新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

特撮リボルテック 骸骨剣士

海洋堂 特撮リボルテック
映画『アルゴ探検隊の大冒険』より 骸骨剣士


 <作品説明>
 骸骨剣士は、1963年製作のイギリス・アメリカ合作映画『アルゴ探検隊の大冒険』に登場しました。
 この映画には、タロス・ハーピー・7本首のヒドラなどのモンスターが登場します。
 そして、主人公達に倒されたヒドラの牙から作り出されたモンスターが、この骸骨剣士です。

 ストップモーションの神『レイ・ハリーハウゼン』が命を吹き込んだ、モンスター達はすばらしいものでした。
 『原子怪獣現わる』のリドサウルスや、シンドバッドシリーズにしたサイクロプス・ドラゴン・ケンタウロス・グリフィン・カーリ・グール。
 そして、最後の作品となった『タイタンの戦い』のメドゥーサ・クラーケン等のモンスターを次々と作り上げました。
 『タイタンの戦い』は、昨年リメイクされましたが、まだ見ていません・・・
 なんか、リメイクをすんなりと受入られませんね。

 ゴジラやウルトラ、そしてライダーしか知らないガキんちょが、この作品を見た時のショックは凄い物でした。
 もちろん、ドラクエ・FFなどのゲームも無い時代です。
 今では当たり前に知られている、サイクロプス・グリフォンなどのモンスターさえマイナーな存在です。
 
 着ぐるみは、どうやって人間のフォルムを消すかを考えているのに対して、ストップモーションでは、細身の骸骨剣士やグール、そして脚が逆関節のサイクロプスなどの着ぐるみでは再現できないモンスターをあえて登場させている様に思えました。
 虜になるには十分な魅力と要素でした

 今時のCG映像と比較すると、迫力も動きにもぎこちなさを感じることでしょうが、1時代を作り上げた偉大な作品達です。


 <商品説明>
 購入は、2010年会社の最終出社日である12月29日の帰りでした。
 約1ヶ月前の出来事です。
 12月30日から熱が上がり、12月31日の夕方に病院に駆け込みインフルエンザA型と解りました。
 そんな中、完全に忘れ去られて放置状態にされていました。
 先日、プラモの間から「なんだ?この袋は?」あっ!・・・ようやく思い出して開封しました。

リボルテック骸骨剣士全身

 単体での、直立が困難と判断したのか、ヒドラの牙から誕生して、地面から湧き出る骸骨剣士たちを絡めたベースが付属しています。
 ん?なんでヒドラの牙から、人型の骸骨剣士が出てくるんだ?
 その様な無粋な事を考えてはいけません。
 全ては、魔法が成せる技です。

 盾も2種類、武器も剣と槍が付属しています。
 更に、ベースに取り付けてある、折れた柱の裏に余ったパーツを取り付けられる様になっています。
 造形総指揮は、あの竹谷隆之氏です。

 この骸骨剣士は、良く売れたとの事でバージョン替えをして再販される様です。
 盾の絵柄を変えるだけの、お手軽Ver変更みたいです。

 自分は、このリボルテックと言うシリーズは、はっきり言って好きではありません
 最初に購入したのは、ソルティックでした。
 正面から見れば目立たないのですが、横・後から見ると・・・関節に取り付けられた大きな黒い球体がボコッ!
 そして、ボールジョイントの様に自在に動かない、1方向のスイング動作・・・
 肘や膝なら良いのですが、脚の付け根・肩・足首までも同じジョイントを使用しています。
 これでは自由にポーズが付けられません。
 500円の特売だったので購入したのですが、いつの間にかゴミになっていました
 それ以来、このシリーズなんて絶対買わない!と思っていたのですが・・・

 今回のジョイント違いました。
 機構は変わりませんが、かなり小型で骸骨の関節にフィットして、目立たなかったのです。


リボルテック骸骨剣士関節

 今までの、バルキリー・ルパン三世・ジャックなどを見て鼻で笑っていましたが、骸骨剣士は違いました。
 ハリーハウゼンが大好き!と言う方は買いですね!
 しかし、小型ジョイントである事から保持力が弱い様です。
 すぐに、おじぎをしちゃいます・・・

 何やら、これで人形アニメを作って・・・と言うコメントが箱に書かれていますが、ボールジョイントでは無いのでポーズ付けは簡単ではありませんよ!


 〈ひとり言〉
 今月発売したプレデターも、あの球体が表から見えています
 あのチープな関節を、少しは隠す努力ってものをしないのですかね。
 更に、全身のバランスも崩れている感じがします。
 俺の大好きなプレデターは、こんな物じゃ無いぞ!・・・
 もちろん、購入なんかしません。

 地元の**カメラのプラモコーナーにようやく、旧キットの再販が入荷しました。
 旧キットの入荷だけ、いつも約1週間くらい遅れますね?なぜだ?
 持っているのに、ついつい見てしまう、あのパッケージアート・・・見ているとウキウキします
 これこそ、ガンプラ!


関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/05(土) 06:47:54|
  2. おもちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ゴッグのボディ その4 ガンプラ・旧キット改造 | ホーム | ゴッグのボディ その3 ガンプラ・旧キット改造>>

コメント

旧キットいっぱい買いましたけど、パッケージがきれいなんですよ。なんかプリプリっと生まれたてのようで・・・
まぁ生まれたてなんですがv-290

話は変わりますが、ガンダムオリジン読まれているでしょうか?
それはもう安彦さんの書くガンダムの顔がかっこ良くてかっこ良くて・・・
そう思っていたら、今月のガンダムエースを立ち読みしたら安彦さんと庵野さんが対談されていたんですが、庵野さんも同じ意見でした。
あのガンダム頭が作りたい!
  1. 2011/02/05(土) 19:44:34 |
  2. URL |
  3. カメイ #-
  4. [ 編集 ]

旧キットって

なんか良いですね。
ボックスアートと横の完成写真とのギャップも良い感じです。

ガンダム THE ORIGIN 買ってますよv-218
更に、ガイドブックまで持ってたりしますv-398
安彦氏のタッチの柔らかさは最高に好きですね。
ガンダムの顔はカッコイイと言うか・・・正解ですからね。
何と言っても、安彦氏以上にガンダムを書いた人っていないのですから。

いずれは、ORIGINのMSも作ってみたいですね。
旧キットの予備は、まだあるし・・・

TV版の設定は全て、安彦氏のフィニッシュですよね。
自分が作っているのも、全て安彦版です。
  1. 2011/02/05(土) 22:21:01 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

オリジンはマストアイテムというところでしょうか

では、ガンダム創世は見ておられるでしょうか?
あと、ちょっと離れていますがアオキホノオとか。
どちらもノスタルジックにひたれてかつ笑えます。

>TV版の設定は全て、安彦氏のフィニッシュですよね。
そうなんですか?
ガンダム、ドム、ゴックはわかるのですが
ちょっと前に知ったのですが、ジムやゲルググのデザイン(の原案?)は富野監督のようですね。
MAがそうなのは当時から知っていたのですが、MSまでとは知りませんでした。もしかしたらその他のMSもそうなんでしょうか?そうだとしたら、大河原さんの立場ってないですよね。原案をもとにデザインしたら、あとからフィニッシュされちゃって・・・
  1. 2011/02/05(土) 23:25:29 |
  2. URL |
  3. カメイ #-
  4. [ 編集 ]

トニー漫画それと

ガンダム創生は読んでます。
くだらん!とか思いながら喜んでいます。
トニー氏の安彦風タッチが笑えますね。

大河原氏のはっきりした線に対して、安彦氏の淡い線。
絵のタッチからすると、フィニッシュは安彦氏みたいに見えます。

あの有名な富野メモでは、ボール・ゾック・ジオング・ビグロ以降のMAを見た事があります。
ガンダム記録全集だった様な・・・書庫の奥にあって確認が出来ない~
なので、
基本デザイン:富野氏
まとめデザイン:大河原氏
作画用フィニッシュ:安彦氏
と、三者のの総合デザインって事ですね。

この時代は、こんな事珍しく無いですね。
イデオンだって、ほとんどが富野デザインです。
ザブングルのギャリアだって、湖川氏がかなり手直したものです。
ダンバインも、宮武氏のデザインと作画用デザインが違いますから・・・
  1. 2011/02/06(日) 14:04:20 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

富野メモ!

あれは凄いですよね~!(色々な意味で…)

あのメモからデザイン出来るデザイナーさんは、やっぱり凄いですよ。

オーラバトラーなんか、ダンバイン・ドラムロ・ダーナオシー等の初期のヤツら以外は、富野メモのオーラバトラーは『ビックリ・どっきりメカ!』だもんね…

奇跡的に、メモからの簡単なリファインで済んだ『ボチューン』なんて傑作もありましたが。(でも、あれはズウワース用のデザインからなんですよね?)
  1. 2011/02/06(日) 18:43:12 |
  2. URL |
  3. シャドウ #-
  4. [ 編集 ]

でも、初期の富野メモ

のモビルアーマー・重機動メカはデッサン力も確かで、デザインそのままでしたね。

デザイナーの技量に合わせて、書いていたのではないでしょうか?

ダンバインの時は、本当にメモでしたね。

でも、あの発送の豊かさは一級のデザイナーでもありますねv-218
  1. 2011/02/06(日) 19:44:05 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pramotoy.blog130.fc2.com/tb.php/144-e522cc2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (86)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (37)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (22)
NO.4 ディルファム 1/144 (22)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
機甲界ガリアン (0)
ミニプラ・鉄巨神 (0)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (19)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (17)
大天馬(ヤットデタマン) 1/200 (2)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (61)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (91)
イベント (45)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (6)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR