新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

アッガイの仮組み ガンプラ・旧キット改造


ジオン公国軍 水陸両用モビルスーツ アッガイ (型式番号:MSM-04) 
ベストメカコレクションN0.22 1/144 旧キット 改造 第1回 : 仮組み確認


 全身が丸みを帯びている形状は、決してかっこ良くはありません。
 最近では、頭身が低く愛嬌がある為に「癒し系MS」なんて言われています。
 アッガイを最初にディフォルメしたのは、『機動戦士ガンダム・哀戦士編』のパンフレットの裏表紙に描かれた安彦氏が最初かな?

 別に、かわいい物が作りたくなった訳ではありません。
 ズゴック・ゾック・ゴッグと作ってきたら・・・
 水陸両用モビルスーツの最後の1体の『アッガイ』しかないでしょう!
 更に、ホビージャパン紙上で、小田雅弘氏の見事な改造が公開されて以来・・・30年経過しました。
 しかし、あの作例を超える改造はもちろんの事、他の改造もほとんど見た事がありません。
 そんなアッガイに手を出す暴挙に出てみようと思います。
 目標形状は、いつもの様に設定画に近づける事です。
 作る前に、機体設定を頭に入れておきます。


 <アッガイの公式設定>
 ①ザクの核融合炉(=ジェネレータ)を使用したとの事で、低コストのMSとなった?
 ②偵察用のMS?
 ③全高が19.2mとMSの中でもかなり大きい!
 ④水中を航行する様に見えないデザイン・・・

 (1)本当に低コストで作れたのか?
 ジェネレータを流用しているだけで、外装・武装など全て新規製作となるので専用の製造ライン必要です。
 製造する為の場所や設備投資を考慮すると、とても低コストとは言えません。
 既存するザクに防水加工を施した方が、全然低コストだと思うのですが・・・
 サイズも大きいので、材料費だけを考えても 「ザク < アッガイ」 ですからね。
 考慮の浅い辻褄の合わない設定ですね~

 (2)偵察用のMSとして使用可能なの?
 ステルス性能が向上した偵察機、なんて設定がいつの間にか追加されています。
 腕に仕込まれていた武器が、いつの間にかメガ粒子砲に変わっていて、ザクの核融合炉では出力不足と考えたのでしょう・・・結果として、ザクの核融合炉を2基搭載している設定になっています。
 ザク2台分の発熱量があると言う事になるので、赤外線センサーで簡単に見つけられてしまいます。
 強力に熱を冷却する装置でも付いていたのでしょうか
 ザクにつければ、もっと効果的ですが・・・
 ステルス性能ってのも、怪しいですね。
 そもそも、偵察機にメガ粒子砲は必要は無いと思いますがね~~

 (3)何で全高の設定が変わったの?
 核融合炉を2基搭載する事で、巨大なMSしなければならなかったのでしょう。
 よって旧設定の17.0mから、19.2mへと無理矢理の巨大化させられたのでしょう・・・
 この設定で作られたHGUC・MGは、ちょっと不気味さを感じます。
 
 (4)本当に水中用のMSなの?
 劇中では、唯一、水中進行シーンが描かれなかったMSですね・・・
 08小隊で登場したアッガイも水中に潜んでいただけでした。
 どう考えても、あのアンバランスな体形(頭でか過ぎ)で水中を進む姿を想像出来ない


 <個人設定>
 上記を踏まえて、勝手な設定を作ってみました。

 水陸両用MSとして、ゴッグ・ズゴックなどの機体が計画されていたが、ビーム兵器を搭載する為の新型核融合炉の開発に時間とコストが掛かっていた。
 そこで、大量生産されているザクの核融合炉を使用した水中用のMSを急遽生産を行う事にした。
 ザクの核融合炉ではビーム兵器の使用は不可能な為に、戦闘用では無く発熱量を抑えた偵察用として開発される事になった。
 ジェネレータの負荷を軽減する為に、機体の軽量・小型化が行なわれて、結果として70%の出力でザクと同等のパワーを得る事ができた。
 更に水を利用した、水陸両用MSならではの水冷式冷却も可能にした。
 武装は偵察用との事で、対MS用の武装は無くバルカンとミサイルを装備している。

 これで、小型で武装が貧弱な理由をこじ付けられます。


 <最後に・・・>
 などと色々と文句は言いましたが、結構好きなMSなんですよね実は・・・
 このデザインは、富野メモや大河原氏の設定画が無く、安彦氏がデザインしたとも言われています。
 ガンダムORIGINのインタビューで語っていましたが、安彦氏もアッガイは好きらしいです。



 <キットの形状>
 出来が悪い!の代名詞の様に言われ続けたキットの形状はどうなのでしょうか?
 スコッチテープで固定しながら、組んでみました。

 
アッガイ素組前

アッガイ素組後

 口のダクトの向きと足の付け根、そして胴の厚みの形状が目に付きます。
 各々の箇所を設定画と比較しながら見てみましょう。

 ① ダクト
 なんで正面を向いているのでしょうか?
 設定画は、どう見ても完全に下を向いています。
 ダクトを前後逆につけるとイメージに近くなります。
 組立て説明書を書いた人か、間違えたって事は無いでしょうか・・・

 ② 脚
 あのデザインに、無理矢理に可動箇所を設けた結果が、この形状だったのではないでしょうか。
 足の付け根のカバーがボディに固定されているとして、可動スペースを確保する為にフトモモより1,2周り大きくなるのは道理です。
 その結果、カバーが太くなってボディの前後幅も太くなったと言う事でしょうか。

 その他の箇所に関しては、
 ・腕がボリューム不足
 ・頭が小さい
 などありますが、想像していたより悪く無い様な気がします。
 記憶では、見るに堪えない形状だったと思っていたのですが

 次回から数回に渡って、小田雅弘氏が行なった偉大な改造をトレースしてみたいと思います。
 その後は、設定画版への改造とステップアップしていきたいと考えています。



 <ひとり言>

 アッガイが!!
 いっ、いつの間にか増殖していました。
 再販がある度に、「予備のキットあったかな?・・・たかが、220円だし買ってしまえ!!」
 こんな事をやっていたら・・・
 ばらし状態(ランナーから外してある)で3体・ランナー付きで2体・・・

 せめて、ばらし状態の物は何とかしてあげたいと、思っていました。
 戦闘での名シーンが無く、ジオラマ (最近ではディオラマ・ダイオラマとか言っていますが・・・)にも不向きな機体です。
 そこで考え付いたのが、バリエーションを作ると言う事でした。
 アニメ設定版は作るのは当然として、MSVは無い・・・(水中用MSのMSVってありませんよね)
 他はORIGIN版・08小隊版とあるな~~
 でも、ORIGIN版はアニメ化決定でキット化になりそうだし、後者はHGUCっぽいし・・・
 そこで思い出したのが、小田氏の製作したアッガイでした。
 ジオングとアッガイは、当時憧れた改造作品の1つでした。
 手法も確立されているので、おそらくは短期間で済むと思うので、当時の思いを形にしてみます。


 ガンダムORIGINが、アニメ化になったらプラモが出ると思うのですが・・・
 何度も言いますが、カトキは絶対外して下さ~い!!バンダイさん。
 来月号の、ガンダム・エースの付録が『ORIGIN版ガンダム』の胸像って言っていますが・・・
 「は~~っ?どこが?HGUCと何が違うの?安彦風ってのが微塵にも感じられない!!」って感じです。
 良く見ると『カトキ監修』・・・やっぱりな~
 安彦氏の良い所が、全て壊されています。
 『ORIGIN = 安彦版』ですよね~
  もう一度言います!カトキは外せ!!バンダイ!!!
 奴には、安彦氏のデザインを生かす才能は持ち合わせていない!!!

 お願いだから、外して下さ~~~い
 『ガンダムAGE』はカトキにくれてやるから、ORIGINには2度と手をだすな~~
 全てが台無しになる。


関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/08/10(水) 15:06:10|
  2. (完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<エルメスのメガ粒子砲 ガンプラ・旧キット改造 | ホーム | 駄物玩具 その7 怪獣消しゴム5>>

コメント

こんばんは。
今回は「タロ-!」かと思えば、新展開のアッガイとは・・暴挙ですねー(笑)。

アッガイの一番の決めポーズは、おっしゃる様に「体育座り」の上「カツ・レツ・キッカ」でしょうね。

でも1/144では無理がありますか。

アッガイってザクからはジェネレーターだけの流用だったんですね。
てっきり、ザクの中身にアッガイの外カバーなイメージでした。

今後どうなっていくか楽しみですね。

ところで、イリコさんの作例を見ていると、旧キットを引きずり出して作ってみたくなるから不思議です。

イリコさんのように行かないのは分かっているのに悪い虫が・・・。





  1. 2011/08/10(水) 21:46:32 |
  2. URL |
  3. woody01 #-
  4. [ 編集 ]

あの再販はウルトラマンAで

終わったと思います。
次回からは、別のシリーズになりますm(__)m

アッガイは、何度か設定画変わっているMSですね。
むかし、HJでMGのザクにアッガイの装甲を被せていましたね。

自分の作品を見て、制作意欲が湧いてくるなんて・・・光栄です。
でも根本にあるのは!昔のガンプラが好きなのではないでしょうか?
良いですよね、旧キット。
  1. 2011/08/10(水) 22:43:42 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

とうとうはじまりましたね

生アッガイを見たのはたぶん28年ぶりくらいです。
私もイリコさんと同じく小田さんの作例に憧れて
改造しました。全部小田さんの通りの改造をしていました。(ズゴックの太もも使いましたよ)
でも最後に右腕のツメのモールドが埋め込まれている手のツメを繰り抜いて、ガンダムのハンマーのツメでしたっけ?あれに置き換えようとしていたのですが、あまりに肉厚で断念しました。
他の改造は終わっていて最後の改造だったのですが・・・v-406
いまなら、もう一個買ってきて左手のパーツを流用するところですが、あのブームにはそんなことできるわけもなく・・・

アッガイはもう一歩のところでしたが、ジオングは真似しようなどとは思いませんでした。あれはあまりにも恐れ多い。もう一回見たいなぁ。復刻版買おうかな。
  1. 2011/08/12(金) 00:58:06 |
  2. URL |
  3. カメイ #-
  4. [ 編集 ]

ジオングとアッガイは

憧れの作品でしたね。
今見ても、素晴らしい改造ですよ。
復刻版を購入されるのでしょうか?是非、確認してほしいのが・・・
当時の広告って、そのままなのですかね?
現在営業されていないショップやメーカーがありましたね。

確かにジオングの改造は、大変ですね。
アッガイの改造は、今なら出来る筈ですね。
キットも簡単に手に入るし、技術もマテリアルも向上していますからv-218
いつかは、ジオングも・・・と考えるのでした。
それとも、カメイさん作られますか?
もちろん、小田氏も記事で書かれていましたが、脚付きで・・・v-405
  1. 2011/08/12(金) 13:41:59 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pramotoy.blog130.fc2.com/tb.php/232-4ea0457e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (22)
NO.4 ディルファム 1/144 (22)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (16)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (14)
大天馬(ヤットデタマン) 1/200 (2)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (61)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (90)
イベント (45)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR