新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

旧キット紹介 フルカラー リック・ドム


旧キット紹介 第25回
株式会社 バンダイ フルカラーモデル シリーズNO.1
機動戦士ガンダムより 1/144スケール リック・ドム


 プラモもイロプラがスタンダードになった、1990年に発売されました。
 このキットを見た時は・・・本当に衝撃を受けました。
 イロプラへの変更が行なえない旧キットを、塗装する事でイロプラにした『超荒業キット』です。
 無塗装派にも、旧キットを売り付け様と考えた結果なのでしょうね。

 リック・ドムの他には、

  ・ガンダム
  ・ガンキャノン
  ・グフ
  ・量産型ズゴック
  ・シャア専用ズゴック
  ・ジム(GM)

 が発売されていました。
 比較的に出来が良く、人気の機体が選ばれた感じがします。
 リック・ドムは、出来の良い1/100の縮尺キット的な感じで優秀なキットでした。
 当時の価格は、リック・ドムが800円で他のキットは500円で発売されていました。


 このシリーズの最大の特徴でもある、塗装済パーツが外から見える工夫がされています。

FCリックドム・ボックス

 塗装は、結構綺麗に塗り分けられています。

 また、放送15周年時には、パッケージを変えて再販されました。

 こんな物を購入して、作る訳では無いのですが、珍品になるかな~と思って購入しました。
 ほとんどは売り払ってしまいましたが、このリック・ドムだけはキープしていました。
 なぜなら・・・
 各社から出版されている設定画にも載らない(たぶん・・・)、リック・ドムの派生デザインが載っているからです。
 載っていると言っても、組立て説明書の片隅にちょこっ~~と描かれているだけですが・・・
 これです!!


FCリックドム組説

 幻のMS『ドワス』です。
 ドムっぽいシルエットですが・・・かなり形状は異なります。
 個人的には、特に魅力のあるデザインではありません。

 みんな無関心なのか?存在を知らないのか?ドワスの立体物を見たことがありません。
 ・・・いや!前面の設定画が無いからですね



  <ひとり言>

 ドムの色って、何色だと思いますか?
 ガンダムカラーでは薄紫が、指定色になっていました。
 それ以降は、『ドム=紫』で統一されています。

 しかし、映像を見ると紫か?と思う時もあるんですよね~
 そして、昔のストリームベースが製作したドムは、グレーで塗られていました。
 あの有名な、1/100スケールのジェットストリームアタックのディオラマです。
 出来も塗装色も、今見ても違和感を感じません。

 反対に、このドムを見て紫ドムを見ると違和感が有りますね~~~
 兵器として考えた場合には、グレーが適切だとは思うのですが、サンライズの公式色設定は紫ですね。
 それに、黒と紫を『黒い三連星』のパーソナルカラーにされちゃったし・・・
 
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/21(金) 08:19:54|
  2. 旧キット紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<HGABズワース レビュー | ホーム | ゴモラの尻尾・旧キット改造>>

コメント

こんばんは。
ありましたねー。
でもスルーーしていた記憶があります。
中身も開けてみたことも有りませんでした。

なので、「ドワス」の存在も初めて知りました。
ライン的には何となく「ドワッジ」繋がりそうな感じですが、どうなんでしょうね。

~ドムの色って、何色?

んー。「ドム」はまぁ劇中の紫/黒でいいんですが、「リックドム」はどちらかというとグレー/黒・・ですかね。

友人の話では、ザクカラー(緑)のリックドムも撃墜されるシーンであったとか(当時聞いた話なので真意のほどは・・)

グレー/黒なら、「リックディアス」っぽい感じですね。
ばっちりですね。
  1. 2011/10/21(金) 21:13:00 |
  2. URL |
  3. woody01 #-
  4. [ 編集 ]

すごい( ̄▽ ̄;)なんでも持ってらっしゃるんですね。おもちゃ博物館よりすごいかも。。
ちなみに、このキットは初めて見ました(グフかガンキャノン辺りは以前ネットオークションで見たような記憶もあるので、こういうシリーズがあったことだけは辛うじて知ってるくらいで)

>ドワス
これは、まぢでレアですねー
(ネーミングも気にいりました 笑)
作ってみたい気もしますが
作っても誰も気づかないと思うので
やっぱ、やめときます^^;
モノマネのビジーフォー?(でしたっけ?)
誰のモノマネやってるか全然分からない状態でも
客席から「あーー・・・」とか「きゃあー・・・」とか
まるで知ってるような(ウケてるような)
ありがたい反応が帰ってくる世界じゃないので(笑)

>ドムの色
わたしは、もっぱら、すみれ色を使っておりますが
リアル路線で作るならグレーが合ってると思います。

紫(パープル)はちょっと、どキツイかな・・・と
食玩(ソフビスーツとかフィギュアなど)を
みるたびに思ってました。

woody01さんのおっしゃるように
たしかに黒い三連星ドムの方が
紫色が濃かったようなイメージはありますね。。

>反対に、このドムを見て紫ドムを見ると違和感が有りますね~~~

ありますねー( ̄▽ ̄;)あれ、こんな色だっけ?
みたいな感じになります(オモチャ色っぽい感じ)

>黒と紫を『黒い三連星』のパーソナルカラーにされちゃったし・・・

ランバ・ラルのパーソナルカラーが青で
彼を慕うジオン兵たちが敬意を込めて
以降の量産型グフも全て青く塗られた、みたいな
”後からこじつけ設定”は、どうも・・・( ̄▽ ̄;)汗

ツノは指揮官機の証(部下に指示を発信・連絡しないといけないから?)
とかいう設定をしておいて、じゃあグフはみんな指揮官機ばかりの精鋭部隊なのか?
みたいな矛盾が次から次へと沸いてくるんですよねー(それ、やっぱおかしいだろ・・・みたいな 笑)

黒い三連星のパーソナルカラー云々も同じ感想です^^

その理屈(エースパイロットを尊敬して以降の量産型機が同色で塗られる?みたいな)だと

なんで赤い彗星とまで言われる”エース”を慕って
以降の量産型ザクやズゴック、ゲルググなどが
みんな赤く塗装されていないの?という矛盾に
行き着きますね^^(わたし個人的な感想としては)
  1. 2011/10/22(土) 05:10:02 |
  2. URL |
  3. でぷあ #3eZ9Fh5w
  4. [ 編集 ]

補足です

>ツノは指揮官機の証
あれはアンテナだとかいう説がありましたよね^^

>エースパイロットを尊敬して以降の量産型機が同色で塗られる?
書いてから気づいたのですが
シャアはまだ死んでなかったから(当時)ですかね。。。
なんにしても、こじつけ、には変わりないと思うけど・・・^^;
  1. 2011/10/22(土) 05:15:30 |
  2. URL |
  3. でぷあ #3eZ9Fh5w
  4. [ 編集 ]

連続投稿ごめんなさい^^

ちょっと書き忘れたことがあったので^^;

グフの”つるっぱげバージョン”は劇中で
1機も登場しなかったのですが
存在しないのでしょうかね?^^;
(自分設定で”量産型グフ”と命名して
ハゲ頭のグフを作る計画もあったもので・・・)
まあ、格好悪いのは間違いないですけど(笑)

あと、兵士たちに慕われていたと
設定で言われてるほどのランバ・ラルが
大尉止まりというのも・・・なんかねー

ザビ家に疎まれてたとかどうとか以前に

そんなにジオン兵たちに慕われていたエースが
あの少人数(確か13~14人分でしたっけ?食事の人数分は)
で戦わなければならなかったり
ドムを回してくれなかったり
ホワイトベースに要塞攻撃されて救援に
駆けつけるシーンでも
ジオン軍基地の指揮官っぽい兵士から
「ランバ・ラル?・・・おー、ガルマのあだ討ち隊か」
みたいな軽い扱いでしたしね。。。
(とてもジオン兵たちから慕われてた存在とは思えないんですよね・・劇中のこういう描写1つとっても)
  1. 2011/10/22(土) 05:32:00 |
  2. URL |
  3. でぷあ #3eZ9Fh5w
  4. [ 編集 ]

ごめんなさい、もう1つだけ^^

それに、量産型グフが大量に出てきたのは
キシリア配下のマ・クベ大佐の部隊でしたしね。

ドズル配下のランバ・ラルはマ・クベに疎まれて
早くこの場から立ち去って欲しい、とか
ドムは回せない、とか
そういう扱いをされてたのに
そんなマクベの部下全員がランバラルを慕って
グフに青いカラーリングをしてるのを
司令官のマクベが黙って見てるというのも・・・なんかね( ̄▽ ̄;)汗

すいません。。。
まだまだ書きたいことが沢山あるのですが

キリがないですし、とても書ききれないので^^;
  1. 2011/10/22(土) 05:39:39 |
  2. URL |
  3. でぷあ #3eZ9Fh5w
  4. [ 編集 ]

普通は購入しない物

ですが、珍品コレクター魂が騒いで・・・買ってしまいました(^_^;)

>ライン的には何となく「ドワッジ」繋がりそうな感じですが、どうなんでしょうね。
ドムのラインを守って、少々加工を加えてみたいな感じが同じですね。

>んー。「ドム」はまぁ劇中の紫/黒でいいんですが、「リックドム」はどちらかというとグレー/黒・・ですかね。
なるほど、そう言う事だったのか!!納得v-218

>友人の話では、ザクカラー(緑)のリックドムも撃墜されるシーンであったとか
ザクのランドセルが、グフの形状になっていたのは見た事ありますが、これは確認した事は無いですね。
鉄人28号が横切ったり、ジム部隊にライディーンがいたのと同じ、お遊び?・・・とは違う、単なる間違いなんでしょうね。(^O^)
ポケ戦には、緑色のリックドムIIはいました。
  1. 2011/10/22(土) 07:41:30 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

思い入れがありますね

あのカラーリング設定は、MS-06Rの黒い3連星機を何色で塗るか、考えた時に出たのでしょうね。
でぷあさんのおっしゃる様に、こじつけですね。

> エースパイロットを尊敬して以降の量産型機が同色で塗られる?みたいな
グフとドムの量産機の色は何色だったのでしょうか?
ラルと黒い3連星に渡した機体以外にも、作った機体もあるはずですが・・・
v-354そこで!woody01さんのリックドムはグレーと言うのと、パーソナルカラーを正式に採用したこじ付け設定から、ドムとは異なる為リックドムは最初から計画されていた量産カラーに塗られた機体が多かった・・・
と言う、こじ付け設定を考えちゃいました^^;

> 作っても誰も気づかないと思うので
そこなんですよ!
自分も躊躇していた原因です。
あと、正面の設定画が何故か無いのも・・・

ブレードアンテナも、後からのこじ付けですよね。
指揮官からの一方的な通信では作戦は成り立ちませんよね。
だから、指揮官機だけにあるのもおかしい・・・と思います。

グフのつのは、TV・劇場版では全て付いていましたが・・・安彦氏の描かれた『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』で、マ・クベのギャンが率いるグフはつのはありませんでした。
非常に新鮮でしたが、ツルツルなグフって変な感じですね。
同様に、旧ザクのつの付きにも違和感有りでした(>_<)

ラル家は、ジオン・ダイクン派でしたから、鼻つまみ状態だったんですよね?
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』では、シャアとセイラの幼少時代まで遡って、詳細に描かれています。
結構面白いですよ。
え~~!!的な感じもありますが、安彦氏の描かれたガンダムです。
個人的には、TV版・劇場版・富野監督の小説版と同じ部類になります。
読まれていなければ、是非1読を・・・
  1. 2011/10/22(土) 08:27:18 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

いろいろな解釈が成り立ちますね。

グフに関しては、もともと中隊長用の機体として用意されていたが(だから角付、部下は全員ザク)、状況がそれを許さず、急遽グフ部隊を構成して・・・っていうのはどうでしょう。(笑)

 まあ、両手が普通の手の奴とかいろいろ画面には出てきたので、設定が作画スタッフに行き渡っていなかったとか,絵コンテの段階でそうなんだからショーがねージャンとか・・が本当のところなんでしょうけどね。

 だから角なしグフとか、角あり旧ザクとかもありだと思いますよ。

そもそも中隊長イコール角付・・っていうのはザク系だけなんでしょうかね?

エースを「尊敬」して・・っていうより「あやかって(敵に誤解していただいて、避けていただく)」とか、「(同じく)誤解」させて攪乱するとかっていう方が納得できますね。
  シャアカラーが他にないのは「あんな危ないやつと一緒のされてたまるか・・」みたいな(笑)


「THE ORIGIN」は面白いですね。
単なる焼き直しになってないところが良いですね。

(一応未来だけど)歴史(神話)を漫画化している・・と云うスタンスで見てみれば、「アリオン」や「なむじ、神武」(神話がベース)など、安彦氏お得意のライン上に位置するとも考えられますね。

連載分はまだ読んでいないので、(コミックで読んでます。それも途中までで追いついていないのですが)どこまで進んでいるかわからないうえでのコメントですが、できれば「打ち切られた」分の補完はしていただけたらな・・と思います。



 
  1. 2011/10/22(土) 12:15:50 |
  2. URL |
  3. woody01 #-
  4. [ 編集 ]

グフは

確かにザクの隊長機という感じですね。
最強のWB部隊に、最新MS部隊を差し向けた・・・いい感じですね。

あの頃の作画は、かなり適当でしたよね。
アッガイの武器もミサイル?バルカン?メガ粒子砲?・・・めちゃくちゃでしたね(>_<)

中隊長機の設定画あった?こじつけたのは、ザクの他にはゲルググがありましたね。
結局、量産ザクの中隊長機って、劇場版用に書き下ろされたシーンだけですよね。
ゲルググの量産色の中隊長機は登場しませんでした。

シャアと同じカラーに塗っていたら、ビビって逃げて行く様な気もします。

「THE ORIGIN」は、自分もコミックスで購入しています。
連載は終わったらしいので、おそらくTV版と同じ終わり方ではないでしょうか・・・
それにしても、最終巻が発売されないですね・・・
何かあるのでしょうか?
  1. 2011/10/22(土) 14:43:40 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

こんなキットがあったなんてしりませんでした

この頃は、ガンプラからは遠ざかっていて、逆襲のシャーやポケットの中の戦争のやつを買ったくらいですかね。気づかなかったです。

>できれば「打ち切られた」分の補完はしていただけたらな・・と思います。
woody01さんはじめまして。
連載開始時私もそう思っていましたが、そうはなりませんでした。そもそも結構めちゃくちゃな構想じゃなかったでしたっけ?
でも、ア・バオア・クーの中で違った展開がありましたよ。
それにしてもドロスってアニメでも漫画でもすごい戦力ですが、なんで負けたんだろう。漫画ではアニメ以上に連邦の敗戦色が濃かったのですが・・・

>それにしても、最終巻が発売されないですね・・・
>何かあるのでしょうか?
アニメ化と何か連動させようとしているんですかね。

あぁ、安彦さんが総作監とかむりですかねぇ
  1. 2011/10/22(土) 17:22:27 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

自分もプラモ衰退期

にありましたね~この頃・・
偶然にも見掛けて購入したんですよ。
逆シャアは、作った事が無いんですよ~
νガンダムとサザビーには興味があるんですけど・・・

全52話の話しは、サイド3にキシリアを追い詰めるって話しでしたよね?
43話Ver.と比較した場合に間延びした感じはありますね。

ア・バオア・クーでジオン軍が負けたのは・・・
最前線で指揮を執っていた最高司令官が、戦闘のピーク時に暗殺されたのが原因だと思います。
途中から、作戦意図が変わったら現場も混乱するでしょうね~

アニメ化って全然話しが明確になっていませんよね?
OVAなのかTV放送なのか・・・
あれだけのボリュームは、OVAでは無理ですよね。
個人的には、ガンダムAGEの後番組として放送して欲しいですね。

そこまで最終巻の発売を延ばされたら・・・(T_T)
  1. 2011/10/23(日) 09:32:27 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

THE ORIGIN

アニメになるって噂を聞いてたので
楽しみにしていたのですが・・・

でも。。。そんなに良いものなら
今度、ブックオフでコミックスの方
探してみようかな。。^^;

参考資料的に特にオススメの巻とかあったら
また教えてくださると助かります。
  1. 2011/10/24(月) 23:50:50 |
  2. URL |
  3. でぷあ #wt5wr5qs
  4. [ 編集 ]

でぷあさんはじめまして

安彦さんの描いた絵ですからねどの巻を読んでもしびれますよ。

でもやっぱりオリジナルストーリが展開される9~14巻がおすすめです。キャスバルとアルテイシアの幼いころから、ルウム戦役までの話です。
キャスバルはなぜシャアと名乗ったのか?
ジオンのMS開発ストーリー。
ブリティッシュ作戦やルウム戦役とはどういうものだったのか?
ジンバ・ラルやサスロ・ザビも出てきます。
などなど面白い話が目白押しです。

シャアとララァの出会いも書かれています。
特にこのシーンは、潘恵子さんがララァを演じる上でララァの生い立ちやシャアとの出会いを自分なりに考えていたものと全く一緒だったらしいです。
全くスゴイ偶然ですね。
  1. 2011/10/25(火) 01:04:04 |
  2. URL |
  3. カメイ #-
  4. [ 編集 ]

カメイさんも好きですね~

> 安彦さんの描いた絵ですからねどの巻を読んでもしびれますよ。
同意見です(^_^)v
これこそ、『THE ORIGIN』最大の魅力です。

メカも魅力的ですね。
本人は嫌いだと言っていますが、あの『スタジオぬえ』の宮武氏も認めるメカデザイナーとしてのセンスの良さも、再確認できます。

> ジオンのMS開発ストーリー。
MS-04の登場と、ランバ・ラルと黒い3連星が夢の競演?で登場します。
ガイア・オルテガ・マッシュは、ルウム戦役後の生き残った奴らの集まりだった様な・・・等とは考えないで読みましょう。

個人的には、オデッサ編のマ・クベがかっこいい軍人として描かれているのが好きですね。
オデッサ作戦に敗戦すると、つの無しグフを連れて、ギャンで特攻をかけるシーンはしびれますね。
壺ネタは封印です(^○^)

ア・バオア・クー編では、ジムバリエーションが登場します。
セイラさんも、ジムで出撃します。

この絵が、アニメとして動いてくれたら最高ですね。
ただし、最低でもキャラデザインとMSアレンジは、安彦氏にやっていただかないと『THE ORIGIN』ではありませんね。
スタッフが、その辺りを理解しているか不安ですね(-。-)y-゜゜゜
これを守らなければ、『機動戦士ガンダム』のただのリメイクですから・・・
  1. 2011/10/25(火) 05:42:14 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます^^

カメイさま、イリコ・キューピーさま
良い情報をありがとうございます^^

早速、夜にブックオフに寄って、まず
公式ガイドブックを1冊買ってきました^^

探したお店では10巻までしかなくて
それも飛び飛びで、お値段の方も
思ってたよりもちょっと高かったので
とりあえず目に留まった公式ガイドブック1だけ
買って、さっそく読みふけってしまいました^^;

最初はメカの資料として欲しかったのですが
ガイドブックを読んでるウチに本編のコミックも
読みたくなってきました^^;とにかくセリフや
表情1つとっても描写が細かくて気に入りました。

教えてくださったように
9-14巻がアニメ版には全くない劇中の
すき間を埋めるサイドストーリーみたいな感じで
面白そうですね^^;もうちょっと安いお店を
見つけたら、少しずつ揃えていきたいなあ、と
思いました。

いいものを教えてくださって
ありがとうございました<(_ _)>
  1. 2011/10/25(火) 21:47:51 |
  2. URL |
  3. でぷあ #wt5wr5qs
  4. [ 編集 ]

ORIGINは

ただ今、人気絶頂ですから中古市場も高いのでしょう。

安彦氏の、芸術的なメカデザインを堪能してください。
1巻では、ガンダム1号機も出てきましたね。
意表を突いた、黄色いカラーは斬新でした。

是非、読破をして下さい。
  1. 2011/10/26(水) 01:11:03 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pramotoy.blog130.fc2.com/tb.php/280-10977252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (86)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (37)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (22)
NO.4 ディルファム 1/144 (22)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
機甲界ガリアン (2)
ミニプラ・鉄巨神 (2)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (19)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (17)
大天馬(ヤットデタマン) 1/200 (2)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (61)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (91)
イベント (45)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR