新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

ロボノイドの完成 旧キット改造


未来少年コナン ロボノイド & ダイス船長 
NONスケール 旧キット 改造 第11回 : ロボノイドとダイス船長 の塗装完了


 てんぐどーさん主催の、 『ロープラ6th』 と言うコンペ用に製作したものです。
 ロープラさんの方で公開が始まり、ロボノイドも多数の方に見て頂きました。
 当ブログでも、締めの意味も含めて完成写真を掲載したいと思います。


 発売当時の価格が300円未満のキットなら、何でもOKとの事でしたので・・・
 1/250のイロプラ、情景シリーズ(700円中の1体として)、1/550MSなど考えたのですが、ガンダム関係は1/144だけで良いかな?などと悩んだ挙句・・・
 中古ショップで、定価400円が50%OFFの200円で販売していた、未来少年コナンのプラモを作る事にしました。
 こんなプラモ、作る奴なんていないだろう!!と思っていたら、懐コン009に『ギガント』出現~~
 このニアミス?には、ヒヤリとしました。
 

 ① 塗装色
 本体色の緑ですが、シーンや印刷物によって色合いが変わって見えます。
 混ぜるのは面倒だし、容器が増えるのも嫌なので、在庫しているカラーでイメージしたものを探しました。
 使用したのは、GSIクレオスのガンダムカラーのグリーン(4)(MGザクVER.1.0の手足色)です。
 数年前に、18ml・200円で単品売りしていたのですが、現在は生産中止とのことです。
 コックピット内部は、黒では味気無いのでミディアムブルーとしました。
 そんな色に見えた様な・・・

 ダイスは、基本色となる白を塗装してから、各所を塗る事にします。


 ② ロボノイドの塗装
 ロボノイド本体は、表面上に塗り分けがないので一気に塗ります。
 コックピット内部を塗装する時は、仕方がありません・・・マスキングします。
 最後に、レバーの先端を赤で塗装して、胸?の丸い凹みをクリーム色で塗装すれば完成です。
 単色って楽ですね~


 ③ ダイス船長の塗装
 隠ぺい力が強いとされている、GX1(クールホワイト)で全身を塗装します。
 それでも、3回程度の重ね塗りは必要です。
 残りの箇所は、面相筆でペタペタと塗っていきます。
 ちゃんと色の指定があったの?と思わせる程、ダイスの帽子とシャツにズボンの色がコロコロ変わっています。
 ズボンのブルーは「Mr.COLORの322番 フタロシアニンブルー」、シャツと帽子のグリーンは「ダグラムカラー⑥」で塗ってみました。


 ④ 仕上げ
 エナメルのつや消し黒で墨入れを行ないました。
 コンペに出したのはこの状態です。
 スケールは合っていませんが、ユージンから発売されていた、ガチャのコナンを発掘して一緒に・・・パチッ!
 
ロボロイド完成・コナン

 コンペ提出後に眺めていたら、土木作業用ロボットである事を思い出して・・・
 ウェザリングでもやってみるか!と思いたって、現在は販売中止となっている、GSIクレオス『ウェザリング(汚し塗装用)カラーセット』を使ってみました。
 水性塗料で、ドロ汚れ・油汚れ・さび・すす汚れ・荒目・砂の6種類がセットされています。
 ドロ汚れをドライブラシにて付着させました・・・
 しかし、汚しすぎた!と感じたので、綿棒に水性塗料用の薄め液を付けて、汚れを淡い感じにしてみました。
 でも、漫画チックなキャラに、汚しは似合わなかったですね。
 チョット反省です


ロボロイド完成・前

ロボロイド完成・横

ロボロイド完成・後

ロボロイド完成・斜め

ロボロイド完成・ポーズ

ロボロイド完成・操作パネル

 安いプラモでも、結構楽しめるものですね。
 『ロープラ7th』が開催されるのであれば・・・是非、あいつを作ってみたい!

 

  <ひとり言>

 プラモもそうですが、塗料に関しても生産中止って多いですよね。
 今回使用したものでも、ダグラムカラー・単品ガンダムカラー・ウェザリング塗料が該当します。

 なので、「気に入った色があった!」と思った時に購入しないと、無くなる恐怖?があります。
 そんなこんなで、ラッカー塗料だけでも130本の塗料を所有する事になりました。
 
 プラモから離れた時も、数年に1回は蓋を開けて濃くなっていたら、薄め液を混入していました。
 そのお陰?で、中には30年間生き延びたしぶとい奴?も居ます。
 いずれ、そんな骨董塗料?たちを紹介したいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/17(木) 09:20:06|
  2. (完)ロボノイド 未来少年コナン
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

ロボノイドの表面処理 旧キット改造


未来少年コナン ロボノイド & ダイス船長 
NONスケール 旧キット 改造 第8回 : ロボノイドとダイス船長 の表面処理


 今回も、ゴッグ・エルメスに続いて、塗装前の楽し~~い表面処理です。
 ・・・うそです


 ① 粗仕上げ
 見て明らかに判る傷は、エポパテとプラパテを併用しながら埋めます。
 今回は少ないな~なんて思っていたら・・・残念!たくさんありました(-。-)y-゜゜゜

 
 ② 仕上げ
 サーフェイサーを吹き付けて、初めて判る傷もあります。
 関節用のベース板を組み込む為に、切れ込みを入れた箇所の処理を忘れて・・・
 頑張って根気良く修正します。


 ③ 筋彫り
 1箇所だけ筋彫りの必要がありました。
 足のつま先部です。
 何故か?1本入っています。
 もしかして、可動箇所なのかも・・・

 スジ彫りの天敵?である曲面です。
 もちろん定規などを固定する事は出来ません。
 シャーペンで下書きして、フリーハンドにてアートナイフで切れ込みを入れます。
 切れ込みに沿って、スジ彫り用のエッチングノコで彫っていきます。
 今回は、線の長さも短いので綺麗に出来ました。


ロボノイド・サフ1

ロボノイド・サフ2
 
 さあ、次回は塗装ですが・・・某コンペ用に製作したので、公開は暫くお待ち下さい。

 その代わり?ゴッグとエルメスを仕上げて、公開できるかと思います。
 おそらく・・・



  <ひとり言>

 先日、会社の用事で東京に行ってきたので、秋葉原などを巡ってきました。
 最初に訪れたのが、イエローサブマリン・スケールショップです。
 今の模型店・量販店に行っても、ほとんどがガンダムのHGとMGばかりです。
 しかし、ここは違います・・・1つも置いてありません。
 ガキ ・・・お子様や、にわかモデラー達も居ません。
 模型を趣味とした、大人だけの空間です。

 キットを物色したあとは、塗料や道具を見ました。
 ここは非常に充実していて、量販店では扱っていない物も並んでいます。

 そして・・・ありました『BMCタガネ』です。
 刃のサイズごとに、フックに掛けられています。
 0.3mmを手に取り・・・「1,480円か~~」
 と悩みながら、その下を見ると『スジ彫り用ガイドテープ』??
 箱の説明を読んでみると、厚みがあってしかも透明な材質と言う事で、購入を考えていた『ダイモテープ』と比較しながら、『買うた・止めた音頭』を繰り返しました・・・
 どう考えて、透明のテープの方が、貼るときにメリットがあると思ったので、『スジ彫り用ガイドテープ』を選択しました。
 久しぶりの東京だったので、その他も物色して購入してきました。
 近いうちに、見せびらかします


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/19(木) 13:17:53|
  2. (完)ロボノイド 未来少年コナン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ロボノイドの操作パネル・改修 旧キット改造


未来少年コナン ロボノイド & ダイス船長 
NONスケール 旧キット 改造 第9回 : ロボノイドの操作パネルとダイス船長搭乗


 残りは、操作パネルと3本のレバーに、ダイス船長の腕と髭だけになりました。
 今回は、残りを一気に片付けます


 ① 操作パネル
 キットの物は横幅が長いので、端で3mm程度カットして、プラ板で蓋をしました。
 ボディ前面の傾斜を変更したので、キットの物を取付けようとすると、あらぬ方向を向いてしまいます。
 接着面にプラ板を貼って、パネル上面が水平になる様に調整しました。

 レバーが動く溝を再現する為に、3本の溝を開口しました。
 厚みが微妙に足りない感じだったので、上部に0.3mmプラ板を張りました。
 キットのレバーは、左右にズレていてボールと呼べる形状では無かったので、WAVEのプラサポで代用して、軸は1.5mmプラ棒を使用して置き換えました。
 レバーを固定する板として、レバーの軸径の穴を開けたプラ板を、操作パネルの内部に接着しました。
 レバーが全て同じ位置では不自然なので、各々異なる位置にしています。
 もちろん、可動はしません・・・


 ② 操作パネルの固定
 ここで大問題が発覚です!!
 操作パネルを固定しすると、現状のままではダイスを搭乗させる事が出来ないのです。
 恐らくは、ダイスの脚を無意味に伸ばしたのが原因だと思われます。

 操作パネルの後ハメの細工は、小さい為に困難です。
 そこで、ダイスが座るシートを抉って、脚を通す事にしました。
 中を覗いて見ると変ですが、見えないから・・・まっ!いいか


ロボノイド操作パネル


 ③ ダイス船長の固定
 ダイス船長をシートに固定します。
 固定といっても、お尻にプラ棒を差し込んで、シート側に穴を開けるだけです。
 ちょっと痛そうですが、我慢してもらいましょう


 ④ダイス船長の前腕
 パネルの位置とダイスの位置も決定したので前腕を作ります。

 キットでは、軸を握るような形状になっていますが、映像ではレバーの上に手を置く様な描写が多い様です。
 なので、修正してみましょう。

 前腕部はキットの物を使います。
 レバーの位置に合わせて、角度と向きを決めてから接着して、隙間はヒートペンを使って埋めます。
 手もキットを原型として、ヒートペンを使って盛ってから削り出します。
 ちょっと不自然な手になってしまいましたが、このスケールなので仕方が無いかな?


 ⑤ ダイス船長の髭
 最後になりましたが、髭を作ります。
 お手軽に0.3mmプラ板で切出しても良いのですが、強度は全くありません。
  ・落としてポキッ!
  ・触っていてポキッ!
 となるのが、落ちでしょうね~

 強度と薄さを保つ為に、東急ハンズで購入しておいた、0.3mmのアルミ板から切り出しました。
 空き缶を利用しても良いのですが・・・ちょっと薄過ぎです。
 切り出した髭は、エポキシ系接着剤で接着しました。


ロボノイド上面

ロボノイド・ダイス搭乗

 表面処理前の形状です。
 100円プラモにしては十分すぎる手間を掛けてしまいました。
 ようやく?今回で改造は終了です。

 締め切り間際に、ドタバタするかと思ったのですが、順調に進みました。
 あと、1品くらいは行けそうな感じですが、中途半端に終わりそうな気もするので・・・
 表面処理してから、塗装に入ります。



  <ひとり言>

 4~5回程度で終わらせようと考えていたのですが・・・
 楽しくて、止まらなくなっちゃいました~~
 いや~~自分の思う形に成るっていく過程は最高に楽しい!

 自分の場合は、ここまで来ると意欲がガタ落ちになるのです。
 思った形になったので、気持ちは満ち足りちゃうんですよ~~

 嫌にならない様に塗装まで、一気に漕ぎ着けないと・・・ヤバイ!!
 じゃないと、ゴッグとエルメスの様に、表面処理で止まってしまう

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/28(水) 09:47:14|
  2. (完)ロボノイド 未来少年コナン
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:6

ロボノイドの腕と脚の接続 旧キット改造


未来少年コナン ロボノイド & ダイス船長 
NONスケール 旧キット 改造 第8回 : ロボノイドの腕と脚の接続



 今回は、今までに改修したパーツを組立てます。

 ① 脚
 脚の付け根用に組み込んだ、ホビーベース製のボールジョイント(以下BJ)の軸を差し込む板をボディ側に作ります。
 ボディの背面から、正面の板を残してカットソーで切れ込みを入れます。
 切れ込み幅を、1mmにしたらプラ板を差し込んで接着します。
 念の為、隙間にはプラリペアを流し込みます。

 平板にBJを設置すると、BJ自体がプラ板と干渉するので、干渉を和らげる為に浮かします。
 1mmプラ板を、直径5mmの円に切出してベース板に接着して、BJ用の軸穴を開口します
 更に、そのプラ板を下に向かって窄む様な形状に削りました。
 これにより、隙間が生じて可動が可能になります。


 ② 肩
 肩パーツにポリキャップ(以下PC)が仕込んであるので、ボディ側にプラ棒を取り付けます。
 PCの差込穴に合う、プラ棒の径でボディに穴を開けます。
 プラ棒を接着して完了!と、したいのですが・・・プラ材の厚みだけで保持するには、強度的に不安があります。
 内側に、①で切り出したプラ板と同じ物を貼り付けて、更にプラリペアで固定しました。


ロボノイド関節部

 ③ 手首
 可動させる為に、ホビーベース製の『フレキシブルパイプ(大)』を使用します。
 手側に、WAVEの『Iチップ・丸』を取付けて、ボール側を差し込んで固定します。
 受け側は、フレキシブルパイプが差し込める様に、エバーグリーン製のプラパイプ「5.56mm」のプラパイプを切断して、後面はプラ板で蓋をします。
 このプラパイプの外径は、腕に使用したプラパイプの内径に合うので、位置を合わせて接着すれば完成です。

ロボノイド手首関節

 素立ちは、こんな感じです。

ロボノイド本体完成

 最大の?アクションポーズを取らせてみました。

ロボノイド本体完成ポーズ

 最後は、ハの字立ちで・・・
 
ロボノイド本体完成ハの字立ち

 取り合えず、単独で立っています。
 この安定感なら、プラ製のダイスが乗っても大丈夫だと思います。
 ほっ!としました。



  <ひとり言>

 ロボノイドの完成が間近であるのと同時に、奴が完成間近になりました!
 ホームセンターと100円ショップで安く集めた材料を、ロボノイドの製作期間中に、平行して作っていました。
 あとは、まともに機能するのか・・・ですね。

 そう!自家製のバキュームフォーマーが、ようやく完成しそうです。
 これで、放置していたアッガイも再始動出来ます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/15(木) 08:48:48|
  2. (完)ロボノイド 未来少年コナン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ロボノイドの手・改修 旧キット改造


未来少年コナン ロボノイド & ダイス船長 
NONスケール 旧キット 改造 第7回 : ロボノイドの手 改修


 この箇所も、貧弱なのでキットの使用は不可能です。
 掘る為の道具?なので、大型化しないとロボノイドっぽくないですからね。


 ① 1日目
 プラ棒を軸にして、エポパテを盛ります。
 自分の場合、手の甲と親指を除く4本の指を一緒に作ります。
 今回は、自然な平手とするために、指に当たる箇所は少し曲げます。(写真Ⅰ参照)
 
 エポパテの硬化時間があるので、1日目の作業はこれだけになります。
 なので、少し大きめにしないと、更に1日余計に費やす事になるので、要注意です。


 ② 2日目
 一番の難所です・・・と同時に作業時間も掛かります。
 慣れないと何日も費やす事になりますが、慣れしか無いのでめげずに作りましょう。

 始める前に、アートナイフの刃は新品に交換しましょう。
 切れない刃を使用すると、ナイフに余計な力が入ってしまいます。
 切削ミスや怪我の防止の為です。

 腕と比較しながら、手のサイズ(甲と指の長さ)に当りを付けて削ります。(写真Ⅱ参照)
 甲の幅・甲の厚みの後は、4本の指を加工します。
 一気には削らないで、最初は浅く削って当りを付けて、様子を見ながら徐々に本彫りとします。(写真Ⅲ参照)
 エポパテなので失敗すると、また1日余計に費やされるので、注意深く行ないます。

ロボノイド手作業手順

 ここまで形状では、不安を感じますね~
 めげずに、加工を続けましょう


 次は、関節を1節づつ削り出します。
 ロボノイドは2節しかないので、かなり手間取りました。
 ここは手の表情が決まる重要な箇所なので、じっくりと加工します。
 更に、指を丸めてから、先端を尖らせます。
 最後に、各関節部に隙間を作って、動きそうな感じを出して、2日目の加工は終了です。

 
ロボノイド手途中
 
 最後に、残った親指をエポパテで盛ります。

 ③ 3日目
 親指を付根から指先へと、成形を行なったら完了です。

 と、思ったら大きな見落としがありました。
 指の本数は、親指を入れて4本でした
 再改修しました。

 これが、完成した手です。

 
ロボノイド手途中

 次回は、各パーツを組んで最終チェックを行ないます。
 早くも、完成が見えてきた!!
 落とし穴は無いよな??? 



  <ひとり言>

 指の関節が、1節少ない手なんて類を見ませんね。
 こんな変則的な手は、スクラッチしかありません。
 今回は、平手と言う事もあって、最初はプラ板とプラ棒で作ってみようかと思いましたが、面倒な感じだったの で、いつもの方法で作っちゃいました。
 
 しかし、今回の2日目の作業は、思いの他に時間が掛かりました。
 変わった形状をしていたので、設定画を見て・腕と合わせながら、ちまちまとやっていたら~~
 片手を作るのに、3時間程度掛かりました。
 もう片方は、形状を把握したので、いつも通り?40分程度でした。
 ま~録画してあった、TVを観ながら(聞きながら)ですが・・・
 スタートレックDS9面白い!!
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/07(水) 17:37:36|
  2. (完)ロボノイド 未来少年コナン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (4)
NO.4 ディルファム 1/144 (4)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キットプラモ紹介 (52)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (13)
駄物玩具(チープトイ) (56)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (86)
イベント (39)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR