新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

怪獣消しゴムリスト5

ウルトラ怪獣 塩ビ怪獣発売リスト
第5回 ウルトラマンタロウ編

 タロウなんてふざけた名前を付けて、おふざけ防衛隊ZATに、ヘンテコ怪獣のオンパレード・・・
 しかし、女性や子供には人気がありますが、コアなウルトラファンには受けが悪い作品です。


 各話も、子供が主体で始まる導入部が、どうしても見ていられないですね~
 事件の発端は子供と言うのが、リアリティを欠如させているんですよね。
 子供に親近感を持たせる為の手法と思いますが・・・絶対に変です。
 子供は好奇心は旺盛ですが、行動できる範囲が狭くて、外出している時間も短い為に、この様な事件に出くわす確立は少ない筈です。
 なのに、この展開は強引過ぎて、見る気が萎えます。


 そして、おふざけ防衛隊ZATの作戦が、バカにしているとしか思えないですね。
  ・胡椒をまいて、怪獣にくしゃみをさせる作戦。
  ・トリモチをまいて、怪獣の動きを封じようとした作戦
 などなど・・・悪ふざけが過ぎた感じが悲しかった・・・


 更には、怪獣に単身で挑む、馬鹿な画も目立ちました。
 ジャンプして怪獣に掴まったりして、チープな人形が怪獣に付いているのは・・・
 そして落ちても死なない、非リアルな表現!!


 そして!!前作で怪獣を越えた超獣を作り出したのに、第1話で超獣を越えた怪獣と呼称して、強さをアピールするバカっぷり・・・
 超越獣(チョウエツジュウ)でいいじゃないですかね~~
 要するに面倒だったから、ただの怪獣に戻したかったのでしょうね。


 色々と文句は言いましたが、ウルトラマンタロウは色々な試行錯誤を行なった、娯楽性の高い作品だとは思います。
 ファンタジー色が強いエピソードが多いのも特徴です。
 怪獣を倒さずに、生かす方法を選ぶ事も多かったです。
 そして、ウルトラ兄弟や父・母と、これだけ大勢が揃うのはタロウだけです。
 また、バードンの登場するエピソードは、全3話のという構成になっています。
 話数も全54話と、第2期において最長の作品でした。


 そんなタロウですが、塩ビフィギュアはどの程度発売されていたのでしょう。
 ちなみにブルマークのソフビ怪獣は、エースで大赤字になった為に、タロウではかなり絞られた種類しか発売されませんでした。


ウルトラマンタロウ怪獣発売リスト

 旧造形では、61体中50体が立体化されているので、コンプリート率は82%になります。
 立体化されなかったのは
  ・大型のムカデンダー
  ・後期のマイナー怪獣が4体
  ・2代目&再生怪獣が6体
 2代目&再生怪獣が過半数を占めています。
 珍しい所では、第10話に登場したデッパラスが、ZATの攻撃でバラバラになった後に復活した、ゾンビ風の再生デッパラスを丸越が立体化しています。


 反対に、HGシリーズと怪獣名鑑シリーズは酷い物です。
 お情け程度の物しかありません。
 しかし、立体栄えする怪獣がいない事も事実なんで、仕方無いでしょう。

 
 HGシリーズは、61体中7体が立体化されていて、コンプリート率は11%になります。
 人気が高いとは思えない、寄せ集め怪獣のタイラントが3回も立体化されています。
 どれも同じ様な低レベルの造型でしたが・・・
 ピッコロの立体化は、史上初だったのでは無いでしょうか?
 ドラゴンボールのピッコロ大魔王のお陰か?
 怪獣名鑑シリーズは、54話中4話が立体化されていて、コンプリート率は7%になります。


 HGや怪獣名鑑は、大きなお友達を対称にしているので、この様な結果になったのでしょうね。
 個人的にも、これで十分だと思います。
 反対に、"0"にして帰りマンに振り分けて欲しかった・・・


関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/08(土) 09:32:08|
  2. ウルトラ怪獣消しゴム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<アイアン・ギアー 完成 旧キット改造 | ホーム | イグザートキャトル・腕の可動検討 ボトムズAT自作ガレージキット>>

コメント

タロウ好きとしては肩身が…せまい(T-T)

好きだったんですよね。
OPはメロディ、映像ともに最高だし、大人な「やなかんじ」の隊員同士の対立ドラマも無かったし(多分)、ZATが結構怪獣倒してたし、ラビットパンダのベース車両のバモスホンダは大好きだし、森山いずみ隊員……スカートだったし……トキメいちゃったし……って 、本編とあんまし関係ないか(笑)

怪獣?あんまり覚えてないですね。
星人なら一寸は………(-_-)

ま…おとぎ話ですから(^_^)v
  1. 2012/09/08(土) 11:28:14 |
  2. URL |
  3. woody01 #-
  4. [ 編集 ]

怪獣消しゴム、一つも残ってない…なんで?(ノ_-;)

私も子供の頃はタロウは一番好きでしたね~やっぱり。
デザインやストーリーの良し悪しは理解できず素直に喜んでました。
特にウルトラ兄弟の客演が多かったのが一番の楽しみでしたし。

一方で初代ウルトラマンやセブンの再放送も度々あり
まったく違う作中の雰囲気に加え、当たり前ですが兄弟の客演も無いので
別作品感覚で見てましたね。それだけに独特の魅力も強く感じていました。

大人になってくるとタロウなどは視聴がチト辛いですね。
おとぎ話的で 父とタロウと夕子がモチロンで餅つきとか…ねぇ…。
メカにしろ怪獣にしろ、すでに成田亨氏の考えなど完全に無いです。

次作のレオになるとダンがゲンを杖でブッ叩くのが怖くて
子供の私は完全に引いてしまい、(実は今もトラウマあります)
オイルショックの影響だそうですが光線技も
少なく、出ても表現がチープだったので嫌いでした。

でも今はどの作品にせよ懐かしさのほうが先にたちます!(^ ^;
今の私はキャラとしては初代ウルトラマン、
作品としてはウルトラセブンが好きです。
  1. 2012/09/08(土) 12:32:49 |
  2. URL |
  3. kurokoro #-
  4. [ 編集 ]

woody01さん

タロウ好きでしたか!!

初の実写OPでしたね。
そう言えば、対立の構造って、ほとんどありませんでしたね。
ホンワカした、アットホームなドラマ?

ウルトラ兄弟が、良く登場したので・・・怪獣や星人の印象も薄いのかもしれませんね。

森山いずみ隊員……小柄な感じで可愛かったかな?
スカートだったのは・・・憶えて無いです(>_<)
  1. 2012/09/08(土) 13:14:01 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

kurokoroさん

怪獣消しゴムは、男の子の必須アイテムでしたよね。
たぶん、親が捨てたのでしょうね。
自分も、ソフビ・超合金は問答無用で捨てられました・・・(T_T)

> 私も子供の頃はタロウは一番好きでしたね~やっぱり。
全く同じ理由で自分も好きでした。
兄弟がいっぱい出てきて、テンション上がるんですよね。

しかし、今見るとすべての面でキツイ!!
作り込んである、マン・セブンには到底及びも付きませんからね。
エンターテイメント性は高い作品であることは間違いありませんが・・・

自分は新マンの、1クール目が大好きなんですよね~~
結構変わっているな~~と思っていますが(^^ゞ
  1. 2012/09/08(土) 13:23:07 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

帰ってきたウルトラマンの後半辺りから少しずつ?が増えてきて、

エースの超獣という設定に更に?を重ねたものの、初期の造型は
クオリティも高く期待したにもかかわらず1クールも経たずに失望し、

タロウに至ってはお話のサービス度に比例しない造型のクオリティがいかにも残念。

レオはいよいよ予算が少ないのかトリプルファイターか?と思わせるような星人の等身大スーツ。
巨大化すると途端に怪獣化してしまうのも興がそがれました。
全て造型の残念さで一所懸命見る気にならなくなっていきましたね。

丁度その頃に思春期を迎えて女性隊員にときめきを覚えるようになったのも
相対的に怪獣から興味が離れた要因ではあると思いますが、
その頃がブームのピークを超え、後継作品に恵まれなくなった時期
ともシンクロしてる気もしますね。

今、WOWOWでウルトラマンのHDリマスター版を
やっているのですが、やはりこの辺りは観てて飽きませんね。
もう、動いているのを観ているだけで幸せな気分になります。
本当は色とかディテールとか確認したいと思うのですが(模型に色を塗る関係で)、
ちっとも出来ません。
  1. 2012/09/08(土) 13:31:04 |
  2. URL |
  3. nonoji #-
  4. [ 編集 ]

タロウですか・・・

タロウを見ていたときは、
結構分別がついてきたころだったせいかもしれませんが、いろいろ心の中では批判をしていましたね。
「乗り物や持っている銃がおもちゃくさい。
名前が昔話かよ。
お母さんが出てきて甘えているようでなんか変。
レオも、なんか肉弾戦が多くて、特にセブンの足を集中して攻撃しているところなんか痛そうで見てらんない。」
という感じでした。
タロウは親子愛、レオはプロレス(空手?)をフィーチャーしたんですかね?

いまはセブンを見返していますが、ロケ地を回ってみたいです!
  1. 2012/09/08(土) 20:07:23 |
  2. URL |
  3. カメイ #-
  4. [ 編集 ]

nonojiさん

かなり、お好きな様ですね。
コメント内容も的確で、正にその通り!!って内容ですv-405

帰りマンは、プルーマ・ムルチなどの11月の傑作群以降が・・・酷かったですね。
ストーリーも造形も・・・バルタン星人JRとゼットン2代目は子供心に???でした。

エースの超獣は、最初は素晴らしい重量感と安定した造形でしたが、その後はけばけばしい怪獣になったのが残念でした。

これ以降は、ウルトラマンティガまで造形とデザインの残念が続きましたね。

仮面ライダーウィザードのクリーチャーデザインは、平成ウルトラのデザインを手がけた丸山氏が担当しているので目が離せませんね。

今の目で見ても面白いのは、Q・マン・セブンなんですよね~~

特撮関係の色とディティールって再現が難しいですよね。
特に色の再現には、いつも困ります(>_<)
  1. 2012/09/08(土) 21:56:59 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

カメイさん

タロウくん・・・ウルトラファンには、全ての面で人気無いですね~~
メカ類や衣装が、如何にも的な派手なカラーが・・・

トータスやバードンの話しは、確かに親子愛を強調していましたね。
今見直すには、チョットきついかな~~と思います。

ロケ地ですか・・・すでに無くなった場所もあるのでしょうか?
  1. 2012/09/08(土) 23:43:18 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

ロケ地は結構残っているんですよ

「ウルトラマン」「ロケ地」で検索すると結構ヒットしますよ。
「狙われた街」のぼろアパートは残念ながら残っていなく、正確な場所もわかっていないようです。
もともと、このぼろアパートってどこにあったんだろうと思って、上記キーワードで検索していってはまってしまいました。
私でもすぐわかったのが、怪しいタバコを売っていた場所ですね。よくよく見ていたら向ヶ丘遊園って看板が出ていました。たぶん小田急の駅だと思います。
ダンとアンヌが張っていた喫茶店はまだあるのかなぁ・・・
  1. 2012/09/09(日) 03:12:59 |
  2. URL |
  3. カメイ #-
  4. [ 編集 ]

カメイさん

ほ~~本当にまだ残っている場所もあるんですね。
今まで、気にも留めていなかったので(^^ゞ

面白そうですが、なんか・・・大変そう(>_<)

> ダンとアンヌが張っていた喫茶店はまだあるのかなぁ・・・
確かに、この場所は興味ありますね。

カメイさんなら、『北へ還れ!』のロケ地なんて出来そうですね。
自分は、ウルトラマンのザンボラー時のロケ地(鎌倉)なら自転車圏内です。
しかし、もっと近い、森次さん経営の店も行った事が無かったりして(・_・;)
  1. 2012/09/09(日) 10:03:04 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

子供の頃から

気になっていたのですが、白猿ハヌマーンが登場する映像を観てみたいです!
  1. 2012/09/09(日) 11:02:27 |
  2. URL |
  3. ラーゼフォン #-
  4. [ 編集 ]

ラーゼフォンさん

当時は、TVで放送していたのですが、今は版権問題がこじれて・・・
自分は、ジャンボーグAの劇場版も見たいですね!!
最後の手段は、オークションかな?
  1. 2012/09/09(日) 11:17:45 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pramotoy.blog130.fc2.com/tb.php/312-98dec8a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11 1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (87)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (38)
NO.22 2連装対空砲 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
PM ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (23)
(完)NO.4 ディルファム 1/144 (23)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
機甲界ガリアン (3)
ミニプラ・鉄巨神 1/100 (3)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (20)
(完)大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (18)
大天馬(ヤットデタマン) 1/200 (2)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
ライジンゴー 1/24 (3)
デスパー怪人 1/24 (1)
イツツバンバラ 1/24 (2)
オコゼルゲ 1/24 (1)
ウデゲルゲ 1/24 (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ 特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)NO.1 スペル星人 (4)
(完)NO.2 シルバーブルーメ (4)
(完)NO.3 ブラックドーム (4)
(完)NO.4ガヴァドンA (3)
NO.5ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (16)
駄物玩具(チープトイ) (61)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (92)
イベント (45)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR