブラウン③が塗り終われば、ランドセルと腕先だけです・・・が、またマスキングが待っていました。


 ④ 組み立て前
 細部塗装と墨入れ前の、バラした状態です。
 パーツ数が少ないですね~~
 設定版アッガイはパーツが分割されているので、マスキングの手間かなり減ります。

小田版アッガイ・塗装後

 これから、墨入れを行なってフィニッシュですが、公開は『ずをコン』の公開後となります。

 
  <ひとり言>
 
 設定版のアッガイ、間に合いませんでした!!
 それで、1年半前に改造が完了していた、このアッガイの登場となりましたが・・・
 切っ掛けは、ばらしたアッガイのキットが3個もあった事です
 そして、設定版と比較用の他に思いついたのが、小田氏の作品へのリスペクトでした。

 少しはアレンジを加えてからと言っても、結局は小田雅弘氏の作品です。
 自分の改造案では無い物を、出品するのは気が引けます・・・
 しかし、落とすのは失礼だと思うので、このアッガイを出品する事にしました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/19(火) 11:03:51|
  2. (完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

小田版アッガイへの改造7 ガンプラ・旧キット改造


ジオン公国軍 水陸両用モビルスーツ アッガイ (型式番号:MSM-04) 
ベストメカコレクションN0.22 1/144 旧キット 改造 第8回 : 小田版への改造 その7 表面処理


 今回は、表面処理を行います。
 このアッガイの改造は、幅詰めが主な改造で、頭頂部・肩・脚の付け根などは、ヒートペンを使用して破材を「盛る」作業を行ないました。
 パテは、最後にて少量使用しただけです。
 よって、素材の色が統一されて見易くなりました。
 傷や欠損部の発見がし易くなったと思います。
 
 ヒートペンを購入してから、ここまで駆使した事はありませんでした。
 表面の具合・処理のし易さ等はどうでしょうか?



 ① 熱溶着の不足?
 削っていると、盛った箇所が薄くなって、下が透ける様な箇所が出てきます。
 下地の素材との熱溶着が、不足しているのだと想像します。
 後で剥がれてきたら洒落にならないので、「流し込み接着剤」を流し込むと『あ~ら不思議!』一体化します。
 乾燥後、サンドペーパーで磨きます。
 プラ材同士の、お手軽接着です。

 ② 表面のガタツキ
 やはり、へこみや欠けがあるので、大きな穴・欠片はヒートペンで再度盛りなおします。
 じっくり当てないと、プラ材が溶けない事を利用します。
 こて先を当てて材料を十分に溶かしてから、盛る事で周りへの被害を最小限に抑える事ができます。

 ③ パテ
 ある程度大きな傷の修復が完了したら、小さな傷は「タミヤパテ」で補修します。

 ④ サーフェイサー
 今回も、2倍程度に薄めたGSIクレオス製・Mr.サーフェイサー1200(瓶入)を、0.5mm径のエアーブラシで吹き付けます。
 思いもしない箇所から、傷が浮き出てきます。
 しかし、改造量が少ないからなのか?ベース色が統一されていた事により発見し易くなったからなのか?
 傷の量も、かなり少ない感じがしました。
 
 めげずに修復して、もう1回吹いて終了です。


小田アッガイサフ1

小田アッガイサフ2

 あとは、塗装だけになりました。
 1体づつ塗装するのは面倒なので、もう1体の『設定画版アッガイ』が完成してから行います。

 サフ状態のアッガイって・・・
 白くまみたいで、なんか可愛いい感じ



  <ひとり言>

 結構、の~~~んびり作って、1ヶ月でここまで完成しました。
 基本的に、ボディと脚(2箇所)をクサビ状に削るのと、フトモモ周辺の回収が主な作業になります。
 
 クサビ状に削ると言っても、平面なら真直ぐな線を1本描くだけですが立体物では異なります。
 奥まった個所に、出っ張った個所と起伏があるので、正確に真直ぐに削る事が、かなり難しいですね・・・

 自分の場合は、最大削り幅の箇所に当たりを付けて、その場所から感を頼りにニッパーで切っていきます。
 切り過ぎると面倒なので、様子を見ながら徐々に切断します。
 切断後は、今度も目感でカッターナイフを使って、目標のラインになる様に削ります。
 金ヤスリで均してから、平らな箇所に紙ヤスリを固定して、パーツを動かしながら削って最終調整となります。
 多少の隙間は、パテを使えば問題はありません。
 左右対称だけを気をつければ、大きな失敗にはならないでしょう。
  
 徐々に自分が思った形に変わっていく過程は、本当に楽しいですよ。
 何と言っても、HGUC・MGのパチ組み・プチ成形では絶対に味わえない・・・充実感・満足感が堪りません。
 失敗したって、300円!!
 超贅沢に、アッガイ2個・ズゴック・武器セットを買っても、1400円のHGUCアッガイと比較すれば、まだお釣りがきます。
 みんなで改造しましょう!!


 そろそろ、昨年も出品させてもらった、旧キットコンペ用のアイテムに取り掛かろうかと考えています。
 今年は、あれとあれにの2作品について出品を画策中です。
 1品はすでにブログ上に形跡が・・・
 今まで、やった事が無いので心配ですが、失敗を繰り返せばいずれは完成するはず?です。
 チャレンジしてみます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/14(水) 11:03:15|
  2. (完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

小田版アッガイへの改造6 ガンプラ・旧キット改造


ジオン公国軍 水陸両用モビルスーツ アッガイ (型式番号:MSM-04) 
ベストメカコレクションN0.22 1/144 旧キット 改造 第7回 : 小田版への改造 その6 細部パーツの修正


 今回は、旧キットならでは?修正です。
 30年も経過しているので、補修もしているとは思うのですが、金型の劣化によると思われるモールドやエッジのダルさが目に付きます。
 ただし、全部を行なう必要は無いので、目立つ箇所を選んで修正します。



 ① 足の先端
 正面両端に、翼端灯の様なモールドがあります。
 夜間行動中に足の位置をパイロットに視覚させる為に光る設定なのかな?
 などと余計な事を考えないで、進めましょう!!

 型の劣化でしょうか?この箇所のモールドが半分潰れています。
 表面をペーパー掛けした後に、アートナイフで形状に沿って上から切れ目を入れた後に、横から刃を入れて余計な箇所を削ります。
 次に、粗削りとして刃を立てて、削った箇所を剥いてあげます。
 最後は、ペーパーを掛けて均します。
  
小田アッガイ足首前

 ② 足の側面
 ここはもっと面倒です。
 円形部と足の境目に余計な出っ張りが目立つ為に、境界線がハッキリしていません。
 処置しないと、塗装時に困る事になるでしょう・・・  
 表面に沿うようにアートナイフの刃を入れて、余計な出っ張りを立たせた後に、上から円の外周に沿って刃を入れて削り取ります。
 これで終了しても良いのですが、更に明確なモールドにする為に、モデリング・スクライバーで円周をなぞって、外周を彫りました。
 これで、マスキングが少しは楽になるでしょう?

小田アッガイ足首横

 ③ 右手の中
 腕を伸ばさないのに、爪を付けるのは趣味じゃないな~と思って放置していたのですが、爪を付けないと中が丸見えです!!
 面倒ですが、裏蓋の製作を行う必要があります。
 球状に仕上げないと不自然だと思うのですが、ヒートプレスなんて面倒なことは嫌いです。
 パテの固まりも重くなるので却下です。
 ジャンクパーツから、似た様な形状の物を探しましたが、都合良くドンピシャな物はありません。
 考えた結果、イメージとしてはバーニアが近いと思ったので、流用する事にしました。
 バーニアの裾?を8等分に切れ目を入れて、腕の内径まで広げました。
 このままでは、隙間だらけなので隙間と表面に、ヒートペンで破材を盛り付けてから、形を整えて完成です。
 バーニアの面影はありませんね

小田アッガイ右腕中


 ④ その他(微小な改修箇所)
 肩アーマーと腕の隙間にて、上部だけが広すぎるので内側にヒートペンで破材を盛った後に削ります。
 更に、なで肩になって、肩と腕の一体感が増した感じがします。

 顔とダクトが、なだらかに繋がる様にエポパテを盛ってラインの変更をしました。
 
 足の付け根とフトモモの段差が少々目立つ個所があったので、エポパテを盛って調整をしました。
 
 モノアイは、0.5mmプラ板でΦ4mmにて切出します。
 更に、厚みを感じさせないように、外周のエッジを削ってあります。



小田アッガイ最終改修1


小田アッガイ最終改修2

 前回と比較しても、言われなければ気が付かない微小な変化ですね~
 でも、この積み重ねが重要なんです・・・たぶん。
  
 次回は、表面処理を行ってからサーフェイサーの塗布です。



  <ひとり言>

 そろそろ、アニメ設定版アッガイ編へ突入となりますが、かなり大変な事になるでしょうね~~
 今までの様に、仮組みしてから頭の中でイメージするだけの製作方法では、苦戦の予感が・・・
 なので、今回は今まで行っていない、下準備をしっかりやってみたいと思います。
 
 自分で考えるのも面倒なので、モデグラで岡プロがグフを製作する時に行っていた方法を、ぱくってみましょうかね。
 小田版のアッガイイメージをリセットする必要があるし、違う方法を試すのも面白そうだしね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/12(月) 09:44:22|
  2. (完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小田版アッガイへの改造5 ガンプラ・旧キット改造


ジオン公国軍 水陸両用モビルスーツ アッガイ (型式番号:MSM-04) 
ベストメカコレクションN0.22 1/144 旧キット 改造 第6回 : 小田版への改造 その5 関節の組込み2


 今回は、残りの関節部である「脚の付け根」と「肩」を付けます。
 これにより、よ~やくアッガイの全身を見る事が出来ます。

 
 仕込む関節ですが、前回は贅沢にサポートパーツを使ってみました。
 同じ事をやっても面白く無いので、今回はバンダイのプラモを作ると、必ず?余るポリキャップを使った工作例を紹介します。
 パテに埋め込んで固定!!なんて強引なやり方では無く、プラ板とプラ棒を使用した例を紹介します。



 ① 肩
 前後上下と、少しは動きそうな箇所なので、ボールジョイント(以下BJ)を使用する事にします。
 設置スペースも大きくないので、中でも小さい物BJを選択します。
 次に、BJのサイズに合わせて、固定具となるプラ板を左右2枚切出します。
 BJから出ている軸に合わせて、プラ板に穴を開けます。
 1mmでは心許無いので、0.5mmプラ板を追加で張付けます。
 このまま接着しても、強度が不安です。
 タミヤ製の三角棒(2mm)を外側の角に接着して強度を上げます。

 腕側には、プラ製のボールを組み込み事になるのですが、これはキット側に付いている物なので余ってはいません。
 少しのガタでも、関節がゆるゆるになるので自作は困難です。
 潔くサポートパーツからチョイスします。 
 プラ製のボールは、WAVEの『BJ用プラサポ』や、コトブキヤの『プラボール』などがあります。
 BJプラサポは、サイズ毎にシリーズ分けされていますが、ボール部が多めに入っています。
 プラボールは、軸付きで各種サイズが同梱されていますが、同じサイズを集中的に使用する場合は不経済です。
 今回は、BJプラサポから選択します。
 固定する為の台座は、元の関節用の出っ張り部分を均して、プラ板を接着しました。
 10mm角のプラ板2枚を貼り合わせて、プラ棒(5mm)を固定する台を作成して接着します。
 5㎜プラ棒の先端は、削っておかないとポリキャップなどと干渉するので、しっかり削ってからプラボールを接着します。


小田アッガイ肩関節

 ② 脚の付け根
 ここは前後左右の可動域を設ける事は無理だと思うので、回転用のポリパーツを選択します。
 プラ板(1+0.5mm)をPCとほぼ同じ大きさに切出して、PCの軸に合わせて同径の穴を開けます。
 肩と同様に、このまま接着しても強度不足なので、こちらも三角棒(2mm)を角に接着します。
 フトモモ側にPCに差し込むプラ棒を固定して終了です。
 ここは、真ん中に設置しないと脚を回したときに・・・な事になるので、細心の注意と確認が必要です。


小田アッガイ脚付根関節

 ③ ランドセル
 バーニアは、左右のパーツを接着する仕様になっています。
 バーニアの中にあるパーティングラインを消す事が困難なので、1度くり抜いた後にプラ板で蓋をします。
 このプラ板の切り出しが面倒でした。
 微妙に楕円になっているので、内径に合わせる為に3回作り直しました
 今風に、サポートパーツのバーニアを中に組み込むと、楽なんですが目指しているのが違うので・・


小田アッガイバーニア

 小田版のアッガイが立ちました。
 ・・・しっ、しかし!!!フトモモが長すぎじゃ!!
 と言う事で、上部を2mm程度削って少し短足にしました。
 キットではボディの内側まで入っているので、長いんですよね・・・気が付かなかった
 いや~脚の長いアッガイ・・・ちょっと不気味でしたよ~~


小田アッガイ組上げ正面

小田アッガイ組上げ横

小田アッガイ組上げ後

 少々勝手なアレンジを加えたので、『小田版風アッガイ』と言った方が良いでしょうか?
 あの悪評高いアッガイに、チョイチョイと手を加えるだけでこれだけ変わります。
 次回は、細かい箇所の修正を行ないます。



  <ひとり言>

 いつもなら『関節を設けました』で終わらせていました。
 今回は少し趣向を変えて、自分なりの可動箇所を設ける方法を、サポートパーツメインと自作メインで少し詳しく書いてみました。
 伝わったでしょうか?

 基本的に、自由な形に加工可能でアドリブも効く自作パーツが好きなので、自作80%・サポートパーツ20%くらいの割合で使用しています。(PCは除く)
 お金が余り余って仕方が無い方は別として、サポートパーツを是が非でも使う事は無いので、財布に優しい自作パーツでも十分だと思います。
 少々手間が掛かりますが、パーツに隠れて見えない箇所ですから、少しくらい不細工でもですから~~



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/06(火) 10:22:49|
  2. (完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (7)
NO.4 ディルファム 1/144 (7)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
大巨神(ヤットデタマン) マーク製1/230 (0)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (52)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (14)
駄物玩具(チープトイ) (59)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (87)
イベント (41)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR