新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

怪獣消しゴムリスト6


ウルトラ怪獣 塩ビ怪獣発売リスト
第6回 ウルトラマンレオ編


 第2期ウルトラシリーズの最後を飾った、スポ根特撮ヒーローです!!
 ウルトラマンレオは、地球での活動時間が2分40秒で光線技も弱いと言う設定でした。
 ただし、格闘能力は優れているとの設定でしたが・・・


 第1クールは、物語前半で宇宙人や怪獣に敗れては、弩Sのモロボシ・ダンにしごかれて、後半に必殺技を取得するのがパターンになっていました。
 「隊長~~止めて下さい~~」と泣き叫ぶ姿が、とてもウルトラマンに思えませんでした。


 第2クールは、「夏場の怪奇シリーズ」や、実弟であるアストラを登場させて盛上げ様と試みますが・・・

 第3クールは、子供たちの人気取り?の為に「日本名作民話シリーズ」を作り、ウルトラマンキングを登場させました。
また、ゲストとしてアンヌ隊員を登場させたり、ウルトラ兄弟を次々と登場させています。


 そしてショッキングな第4クールです。
 「恐怖の円盤生物シリーズ」として、最終回まで続きます。
 シリーズ冒頭で、MACステーションが、シルバーブルーメに飲み込まれて全滅させられてしまいます。
 更には、地上にいたレギュラーメンバーもトオル君を残して全滅となる、壮絶なストーリー展開です。
 その後は、女性だけの美山家に居候して、円盤生物と戦いながらスポーツセンターに勤めるサラリーマンヒーローになりました。
 しかし彼はヒーローです。
 女性だけの美山家に居候と言う、羨ましい?生活を断ち切って、最終回では一人旅立っていきました。


 かなり異色のウルトラシリーズでしたが、塩ビフィギュアはどの程度発売されていたのでしょう。

ウルトラマンレオ怪獣発売リスト

 リットルは丸越版で立体化されていて、パラダイ星人は人間顔なので除外しました。
 53体中44体が立体化されていて、コンプリート率は83%になります。
 驚く事に、レッドギラスとブラックギラスは金型を変えてサイズも違えています。
 円盤生物以外は、ほとんど立体化されているのには驚かされます。
 円盤生物は、気持ち悪い形状だった為に立体化されなかったのか?
 それとも、操演が多かったからなのか?


 HGシリーズと怪獣名鑑シリーズは、タロウより酷い物になります。
 お情け程度の物しかありません。
 こちらも、立体栄えしそうな魅力的な怪獣・星人がいない事も事実です。

 
 HGシリーズは、53体中5体が立体化されていて、コンプリート率は9%になります。
 B社の事なので、ギラス兄弟を出して、色違いで出すと思っていたのですが・・・
 怪獣名鑑シリーズは、51話中2話が立体化されていて、コンプリート率は4%になります。


 個人的には、「円盤生物シリーズ」が好きなのですが、何時の時代も風当たりがきついですね~
 大概は、「円盤生物??そういえば、あったね~~そんなの・・・」って回答が多いです。
 全ての円盤生物の、名前と形状が一致する人って少ないんでしょうね~~



  <ひとり言>

 最近のガチャって高価ですよね~
 ワンピースと仮面ライダーは、なっなんと1回500円へと値上がりしています!!

 そんな中、バンダイのウルトラマンHGシリーズが再び動き始めました。
 『HGヒーローズ ウルトラマン』です。
 価格は1回200円になって、原点回帰となりましたが、塗装のグレードは昔より落ちています・・・
 第1弾は、ウルトラマンゼロ関係のみだったのでした。
 第2弾では、やってくれました!!
 幻の宇宙人とされていた『ペダン星人』をラインアップに入れてきました。
 ウルトラセブンの第14,15話に登場しましたが、映像はシルエットのみで、形状把握が出来ない為に、今まで立体化された事がありませんでした。
 しかし、劇中で円盤が攻撃された時に発生した、爆発の光で一瞬見える形状と、当時の関係者の証言を元に作り上げたのがこれです。
HGペダン星人
 形状的には、何とも言えない物ですが、ファンにとっては感無量ですね!!
 45年の時を越えての立体化ですから・・・

 しかし、バンダイはそこにつけ込みます。
 ペダン星人の混入確率は、なんと『1/50』!!
 1台のガチャに、入るカプセルが50個ですから・・・1台に対して1個しか入っていないのです
 ファンの足元を見る、正に鬼の所業です。
 自分は運良く、5回廻したところで出ましたが・・・酷い確率ですね。
 なので、開封出来ないでいます

 第3弾は、バルタン星人2代目・3代目と合わせて、遂に『キーラ』が登場します。
 更に、名を伏せられている、謎の宇宙人B(まさか!!スペル星人?)も気になりますが、もっと気になるのはアソートですね。
 第2弾と同じ事やっていると、ファンは遠のくぞ!!

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/29(土) 12:31:45|
  2. ウルトラ怪獣消しゴム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<スキャニー・脚部の改修2 旧キット改造 | ホーム | スキャニー・脚部の改修1 旧キット改造>>

コメント

照る照る坊主のような

ノーバぐらいしか思い出せません!
  1. 2012/09/29(土) 15:05:05 |
  2. URL |
  3. ラーゼフォン #-
  4. [ 編集 ]

僕も円盤星獣・・もとい生物シリーズが・・

好きでしたね。

MAC基地がシルバーブルーメに飲み込まれるシーン・・・多分MATステーションをベムスターが飲み込むシーンへのオマージュなんでしょうね。きっと。

ゴミ箱に隠れていたデモス・・・どこが円盤やねん!て突っ込み入れたのは僕だけでしょうか?(笑)

ガチャポン・・・・1回20円の時代が懐かしい。
当時ダイキャスト?製の5台合体の・・多分・・コンバトラーが1回100円で「全部集めるの無理!!」って子供心に思ったっけ・・・。

メーカーが、大人を(toyで)食い物にするのはまぁ・・いいですけど、子供相手に度を過ぎることは止めておいてほしいものですね。
  1. 2012/09/29(土) 17:10:58 |
  2. URL |
  3. woody01 #-
  4. [ 編集 ]

当時、MAC全滅と聞いて「それは是非とも観ておかねば」と思って観たのですが…。

梱包用のビニール紐の触手にビニール袋の本体の円盤生物にからめとられて
全滅してしまうMACに幻滅を感じてしまって、以後のウルトラシリーズを見ようという
意欲を無くしてしまって、80はほぼスルー、ザ・ウルトラマンに至ってはアニメとは何たること、
(アステカイザーのようにアニメで特撮の費用を削る気なのだな)とどうにもシニカルな
対応をしてしまう暗黒時代でありました。

ブームが過ぎてしまって、文化として醸成されてはいない時期の辛い時期だったのだな、
と今は思いますけど、思春期に差し掛かって、リアルな怪獣はステージの上で
火を吹いていたロックバンドの方に感じておりました。

大人になっても結局、怪獣は卒業出来ませんでしたがね。
  1. 2012/09/29(土) 17:12:08 |
  2. URL |
  3. nonoji #-
  4. [ 編集 ]

ちょうど

昨日一緒に仕事した方が、親子揃ってウルトラマン好きだそうで・・・。
熊本にウルトラマンランドというテーマパーク?
が有るらしく、来週連れてくとか。

レオは1度も見た事ありませんが、顔はハンサムw
の様な・・・。

早くメビウス劇場版のヒーロー勢ぞろいを見なきゃですね。

しかし1/50とは・・・。
それをもってるイリコさんも凄いです!!
  1. 2012/09/29(土) 23:47:16 |
  2. URL |
  3. kumakino #-
  4. [ 編集 ]

ラーゼフォンさん

ノーバも強烈なキャラでしたが、他にも色々と変?なキャラクターも多いですよ。
特に、操演タイプが多くて面白い。
  1. 2012/09/30(日) 00:33:49 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

woody01さん

居ました!!円盤生物好きが~~

シルバーブルーメ・・・オマージュだったとは、気が付きませんでしたv-405
途中から、円盤でも何でも無いデザインが・・・

> ガチャポン・・・・1回20円の時代が懐かしい。
今では10倍が当たり前ですからね~~!!

> 当時ダイキャスト?製の5台合体の・・多分・・コンバトラーが1回100円で・・・
確か全部揃って持っていた様な記憶が・・・
乗っけるだけの合体で、ボロボロ取れた記憶があります。

> メーカーが、大人を(toyで)食い物にするのはまぁ・・いいですけど、子供相手に度を過ぎることは止めておいてほしいものですね。
ペダン星人は、大きいお友達用ですから・・・に、しても酷過ぎv-12
  1. 2012/09/30(日) 10:59:46 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

nonojiさん

画面を見ていても、レオの製作費の削減は明らかでしたねv-406
MAC全滅も、費用の削減が主たる理由だと思いますから(^^ゞ

自分も当時、ザ☆ウルトラマンと80はスルーしましたね。
DVDレンタルが始まったので、ザ☆ウルトラマンを観たのですが・・・後半は結構面白かったです。
あれを、ウルトラシリーズと呼ぶには語弊がありますがv-12

自分は、特撮だけは、氷河期の間もず~~と離れなかったですね。
『宇宙船』・・・これが唯一の光として!!
  1. 2012/09/30(日) 11:14:45 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

kumakinoさん

ウルトラQから始まって、全世代の人が名前を知っている・・・凄い作品群ですね。
熊本のウルトラマンランドか~~遠いな・・・

最近の映画版・・・自分もまだ観ていないんですよ~~
観たい様な、観たくない様な。。。

ガチャのHGシリーズを全部集めているので、意地ですね。
  1. 2012/09/30(日) 11:22:58 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pramotoy.blog130.fc2.com/tb.php/315-08917d84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (22)
NO.4 ディルファム 1/144 (22)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (6)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (6)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (61)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (89)
イベント (41)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR