新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

超・大河原邦男 模型コンテスト出品作品の完成


戦闘メカ ザブングル 1/1000スケール ディオラマ
超・大河原邦男 模型コンテスト 第14回 : 出品作品の完成


 いよいよ、日本全国から集まった、大河原デザインの作品が大阪のボークスに集結します。
 期間は、明日からの1週間 (3月16日~22日) です。
 会場で、人気投票を行なうとの事です。
 この縛りが、80年代をプラモと走り抜けた世代には心地良いですよね~~

 さて、前夜祭?と言う事で、完成披露といきます。


 ① 固定
 全ては揃っているので、残るは固定だけです。
 最初に、主役のアイアン・ギアーを配置します。
 ん~~でかい!! 
 そして、並走するバッファローを配置すると、スペースが埋まって落ち着きました。
 そして、3機のドラン編隊を崖に這う様に配置して、最後にブラッカリィを配置すれば完成です。
 固定は全て、ピンバイスで穴を開けて、ボンドで固定しています。


 ② おまけ?
 このままでは、何か淋しいので・・・
 各ランドシップには、ホバーの吹き上げによる砂煙を、付けてみました。
 綿が無かったので、綿棒をほぐして付けてみました。


 これが完成写真です。

ガワラコン・アイアンギアー完成・全体

ガワラコン・アイアンギアー完成・左右

ガワラコン・アイアンギアー完成・前後

 自分が持ち込んだのは、最寄り駅から電車で約30分のボークス横浜店でした。
 店員さんも丁寧に対応してくれて、無事に渡す事が出来ました。
 やはり、予想通り?ガンダム率が高かったですね。
 自分以外では、ソルティックがありましたが、MGキットと1/48のミキシングビルドでした。
 今風のディティールになっていましたが、凄い作品です。

 店員さんの話では、大阪の持ち込み1作品と2作品目は、共にレイズナーだったとの事です。
 大河原氏のデザインが好きな人は、ガンダムを外すのでしょうね。
 でも・・・その方が、絶対に目立つと思います!!

 それにしても、全作品を見たい!!って欲求は高まります。

 興味が湧いたら、是非!!実物を見に行って下さいm(__)m



  <ひとり言>

 『ダブルアール・メカニクス』3月22日創刊・・・旧キットファンの方は憶えて下さい。
 夢にまで見た、待望の雑誌が創刊されます。
 それも、アニメメカなんてタブー視していると思っていた・・・あの、モデルアートからです!!
 個人的には、スケールモデルの完成度では、国内雑誌NO.1だと思っています。

 創刊号の内容は
 1/100ガンダム・1/48ダンバイン・1/100バイファムを現在の技術で甦らせる。
 そして、1/100ザブングル・1/72バルキリーの完全変形に挑む。
 更に、1/24スコタコジオラマなどなど・・・
 旧キットファンには、涎と涙がこぼれる内容になっています。

 モデルアート社のHPです。
 http://www.modelart-shop.jp/?pid=55031435

 表紙を飾るであろう、ガンダムの完成写真・・・凄過ぎです!!
 可動を無視したアニメスタイルで、立ちポーズと塗装技術で魅せているのですが・・・
 是非、自分の目で確認して下さい。
 流石!!モデルアートが選んだモデラーだけあって、他の雑誌と完成度の桁が違います。

 3,6,9,12月の発売を予定している季刊誌との事ですが、このレベルの作品を月産する事は不可能でしょうから、年4回の発売は正解だと思います。

 新キットのレビューばかりの、ぬるま湯の様な模型雑誌には飽きた貴兄にお勧めです。
 これは、買うしか無いでしょう!!
 もちろん!!自分も購入します。

 3月22日創刊で、A4版 120ページ 1,890円です。

 後日談
 RRメカニクス・・・酷すぎますね~~
 表紙のガンダムも、あのアングルでは格好は良いのですが、それ以外は見れた物ではありません・・・
 その他も似たり寄ったりな作品で、作り込み度が低すぎます。
 このまま行くと休刊という文字が見えてきますね。
 回避する方法は、全てのライターを換える以外に無いでしょう・・・それほど酷い!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/15(金) 16:32:11|
  2. (完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ランドシップ バッファロータイプのスクラッチ その4


戦闘メカ ザブングル ランドシップ 1/1000スケール スクラッチ
ガバン級・バッファロータイプ 第13回 : 塗装・墨入れ完了
アイアン・ギアー(ランドシップモード)追加付属品


 突如として、無計画に作り始めたバッファローでしたが・・・
 無事に完成してアイアン・ギアーの引き立て役になってくれました。

 
 ① 下地処理
 ローターガードに真鍮線を使用していますが、触らない箇所なのでメタルプライマーも塗りません。
 いつもの様に、GSIの1200番の瓶入りサフをエアーブラシで吹きました。


 ② 塗装
 ザブングルのメカ類で悩むのが、この塗装色ですね。
 一般のブレーカーが乗るメカは、定まった塗装色がありません。
 そうは言っても、主たる設定のカラーがあるので、安直ですが・・・これで塗ります。
 メインカラーは『サンドイエロー』で塗りました。
 あとは『ダグラムカラー⑥』『ロシアンブルー』『シャインレッド』『ミディアムブルー』を使いました。
 もちろん全て筆塗りです。
 筆ムラは、ご愛嬌です


 ③ 墨入れ
 タミヤのエナメル塗料『フラットブラック』で行ないました。
 テンションが掛かっているパーツなんて無いので、エナメル溶剤でじゃぶじゃぶの状態でも割れません。
 
 それにしても、一回毎に墨入れ様の溶剤を作るのが面倒です。
 でも、タミヤの墨入れ用って商品を購入するのは面白く無い・・・
 なので、空きびんを使って作っておこうかな~~
 

 ④ 完成
 約1週間で完成させた、ランドシップです。
 アッガイ・ドラン・ブラッカリィに続いて、今年4機種目の完成品・・・で良いのかな?

バッファロー完成・前後

バッファロー完成・横

バッファロー完成・斜め

 いかがでしょうか?

 次回は、ジオラマの全体像をお見せする予定です。



  <ひとり言>

 楽しい・・・
 艦船は、関節などの可動部を気にしないで作れるのが良い!!
 細かい感じなんかもツボですね~~~なんだか、ハマりそうな予感。

 で~~、ガンダム(そっちかい!!)の艦船シリーズを検討してみました。 
 スケールはキット販売が一番多い1/1200で、検討するのはキット販売されていない艦船のサイズです。
 旧キットでは、ホワイトベース級・マゼラン級・サラミス級・ムサイ級・ガウ級が発売されています。

1/1200艦船サイズ表

 グワジン級は、作るとしたら・・・もちろん旧設定です。
 旧キットも、このサイズの筈です。
 後期設定は、ちょっと大き過ぎる設定ですよね。

 ドロス以外は、なんとかなりそうなサイズですね。
 もちろん、MS・MAも作りたい!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/14(木) 07:36:38|
  2. (完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ドラン&ブラッカリィ 1/1000 塗装完了


戦闘メカ ザブングル ウォーカーマシーン 1/1000スケール スクラッチ
ドランタイプ & ブラッカリィ 第12回 : ドランとブラッカリィの塗装・墨入れ
アイアン・ギアー(ランドシップモード)追加付属品


 作品は既に出品しましたが、3月16日のボークス大阪店で展示されるまで、少しずつ公開していきますので、お付き合い下さい。

 ① 下地処理
 いつもの様に、サフを吹きますがサイズが小さいので、モールドが潰れない様に細吹きで行ないます。
 本作業のメインは傷の有無の確認なので、ヤスッてサフが落ちても2度目は吹きません。


 ② ドランの塗装
 全体に『グランプリホワイト』を薄く、3回程度に分けて塗ります。
 腕・脚の『ロシアンブルー』と、手・足の『グレー①(ガンダムカラー)』はマスキング・・・なんてやってられないサイズです。
 面相筆で、ちまちまと塗装します。


 ③ ブラッカリーの塗装
 ボディのダークブルーは、所有している色でベストなものがありませんでしたので・・・混色しました。
 なので、『ブルー』に『ブラック』の原色同士を混ぜ合わせた色を作りました。
 手・足などは『グレー①』で、ロータ部は『黄橙色』+グレーで塗っています。
 こちらも、本体以外の細かい塗り分けは、面相筆で行ないました。

 4体共に、フラットを吹いて艶を消しました。


 ④ 墨入れ
 ドランには、タミヤのアクリル塗料『フラットブラック』で行ないます。
 微量では見えないし、多すぎると真っ黒・・・になるので、気を配りました。

 ブラッカリーは、上記にグレーを足した塗料で行ないました。


 まずは、ドラン編隊です。
ドラン完成

 そして、ブラッカリィです。
ブラッカリィ完成

 そして、集合写真です
ドラン・ブラッカリ完成比較
 ドランって、結構の大きいのが解るかと思います。

 明日は、バッファローの塗装完成品です。



  <ひとり言>

 今月の再販は、ザブングルのWMシリーズです。
 出荷日は『3月27日』となっています。(カッコ内は当時価格です。)

 ・1/144 ザブングル      800円 (500円)
 ・1/144 ウォーカーギャリア    1000円 (600円)
 ・1/144 プロメウスタイプ   600円 (400円)
 ・1/144 ガバメントタイプ   600円 (400円)
 ・1/144 カプリコタイプ    800円 (500円)
 ・1/144 ダッカータイプ    800円 (500円)
 ・1/144 ガラバゴズタイプ   1200円 (700円)
 ・1/144 センドビードタイプ  1200円 (700円)
 ・1/144 オットリッチタイプ  1200円 (700円)
 ・1/144 トラッド11・ギャロップ・クラブタイプ 
                 800円 (450円)
 ・1/48 ホバギー       600円 (400円)

 ガンプラ以外は、値上げされているんですよね~~
 でも当時価格から、1.5~1.77倍程度なので、他の物価上昇分を考えれば安いのでは?
 他メーカーでは・・・以下自粛!!

 在庫をお持ちで無い方は、この機会に是非。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/12(火) 10:01:18|
  2. (完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

アイアン・ギアーのジオラマベース


戦闘メカ ザブングル 1/1000スケール スクラッチ
第11回 : 『超・大河原邦男 模型コンテスト』用ジオラマベースの製作


 ベースの製作を行ないます。
 アイアン・ギアーを中央に据えて、バッファローにドラン3機とブラッカリィを配置するので、それなりのスペースが必要です。
 時間が無いので、お手軽で金額を抑えた工作にしました。


 ① イメージ
 ザブングルって言ったら、荒野のイメージが強いですよね~~
 ってことで、こんな設定を考えました・・・

 Xポイントを目指す、ソルトの旗艦アイアン・ギアーと併走するバッファロー。
 敵の攻撃は熾烈を極め、四方からの攻撃を少しでも減らそうと、崖を右手に前進します。
 アイアン・ギアーの中央甲板には、ザブングルとギャリアが敵の攻撃に備えて、警戒監視を行なっています。 
 そこに、崖を這う様に飛来する、グレタ・カラス率いるドラン小隊。
 更に後方からは、ブラッカリィの機動性を生かして接近したティンプ・シャローンが!!

 こんな感じで作ってみました。


 ② ベース
 ベースは、木製の写真立て(A4サイズ)を使用しました。
 価格も600円くらいなので、お手頃です。
 A4では少し大きいので、枠をバラしてから削る事で2周りほど小さくしました。
 上板は、付属していた裏蓋を上に乗せて接着したものです。


 ③ 崖の製作
 崖を粘土や木材で作ると重くなるし、バルサ材は結構な高級品です。
 そこで、100円均で見つけた発泡スチロール!!
 ですが、穴あきのブロックタイプしかありませんでした・・・
 しかし反対に、この構造を逆手に取る事を思いつきました。

 真ん中で切断した後に、背合わせで接着してから、表面部を平らにせずに余分な箇所を残す事で、岩の起伏を表現してみました。
 結構硬い発泡スチロールだったので、カッターナイフでサクサク削れるのも

 その後に、これも100均で購入した石粉粘土を盛り付けて成型します。
 薄く盛らないと、なかなか乾燥しないので、発泡スチロールに最初から形状を持たせて正解でした。
 それでも、丸2日ほど自然乾燥させました。


 ④ 地面
 残すは地面のみですが、ここも石粉粘土を使います
 スケール感を考えて、多少の起伏に留めます。


 ⑤ 仕上げ
 崖や崖下に集まった崩れた小石などは、ゲルメディウム『コースパミスゲル』を使用します。
 細かい軽石が含まれたものを使用しました。
 崖下には少し荒いものも混ぜて使用してみました。
 アクリル絵具を混ぜれば、着色も可能な素材です。
 
 地表もツルツルでは味気ないので、木工パテを水で溶いた物を塗布して、上からカラーパウダーを撒きました。
 アクセントに、少し大きい石として所々にコルクの破片を配置してみました。

 が・・・1/1000スケールにしては、地表が荒い!!
 なので~~『水性グレインペイント』を塗布して、滑らかにしました。
 購入したカラーパウダーより、微細な粒子が含まれた塗料です。

 ただし、色がおもちゃっぽい色だったので、ラッカー塗料で全体を再塗装しています。

 最後に、茶系のみでは味気ないので・・・雑草群的なイメージで3箇所に、緑主体の荒めのカラーパウダーを定着させました。

アイアンギアー・ジオラマベース全体

 左が崖下で、崩れた破片が散乱したイメージです。
 右は地表の一部です。
アイアンギアー・ジオラマベース部分

 これに、今まで製作した奴らを配置して、昨日ボークスさんに置いてきました。
 デラバス・ギャランもあったらな~~なんて後悔は・・・無し!!

 ついでに、以前に製作したズゴックも置いてきました。


 

  <ひとり言>

 参考になるか解りませんが、ジオラマベースの製作に掛かった費用です。
 ・ベース 600円
 ・石粉粘土 100円
 ・発泡スチロール 100円 x2
 ・シナリーパウダー 200円 x2
 ・コースパミスゲル 400円 x2
 ・水性グレインペイント 400円
 ・コルク破片 250円 

 総額2,750円となりましたが、パウダー以下の品は余っているので、あと2,3個は作れそうです。
 実は、こんなに真面目に作ったベースって、初めてなのです。
 キット改造も面白いですが、風景を作るって・・・結構面白いですね。
 
 今度は、密林や水辺など・・・レベルの高いジオラマも作ってみたいな~~と思いますが(^_^;)
 『懐コン』に『YOUつく』もあるしね~~いずれって事で(^^ゞ



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/11(月) 09:45:30|
  2. (完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドランタイプのスクラッチ その4


戦闘メカ ザブングル 1/1000スケール スクラッチ
ウォーカーマシーン ドランタイプ 第10回 : ドランタイプの複製
アイアン・ギアー(ランドシップモード)追加付属品


 製作したのは、アイアン・ギアー、ザブングル、ギャリア、ブラッカリィ、バッファローと、各1体ずつです。
 ドランは3機くらい飛ばさないと、絵的に淋しいかも・・・
 そんな事から、複製を行ってみました。


 ① シリコンでの型取り
 100均のキャンドウで、粘土状のシリコンが販売しているとの情報で、早速購入してみました。
 5gずつの材料を混ぜ合わせる事で、硬化が始まるとの事です。
 感覚としては、軟らかいエポキシ系パテといった感じです。
 べとつかないので、混ぜる作業に問題はありません。
 常温での硬化時間は30分との事なので、寝る前に原型を埋め込んでおきました。
ドラン複製1

 翌朝に確認しましたが、むにゅ~~っと指紋が付いて、型も変化します???
 室温が10度程度だった為に、硬化を遅らせているのかと思い、夜まで放置・・・
 しかし、変化が無かった為に、今度はドライヤーで加熱してから30分放置・・・
 それでも硬化した様子が無いので、パーツを外して丸めたら一塊になりました。
 全体的に少し硬くなった感じですが・・・

 
 ② 型想いでの複製
 いつもの奴で複製を行ないます。
 ステンレス製のマグカップに、お湯を注いで型想いを投入。
 数分後には粘土状になるので、適度な大きさにちぎってプラ板の上に配置します。
 原型を押し付けて埋没させてから、『型想い』を左右前後と軽く寄せます。
 ここで、反面が完成します。

 十分に熱を冷ましてから、上にも型想いを盛ります。
 こちらも、十分に熱を冷ましてから、型想いから原型を外します。
 最後に有効か解りませんが、余ったパテが出る様に切れ目を入れます。


 ③ 複製
 ポリパテでは強度不足だと考えて、エポパテを埋め込んでみました。
 使用したのは、GSIのエポパテです。
 よく練ってから、ドライヤーで温めて軟らかくします。
 冷めないうちに、適量を取って型に押し込みます。
 
 エポパテでは、余ったものが作った溝に流れなかったので・・・結構な惨劇になりました。
 素直に組立てて終わり・・・にはならない残念な形状です。
 エポパテでの複製は、あまりお奨め出来ません。

ドラン複製2

 ④ 成型
 余分な箇所を削って、足らない箇所は盛る作業を行ないました。
 3機が全て同じポーズでは面白くは無いので、複製品の2機は右手を折り曲げて、飛行状態にしました。

 ドラン小隊の完成です。

ドラン・サフ横

ドラン・サフ前

 液状シリコンとキャストだったら、もっとマシな形状になったのに・・・
 お手軽複製なら、こんなレベルでしょうか?



  <ひとり言>

 シリコン粘土・・・この2日後に再度確認しました。
 少し硬化した様ですが、いまだ完全硬化する気配がありません。

 捨てる前は、こんな感じでした。
100均シリコン

 力を入れると、潰れて元に戻りません。
 よく練ったし、全量を混合したので比率も間違えていません・・・

 もしかして、これで硬化完了なのでしょうか?
 となれば、使い道は無さそうですが・・・
 しかし、使えている人もいるので、ロッドでの製品不良でなければ室温の問題しかありません。
 まだ1袋残っているので、暖かくなったら再チャレンジ?



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/09(土) 12:56:18|
  2. (完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (86)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (37)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (22)
NO.4 ディルファム 1/144 (22)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
機甲界ガリアン (1)
ミニプラ・鉄巨神 (1)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (19)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (17)
大天馬(ヤットデタマン) 1/200 (2)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (61)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (91)
イベント (45)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (6)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR