新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

怪獣消しゴムリスト3


ウルトラ怪獣 塩ビ怪獣発売リスト
第3回 帰ってきたウルトラマン編



 自分が一番好きな、帰ってきたウルトラマン編です。
 年齢的に、第二次怪獣ブーム世代なんですよね。
 怪獣も、ストーリーも魅力的でした。


 第1クール:
 郷秀樹の人間ドラマを重点にストーリーが描かれています。
 怪獣の生態を調査しながら作戦を立てるなど、今までに無い様な話しを作った。
 バズーカやジープを使用して、リアルさを演出?
 シリアスな話しも多く、マン・セブンに匹敵するシーズンと思われる。
 大御所!本多猪四郎監督も1,2,7,9,51話を担当。


 第2クール:
 エンターテイメントを求めて、試行錯誤した感じのあるシーズン。
 シーゴラス編・テロチルス編と前後編を連発します。
 そして、シリーズ初となる隊長の交代劇を行ないます。
 極めつけは、ベムスターに敗れたウルトラマンが、セブンから武器(ウルトラブレスレット)を受け取ります。
 他の作品とのリンクと、ウルトラマンのパワーアップが描かれた、ウルトラシリーズのターニングポイントになる話しです。


 第3クール:
 エンターテイメント性は更に加速していますが、反対に今までに無い、残念なデザインの怪獣達が画面を飾ります。
 しかし、11月には傑作と言われる作品が連発します。
 31~34話までを指す『11月の傑作群』です。
 個人的には、俳優 岸田森氏が脚本を書いた「残酷! 光怪獣プリズ魔」も入れたいですね。
 しかし!何と言っても、33話「怪獣使いと少年」はウルトラ史上において、最高傑作と言っても良い作品だと思います。


 第4クール:
 ほとんどの回で、宇宙人と怪獣と言う組合せで、毎回2体登場していました。
 反面、戦闘シーンは街の広場的な場所で行なわれて、セットも使いまわしが多くなりました。
 更に、ネタ切れだったのか・・・バルタン・ゼットンまで持ち出すが、チープさが露骨に表れたシーズンです。

 そのなかでも、坂田兄弟を殺されて精神的に追い込まれて、敗れるウルトラマンと言うショッキングな展開がありました。
 しかし、助けに現れるマン・セブンが変身前・後と出演して、新マンを助けるなどサービス満点でした。
 最終話のウルトラ5つの誓いは・・・


 ウルトラ第2シーズンの最初を飾りましたが、最初は伸び悩んだもの、視聴率は平均20%を越えていた様です。
 更に、ブルマークから発売されていたソフビも好調で、種類もシリーズ中一番多く出ていました。
 その後4年間続く、ウルトラブームの火を再び灯した作品です。


さあ、塩ビフィギュアでは、どの程度発売されていたのでしょうか?

新マン怪獣発売リスト

 旧造型で見れば、ほぼコンプリートです。
 キングストロンは、丸越版で出ているので、それ以外では・・・
  ・プリズ魔
  ・ブラック星人
  ・パラゴン
  ・ストラ星人
  ・ズール星人
  ・ゼットン 2代目
 相当のファンで無ければ知らない、マイナー怪獣・星人ばかりですよね~
 63体中57体が立体化されているので、コンプリート率は約90%です。


 HGシリーズは、最初からコンプリートなど考えていない、感じが見え見えです。
 人気怪獣のみがセレクトされています。
 63体中16体が立体化されているので、コンプリート率は約25%です。


 怪獣名鑑は、あと2回販売してくれたら、フルコンプリートになっていたかもしれませんね。
 しかし、新マンだけでは、決定打に欠ける事も理解できます。
 なら、ウルトラQと合わせたシリーズでも良かったと思うのですが・・・
 その中で、3回に渡って発売した、バンダイのパワーに拍手を送りたいですね。
 51話中34話が立体化されているので、コンプリート率は約67%です。


 
  <ひとり言>

 バンダイの人って、ヤメタランスとササヒラーが好きなのでしょうか?
 話し的には寓話っぽく、デザインもあんな感じです・・・
 特に秀でた出た作品では無いと思うのですが、HGと怪獣名鑑は共にヤメタランスとササヒラーを立体化しています。
 バルタン星人Jr.とビルガモも同じです。

 サドラ・バリケーン・レオゴンと、もっと立体栄えするキャラはあるのに・・・

 ダブった、怪獣名鑑のキングマイマイ成虫を幼虫に改造しようと画策中ですが時間が無いですね

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/12(月) 13:21:17|
  2. ウルトラ怪獣消しゴム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<怪獣消しゴムリスト4 | ホーム | 怪獣消しゴムリスト2>>

コメント

なぜか…

さっきから不正な投稿とか言われて全然投稿出来無い…orz

ウルトラQ、マン、セブンぐらいまでは、大学時代にサークルの部室で(マン研でしたw)先輩に傑作選みたいな感じでオススメ話のビデオを見せられました。

だからセブンも12話はしっかり見てますw

特撮オタでうるさい先輩が居たので、この頃に60~70年代特撮のビデオはあれこれ強制的に見せられましたねw

怪奇大作戦やらウルトラQ、マイティジャックに謎の円盤UFOとか。


…でも、なんかその頃はあんまりツボに入らなかったんだよなぁ。一番アニメに没頭してた頃だったからかもしれませんw

新マンも、本編よりDAICONの方が良く覚えてます(爆
  1. 2012/03/12(月) 15:32:08 |
  2. URL |
  3. アイラ #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

帰ってきたウルトラマン

こんばんは^^わたしもこの作品は初期の頃が特に気に入ってます。

以前から疑問に思ってることがあって

大昔に見た何かの怪獣本で、MATの隊長が郷隊員の正体に気づいていた、みたいな記述を読んだような覚えがあるのですが・・・

「タッコング大逆襲」の時に海中から怪獣を攻撃するために南隊員と郷隊員が一緒に潜水艇で出撃するシーンで、タッコングに襲われて南隊員が気絶した時に、郷隊員が「ウルトラマーン!」とか叫びながら変身しようとするシーンがあるじゃないですか。結局、ウルトラマンの力を頼りすぎてたせいでその時は変身できなかったんですけど、後で隊長がその時の録音テープを再生した後、郷隊員をクビにしますよね。この時の録音テープから加藤隊長は恐らく郷隊員の正体には気づいてるハズなのですが・・・どうなんでしょうか?^^;

伊吹隊長の方も娘が宇宙人に騙されてる?と忠告した郷隊員に対し「わたしにはキミの方が宇宙人じみているように思えるがね」みたいな感じの鋭い皮肉を言うシーンがありましたが、最終回でも郷隊員が死んだと思ってるところから察するに、こっちは気づいてないと思うのです。

あと、個人的にはナックル星人&ブラックキングの回と同じかそれ以上に、スノーゴンに首とか手足とかをもぎ取られてバラバラにされた時が一番ショッキングでした^^;汗
  1. 2012/03/12(月) 20:11:29 |
  2. URL |
  3. でぷあ #3eZ9Fh5w
  4. [ 編集 ]

アイラさん

特撮は響きませんでしたか~~
自分は、どちらかと言うと・・・特撮系なんですよ(^_^;)
立体物については、明らかに特撮系は少ないんですよね。
あっても、メカだけ・・・(>_<)

セブンの12話を見ましたか。
今となっては、もう良いのではと言う無い様ですよね?

庵野ウルトラマンですね。
愛国戦隊を含めて、パワーありますね。
あの乗りは凄い。
  1. 2012/03/12(月) 20:57:49 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

でぷあさん

DVDで見直して見ましたが、確かに郷隊員は『ウルトラマンになれ!なぜ変身できない』言ってますね。
皆の前で、タッコングを攻撃するまでの音声は再生していましたが、直ぐに停止しました。
間違いなく、加藤隊長は聞いいる筈ですよね。
加藤隊長は、100%気が付いていると思います。

『怪獣使いと少年』で、メイツ星人が人間に殺されて、ムルチの封印が解かれて街を破壊する。
逃げ惑う人々を見ても戦わない郷に対して、托鉢僧姿の伊吹隊長が
『街が大変なことになってるぞ。行かなくていいのか。』
こんな、不自然な発言をするんですよ
それを考慮すると、最終回の間抜けなセリフは、他の隊員に気を使っての事?とも考えられますね。
伊吹隊長は、50%って感じですね。

でぷあさんも、お好きですね~~
  1. 2012/03/12(月) 22:34:35 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

帰りマンの怪獣はバキューモンのせいでコンプ不可ですからねぇ

バルダック星人なんてヒワイなモンまで出してるあたりなんというか・・・

そういえば、ファミリー劇場で再放送中の帰りマンが
昨年暮れに、シーゴラスの前後編を飛ばされて視聴するのを止めました。
なんでも「津波の被害者に・・・」とかで。

大震災のことを引き合いに出されると何も言えませんね。
  1. 2012/03/12(月) 23:29:04 |
  2. URL |
  3. 速水 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

速水さん

バキューモンは、さすがにリストから抜きました。
映像では、煙ですからね(^^ゞ

バルダック星人は、その後ニコちゃん大王に生まれ変わったとさ・・・v-12

ここにも震災の影響があるんですか・・・
地上波なら理解できますが、ケーブルテレビで、そこまでやる必要があるのかと考える時もありますね。
スーパードラマTVのフリンジなどでも、放射能についての断りを入れていますね・・・
  1. 2012/03/13(火) 00:02:11 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pramotoy.blog130.fc2.com/tb.php/310-eca7cb86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (22)
NO.4 ディルファム 1/144 (22)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (16)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (14)
大天馬(ヤットデタマン) 1/200 (2)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (61)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (90)
イベント (45)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR