新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

アイアン・ギアー 旧キット改造 おまけ?


戦闘メカ ザブングル アイアン・ギアー級 一番艦 二番艦 ランドシップモード 
1/1000スケール 旧キット 改造 第33回 : 酒餅Tシャツ


 何故に完成した筈のアイアンギアーの記事が更新されるのか?

 それは・・・あれが遂に届いたからです!!
 そう!!栄光のウレシハズカシ『酒餅3』優勝商品です!!
 ご存知の方もいるかも知れませんが、このアイアン・ギアーで優勝させていただきました。


『酒餅3』へは ⇒ 
    http://sakemochi80s.blog27.fc2.com/blog-entry-191.html



 丁寧に、この様なコメントを頂きました。
酒餅3コメント

 更に、賞状まで頂きました。
酒餅3賞状

 優勝の最大の特典として、ナウでイキなTシャツがプレゼントされるのです!!
 しかも、そのTシャツを着て、ブログにアップして良いとの暖かいお言葉が・・・

 昨日・・・家族が寝静まった夜中に起き出して、泣く泣くワクワクしながら撮影しました。
 真冬の夜中と言う、最高のコンディションのなか、Tシャツ一丁で撮影して、風邪を引いたら・・・
 恥ずかしくて、言い訳が出来ない
 でも・・・頑張りました。

酒餅3Tシャツ

 モデルは、自分です。
 露出が少なくて・・・申し訳ない
 え!要らない・・・

 更におまけも付いていました。
酒餅3おまけ

 木製ベースを使って、何か作ってみようかと・・・

 有難う御座いました。
 ebarach会長の趣味趣向が解らないので・・・お返しどうしましょう

 


  <ひとり言>

 締め切りが、3月10日に延びた「超・大河原邦男 模型コンテスト」に出してみたいな~~と、思っていたりします。
 しかし、ネットコンペに出品予定の作品が多すぎて・・・

 2月末までの期日で・・・ずをコン用のアッガイを製作。
 4月末までの期日で・・・懐コン用のスキャニー、ソルティック、ダンバインを製作。
 これだけでも、手の遅い自分には過酷な数なのに、これ以上増やすのは無理!!

 で、考えたのが・・・


 「ずをコン」用には最後の手直しを待つ『小田版アッガイ』、10日ほど余裕のある「超・大河原」用には『設定版アッガイ』とする。
 でも、アッガイ1機では淋しいので、今まで作った水物MS総出演で・・・
 それもなんだか・・・って感じですよね~~。
 更に、ガンダムの中盤以降のMSって、大河原氏と言うより・・・富野&安彦デザインって感じですからね。


 で、アイアン・ギアーです。
 ザブングルとギャリア(初期のみ)も大河原デザインです。
 そのままってのもアレなので、背景とおまけを追加することで、甦らせちゃおうかと・・・
 その、計画内容です。
  ① 背景付のベースに換装して、ザブングルの世界観を再現。
  ② おまけの1/1000スケールWMを数機追加して、派手さを演出。
 ベースの改修は時間が掛かるので大変ですが、効果は絶大だと思います。
 WMの追加は、ドランタイプを追加することによって、少し平面的だったアイアンギアーが、立体空間にある事を 印象付けられるかな?と考えています。


 最後にもう一つ!!
 自作GKのマイナーAT(4種)って方法もありますが・・・
 ・1/60 クレバー・キャメル
 ・1/60 ブロッカー
 ・1/60 イグザート・キャトル
 ・1/60 マスカレイド・コング のセット


 どれが良いと思いますか?
 下に行くにつれて、作業がきつくなるかな?


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/02(土) 11:31:40|
  2. (完)アイアン・ギアーLS 1/1000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

アイアン・ギアー 完成 旧キット改造


戦闘メカ ザブングル アイアン・ギアー級 一番艦 二番艦 ランドシップモード 
1/1000スケール 旧キット 改造 第32回 : 完成写真の公開


 この作品は、『酒餅80'sロボプラモコン』の『酒餅3』へ出品する為に作成したものです。
 『酒餅3』でも、公開が始まりましたので、当ブログでも完成写真を載せます。


 『酒餅3』に送った写真は、自然光を使った写真をメインにしています。
 らしさが出るかな?と思って撮影してみました。
 反対に、当ブログ写真は、室内撮影のみにしています。
 どちらが良いか、感想を頂けると嬉しいです。
 

  『酒餅3』へは ⇒ 
    http://sakemochi80s.blog27.fc2.com/blog-entry-191.html


 一応、投票制になっているので、気に入った作品がありましたら、是非投票をお願い致します。
 やはり、投票数が多いと盛り上がりますからね~~
 投票は、9月23日(日)までとなっています。


 話しは戻って、当ブログの締めの回です。
 恐らく、参考にもならないと思いますが・・・
 『酒餅3』では書か無かった塗装関係の事を一応載せます。

 
 ① アイアン・ギアー塗装色
 混色が嫌いな自分は、指定色が明らかでない場合は、市販品で似た色を探してそのまま塗ります。
 まあ~~可能な限りですが・・・
  ・本体色:RLM23レッド
  ・大腿部など:グランプリホワイト
  ・膝・胸など:黄橙色 + 黄色 + グレー
  ・砲塔など:ダグラムカラー グレー
  ・袖周り:ダグラムカラー インディーブルー

 カラー設定画と劇中では、まったくと言って良いほど、本体色が異なります。
 劇中カラーのイメージが強いので、似たような色合いにしたつもりですが、どうでしょう?


 ② ウォーカー・ギャリア塗装色
 R3のギャリアが発売された時に購入した、GSIクレオスから発売されたセットを使用しました。
  ・頭部・胴体など:専用カラー
  ・足・バズーカなど:専用カラー 
  ・上腕・大腿など:グランプリホワイト
  ・足先・ローター中央:シャインレッド


 ③ ザブングル塗装色
 ザブングルも極力混色無しで塗装しました。
  ・本体色:NEWガンダムカラー MSライトブルー
  ・上腕・大腿など:グランプリホワイト
  ・耳・膝など:シャインレッド
  ・足:NEWガンダムカラー MSライトブルー + ブルー
  ・胸など:黄橙色 + 黄色 + グレー
  ・ライフル:ダグラムカラー グレー
  ・その他武器:ライトグレー


 ④ 飾り台
 乾いた大地なので、サンディーブラウンを全体に塗装した後に、白や黄(微量)を混ぜたものを部分的に塗布しました。


 ⑤ 仕上げ
 ドライブラシや汚しは、1/1000のスケール感を失いそうなので、墨入れのみとしました。
 シンプルにフラットブラックのみです。

 ザブングルとウォーカー・ギャリアも同様に、墨入れのみです。


 ⑥ 完成写真
 まずは、お約束の全体写真からです。
アイアンギアー完成・全体

 続いては、各部のアップ写真です。
アイアンギアー完成・艦橋アップ

アイアンギアー完成・背面から

アイアンギアー完成・中央甲板アップ

 そして、ザブングルとウォーカー・ギャリアです。
アイアンギアー完成・ザブングル

アイアンギアー完成・ウォーカーギャリア
 
 最後は、お気に入りのアングルで・・・
アイアンギアー完成・正面

 完成してみると、結構でかかった!!(魚の開きみたいに面積が広がっただけですが・・・)
 そして、結構カッコイイ
 立体にすると生えるデザインは、流石!!大河原先生と言ったところでしょうか

 しかし、完成品を棚に飾ろうとしたのですが、スペースが無い・・・
 飾り台の横幅が、なんと300mm!!
 大した高さも無いのに、底面積が大きいのです
 
 おもちゃ(ガチャHGシリーズ・超合金など)メインだった棚に、少しづつプラモが増えてきました。
 そのうち、棚の全面整理が必要かな~~と考える、イリコでした。



  <ひとり言>

 総応募数91作品の、総勢56作品も集まった、大きな大会となりました。
 本当に、参加できただけでも光栄です。

 プラモに興味がある方は是非観て下さい。
 きっと、旧キットに興味が湧いて、作りたくなる筈です。
 ハマっても、責任は取りませんので、自己責任でお願い致します



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/10(月) 09:18:27|
  2. (完)アイアン・ギアーLS 1/1000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

アイアン・ギアー 表面処理 旧キット改造


戦闘メカ ザブングル アイアン・ギアー級 一番艦 二番艦 ランドシップモード 
1/1000スケール 旧キット 改造 第31回 : 表面処理とスジ彫り

 ラストスパートです。
 パテ・プラ板・真鍮と色々な材料を使っているので、プライマー効果とベース色の統一として、サーフェイサーを吹きます。
 サーフェイサーって大嫌いなのですが、見えなかった傷なども見えてくるので・・・
 更に、新規製作パーツや改造にて消えた箇所の、スジ彫りを適度に行ないます。
 睡眠時間を極限まで削って、頑張りました~~


 ① 準備
 目立つ傷は事前に埋めておきます。
 処理が完了したら、パーツを洗浄します。
 自分の場合は、ハブラシで根気良く行なっています。
 超音波洗浄機は欲しいのですが、この為だけに購入するのは・・・邪魔だしね~~


 ② サーフェイサー塗布
 乾燥させたら、サーフェイサーを塗布します。
 自分が使っているのは、GSIクレオスの瓶入り1200番です。
 入手が容易で、安いのが良いです。
 
 サフを吹くと、今まで見えなかった傷が見えてきます。
 まるで、ゴルバゴスに行なったレインボー作戦の様に・・・
 傷を処置して、サフの吹き付け・・・今回は2度ほど繰り返しました。


 ③ スジ彫り
 サフを塗布すると埋まるので、自分は最終サフ吹き前に行います。
 それに、シャープペンでの下書きも行い易く、色が統一されていて全体のバランスも見易いですから。
 失敗は許されませが、ほどほどの緊張感を保ったまま行なうと失敗も少ない筈です。

 今回の改造は、プラ主体で平面が多いので、スジ彫り用の道具はラインチゼルの0.2mmを使いました。
 中央甲板・艦首(爪先)・腕・胴体に対して、全体もしくは一部にスジ彫りを行ないました。
 サフにて埋まったスジ彫りは、ラインチゼルにて軽く彫り直しを行ないます。

 スジ彫り作業で、テレビを見ながら8時間くらい・・・
 疲れました~~~

 一番時間が掛かったのが、中央甲板です。  
アイアンギアーサフ後中央甲板

 この箇所は、少し複雑なパターンがあったので、スジ彫り用にプラ板の型を作ったりして、4時間以上も掛かりました。


 ④ 最終サフ吹きとおまけ
 スジ彫りのはみ出しや蛇行のチェックを兼ねて最後に、細吹きでさらっと吹きます。

 そして組み立てて、ベースに固定したのですが・・・何か曲がっている感じがします。
 性格なのでしょうか?1度気になり出すと・・・もう駄目です 
 飾り台から出ているのはプラ棒で、本体側も無可動のポリキャップがセットしてあるだけです。
 どちらかが曲がっていたら、修正は不可能です。
 急遽、3mm軸のABSのボールジョイントを組み込んで対応しました。
 これで、多少の角度を付けられます。

 ザブングルとウォーカー・ギャリアを固定する為に、足の裏に0.3mmの真鍮線を差し込んでいます。
 真鍮線を差し込む穴を、甲板のスジ彫りの交点に加工しています。
 よ~~く見ると判りますが、0.3mmではあまり目立ちません。
 上の中央甲板写真でも、開いていますが・・・見えるでしょうか?


 最後はサフ後の写真ですが・・・可動しないので、前回の写真と同じ様なアングルになってしまいましたが・・・
 まずは、全体の写真です。
アイアンギアーサフ後全体
 
 中央甲板の前からと後からです。
アイアンギアーサフ後中央前後

 写真を見直していて気が付きました。
 中央甲板の『76mm連装対艦速射砲』をセットするのを忘れていました!!
 かなり、疲れていましたから・・・


 前回、関節?接続部の写真を載せるのを忘れたので・・・
 まずは、中央甲板裏です。

アイアンギアーサフ後中央甲板裏

 中央の3個並んでいるのがバーニアで、真ん中にポリキャップ(以下PC)を仕込んでいます。
 上下に2個づつ並んでいるのが、プラサポ+PCです。

アイアンギアーサフ後脚関節

 左の大腿部の上に設置してあるプラ棒で、中央甲板のPCと接続します。
 下に設置してあるのが、下腿部接続する為の2mmプラ棒です。
 下腿部にも、プラサポ+PCが組み込まれています。


 残るは塗装だけですが、この作品は『酒餅3』に出品する為に製作した物です。
 特に制限はしていませんが、自分の判断で『酒餅3』の公開後に、当ブログでの掲載とさせてもらいます。
 『酒餅3』はなんと!!エントリー数が、90名程度の大規模大会!!!
 ん~~~こんな作品で良かったのだろうか?
 今更ながら、ドランのおまけが欲しかった~~~

 『酒餅3』へは、こちらから ⇒ 
http://sakemochi80s.blog27.fc2.com/  


 よって、次回からは新しいキット?になります。
 アッガイとソルティック・・・作りかけもあるのですが!!
 年末には、タココンと懐コンとある筈なので、それに向けて何か作ろうかと思っています。


 
  <ひとり言>

 今回の作業のお供に観たDVDは・・・
 
 まずは、『忍者キャプター』の後半です。
 デビューしたて?の浅野温子が、第36話にゲストで登場するのですが、ピュアな感じが可愛いいですね~~
 ですが、キャプターの終わり方は・・・酷い!!
 最終話の前半は普通の回と同じに進んで、後半で何故かラスボスと戦闘が始まります。
 えっ!!と思って見ていると、あっさり倒してしまい完結。
 wikipediaを見ると、撮影当日に最終回を言い渡されて、無理矢理作ったらしいのですが・・・


 気を取り直して見たのが、『超神ビビューン』
 言わずと知れた、石森章太郎氏原作の特撮番組です。
 小学生時に再放送を見て以来でしたね~~
 『アクマイザー3』の続編って事ですが、アクマイザーの影を微塵も感じさせませんでした。
 悪魔から神へと変わっていますからね~~
 残念ながら、完全に普通の変身ヒーローものになっています。

 何故ビビューンなのか・・・
 2012年4月14日に、亡くなられた主演の荒木茂さんを偲んで見ていました。
 ストロンガーとは違った、ヒーロー像を演じていましたね。
 謹んでご冥福をお祈り致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/29(水) 10:34:27|
  2. (完)アイアン・ギアーLS 1/1000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アイアン・ギアー 最終調整 旧キット改造


戦闘メカ ザブングル アイアン・ギアー級 一番艦 二番艦 ランドシップモード 
1/1000スケール 旧キット 改造 第30回 : 最終形状確認


 さ~て、ここまで来ました。
 ですが・・・表面は、改修の名残り?でボッコボコです。
 今は、ぐっ!!と堪えて、各所の固定と最終のバランス確認を行います。


 ① 膝の固定
 塗装時のマスキングをサボる為に、各所を可能な限り組み立て式にした~~~い!!
 でも、時間が無い・・・そんな時は、プラサポを使って楽をします
 
 この箇所は、設置スペースが狭いです。
 なんせ、脚を前後に真っ二つにした厚みしか無いので・・・
 強度的に不安を感じながらも、2mm用のポリキャップ(以下PC)とプラサポを下腿側に接着します。
 大腿部側には、3mmの角棒に2mmの丸棒を差し込んだものを接着します。
 流し込み接着剤で固定した後は、ガッチリ固定させる為にプラリペアを周りに盛ります。
 

 ② 脚の付け根の固定
 3mm用のPCとプラサポを中央甲板側に接着します。
 大腿部は、上部を削って開口した後に、プラ板に3mmのプラ棒を差し込んだものを接着します。
 こちらも、プラリペアで最終的な固定を行ないます。


 ③ 胴体の固定
 変形の機構上、中央甲板と接続されていなければなりません・・・
 今回は、ランドシップ形態の固定モデルです。
 余計な事は考えずに、胴体を脚の上に乗っけちゃいます。

 3mm用のPCとプラサポを、胴体内部の中央に固定します。
 1mm x 4枚 のプラ板で、下腿部の橋渡し用のパーツを製作をして、3mmの丸棒を差し込んで接着します。
 このパーツを下腿部に接着して完成です。
 こちらも、プラリペアで最終的な固定を行ないます。


 ④ その他パーツ
 1箇所忘れていました・・・
 艦首にある、横に出っ張った箇所に、左右2箇所づつの穴がありました。
 ドリルとリーマーで穴を開けて、適当なバーニアを差し込んで接着します。

 脚のエンジンと、つま先は塗装後に接着するので、現段階では両面テープでの仮止めとしています。
 砲塔関係はプラ棒を挿して、本体側に穴を開けて仮止めにしています。


 ⑤ 形状確認
 ここまで辿り着きました!!
 如何でしょうか?
 4ヶ月の長きに渡って製作したアイアン・ギアーのランドシップ形態です。
 その内の1ヶ月は、ザブングルとギャリアの製作でしたが・・・

 
 まずは、全体の形状です。
アイアンギアー最終形状・横

 中央甲板部を左斜め前方から・・・
アイアンギアー最終形状・横

 そして、中央付近を上から・・・
アイアンギアー最終形状・中央部

 最後は迫力の~~艦首付近から後部を・・・
アイアンギアー最終形状・前部から

 特に、形状的な問題は無いと思います・・・いや!!ありません
 あっても、突っ込まないで下さ~~い。
 振りじゃなくて、マジですよ~~
 
 次回は、表面処理の作業に突入しますが、毎回思うのですが、これが一番シンドイ・・・
 それに、スジ彫り作業も結構あります



  <ひとり言>

 こう見ると、LS用の新造パーツと2番艦用に改修した箇所以外は、キットそのままって感じですね。
 見方によっては、プチディティールアップ的な感じです。
 なんで、3ヶ月も掛かったのだろうか?
 実際、ちんたらと製作していましたからね~
 
 でも、周りにドランを3機くらいは、飛ばしたかったな~~
 あと1ヶ月あれば・・・ですが



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/27(月) 09:58:44|
  2. (完)アイアン・ギアーLS 1/1000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

アイアン・ギアー ベースの製作 旧キット改造


戦闘メカ ザブングル アイアン・ギアー級 一番艦 二番艦 ランドシップモード 
1/1000スケール 旧キット 改造 第29回 : 飾り台(ベース)の製作


 今回は、プラモじゃありませんね。
 でも・・・接地しない模型には、台座が必要なので作ります。
 ボール、エルメスと加工し易いと言う事で、プラ製の台座にしましたが、今回は時間も無くなったので木製の飾り台を使用します。

 

 ① 飾り台
 良く見かける、四角い台座です。
 外周部を紙ヤスリで磨いた後に、高級感?を出す為にニスを塗ります。
 上部には、一応マスキングを行ないました。
 色は、濃い茶系としました。
 塗って⇒乾かしてと、3回ほど重ね塗りしました。
 
 ニスと筆は、100円ショップのものです。
 縁だけ塗るには十分すぎる量(10個以上は塗れる!!)だし、艶もそこそこ出るので満足です。


 ② 地面
 100円ショップで購入した、石粉粘土を薄く延ばします。
 多少の凸凹を作って、ナイロンブラシで表面を荒らしてみました。

 縁に付いても気にしないで、造型します。
 はみ出した箇所は、アートナイフで丁寧に切り取って、付着した箇所は、水とハブラシを使って擦れば綺麗に仕上がります。
 粘土って便利ですね~~

 粘土の使用感(個人的な感覚で・・・)
 引き千切った感じは、ボソボソで毛羽立ちが目立ちましたが、水をつけて均す事で納まりました。
 この程度の造型なら問題無く使えますが、フィギュアの造型には、ファンドを使うでしょうね。

 物語の舞台は、岩と砂の大地ですが、1/1000というスケールから、ハッキリした岩などがあると不自然かと考えて、こんな処理にしてみました。
 まあ、どんなに頑張っても、所詮はアイアン・ギアーの下になってほとんど見えないですから・・・


 ③ 固定棒
 アイアン・ギアーを固定する棒です。
 本体側には、3mm軸用ポリキャップを仕込んでいますが、3mmでは強度的に不安があります。
 よって、5㎜プラ棒の先端に3mmプラ棒を埋め込んだものを作りました。
 そして、飾り台に、5mmの穴を開けて固定します。


 ④ その他
 1/1000スケールでは1m⇒1mmなので、5mの巨大サボテンを作っても、たったの5mm・・・
 ただのゴミですから、無駄な足掻きは止めてこれで終了です。
 時間があれば、周りにドランを飛ばしたかった~~


 ⑤ 名称板
 エルメスの時に使用した、ヘアーライン風のシールを印刷して、0.5mmプラ板に貼り付けました。
 砂地を塗装した後に、接着します。

アイアンギアー飾り台

アイアンギアー飾り台アップ

 いよいよ次回は、大詰め!!
 最終の形状確認とその他パーツ改修(まだあるんか~~)を行なう予定です。



  <ひとり言>
 
 1ヶ月ほど前から、片道40分の自転車通勤に加えて、ザク・・・いやグフ?違うボール・・・GM、そう!!ジムに通い始めました。
 市が運営している施設なので、1回200円と安価なのが魅力です。

 週2回ほど、筋トレと有酸素運動を1.5時間くらい行なっています。
 なので、その日は家に戻ると疲れて、模型は30分が限界
 時間が無いのに~~と焦るイリコですが、日増しに太くなる筋肉を見ていると、嬉しくなって止められない!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/22(水) 09:46:19|
  2. (完)アイアン・ギアーLS 1/1000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (7)
NO.4 ディルファム 1/144 (7)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
大巨神(ヤットデタマン) マーク製1/230 (0)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (52)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (14)
駄物玩具(チープトイ) (59)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (87)
イベント (41)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR