新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

イグザートキャトル・脚の可動検討 ボトムズAT自作ガレージキット


装甲騎兵ボトムズ 『鋼鉄の軍勢』(プレイステーション用ゲーム)より 
ギルガメス軍・ミッド級アーマード・トルーパー イグザートキャトル (型式番号:ATM-04-ST)
1/60 フルスクラッチ作品 第3回 : キャストキットの可動パーツ組込み・脚編


 脚の痛みも和らいできたので・・・ぼちぼち手を動かします。
 前回の、腕に引き続いて、脚に可動パーツを組み込みます。
 脚の付け根・膝・足首の3箇所です。

 ① 脚の付け根
 この箇所には、WAVE製の小型ボールジョイント(プラサポ+ポリパーツ)を使いました。
 受け側のポリパーツには、プラ板に軸穴を加工して、挟み込んだ状態で埋め込みます。
 隙間に、プラリペアを流し込んで固定しています。

キャトル・太腿


 ② 膝関節
 肘と同様に、コトブキヤのABSユニット03(Wジョイント)を使用しました。
 サイズは、肘より一回り大きい物を選定しています。
 ただし、厚みがあるので、極限まで削って薄くして使用しました。
 差し込む穴を、モーターツールで基礎を加工した後に、彫刻等で成形します。
 最後に、軸穴を開けて完了です。
キャトル・膝関節


 ③ 足首
 ホビーベースの、ロールスイングジョイント(小)を使います。
 足首側には、ジョイントの受け側を埋め込む為に、穴を加工します。
 下腿部側は、関節を埋め込むスペースを設ける為に加工した後、ジョイントの軸を差し込む穴を開けて完成です。

キャトル・足首


 ④ 形状確認
 上記パーツを組上げてみました。
 キットは、固定ポーズだった為に、この様な状態を見るのは初めてです・・・


キャトル・脚全形

 後付けで行なった割には、結構な可動範囲だと思います。
キャトル・脚対比

 最後に、10円玉との比較です。
 1/1000ウォーカーギャリアに比べると遥かにデカイのですが、今回は可動します


 腕と脚は完成しました。
 残りは、スカートアーマーですね。
 可動・・・させられるかな?



  <ひとり言>
 
 この作品は、タココンに出品する計画です。
 節操無く、あちらこちらの、コンペに出品しまくっています
 
 でも、期限が無いと完成させられないので、自分を追い込む意味では有り難い場なのです。
 各コンペ担当の方々、お世話になります


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/11/22(木) 09:56:12|
  2. イグザートキャトル1/60自作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イグザートキャトル・腕の可動検討 ボトムズAT自作ガレージキット


装甲騎兵ボトムズ 『鋼鉄の軍勢』(プレイステーション用ゲーム)より 
ギルガメス軍・ミッド級アーマード・トルーパー イグザートキャトル (型式番号:ATM-04-ST)
1/60 フルスクラッチ作品 第2回 : キャストキットの可動パーツ組込み・腕編


 このキットをワンダーフェスティバルで販売した時は、原型の完成が遅れて、生産数も10個程度と少なかったのですが、有り難い事に数時間で完売しました。
 申請した個数は15~20個でしたので、その分も版権料を払っているのです
 その時に展示していた完成品は、何故か紛失!!
 もちろん、完売したのでキットも残っていません。
 更には、シリコン型も処分しました。


 しかし、少し抜けが悪かった廃材を元に、なんとか1台分の基本パーツの確保が出来ました。
 エポパテで補修すれば、何とかなります。
 一部のパーツは、作らないと駄目ですが・・・


 一応、気泡などをエポパテで埋めてみました。
 廃品利用なので、製品版より手数は掛かっていると思うのですが、思ったより少ない改修で済みました。
 そう言えば、リベットの気泡が抜けなくて困りましたね。
 真空脱泡機など持っている訳でも無く、叩いたり・傾けたりしたのですが、全て取り除く事は不可能でした。
 購入していただいた方m(__)m
 でも、リベットは難しいのですよ~~特に小さいので。


 このまま固定ポーズで作っても面白くありません。
 当時と比較して、サポートパーツも進歩して、小型のABSボールジョイントやポリキャップが登場しました。
 これらを駆使して、可動モデルに出来ないものか挑戦してみました。


 ① 肩
 WAVE製のポリユニット(2mm径用)を使用しました。
 ボールジョイントの受けに、回転軸が付いたものです。
 プラ板に、回転軸の径に合わせた穴を開けたものをベースとします。
 肩部に、上記ポリキャップとプラ板のサイズの穴を、モーターツールと平刀を使って開口しました。
 プラ板とポリキャップを穴に組み込んだら、隙間にエポパテを詰め込んで固定します。
イグザートキャトル・肩

 この関節により、上下・回転・前後と、かなり自由に動かす事が出来ました。


 ② 上腕
 上腕の幅が、6mmしかありません。
 肩と同じ様にプラ板を仕込む事が出来ないので、2mm軸用のポリキャップ(以下PC)を詰め込んで、エポパテで蓋をします。


 ③ 肘関節
 上腕ではスペースの関係上、可動パーツを仕込む事が出来ませんでした。
 よって、コトブキヤ製のABSユニット01(Tジョイント)を使用します。
 このパーツは二重関節なので、上腕と下腕の接続部にて可動が可能になります。

 が、何度か動かしていたら、真っ二つに折れました
 構造的に不安な部品でしたが、やっぱり・・・
 仕方が無いので、構造的に頑丈そうな、同社のABSユニット03(Wジョイント)を使用する事にしました。
 厚みがあったので、薄くなる様に加工してあります。
 
 上が『03』で、下が『01』です。

イグザートキャトル・肘関節

 真ん中から折れているので、修復も不可能です。
 こんなパーツ・・・2度と使用する事は無いですね
 皆さんも気を付けて下さい

イグザートキャトル・関節破損


 ④ 下腕
 可動は③のパーツに任せて、PCを埋め込む穴を開けて、隙間にエポパテを詰め込んで固定します。

 更に手首の可動用に、フレキシブルパイプ(大)を使うので、パイプ径の5mmの穴を開けます。
 穴のサイズを微調整して、差し込めばガッチリと保持します。


 ⑤ 手首
 WAVE製の半球状サポートパーツを埋め込んで、フレキシブルパイプ(大)の軸を固定する穴を開けます。
 動かしても球体パーツが見える事で、目立たないと思います。

イグザートキャトル・手首


 関節を埋め込むだけの作業でしたが、パーツが小さいので苦労しました。
 後は、関節位置の調整が、かなり厄介でした・・・
イグザートキャトル・肘関節

 一応、90度くらいは曲がるようになりました。

 次回は、脚の可動パーツを組み込みます。



  <ひとり言>

 今回の製作のお供に観たDVDは・・・『ファイヤーマン』です。
 アカレンジャーの誠直也氏が主演の、円谷プロ10周年記念として製作された巨大特撮ヒーロー番組です。

 地球の天変地異によって、恐竜が目覚めて次々と出現。
 地底深くのアバン大陸から、ファイヤーマンが派遣されるのですが・・・
 アバン大陸の事にはほとんど触れずに、ファイヤーマンがいきなり登場!!
 後半は宇宙人や宇宙怪獣が登場して、もうグチャグチャな展開です。
 これでは、打ち切りも仕方なしでしょうか?
 最終回も、取って付けた様な終わり方にガッカリ・・・

 見所は、個性的な演技を行なう、岸田森氏が科学者として出演。
 飄々としたキャラクターで、実にらしい演技でした。
 あと、千葉隊員役で若かりし平泉征(現:平泉成)氏が、元気に演じています。
 今の芸風?を微塵も感じさせない喋り方でした。

 怪獣デザインは、ウルトラセブンや帰ってきたウルトラマンにシルバー仮面で、センスの光るデザインを行なった池谷仙克氏です。
 ファイヤーマンでは、オーソドックスな恐竜をモチーフにしながらも随所に見られる、池谷氏らしいデザインが秀逸でした。

 全30話を一気に観ましたが・・・残念な作品でした~~



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/06(木) 09:39:04|
  2. イグザートキャトル1/60自作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

イグザートキャトルの原型紹介 AT自作キット


装甲騎兵ボトムズ 『鋼鉄の軍勢』(プレイステーション用ゲーム)より 
ギルガメス軍・ミッド級アーマード・トルーパー イグザートキャトル (型式番号:ATM-04-ST)
1/60スケール フルスクラッチ作品 第1回 : 原型紹介


 プラモに少し飽きたので、今回から数回(で終わるかな?)に渡って、自分で製作したガレージキットの作り直し?を行ないます。

 2004年頃だったかな~~?(正直・・・忘れました)
 ワンダーフェスティバルで、当日版権を取得して販売したものです。
 以前に、クレバーキャメル(ATM-01)などを販売した経緯から、ミッド級のATを並べたい・・・
 いつもの悪い癖が湧いてきました。
 デザイン画の無いATM-02と、良く解らないATM-03(2種のデザイン有)を飛ばして、ATM-04の製作を開始しました。
 
 イグザートキャトル(良く働く家畜)と命名された、ギルガメス軍の最初の正式採用機との設定です。
 TV放送当時からあったデザインでは無く、プレイステーション用ゲームの『鋼鉄の軍勢』用に起こされたATです。
 初期のATと言う感じの野暮ったさが、良い感じのデザインです。
 

 さて~~原型ですが、当時は芯(プラ棒・プラ板)の上にエポキシパテを盛って削り出す。
 この時は、前の複製の失敗品などを使用しているので、キャストの塊からの削り出しも多いです。
 こんな乱暴な造型方法で製作していたので、左右対称に作るのが大変で工数も掛かりました。
 今なら絶対に、プラ板をベースに作りますね。
 ちなみに、エポパテはセメダイン社の馬パテを使用していました。
 水を付けて撫でていると溶けて滑らかになるのと、硬化後も切削感が硬かったので、多用していましたね。
 その後、WAVEやタミヤにGSIクレオスと、各メーカーからエポパテが発売されたので、今は使っていませんね。


 これが、原型です。
イグザートキャトル全パーツ

 一応・・・型抜きを考慮して、パーツ分割を行なっています。
 総パーツ数は少し多くて、27点です。
 カメラ部など、ゴミの様な小さい部品もありました。

 全高4mの、1/60なので70mm程度の製品になります。
 このサイズなので、もちろん固定ポーズ式としています。
 フリーポーズと言う考えは、浮かばなかったな~~

 1/60スケールは、ユニオン製の200円ATプラモと同じスケールです。
 市販されたATプラモで、一番種類の多かったシリーズなので、意図的に揃えました。


 次回は、部品の改修?を行ないます。


  <ひとり言>

 ATM-04という番号をつけたATが、もう1種あるのです。
 それは、デュアルマガジン誌上とOVAの『ザ・ラストレッドショルダー』に登場した、クルーウェルドッグ (ATM-04ST)です。
 外見はスコープドックに似ていますが・・・しか~~し!!
 腕にバーニアが付いていて、バーニアふかして~~パンチ!!する、とんでもATです。
 しかも、右腕が全て隠れる様にセットされる、大型のガトリング風の銃器を持っている・・・
 スコープドックより古い機体と思えないデザインが、ちょっと残念でした。
 どう考えても、後継機って感じですよね。

 デュアルマガジン誌上で連載していた『THE GENERATION OF AT』が初出となりますが、企画の伸童社とデザイナーの藤田一巳氏の連携が、上手く取れていなかったのでは?と想像します。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/04(火) 09:44:40|
  2. イグザートキャトル1/60自作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (22)
NO.4 ディルファム 1/144 (22)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (14)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (12)
大天馬(ヤットデタマン) 1/200 (2)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (61)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (90)
イベント (44)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR