新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

ゴモラ仮組み・旧キット改造


特撮テレビ番組 ウルトラマン 第26,27話登場  
バンダイ製 The特撮Collection NO.2 1/350スケール『古代怪獣ゴモラ』
第1回 仮組み


 いきなりですが、ここで怪獣プラモの製作をしてみます。
 ず~~と、メカばかり作ってきたので、気分転換を図りたいな~と思っていました。
 しかし、いきなりだと『なんじゃ~~これは!!』となると思いまして「怪獣消しゴム」の記事で、クッションを置いてみました。
 コメントを頂いている方にも、怪獣好きの方がいらっしゃる様なので、始めさせて頂きます。 

 もちろん、劇中の着ぐるみの雰囲気を再現したいな~と思っているのですが、実は怪獣プラモなんて改造した事がありません
 出来のは多少目をつむるとして、完成まで辿り付く事を目標にします。
 温かい目で見守ってやって下さい

 

  <ゴモラの設定>
 ゴモラは、1億5千万年前に生息していたゴモラザウルスという恐竜で、化石を採取する為にジョンスン島を訪れたら、本物が山から出てきた!・・・と言うビックリ設定です。
 恐竜なので口から光線も出す事無く、腕力と太い尻尾でウルトラマンと戦いました。
 正統派の恐竜型の怪獣?です。
 設定 身長:40メートル、体重:2万トン

 デザインは『成田亨』氏、造型は『高山良策』氏のゴールデンコンビによって、誕生しました。
 牛がモチーフになっていると、宇宙船か何かで書いてあった気がします。
 角の形状は、戦国武将の兜の飾りがモチーフだとの話しもある様です。
 シンプルなデザインですが、力強く・逞しく・強固な感じを受けます。

 

  <キットの紹介>
 ゴモラのプラモデルは、過去に数種類発売されていますが、最も新しく・出来が良いと言われている?「The特撮Collection」シリーズのゴモラを使用します。
 最近は再販が行なわれていませんが、過去に何度か再販が行なわれているので、入手は比較的容易なのではないでしょうか?
 定価は、当時価格で400円(税抜き)でした。
 開田裕二氏の素晴らしいイラストが、パッケージを飾ります。
 氏のイラストは、多少のディフォルメを加えながら、自然な躍動感を与える感じが魅力的だと思います。
 他のボックスアートでは、ダンバインの1/48ビルバイン・1/72ビランビーも好きです。

特コレゴモラ箱
 
 この箱は、3期のものです。
 特徴は、「名場面集」の写真が3枚しか無い事です。
 初期は5枚、2期は4枚と徐々にバーコードに占拠されて行きました。

 組立説明書は長い紙を4つ折にした、MSVの初期と同仕様です。
 The特撮CollectionとMSVシリーズの発売時期が近かったので、似た仕様になったのでしょう。

特コレゴモラ組説1


特コレゴモラ組説2


特コレゴモラ組説3
(見易いようにページアレンジを加えたので、実際の構成とは異なります。)

 当時は、『可動もしないのに高け~~』と思っていました。
 本ブログでも、ちょくちょく出てくる、怪獣好きの友人が持っていたので見せてもらったのですが・・・
 少し残っていた購入意欲を完全に消し去りました。
 当時は、改造なんて文字は浮かんできませんでした。
 
 そんな残念な記憶は残っていたのですが・・・
 先日、中古ショップを覗くと、半額の200円で売られているのを見て『』と閃いて、購入しました。
 他にも、ウルトラマン・バルタン星人2代目(←なぜ初代じゃない?)・ゼットン・ガラモン・ペギラ他が発売されています。
 ゴモラが、上手く作れたら他の怪獣の製作もやってみたいですね。
 
 さて『ゴモラ』の出来はどうだったのでしょう・・・
 今の目で、確認しましょう。
 パーツは頭部・体・腕・脚・尾と、それぞれ前後もしくは左右に2分割されています。
 非常にシンプルなパーツ構成です。
 体表のしわも表現されていて、各パーツを見る限り良さそうな雰囲気です。
 なぜか、三角ビートルが付属しています。


素組ゴモラ前

素組ゴモラ横

 
 箱や組立説明書の完成写真を見て解っていましたが・・・ものの見事に、完成写真と瓜2つです!
 完成写真の不正改造は行なっていない様ですね。
 それにしても・・・「かなり違うよな~」という感じです。
 ちょっと目眩がしてきました


 気を取り直して修正箇所を考えてみます。
 資料は、朝日ソノラマ刊「ウルトラマン・グラフィティ」です。
 正面・側面・背面の他にも写真が充実しているので助かります。
 見比べた結果、下記の箇所に大きな問題がありました。

 ・頭部(顔・角)の形状に解釈の違いがある
 ・首が長い
 ・胴が長い
 ・脚が細い
 ・腕と脚が左右対称の形状で、行儀が良いポーズになっていて迫力が無い。

 書き上げてみると、大した事は無いかも?と錯覚しそうですが・・・

 次回から、これらを徐々に改修していきます。
 閃きの正体は、次回へ・・・



  <ひとり言>

 ウルトラマン・セブン(後期は池谷氏)の怪獣・宇宙人のデザインですが・・・
 ぶっちゃけ「成田亨」氏のデザイン画は、独特なラインで書かれているので、そのまま立体化することが不可能です。
 芸術家らしい、絵ではありますが・・・
 劇中での怪獣の魅力は、デザイン画を咀嚼して、着ぐるみ用に再現可能な形状にした、「高山良策」氏のデザイン力と造型力によるところが大きいと思っています。
 (高山氏は、縫いぐるみと言っていたらしいです)
 特にゴモラの場合は、デザイン画では細く弱弱しいデザインでしたが、高山氏の造型では迫力のある力強い形状に変更されています。
 
 アイディアは成田氏で、フォルムは高山氏と言った感じでしょうか?
 本業では、成田氏が彫刻家で、高山氏は画家だったとの事ですが、逆な感じがしますね。
 
 スペクトルマンでは、モグネチュードンのデザインと造型を行なっていました。

 デザイン意図を崩さずに、見事なアレンジを成立させる高山氏は偉大な作家でした。


関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/22(木) 10:20:25|
  2. (完)ゴモラ The特撮コレクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<旧キット紹介 韓国製ガンダム | ホーム | 駄物玩具 その15 森永ミニガンプラ5>>

コメント

ゴモラ

こんばんは^^

わたしも実はこれ持ってたりするのですが・・
(イリコ・キューピーさんと”好み”が近いのかもです^^)
いつか作ろうと思ってるウチに数年が経過して
しまいました。。。(大阪城のシーンのジオラマを
作ろうと思ってGETしたのですが、お城の方が
高価で買えなくて、そこで止まってたりします 笑)

>行儀が良いポーズになっていて迫力が無い。

ですよね。。。ガンプラのガウ付属のMSでも
何でもそうですけど。。。直立不動のポーズばかりで
ジオラマ用としては不向きなモノが多いですよね。

このゴモラも、前かがみにするとか
ガンプラ1/250情景キットみたいに
ポーズをつけたキットの方がわたしは好きです^^
  1. 2011/09/22(木) 23:52:26 |
  2. URL |
  3. でぷあ #3eZ9Fh5w
  4. [ 編集 ]

大阪城ですか

自分も頭を横切ったのですが・・・
高いんですよね~城プラモって!
わざわざ買って壊すという行為と、メインのゴモラが大阪城に隠れてしまうと思って止めました(>_<)

でぷあさんも、ゴモラ持っているんですね。
他にガラモンも持っていたりして(^_^;)

良く考えると、昔のプラモやフィギュアって、直立が当たり前でしたね。
その方が、パーツ点数も少ないと言うのが理由ですかな?
技術も低かったですからね。
モデラーが手を入れ易くしていると、プラス思考で考えましょう\(^o^)/
  1. 2011/09/23(金) 09:28:38 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

特撮シリーズ…

始めちゃいましたか

今回のゴモラもそうなんですが、シリーズ全般にいえる欠点(ダメダメなトコ)は『腰の位置(重心)が高い』と『個々のパーツ(特に頭!)と全体の比率がおかしい』につきるんじゃないかと思ってます。


でも、(このシリーズとリアルホビーの怪獣達を)出してくれただけでも当時は嬉しかったですね。。。


この時は『模型情報』も怪獣バージョンになってましたよね?ゴジラ改造のゴメス表紙で…

実家探せば、出てくるかな?(;^_^A

  1. 2011/09/24(土) 19:13:24 |
  2. URL |
  3. シャドウ #-
  4. [ 編集 ]

禁断のシリーズですよね

出来は・・・なのですが(>_<)
最近は、怪獣のプラモなんて発売してくれないので、これしかないんですよね。

当時はリアルホビーなんて高くて買えませんでした。
大魔神が、欲しかった(*^_^*)

自分も買いました。
MSVハンドブックと同じ時期に、全3冊出ていましたね。
こちらの作例は、残念な感じでした。

自分の作品も、同じようにならない様に頑張らねばv-91
  1. 2011/09/24(土) 23:00:45 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pramotoy.blog130.fc2.com/tb.php/262-b1e144f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (22)
NO.4 ディルファム 1/144 (22)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (16)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (14)
大天馬(ヤットデタマン) 1/200 (2)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (61)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (90)
イベント (45)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR