新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

超音波カッター購入


超音波カッター購入


 ポチッちゃいました・・・
 ポチッた後に何度後悔しながら、そして到着を待った事でしょう。
 何と言っても、模型人生でも最高金額の道具です。
 密林で、29,770円(税込)でした。


 何で購入したのか?
 前々から、力を入れずに削る事が出来る道具と言う事で、興味はありました。
 直線なら、ハイパーカットソーがあれば問題ありません。
 しかし、曲線や入り組んだ個所などは、エッチングソーも合わせて使用しましたが、かなり辛い作業です。
 少し無理をすると、ハイパーカットソーの刃は欠けるし、エッチングソーは曲がるし・・・
 そんな思いから、臨時収入に+αを行って思い切って購入しました。

超音波カッター・箱_convert_20160626235010

 購入したのは、前モデルの『ZO-40B』です。
 最新機の『Z0-41B』との差は
  ① 溶けを限りなく減らす TAF回路が無い
  ② 使用時には、ボタンを押し続けければならない
  ③ 振動子保護の温度センサーが無い
  ④ ハイパワーモードが無い
 ①以外は、あまり必要性を感じません。
 しかし、①に関しても摩擦が”零”になる訳ではないので、大差無しと判断して、10K安いこちらを選択しました。


 これが本体です。
 この他の替え刃が30枚付属しています。
 AC100Vのコンセントに差し込んで、本体のスイッチを入れたら準備はOKです。
 あとはカッターを持って、人差し指の所にあるスイッチを押しながら、刃を動かすと・・・
 あっ!!と言う間に、プラが切断されます。

超音波カッター・本体_convert_20160626235030

 素早く動かせば溶ける量も少ないので、加減を覚えれば面白い使い方も出来るかな?
 ただし、カットソーで切断した後の様に、切断面は直線では無く、表面も荒いので少々手間は掛かります。
 なので、直線を切断したい場合には、ハイパーカットソーを使用。
 曲線などの切断には、高周波カッターと住み分けた方が良いかも・・・
超音波カッター・切断面比較_convert_20160626234929
 左はプラキャストの切断面で、右がプラ棒の切断面です。
 キャストは溶ける事が無いので、綺麗な切断面です。
 プラ棒は、外周に溶けた跡が外周に付いています。


 そんなこんなで、使い道が限られる高周波カッターは、高カッター~~~


  〈ひとり言〉

 ホビー用として発売されて数年が経過・・・
 
 使い方としては、切断だけでは無くて切削にも威力を発揮します。
 なので、パテやプラの塊からの削り出し時にも使えます。
 エポパテが、何の抵抗もなくサクサクと削れるのは、快感ですよ。
 ちょっとしたスクラッチでも試したくなりますね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/27(月) 00:21:12|
  2. 模型用道具&材料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ケガキ用ノギス製作


ケガキ用ノギスの製作


 今回は、自分が欲しいと思う道具は作ってしまえ!!って事で・・・
 もう、20年位愛用しているノギスがあります。
 
 そのノギスを使って寸法測定は行いますが、他には切断やスジ彫りの時に目安用の傷を付けていました。
 長い間使っていると、金属と言えども摩耗します。
 なので、最近は太い筋が・・・


 買い直そうかと思いましたが、今月の模型雑誌に載っていたNAOKIプロデュースのノギス???
 ノギスの先端を、少し鋭角にしたものですかね~~~(-。-)y-゜゜゜

 これを見た瞬間に、これ以上の物を作ってみようと思いました。
 近所のホームセンターに行って、こんな物を買ってきました。

ノギスケガキ1_convert_20160406233913

 樹脂製のノギスと、金属針です。
 今まで使用してきた金属のノギスでは、ケガかない方にも傷が付いてしまうのです。
 それに、金属では加工も面倒ですから、正に一石二鳥です。

 針をセット可能な溝を、ノギスに掘りました。

ノギスケガキ2_convert_20160406233937

 そこに、針を押さえる為のビスを固定するプラ板を設置しました。
 これで、針の交換が可能になります。

 
ノギスケガキ3_convert_20160406234006

 針の先端がピッタリとセット出来たので、メモリ通りの値でスジ彫りが可能です。
 セッティングが少し面倒ですが、1000円程度で完成です。
 かなり良い物が出来たと、自負しています。

 工夫の一つも無く、商品として売るなんて、本気ですかね?
 ノギスを自分の様に使っていれば、これ位の発想は出ると思うのですが・・・
 恐らくは、ロクに使っていないのでしょうね・・・



  <ひとり言>

 ケガキ針では耐久性が無いかな?
 少し使ってみて駄目だったら、GSIクレオス製ラインチゼルの替刃である、廻し彫り用でも装着してみようかと・・・

 ゴッドハンドさんに、商品化権を譲りま~~す。
 なんちゃって(^_^;)

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/06(水) 23:49:21|
  2. 模型用道具&材料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

道具第3回 塗装用支援ツールの紹介


プラモデル用の道具と材料
第3回 塗装用支援ツール


 塗装する時には、パーツを何で持たせますか?
 そして、それをどこに置きますか?
 特に、エアーブラシを使っていると、必ずこの様な問題は発生します。
 それに応じる様に、各メーカーから様々な道具が発売されています。


 ① GSIクレオス

 メイン商品は『ネコの手Ⅱ』でしょうか?
 価格も1,500円と手頃で、付属の転倒防止用の金属トレイに磁石で本体が固定される仕様です。
 樹脂製の小型クリップが付属していますが、非常に使い易くて便利です。
 しかし、6本しか付属していないのが難点でしょうか?
 オプションパーツも多数発売されています。
 しかし、本体に付属している小型クリップは、何故か販売されていません。
 個人的には、一番使いやすい保持具だと思うのですが・・・
ネコの手Ⅱ
 上から、
  ・アシストパーツA型 水平タイプ
  ・アシストパーツA型 垂直タイプ
  ・アシストパーツB型
  ・ネコの手Ⅱ 付属品

 他にも、大型パーツを固定する器具として、Mr.プッシュターンテーブルが発売されています。
 価格は1,800円(税抜)と、ちょっと高価です。

 更には、ドライブース(乾燥機)用のトレイと保持具が発売されています。
 ドライブースなんて高価な物は持っていません。
 それに、保持具に持ち手が付いていないので、指に塗料を吹き付けてしまいます。
 個人的には、不要な製品です。

 更に、ペイントステーションなる、ダンボール製の物が発売されました。
 転倒防止などの工夫もされていないので、ネコの手Ⅱがあれば不要です。



 ② 月世 サテライト

 このメーカーからは、ペイントベースと保持具がセットになったものが発売されています。
 ペイントベースはダンボール製で、転倒防止の対策はありません。
 保持具は、樹脂製のものが16本入っています。
  ・クリップ型(大2本、小4本)
  ・棒型(4本)
  ・ボール型(大2本、中2本、小2本)
  価格は、1,600円(税抜)です。

 クリップ型は、銜える箇所に1箇所しか溝が掘られていないので、パーツの保持に不安が残ります。
 棒型は、サイズに合わせて、切断して使用しろとの事ですが、プラ棒で代用は可能です。
 唯一使えるのが、ボール型でしょうか?
 最大の欠点としては、持ち手の長さが短くて使いづらいです。
月世塗装ツール

 ほとんど役に立たない保持具と、ダンボール製のベース・・・
 個人的には、購入して失敗したと思っています。



 ③ HIQPARTS (ハイキューパーツ)

 これは店頭で見掛けた物で、購入はしていません。
 ペインティングクリップII(20本入)とペインティングベース (2個入)と言う物が発売されています。
 クリップは『ネコの手Ⅱ』の付属品に似ていますが、クリップは金属製で小さく、持ち手も細く短い仕様です。
 別売りのベースには、重りが入っていて転倒防止の対策が行なわれています。
 価格は、クリップが1,000円(税抜)で、ベースが1,100円(税抜)です。

 クリップが、小さいので大型パーツの保持には不向きです
 また、ベースの穴が小さいので、『ネコの手』などの製品は使用が不可能です。
 クリップが小さい事と、バリエーションが少ないの難点ですね。



 ④ タミヤ

 タミヤが販売しているのは、ペインティングスタンド1,500円(税抜)です。
 戦車や自動車の車体を塗装する為に特化した、大型のパーツを保持する金具が付いています。
 キャラクターモデルの様に、パーツがバラバラになる物には適していません。



 ⑤ 総論

 大型パーツ用ならタミヤ製ですが、普通に使う分にはGSIクレオスの『ネコの手Ⅱ』が良いと思います。
 回転・角度変更と様々に対応出来ます。
 惜しむべきは、小型クリップが別売りされていない事でしょうか。



  <ひとり言>

 ネコの手Ⅱで使用可能な、小型クリップが欲しければ、台座セットを購入するしかありません。
 しかし、そんなバカな事はやりたく無いですよね~~
 欲しければ自作する!
 これがモデラーです

 まずは、クリップ探しです。
 最初は樹脂製の物を探しましたが、適当な物が見当たりませんでした。
 なので、仕事で使用している『ワニ口クリップ』を使用する事にしました。
 サイズも色々あって、40~60円/1個程度で購入できます。
 軸はネコの手と同じ様に、電線を使用します。
 電線と言っても、細い銅線をよったものでは無くて、単線のもので無いと保持力はありません。
 また、電線の仕上り外径を既設と同じにしないと、差し込み穴に合わなくなるので注意が必要です。

 材料が揃ったら、次は製作です。
 ① ワニ口クリップの絶縁カバーは不要なので、取ってしまいます。
 ② 好みの長さに電線を切断します。
  (自分は、ネコの手Ⅱがベストなので同じ長さにしました。)
 ③ 電線の被覆を先端から6~7mm程度カットします。
 ④ クリップ下部の穴に差し込んで、電線の保持金具を曲げて固定します。
 ⑤ 最後に、穴に差し込んだ電線に半田を流し込んで完成です。
   (この際、クリップ側にも十分に熱を加えないと、溶着不良になるので気を付けて下さい。)
ワニ口クリップ

 少々重いのですが、1本60円程度で簡単に作れます。
 ネコの手を使っていて、クリップ不足に悩まれている方は作ってみてはいかがでしょうか?


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/13(金) 10:43:51|
  2. 模型用道具&材料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

道具第2回 プラ板の紹介

プラモデル用の道具と材料
第2回 プラ板


 プラモデルを改造したことがある方なら、1度は使った事があるのではないでしょうか?
 改造などに頻繁に使われる、材料としては一番メジャーで、使い易く安価な材料だと思います。

 ここでは、プラ材(スチロール樹脂など)の厚みを、均一に板状として成形した物をプラ板と称します。
 日本製のプラ板って一体どれくらいあるのでしょうか


  <プラバン>
 日本人に一番馴染み深いのが、株式会社タミヤから発売されているプラ板ではないでしょうか?
 プラバンと呼ばれる白いスチロール樹脂製の板に始まって、透明のプラ板にプラボード・スチレンボード・高密度発泡スチロールなど多種に渡って、現在はラインアップされています。
 
 メイン製品であるプラバンは、曲げたり・切ったり・接着して様々な形状に加工が可能です。しかし、プラモのスチロール樹脂より少々硬い感じがします。
 強度を保つ為の強度と切削性のバランスを考えた結果なのでしょう。
 非常に優れた材料です。
 最近では、1.5mmや2mmが発売されていますが、積層すれば良いので購入はしていません。
 メーカー側にどんな思惑があるのか???不思議です。

 個人的に、ほとんど使用しないのが、透明プラバンです。
 材質的に硬くて、使い勝手が悪いと言うのが理由です。
 透明パーツの絞り出しは、塩ビもしくはPET樹脂の方が良いですから・・・

 プラボードは、岡式ヤスリもどきを作る時に購入しました。
 切出すのに、カッターナイフだけでは不可能で、上下をPカッターで削って切断しました。
 切断には苦労したのですが、数ヶ月も使っていると、全身に細かいヒビが入って、最後はポキッ!!と折れてしまいました。
 同時期に、1mmプラバンを積層した物には異常はありません・・・
 他に使用用途が考え付かないので放置されています。

 スチレンボードと高密度発泡スチロールは、ジオラマのベース用として使用するのでしょう。
 切削は可能ですが、精密さに欠けます。
 唯一のメリットは、軽いという事でしょうか・・・

 自分が使っているのは、メインのプラバン1mm(白)と調整用の0.5mmと0.3mmのみです。
 これを、5,10,15,20,25,30mm幅に切断して、ケースに収納しています。
 端切れも捨てずにキープしてあります。・・・これが結構、役に立ちます。



  <プラシート>
 株式会社ホビーベース イエローサブマリンから、唯一発売されているプラ板です。
 厚みはタミヤが生産中止にした、プラペーパーと同じ0.14mmです。
 B4・B5サイズから、0.5mmピッチ幅に切断した物が販売されています。
 ちょっとした、凸ディティールには欠かせない材料です。

  <プラプレート>
 株式会社WAVEから発売されたプラ板です。
 長い間待ちました・・・成形色をグレーにしたプラバンです。
 白ではディティールを彫っても、見づらくてイライラする事もありましたが、これで大丈夫!
 実際に使用してみましたが・・・何も言う事はありません。

 しかし良い事だけではありません。
 問題もあります・・・
  ① 片面は凹みなどがあって、表面状態に問題を感じます
  ② B5サイズ2枚で380円と高価
  ③ しかも、0.3mm、0.5mm、1.0mmと同じ枚数で同じ価格


プラ板比較

 WAVE製はタミヤ製の半分のサイズなので、タミヤ製プラバンの1枚当たりの価格と比較します。
 ・1.0mmプラ板 タミヤ:WAVE = 300円 : 380円 = 1 : 1.27
 ・0.5mmプラ板 タミヤ:WAVE = 150円 : 380円 = 1 : 2.53
 ・0.3mmプラ板 タミヤ:WAVE = 120円 : 380円 = 1 : 3.17
 1mmプラ板なら我慢できる金額ですが、0.5mmと0.3mmはちょっと高過ぎる気がしますね。


  他にも、エバーグリーンなどからも販売されていますが、モールドの入っていないプラ板なら日本メーカー製で十分です。
 日本製品を使って、日本を盛上げましょう!!



  <ひとり言>
 WAVEのグレープラ板は、長年欲しかった物なのですが・・・タミヤ製と比較すると、少々高価です。
 積層や幅増し等にはタミヤ製、ディティールが絡みそうな箇所は、WAVE製と使い分けると良いかもしれません。
 早速、アイアンギア第4回で公開した写真のグレー部分は、WAVE製を使用しました。
 1mmピッチでスジを彫りましたが、本当に見易かったです。
 
 タミヤがグレー色を発売してくれたら、価格面・入手性・品質面と問題が無くなるのにな~~
 相変わらず、頭の固いタミヤさんです・・・
 日本製のプラ板をリスト化してみました。
 購入の検討などにご利用ください。

 プラ板リスト


 

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/27(日) 12:31:30|
  2. 模型用道具&材料
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

道具第1回 プラカラーの紹介


プラモデル用の道具と材料
第1回 塗料


 自分が所有している、今では手に入らない道具や、ちょっと変わった面白い道具に、購入してみた新製品などを紹介していきます。


 第1回目は、初めてこれを使った時に、自分のプラモの完成度がグ~~~ンと上がった気がしました。
 しかし、いまだに使いこなせない難しい道具の1つです。
 日本の気候風土を考慮して作られた、プラモデル用のラッカー塗料です。
 揮発性の高い溶剤を使用しているので乾燥が早く、塗装膜も強固いというのが最大の特徴です。

 

 <Mr.カラーとレベルカラー>
 自分が初めて購入したのは、グンゼ産業(現:GSIクレオス)から1980年頃に、基本色が6色入ったセットでした。
 素組みで組んだゴッドシグマ(大)に、ベタベタと黒か赤を塗って、洗面台で筆を洗うが落ちない・・・
 同じ筆で、別の色を塗ると色が混ざって、もうパニック!!
 いや~いい思い出ですね

 その後『薄め液』を理解して、次なるステップです。
 単色のカラーを購入するようになります。
 この時代は、同じカラーNO.を付けた、Mr.カラーとレベルカラーがありました。
 価格は共に100円でしたが、Mr.カラーは10mlでレベルカラーは18mlも入っていました。
 もちろん、資金の乏しいガキンチョは、レベルカラーを探しました。
 生産中止になっていた事も知らずに・・・

 何本か購入しましたが、あまり使わない色だったものが、2本だけ残っていました。
ミスターカラー

 シンナー成分を含まない安全を売りにした水性カラーの発売で、Mr.カラーは消えるのか・・・と思いました。
 しかし、衰退する事無く、ラベルや蓋のマイナーチェンジを繰返し、今でも新色を発売し続けています。
 その影では、欠番となっているカラーもありますが・・・



 <ガンダムカラー>
 ガンプラが社会的なブームになると、組立説明書でも当初は「青」「緑」「赤」なんて指示でしたが、段々と混色を指示する様になってきます。
 しかし、その混色が難しい~~という事で、グンゼ産業からガンダム専用のカラーが発売されました。
 7mlの小瓶が3本セットで250円として発売されたのが、ガンダムカラーです。。
 割高でしたが、完璧に調合されたイメージどおりの色調と、完全な艶消しが相まって高級感を感じました。
 当時は、抱き合わせ商品としても有名でしたね。
 
 10年位前に復刻版として、『ガンダム・GM・量産型ザク・シャア専用ザク・グフ・ドム』のカラーがセットで販売されました。
 各箱も再現されていましたが・・・色調は下手過ぎで当時の面影は無し!
 更に艶有りに変更された、この塗料は使い物になりません。
 見掛けても買わないように!!
初代ガンダムカラー

 MGガンダムの発売で再び火が付いたガンプラが呼び水になって、ガンダムカラーも新規復活となりました。
 今回も3色セットでしたが、容器は10mlに変更になって価格も450円になりました。
 量産型ズゴックカラーを購入しましたが、塗装してみて判りました・・・
 アニメ設定画とは程遠い配色です。
 プラモ同様に、ガッカリの製品です。
 後に、段々とアニメ版に近寄って来た感じはありました。
 
 閉店セールで『1箱150円』だったので、後期に発売されたカラーを数セット購入しましたが・・・いまだに未使用です。

 更に、1本200で単品売りも開始しました。
 最初は、18mlの容器で販売されましたが、現在は生産中止です。
 今は、新規の調合色で発売されていますが、値段据え置きで容器が10mlに縮小されています。
 色味については、単品初期は??な色でしたが、現在の物はTV版に近い様な気がします。
 参考になるか判りませんが、エルメスの付録として作ったシャア専用ゲルググ本体色のピンクは、原色のまま使用しています。

新ガンダムカラー


 <ダグラムカラー(アニメカラー)>
 ガンダムへの対抗馬として、タカラ(現:タカラトミー)が、サンライズと企画して作り上げた『太陽の牙ダグラム』のプラモ用に発売したラッカー系塗料です。
 日本サンライズのカラーチャートを忠実に再現した・・・と言う事でした。
 
 ガンダムカラーとは異なり、最初から1本100円として単品販売が行なわれました。
 その後、ダグラムの後番組『装甲機兵ボトムズ』の指定色に、ダグラムカラーじゃ不味かろうと考えたのか?後にアニメカラーに名称を変更しています。

 他のキャラにも使用可能な、良い色が揃っていたのですが、タカラの模型事業が撤退する事になって消滅。
 再販は、絶対に無いでしょうな~~

ダグラムカラー


 <その他>
 汚しの表現も、パステルやピグメントが流行っているみたいですね。
 しかし、1/144や1/100では粒子なんて見えない方が自然だと思うので、お手軽な「ウェザリング塗料」ってのもいいですよ。
ウェザリング塗料

 水性塗料なので、ラッカー系で塗装した後なら、やり直しも可能です。
 更に、塗料なので剥がれる事はありません。
 ジオラマ用としては物足りませんが、単品の汚しなら十分です。
 ロボノイドの、汚しに本塗料を使用しています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/26(土) 15:50:36|
  2. 模型用道具&材料
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (7)
NO.4 ディルファム 1/144 (7)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
大巨神(ヤットデタマン) マーク製1/230 (0)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (52)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (14)
駄物玩具(チープトイ) (59)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (87)
イベント (41)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR