新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

ゴモラの完成 旧キット改造


特撮テレビ番組 ウルトラマン 第26,27話登場  
バンダイ製 The特撮Collection NO.2 1/350スケール『古代怪獣ゴモラ』
第11回 ゴモラの完成


 『懐コン・009』用に2011年中の完成を目指して製作したゴモラでしたが、完成は年を跨いで1月1日の3時頃になってしまいました(^^ゞ
 先日、『懐コン・009』の方でも公開されたので、こちらでも最終報告として載せたいと思います。
 写真は全て、撮り直しています。


 今回は、怪獣の皮膚を表現する為に、流し込み接着剤を塗って金属ブラシで叩く方法を試したので、この後サーフェイサーを塗ると質感が無くなりそうだったので、下地無しで直接塗装しました。
 着ぐるみの塗装色は、ライトの当て方で色味が変わるので、見る写真によって異なります。
 なので、自分のイメージにある、濃い目の茶色で塗装します。


 ① 下地
 少し赤っぽい感じを出したかったので、GSIクレオス製ラッカー塗料の艦底色を吹き付けました。
 ちょっとやりすぎたかな?と思ったので、マホガニーを薄く吹き付けました。
 三日月角は、本体色より薄い感じの色なので、ダークアースにマホガニーを微量足した物で塗りました。
 これで、下地は完成です。

 ② 三日月角
 ゴモラの最大の特徴でもある、頭部にある三日月状の角を塗ります。
 艶と少しの透明感を感じさせる質感を表現させたいところです。

 まずは、ギザギザと表面にあるパターンを、エナメルの赤で書き込みます。
 ラッカー塗料が下地なので、何度失敗しても修正できるので、納得するまで3~4回程度書き直しました。
 そこそこ納得できるラインになったのですが、もう少しぼかした感じのラインにすればよかったかな?
 仕上げに、水性の半艶トップコートを吹いて完成です。
 
 ③ 体表
 怪獣の塗装と言ったら、ドライブラシですよね?
 って事で、エナメルのレッドブラウンを3段階に分けて全体にドライブラシを行ないました。
 レッドブラウンに少しずつ白を混ぜて、最後に黄色を極微量混ぜる方法です。
 昔、HJ誌で『松本周平』氏が行なっていた方法です。(氏は、全てラッカーで行なっていました)

 ④ その他
  ・腹部のギザギザは、エナメルのレッドブラウンに黒を混ぜた塗料を流し込みました。
  ・角・爪は、ライトグレーで塗装しました。
  ・口の中は、赤にピンクを混ぜたもので塗装しました。
  ・歯と目は、白に黄を微量まぜた物で塗装しました。
  ・最後に、エナメルの黒で部分的に墨入れを行なっています。

 ⑤ 感想
 三日月角は、想像ではもっといい感じになると思っていたのですが・・・
 想像と現実のギャップは、いつも埋まりません。
 塗装は難しいですね。
 自分は塗装が苦手なので、得意な人が羨ましい・・・
 不規則な怪獣の皺などには、エアーブラシでの陰影は自分の腕では無理と判断。
 久しぶりに、ドライブラシを駆使しましたが疲れました

 

 組立説明書に載っていた完成品と、アングルを真似て比較してみました。
 何処を改造したか、大体判るかと思います。

ゴモラ完成比較前

ゴモラ完成比較斜め

ゴモラ完成比較後

 後は、全体が見れるアングルで2点。
ゴモラ完成斜め前

ゴモラ完成横

 顎が、一応?可動します。
ゴモラ完成顔アップ

ゴモラ完成上半身

 しばらくは、怪獣は見たくない・・・かな?



  <ひとり言>

 でも、先日 「The特撮Collecion・ペギラ」の初期版が中古ショップで400円だったので、つい購入しちゃいました。
 何と言っても、成田・高山コンビのウルトラ怪獣の第1号ですからね~
 怪獣は、すぐには作りたくないけど・・・

 あのアザラシをモチーフにしたと言われている顔ですが、何とも言えない虚ろな表情が魅力的ですね。
 グロテスクでも無い、怖いだけでも無い・・・見事な作品です。
 
 次回は、この『ペギラ』か・・・
 もしくは、もう一つの成田・高山コンビのウルトラQ傑作怪獣でもある『ガラモン』かな?
 あの全身のヒレは困ったものですが、ヒレ用にもう1箱購入してあるのです!!(足りるかな?)
 準備はOK!!
 あとは気力だけ


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/16(月) 10:58:14|
  2. (完)ゴモラ The特撮コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ゴモラ最終改修


特撮テレビ番組 ウルトラマン 第26,27話登場  
バンダイ製 The特撮Collection NO.2 1/350スケール『古代怪獣ゴモラ』
第10回 ゴモラの最終改修



 塗装前の最後の改修を行います。

 ① 三日月角
 下部のラインのボリュームが不足していた様なので、エポパテを盛りました。
 3回目の改修ですが、何度見ても形を捉える事が難しい形状です。
 
 
 ② 頭部の固定
 可動の事は考えていませんが、ポリキャップを仕込みます。
 プラ板でPCを囲って、ボディに組み込みます。
 頭部側に、プラ棒を固定します。
 接着は、プラリペアで行いました。


ゴモラ最終処理2

 ③ 踵
 さて、表面処理でもしようか・・・と思ってゴモラの写真を見たのですが!!
 踵の棘?を忘れていました。
 目立たないんですよね。
 3mmの丸プラ棒を削って、踵に穴をあけて接着しました。


 ④ 体表
 ヒートペンを使用して、ボディをプラ材のみで構成しています。
 この利点?を生かして、体表をザラついたものにします。
 溶きパテを表面に塗るのでは無く、流し込み接着剤を表面に塗布して、金属ブラシで叩いてみました。


 
ゴモラ最終処理1

 これから、塗装に入りますが、 本体はドライブラシで仕上げようかと思っています。
 上手く行くのか不安ですが、三日月角の仕上げは・・・見てのお楽しみで?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/12/30(金) 15:34:34|
  2. (完)ゴモラ The特撮コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゴモラの尻尾・旧キット改造


特撮テレビ番組 ウルトラマン 第26,27話登場  
バンダイ製 The特撮Collection NO.2 1/350スケール『古代怪獣ゴモラ』
第8回 ゴモラの尻尾


 前回は頭部に脱線しましたが、今回は最後のパーツの尻尾を改修します。
 長い尻尾だと言われていますが、自分の感覚では太くて少々長い、ゴッツイ尻尾と言った印象です。
 エレキングの様に、細く長い尻尾はグネグネとした形状にする事でリアリティは増しますが、ほぼ真直ぐの方が良いと思います。
 なので、劇中でウルトラマンを、バシバシ叩いた硬い尻尾とします。



 ① キットの形状
 特に不具合を感じません。
 付け根から滑らかに地面に付く感じで、緩やかな反りを表現しています。
 そして全体的に、少し右に曲がった形状になっています。
 イメージにも近いし、ボディにフィットしそうです。
 このまま接着して終わりにしたいのですが・・・

 ② 改修
 ボディに取り付けると?・・・???
 ちょっと、尻尾の表情?が不自然で異質な感じがします。
 この太さの尻尾が、グネグネと曲がっていると不自然極まり無いですが、あまりも表情が硬い!
 先端部を中心に、しなやかさを追加します。

 先端付近の3箇所に折りを入れる事で、曲げを追加します。
 カットソーで切れ目を入れて
 ・左
 ・左上
 ・左
 と、曲げてからヒートペンで隙間を埋めました。
 先端が丸くなっていたので、ヒートペンで破材を盛り付けてシャープに仕上げます。

 モーターツールで、加工箇所を緩やな自然のカーブに修正します。
 最後に、上部の鱗?皮膚が硬質したもの?を、再加工・追加工します。
 カッターで行なうとエッジが立って不自然な感じになるので、モーターツールを使って彫刻しました。


 ボディに接着して、接着ラインをモーターツールで均して完了です。
 頭部も付けて、ようやく全体像が見えました。 
 個人的には、キット改造なら許せる範囲には到達出来たと思っています。
 如何でしょうか?

 

ゴモラ尻尾取付前

ゴモラ尻尾取付横

 次回は、全体の表面処理を行います。
 ん~~三日月角の形状が・・・まだ、少し気になる



  <ひとり言>

 久しぶりの、メカ物以外の造型は楽しかったですね~~
 固定ポーズという事もあり、短期間?でここまで辿り付けました。
 今、所有しているのは、ガラモンとゼットン(接着・半塗装済)にメカゴジラ・キングギドラです。
 こうなると、バルタン星人2代目とペギラとゴジラ(←最悪の出来)も欲しいですね~
 ゴモラをもう1箱購入して、ザラガスに改造するのも良いな。
 中古ショップで、半額くらいで売ってないかな~~~
 でも、1年に1回程度の気晴らしにしないと、メカ物のが進まないですね

 そのメカ物が、完全にご無沙汰になってしまった
 ゴッグとエルメスは、もう少しで完成なんだけど、止まっているし・・・
 アッガイのTV設定版も計画まで進んでいますが・・・
 ガンダム系以外の、ソルティックもコックピット内部の製作で止まっちゃった・・・
 
 なのに!!年末のコンペ用に、昨年から『あいつ』の製作を考えているので・・・「涙を呑んで」新しいキットに手を出します
 既にブログのカテゴリーに載っているからバレバレですが


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/19(水) 09:55:44|
  2. (完)ゴモラ The特撮コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゴモラの頭部再改修・旧キット改造


特撮テレビ番組 ウルトラマン 第26,27話登場  
バンダイ製 The特撮Collection NO.2 1/350スケール『古代怪獣ゴモラ』
第7回 ゴモラの頭部・再改修

 
 尻尾の改修予定でしたが、すんなりとは行きませんでした
 一番楽しみにしてた、完成したボディに頭部を当ててみると・・・???
 何か変だ~違和感がある
 資料と比較すると、それは明らかでした
 
 「頭がでかいぞ~~」
 頭部が、デカイのでめちゃくちゃ主張するのです!!
 ちょっと面倒ですが、小顔になる様に再改修を行ないます。


 ① 三日月角
 先端に破材を盛り付けて、1度は角を大きくしましたが、今度は1mm程狭める為に横幅を削ります。
 合わせて、頭頂部の辺りも削ります。
 更に下部外周のラインの膨らみが大きいと感じたので削ります。
 肉厚を越えて削ってしまい、穴が空いてしまいましたがヒートペンがあれば大丈夫です。
 太股の付け根と同様の方法で、簡単に埋める事が出来ます。

 ② 頭部の調整
 顔が馬ズラで間抜けな感じです。
 顔の先端にある1本角と、前歯の間を狙って顔を切断します。
 この箇所であれば、歯の間隔を変える事も無いので、歯を作り直す手間が省けます。
 切断面を0.5mm程度削って再接着します。

 ③ 三日月角 その2
 頭部を小さくして良い感じになるはず・・・だったのですが、まだ違和感が残ります。
 原因は、三日月角がアゴと交差?する箇所の形状にありました。
 デフォルト位置の三日月角の終端は目先にあります。
 しかし、着ぐるみではかなり前の方にあるようです。
 口元を集中的に盛って、後は自然な形状になる様に、ヒートペンで修正します。

 ④ 顔
 こうなったら、徹底改修です。
 初回にも修正したのですが、頭部の生え際から目の上までの箇所で、出っ張り感がまだのこっていたのでヒートペンを押し当てて潰します。

 上あごが中央付近で、くびれた感じです。
 ボリュームアップの為に、こちらもヒートペンで破材を盛りました。

 鼻先の角を少し小さく削ります。
 そして、クチバシ?(口先にある牙?)を薄く削って終了です。


ゴモラ頭部2次改修正面

ゴモラ頭部2次改修斜め

ゴモラ頭部2次改修横

 最初は、顔とのバランスで角を大きくしたのですが、顔が大きかったとは!
 やはり、顔から作ると2度手間な事が解りました。
 反省です。

 三日月角の形状、目の位置、あごの付き方、上あごの形状とかなり気を使いました。
 取り合えず、これが自分のプラモデルでのベストゴモラです。
 後日見ると、『違~~~うっ!!』って事になるかもしれませんが ・・・
 粘土でフルスクラッチしていたら、全く違うものになっていたんだろうな~~



  <ひとり言>
 ゴモラの顔って難しいですね。
 見る角度によって、違う形の様に感じます。
 現物は1つなので、絶対にあり得ない事なのですが・・・

 参考に、色々なゴモラの模型を見ましたが、同じ形状をした物は1つとしてありませんね。
 シンプルなだけに、ラインの微妙な膨らみなどで、印象が変わってしまうのでしょうか?
 マッシブなゴモラからスレンダーなゴモラまで、色々と解釈の仕方がありました。
 特に、顔と三日月角は個性が出る様です。

 アニメキャラと同じで、最後は自分のアレンジと言う事ですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/17(月) 10:22:55|
  2. (完)ゴモラ The特撮コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゴモラの腕固定・旧キット改造


特撮テレビ番組 ウルトラマン 第26,27話登場  
バンダイ製 The特撮Collection NO.2 1/350スケール『古代怪獣ゴモラ』
第6回 ゴモラの腕の固定と各部調整




 脚と来たら、腕ですよね~
 今回は、腕の固定を行います。
 これで、全体像が見えてきます。

 

 ① 腕の接着
 改修した腕を、ボディに接着します。
 自然に腕を振り上げた位置、そして角度を吟味しながら、腕の付け根を削ります。
 角度が決まったら、流し込み接着剤を使用して、ボディと固定します。

 ② 隙間埋め
 脚の時と同様に、ヒートペンと破材で隙間を埋めます。
 埋めただけでは、腕が突然生えている様に見えてしまうので、接着した腕の周りにも肉付けして自然な形状にします。

 ③ 首
 前回は脇腹をボリュームアップしましたが、首周りもボリュームアップを行わないと、アンバランスな感じです。
 ぱっと見も、異常に細い様です。
 屈強なゴモラにする為に、首周りを太くします。
 もちろん、ヒートペンで破材を盛ります。
 盛り付けた厚さは、1~2mmくらいです。


ゴモラ腕取付前

ゴモラ腕取付横

 次回は、ゴモラの最大の武器でもある・・・尻尾を改修します。

  <ひとり言>

 このプラモデルのスケールは1/350です。
 童友社から、同スケールの大阪城が発売されていますね~~
 このまま、普通のゴモラを作ろうか・・・それとも、現状の尻尾に蓋をして大阪城と2ショットのジオラマにしようか。
 そうすれば、ゴモラの改修も今回で終了・・・
 ん!尻尾と大阪城の等価交換?!・・・これは成立しませんね~~
 ジオラマにしたら時間掛かるし、建造物のクラッシュモデルも難しいだろうし・・・
 後ろ髪を引かれる思いですが、諦めて尻尾を作って終わらせる!!
 そして、さっさと次のアイテムに行ける様に手を動かします



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/14(金) 10:31:42|
  2. (完)ゴモラ The特撮コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (7)
NO.4 ディルファム 1/144 (7)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
大巨神(ヤットデタマン) マーク製1/230 (0)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (52)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (14)
駄物玩具(チープトイ) (59)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (87)
イベント (41)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR