新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

第3回 お奨めの書籍と映像


独断的!!お奨めの書籍と映像
第3回 機動戦士ガンダムの関連本



 恐らく関連本の数は、世界一発売されているのでは無いでしょうか?
 自分の所有している書籍関係の中でも、やっぱり多いです。


 ① ガンダム大事典 ラポート刊 1981年3月発行 500円
 放送当時は、ほとんど見向きもされなかった作品でしたが、『animec』だけは頻繁に特集を組んでいました。
 その集大成として発売された別冊がこの本でした。
 カラーページは、かなり少なめですが、放送当時の富野監督へのインタビューや、各話毎に登場した設定などが掲載されています。
 当時は、ガンダム関係の本も少なくて、本屋を廻って苦労して入手しました。
 自分が始めて購入した、ガンダム本です。
 ボロボロになるまで読みました。


 ② 児童向け本
 ケイブンシャの大百科シリーズの『機動戦士ガンダム大百科』と、講談社のロボット大全集です。
 内容は、『言わぬがフラワー』です。

ガンダム大事典

 ③ 機動戦士ガンダム記録全集1~5巻 日本サンライズ刊 1979年12月~発行 2,700~2,900円
 製作会社から、通販のみで発売された本です。
 当時の自分にとっては、高価だった為に、欲しくても購入できませんでしたね。
 20年前くらいに購入しましたが、全巻5巻に台本全記録が付いて3,000円・・・
 自費出版にしては、発行部数も多い様なので、今でもまん〇らけなどに行けば置いてあるでしょう。

ガンダム記録全集

 第1巻は衝撃的です!!
 第1話の『ガンダム大地に立つ』を1冊使って紹介しているのですから・・・
 当時、購入した人は思った事でしょう!!
 『全43巻なのか?!』
 しかし第2巻の予告では、第2話~第5話となっていましたが、実際は第2話~第12話でした。
 第3巻は、第13話~第26話が収録されていて、価格が200円アップとなっています。
 第4巻は、第27話~第36話が収録されていて、有名なトミノメモが大々的に紹介されています。
 第5巻は、第37話~第43話が収録されていて、ガンボイ時のストーリーダイジェストで第37話~第52話が収録されています。
 36話以前は、ガンダムとの差異は微小との事。
 台本全記録は、全43話の台本が640ページにわたって収録されています。 
 5冊に分けたマニアの為に作られた本ですね。

 ④ ロマンアルバム 徳間書店刊 1980年7月発行
 良くも悪くも、ロマンアルバム的な、広くて浅い作りですね。
 設定画も少なくて、入門編的なムック本でしょうか・・・

 ⑤ GUNDAM CENTURY みのり書房刊 1981年9月発行 2,000円
 言わずと知れた、超マニアック本です。
 ガンダムを、SF作品として考証した内容は、今読んでも素晴らしい。
 イラストは全て描き下ろしで、設定画やアニメ画面を一切使わないで、SF作品っぽさを演出しています。
 この本から、公式設定に昇格したものも多数あります。

 ⑥ 機動戦士ガンダム アニメアートブック 講談社刊 1982年4月発行 880円
 劇場版の公開に合わせて発行されました。
 安彦氏の新カット原画とセル画がメインで載っています。
ガンダムアートブック

 発売が未定になった、『安彦良和アニメーション原画集』の代わりに・・・

 ⑦ ガンダム・アーカイブ メディアワークス刊 1999年6月発行 10,000円
 これは、近年になって発売された、ケースにハードカバーと、豪華な本です。
 準備稿や没になった設定画などが多数掲載されています。
 ここに掲載されていない設定画は皆無なのでは?と思える内容に、サイズも大きく、線もしっかりと印刷されています。
 前半は準備稿・メカ設定画・キャラクター設定画、後半は各話毎に登場した細かい設定が載っています。

ガンダムアーカイブ

 設定画マニアには嬉しい1冊です・・・と言いたいのですが、定価が高い!!
 そして、カラー参考図も有りません。

 
 ⑧ ガンダムメカニクス ホビージャパン刊 1998年5月発行 1,905円
 特徴として、1枚づつ切り離せるので、製作用の資料として便利です。
 表はカラー設定画で、裏は機体解説と線画の設定を掲載しています。
 自分は、中古品を500円で購入して、100円ショップのクリアファイルに入れて使っています。



  <ひとり言>

 ん~~『機動戦士ガンダム記録全集』が各話ごとに発売されていたら・・・
 第15話『ククルス・ドアンの島』売れ残ったに違いありません!!

 しかし、現在になると希少さから、数万円のプレミアが付いていたかも~~

 怖いけど、ちょっと見たい・・・1冊丸々『ククルス・ドアンの島』~~~


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/12/16(日) 14:19:03|
  2. お奨めの書籍と映像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

第2回 お奨めの書籍と映像


独断的!!お奨めの書籍と映像
第2回 ガンプラ本の紹介


 今回は2冊紹介します。

 1冊目は、徳間書店刊の『テレビランド・わんぱっく・スペシャル 機動戦士ガンダム ガンプラ117モデル』です。
 A4サイズで、当時価格は980円でした。
 ガキ いえ・・・お子様用の雑誌に紹介された、プラモ作品を集めたものです。
 同じ児童誌の、ボンボンの作例の足元にも及ばない、かなり残念な作品が巻頭を飾っています
 その他には、設定資料なども掲載していますが、どこの本でも見れるレベルです。

ガンプラ117表紙

 なぜお奨めするのか?
 理由は2つ
 1.プラモの図面が、多数掲載されています。
 第1回で紹介した本は、未発売品の図面でしたが、こちらは発売品の図面で大きく印刷されています。
 しかも、5ページにも及んでいるのです。
 掲載されていたのは、ベストメカコレクションから
  ・ガンダム
  ・シャア専用ザク
  ・ムサイ
  ・ズゴック
  ・ホワイトベース
  ・ギャン
  ・コアブースター

 MSVからは、
  ・MS-06R
  ・フルアーマー・ガンダム
  ・ジム・キャノン
  ・プロトタイプ・ドム
 以上の図面を見ることが出来ます。
 ガンプラファンには、たまらないサービスです。

 説明は不要かと思いますが、ガンダムとコアブースターの図面です。
 ザク松さんの、名前がちゃ~~んと入っています。
 この解像度では見えないかな?
ガンプラ117図面

 2.バンダイの模型情報に載った、ガンダムの記事のみを再録しています。
 前回紹介した『ガンプラファクトリー』より大きいサイズの本なので、こちらは十分に読めるサイズになっています。
 『模型化決定』の記事から載せています。
 正に、ガンプラの歴史が始まった瞬間を再録している貴重な資料です。


 おまけ?として、富野・安彦・大河原・中村氏からガンプラについての寄稿があるのです。
 大河原氏は納得ですが、他の方々は文章からして大変そうでした
 もちろん、大河原氏以外は作った事が無いとの事・・・かなり惨い、無茶振りですね。

 現在はもちろん絶版で、多少のプレミアも付いている様です。
 なので、本物のガンプラ・バカにお奨めする1品です。

 
 2冊目は、講談社刊『ガンプラ・ジェネレーション』です。
 A5サイズで、当時価格は1,600円でした。
 ガンプラ生誕20周年に発行された本です。
 
 表紙には、コミック ボンボンなどに掲載された、ストリームベースなど一流モデラーの作品が載っています。
 しかし、紹介記事は微々たるもので、もちろん製作記事もありません。 
ガンプラジェネレーション
 
 巻頭には、ガンダムの世界と称して、安彦氏の原画を絡めてストーリーを紹介しています。

 こちらも設定画を掲載していますが、TV版だけでなく、MSVの設定画も載せています。
 後期に描かれたのMS-06Rプロトタイプの設定画は、なかなか見る事が出来ないのでは無いでしょうか?
 さすがは、MSV発祥の講談社です。 

 後半には、ボンボンの編集って事で、プラモ狂四朗の歴史と、『プラモ狂四朗1999』の読み切り漫画が載っています。

 巻末には、クローバー製ガンダムの試作品の写真や、製品版などが紹介されていて、プラモにだけで無い箇所も見所でしょうか?


  こちらもお奨め理由は2点です。
 1.ガンダムを軸とした模型メーカーと玩具メーカーの歴史
 ガンダムブームの始まりから、ガンプラブームと各模型メーカーとの繋がりが描かれています。

 興味深かったのが、クローバーが発売していた合金玩具の製造は『タカラ工業』で行っていたとの事です。
 そう!タカラ(現タカラトミー)の関連会社で、他社の外注的な仕事も行っていたとの事です。
 そして、クローバーが発売した、『合金製バリエーション合体3』と言う製品に、青島文化教材社の名称が箱に印刷されています
 協力して販売した製品との事です。
 アオシマとガンダムが繋がりました!!。

 2.ストリームベースの座談会
 小田・川口・高橋の3人による座談会です。
 第1回に紹介した、座談会より古いものですが、これも面白かった。
 ストリームベースの結成秘話や、HJ・ボンボンとMSVへと発展した話しなど・・・
 亡くなられた、ヒゲのプラモ怪人こと小澤勝三氏の事も語っていました。
 その中で気になった箇所をピックアップしてみました。
 
 ① 旧キットの設計について
 当時のキットの中身に関しては、全て担当者任せだったとの事で、おまけの有無などは一任されていたとの事 です。
 マゼラアタックやガウ攻撃空母のおまけは、設計の裁量だった様です。
 そうなると、、ドダイYSのグフの股関節、1/550や1/1200の小型MSなども・・・
 ユーザー目線で作っていたから、大人から子供まで長く愛されるキットになったのでしょう。

 ② MSVについて
 MSVを展開するにあたって、試作・設計の監修なども行っていたとの事です。
 仕事を引き受ける代わりとして、ボックスアートは石橋謙一氏と指名したとの事です。
 企画・試作・設計・監修・ボックスアートと、全てに絡んでいたのですね。
 やっぱりMSVは、Ver.ストリームベースだったんですね。

 ③ ビックリした話し
 ブーム時は、模型メディアに引っ張りダコの3人でした。
 そんな中で、レコードデビューの話しもあったなんて事も書かれていました。
 出さなくて正解だったと思いますよね~


 この本は、プレミア品ではありません。
 最近になって、古本屋にて500円で購入しましたが、結構面白い本だと思います。
 こちらは、普通のガンプラ好きにお奨めできます。
 
 自分は、TV版からMSVまでの設定画が掲載されているので、確認用として手元に置いています。
 設定画にはコピーを重ねて、かすれた状態になった物もありますが、本誌は非常に明確な状態です。
 購入価格も安かったし・・・



  <ひとり言> 

 『ガンプラ・ジェネレーション』に小田雅弘氏が、東京宝くじサービス株式会社で働いているとの記載がありました。
  
 東京宝くじサービスって何だ?と思って調べてみました。
 東京・神奈川・千葉・埼玉で、宝くじやナンバーズにロト6などを販売している会社との事です。

 で、更に役員を見ると・・・
 代表取締役社長 : 小田 晃

 もちろん、本人ではありません。
 親?親戚?・・・まさかね~~
 半信半疑で調べると、どうやら親族が経営しているらしいとの書き込みを発見!!
 家業を継いだって事ですかね?
 モデラーとしてだけで無く、デザイナーとしての才能を持った方です。
 こちらの業界に、止まって欲しかった・・・と思ってしまいます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/22(日) 11:43:07|
  2. お奨めの書籍と映像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

第一回 お奨めの書籍と映像


独断的!!お奨めの書籍と映像
第1回 バンダイビジュアル発売 『ガンプラファクトリー』


 勝手にお奨めする、書籍と映像を紹介します。
 自分の独断と偏見で紹介するので、苦情などは、一切受け付けません。


 第1回は、書籍であり映像も楽しめるものです。
 バンダイビジュアルから発売された『ガンプラファクトリー』です。
 2005年2月に、定価6,000円で発売されました。
 ガンプラの歴史を紹介した本に、関係者のインタビュー収録したDVDが付属しています。
 ガンプラ誕生25周年記念の物なので、今となっては少し古いものです。

ガンプラファクトリー表紙

 ① 書籍
 ガンプラ製造工程の企画からパッケージングまでの紹介や、模型情報の抜粋記事(小さくて文字が見づらい)に、ガンプラの歴史といった記事が載っています。
 中でも、一際目を惹いたのが・・・

 未発売となった図面の紹介でした。
 なんと!!企画はされていたが発売には至らなかった
  1/100ジュアッグ、1/144作業用ザク
 そして、噂にも無かった
  1/250イロプラ・ズゴック、1/1200ザンジバル、1/2400マゼラン
 こんな物の、図面が公開されています。
ガンプラファクトリー内容1

 そして、今は製作を行っていない『木型』や、『試作品』の写真も載っています。
ガンプラファクトリー内容2

 他には、大河原氏・出渕氏などのメカデザイナーのインタビューや、ストリームベース(小田氏・川口氏・高橋氏)の座談会が載っていました。


 ② DVD
 ただのおまけだと思っていたのですが・・・
 開発・設計・金型・・・各担当者のインタビューがあったなかで、あの『ザク松』さんこと『村松正敏』氏のインタビューがありました。
 1/144のガンダムの設計コンセプトの話しなど、更には肉声が聞けて感動でした。

 そして金型ルームの映像では、棚に並んだ金型に白ペンキで書かれた文字に目が奪われました。
 書かれていたのは、『仮面ライダーV3』『ジャッカー』『ガンツ(ロボコン)』など、今だに再販が行われていない名称の数々に~~
 ちゃんと保管しているんじゃないか!!バンダイ!!
 再販を待っているぞ~~~

 そして、大河原氏・出渕氏・明貴氏のインタビューもありました。
 これも、滅多に肉声が聞ける方達ではありませんね。
 明貴氏は、ガンダム同士が合体して巨大ガンダムになるデザインをやってみたいと・・・
 ここまできたら、こんなガンダムがあても面白いかもしれません。
 カトキが出ていたら、『スキップ』を押していましたね。


 そして、ストリームベースの座談会です。
 当時の話しから、現在の模型事情について語っています。
 ほとんど、小田氏のワンマンショーでした。
 小田氏は最近のプラモについて、プラモじゃない!手の入れ様が無くて面白くないとおっしゃっていました。
 今も作っていたのですね。
 それにしても、あの時代の先端を走り続けた方の言葉は・・・重いですね。


 おまけで、当時のプラモCMの1部が収録されていました。
 不要だったのが、SEED関係のプラモデルを使った、プラモーションとよばれる映像です。
 意味の解らないストーリーと動かないモデル達・・・2度と見る事は無い!!
 ガンダム・MSV・ザブングル・ダンバインのプラモCMを収録してくれた方が100倍良かったのに~~


 ③ まとめ 
 手前味噌的な物を堂々と販売するバンダイも凄いが、6,000円という価格も凄い!!
 自分は半額で購入したので、価格相応の満足感はありましたが・・・

 決して聞く事は出来ない方達へのインタビューや座談会など、レア度は高いです。
 ガンプラ好きな方が見ても楽しめますが、どう考えてもマニア向けとしか思えません。
 ディープなマニアであればあるほど、楽しめる1品だと思います。



  <ひとり言>

 今月、こんな本を購入しました。
12年6月購入本

 まずは、一迅社から発売された『装甲騎兵ボトムズAT完全設定資料集2』(税抜2,800円)です。
 前巻は、スタジオDNAと言うところから発売されていました。
 今回はカラー設定画も載っていて、前回より資料性が上がっています。
 前巻からの続きという事で、HJ誌で連載していた『コマンド・フォークト』から、最新OVAの『孤影再び』までの設定資料が集められています。
 これらは、別冊のムック本も発売されていないので、貴重な設定資料です。
 最低野郎(ボトムズ)におすすめします。


 次は、アスキー・メディアワークスからはつばいされた『ダグラム&バイファムモデルズ』(税抜2,900円)です。
 太陽の牙ダグラムと銀河漂流バイファムの立体作品を集めたものです。
 電撃ホビー誌に掲載された作品と、作り起こしも収録されています。
 今まで、別冊が発売されなかった作品同士が奇跡のコラボです!!
 今風の作品から、設定画風の作品まで多種に渡っています。
 ダグラムDVD-BOX用に、大河原氏が書き下ろした『コンバットアーマーバリエーション』の作例もあります。
 巻末には、設定資料集も掲載されています。
 当時のファンは、必見でしょうか? 




ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/07(土) 13:45:37|
  2. お奨めの書籍と映像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (82)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (2)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (2)
陸上行動強化型ザック 1/72 (3)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キットプラモ紹介 (52)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (13)
駄物玩具(チープトイ) (56)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (84)
イベント (39)
自転車 (2)
ブログ関係 (32)
節目の挨拶 (14)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR