新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 1作品目 第4回


ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 1作品目
ウルトラセブン 第12話『遊星より愛をこめて』登場 スペル星人 
ポピー製・怪獣消しゴム風 スクラッチ作品 第4回 原型の完成


 原型が完成しました。
 皺を表現した後に表面を均してから、体の模様(自分はこの様に呼称します)と、背中の刻印を追加しました。


 ディフォルメなので、皺はあるのかな?程度に留めました。
 模様は、エポパテを薄く延ばして、爪楊枝でパターンを付けて、余分な箇所は取り除きました。
 背中の刻印は、某ソフビの刻印にエポパテを盛り付けて、凸型を作りました。
 その後、星人の背中を抉ってエポパテを盛って、軟らかい状態のうちに押し付ければ完成です。


 写真で見ると、客観的に見れるのか、実物を見た時と異なる時がありませんか?
 前回の写真を見て顔が、ちょっとディフォルメが弱かった・・・そんな気もしたので、目と口を少し大きくしてみました。
 完成です

スペル星人ポピー版・原型完成正面_convert_20150416005602

スペル星人ポピー版・原型完成側面_convert_20150416005630

スペル星人ポピー版・原型完成背面_convert_20150416005702

 形状比較と、サイズ比較を行ったものです。
スペル星人ポピー版・原型完成サイズ比較2_convert_20150416005541
ナックル星人の、指が1本足らないのはご愛嬌?
 全高25mmのサイズ比較の為に、10円玉に乗せて見ました。

スペル星人ポピー版・原型完成サイズ比較1_convert_20150416005454

 初めての製作にしては、まとまったかな?と思っています。
 あと、同じコンセプトで数種類製作したら、型取りを行なってから、プラキャストもしくは別素材で複製する予定です。


 お断り)
 ウルトラ怪獣消しゴムの補完と言っても、素人の塩ビ成形は不可能です。
 形状での、補完と解釈して下さい。



  <ひとり言>

 ウルトラマンからレオまでを中心に、怪獣消しゴムは発売されました。
 そこには、ソフビなどでは販売されない怪獣たちも数多くラインアップされています。
 しかし、そんなラインアップも、リストにしてみると大きな闇?が見えてきます。
 (左欄のカテゴリーから、各種リストから『ウルトラ怪獣消しゴム』を参照下さい。)

 闇とは、円盤生物です。
 特に操演タイプは、1体も立体化されていません。
 個人的に大好きなシリーズなので奮起して、次回からシルバーブルーメの造型を始めたいと思います。
 これなら、血迷った場合にも一般販売可能なアイテムですから・・・って、まじっ?

 おおお~~~これでやっと、ブログのタイトルにもある、おもちゃの造型?にも本格着手かな。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/04/17(金) 01:48:10|
  2. (完)1作目 スペル星人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 1作品目 第3回


ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 1作品目
ウルトラセブン 第12話『遊星より愛をこめて』登場 スペル星人 
ポピー製・怪獣消しゴム風 スクラッチ作品 第3回 形状の完成?


 HGサイズのリアルタイプ?と同じ所まで進みました。
 8期の造型は、シャープなエッジのデザインを損なわないで、3頭身へのディフォルメを行なっています。

 その中でも、色々と調べた結果、ピット星人が理想の形状に近い事に気が付きました。
 しかし、所有していなかったので、色々と探して・・・正面と背面の写真を『まんだらけ』さんから入手できました。

 これを参考に、以下の様にしました。
 ・目を少し大きめ
 ・少しおちょぼ口
 ・首を無し
 ・ポーズはパクって・・・(^_^;) 

 下絵と少し変わりましたが、完成したのがこれです。

 
スペル星人ポピー版・形状完成_convert_20150412022638
 
 8期のシャプレー星人と6期のフブギララとの比較写真としてみました。
 何となく、当時のテイストを感じていただけたら成功なのですが・・・如何でしょうか?
 どうでもいい事ですが・・・フブギララに刻印された名称は、フブギランなんですよ!!

 このあと、模様やシワを入れて完成です。
 リアルも面白いのですが、ディフォルメの製作も面白いですね。
 人体のバランスを考える事も無いので、比較的に楽に進める事ができました。
 この調子で、他のキャラクターも作りたいな・・・


 お断り)
 ウルトラ怪獣消しゴムの補完と言っても、素人の塩ビ成形は不可能です。
 形状での、補完と解釈して下さい。



  <ひとり言>

 噂の『レモンジーナ』を買ってみました。
 ペットボトル(大)もありましたが、無難に420mLを選択しました。
 噂では、『土や草の味』『カブトムシの臭い』と、散々言われていますが、販売中止になるほど売れたとの事です。
 ですが、どこに行っても余っていましたね~~
レモンジーナ_convert_20150412022813

 早速飲んでみました。
 土や草はもちろん、カブトムシは感じませんでした(^_^;)
 まあ、柑橘系っぽい味でしたが、レモンを強く感じる味ではありません。
 もう1度くらいは、飲んでみたいとは思うのですが、病み付きになる様な味ではありませんね。
 何故、こんなに売れたのでしょうか?



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/04/12(日) 10:27:38|
  2. (完)1作目 スペル星人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 1作品目 第2回


ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 1作品目
ウルトラセブン 第12話『遊星より愛をこめて』登場 スペル星人 
ポピー製・怪獣消しゴム風 スクラッチ作品 第2回 パテ盛り&削り出し


 今回の造形品は25mmと小さいので、持ち手の3mm丸棒にパテを盛り付けました。
 パーツ分割などしない、1パーツで製作してみます。


 今回は、GSIクレオスのエポキシ系パテを使っています。
 余ったパテを固まりにしていたので、3mmの穴を開けて固定しました。
 その塊を頭部として、ボディなどの箇所をパテで盛っています。
 検討図と見比べながら、いつもの様にパテを少し多めに盛り付けています。


 これが、荒削り状態です。
 硬化後に、少しずつ削り出していきました。
スペル星人ポピー版・比較_convert_20150401010130
 
 なんとなく・・・当時っぽい形状になってきたと思います。


 次回で、スペルに仕上げたいと思います。

 お断り)
 ウルトラ怪獣消しゴムの補完と言っても、素人の塩ビ成形は不可能です。
 形状での、補完と解釈して下さい。



  <ひとり言>

 プラモ製作での、プラ板の多用とヒートペンの購入から、エポパテの使用率が激減しています。
 なので、発売当時に購入した物(開封して数年経過)が半分以上残っています。
 最初は知らないで使っていたのですが・・・削ったら、真っ白いパテがヒョッコリと顔を除かせていました。
 外気に触れている側面部が、劣化して固くなってきた様です。
 なので、両脇をカットして使っているので、ちょっともったいない感じです。
 エポパテも、早めに使い切ったほうが良いって事ですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/04/01(水) 01:12:34|
  2. (完)1作目 スペル星人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 1作品目 第1回


ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 1作品目
ウルトラセブン 第12話『遊星より愛をこめて』登場 スペル星人 
ポピー製・怪獣消しゴム風 スクラッチ作品 第1回 形状の検討


 怪獣・宇宙人・怪人ネタって、ウケが悪いんですよね~~~
 でも・・・自分が欲しい物を突き詰める!!って事で、また新しいカテゴリーを増やしました。
 HGサイズより、ディープな世界です(^_^;)


 ポピーの怪獣消しゴムは、当時の男子なら1度は手に取った事がある筈です。
 ガチャガチャに、10円玉を2枚重ねてセットして回す事で出てくるカプセルに入っている、カラフルな怪獣たち!!
 特徴を捉えた形状と、お小遣いで購入できる価格設定から、子供のコレクション魂を揺さぶりました。


 コレクターさんのブログなどを拝見すると、1~10期まであるようです。
 当時は、ラインアップさえ知らずに、欲しい怪獣だけを目当てに回していました。
 なので、自分は、全種揃える事が出来ませんでした。
 特に8期の後期から10期までは、かなりやばい!!
 持っていない物が、ちらほらと・・・ありますね。
 自分の場合、形状さえ揃えば良いので再販品でもOKな、似非コレクターです。
 なかには、全成形色をコンプリートするマニアさんも居ますからね。


 前々から、脳内での構想はあったのですが、HGサイズのスペル星人を製作したことで吹っ切れました。
 怪獣フィギュアで、もっともコンプリートに近いのは・・・怪獣消しゴムです。
 それを確認する意味でも、過去にリストを作成していました。
 (『カテゴリー ⇒ 各種リスト ⇒ ウルトラ怪獣消しゴム』参照下さい)
 中途半端なコレクターですが、モデラーの端くれです。
 欲しい物は作ってしまえ!!って事で、製作を開始します。
 2011年8月5日の『駄物玩具』の記事で書いた事が、実現へと向かっています。
 (駄物玩具で紹介したのは、バンダイが再販した時のものです。)


 怪獣消しゴムシリーズとなると、重要なのはデザインです。
 アレンジ・頭身・サイズで、ある程度は括れるほど個性的です。
 そして、有名怪獣の方が早くラインアップされていた様にも思えます。
 今回のスペル星人ですが、放送禁止にならなかったら、人気宇宙人となっていたでしょうか?
 個人的な推測になりますが、デザイン的にも面白く無いので、恐らくは不人気だったと考えます。
 ワイアール星人・ピット星人・キュラソ星人・アンノンと同じ様な扱いと仮定します。
 その場合、商品化されなかったか、マイナー怪獣・星人を集めた6期か8期が妥当と考えます。
 
 マイナー怪獣や星人は、6期もしくは8期の様に小さいサイズで造型されているのも特徴です。
 個人的には、25mmに込められた約3頭身の形状は、実に素晴らしいディフォルメだと思います。
 このサイズだと、金型も小さくなるので、効率良く種類を増やす事が出来る為に、行なったのでしょうか?
 

 これが、アレンジ形状の図案です。
 細・太・普通の3種を書いてみました。
 絵が下手なのは、勘弁して下さい。
ポピー版・スペル星人図案_convert_20150323225717

 右端の普通サイズ?が一番しっくりくると思います。
 所有していた、8期前期のシャプレー星人と比較してみました。

ポピー版・スペル星人比較_convert_20150323225741

 まだ、調整の必要はあると思いますが、作りながら考えます。
 次回から、製作を開始します。


 お断り)
 ウルトラ怪獣消しゴムの補完と言っても、素人に塩ビ成形は不可能です。
 形状での、補完と解釈して下さい。



  <ひとり言>

 当ブログでも何度か紹介しましたが、10年前・・・もう少し前でしょうか?
 ユタカから、『アンティッQ 懐獣大集結』が第1弾~4弾まで発売され、新造型が1箱に1個付属していました。
 後に、新造型のみを集めた『特別編』が発売されたとか・・・
 ディフォルメはされていますが、ポピー時代の**弾の括りには入れる事が出来ないアレンジ形状でした。
 モールドが凄過ぎて、頭身のディフォルメのみの様なイメージで、当時のものとは大きな隔たりを感じる造型でした。
 
 アンティッQを、11弾と考えれば良い事なので、、自分は当時のテイストを頑張って真似してみます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/26(木) 17:58:50|
  2. (完)1作目 スペル星人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (7)
NO.4 ディルファム 1/144 (7)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
大巨神(ヤットデタマン) マーク製1/230 (0)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (52)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (14)
駄物玩具(チープトイ) (59)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (87)
イベント (41)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR