新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

プラモデルのチラシ 第15回


プラモデルのチラシ
第15回 株式会社バンダイ 発行 『銀河漂流バイファム 商品化決定・速報』


 銀河漂流バイファムは、1983年10月21日から翌年9月8日までに、全46話が放送されました。

 メインスタッフは
 監督:『神田武幸』 
   代表作:太陽の牙ダグラム・超力ロボ ガラット・機甲戦記ドラグナー・MS08小隊など
 キャラクターデザイン:『芦田豊雄』 
   代表作:UFO戦士ダイアポロン・超力ロボ ガラット・機甲戦記ドラグナー・北斗の拳など
 メカニックデザイン:『大河原邦男』
   代表作:機動戦士ガンダム・超力ロボ ガラット・機甲戦記ドラグナー・タイムボカーンシリーズなど)
 
 バイファム以外にも、ガラット・ドラグナーと共通する作品があるのですね。
 作風もかなり異なるので、ちょっと意外な共通点でした。


 機動戦士ガンダムの企画案でもあった『十五少年漂流記』がベースとなっていた為に、富野由悠季氏が原作者となっています。
 また、『重戦機エルガイム』で大抜擢された、永野護氏もゲストメカデザインとして参加しています。
 パペット・ファイターが、初デザインとの事です。

 TV放送終了後も、OVAを4本製作した後に、TVストーリー中の出来事を外伝的に描いた『バイファム13』が全26話製作されました。


 昨年末に、旧キットの再販が久しぶりに行なわれましたが、人気機種は瞬時に完売したようです。
 今でも根強い人気があります。
 すげ~ぞ!!バイファム~~


 メカニックデザインは、曲線を多用した大河原先生らしからぬ?軟らかい感じが特徴的でした。
 特に敵側の、アストロゲーター用のラウンドバーニアンは、ズングリムックリな体系をしているデザインが多かったですね。

 登場するメカは、スコープドックほどではありませんが、量産の兵器として扱われていました。
 異星人襲来で、スクランブル!!
 颯爽と、バイファムを先頭にネオファム2機の小隊編成で出撃するのですが、ヤラレメカの様に、ばたばたと撃墜されていました。
 地球側メカ・・・弱っつ!!って思っていました。
 敵の脅威・奇襲と言う事を、印象付ける演出なのかもしれませんが、主役メカが量産機と言う事も印象付けられました。

 そうそう、スコットが乗った、黄色いバイファムなんて言うのもありましたね。
 ジェイナス号には、何機のRVが搭載されていたのでしょう?
 おそらく、子供たちではロクな整備も出来ない筈です。
 故障箇所の発見と部品交換は難しいと想像できます。
 よって、パーツ毎の交換を行っていたのではないでしょうか?
 それから考えると、3機以上のストックと5~6機分の交換パーツがあったのかも・・・


 今回紹介するのは、『模型化決定』の宣伝チラシです。
 当時放送前に、バイファムのメタルフィギュアが配られるなど、力の入れ様は半端ありませんでした。
 模型情報で、プレゼントしてましたが・・・もちろん外れました。

バイファム ミニカタログ

 『アニメーションの頂点をきわめた』なんて凄い事が書いてあります。
 しか~し!この時はまだ放送は始まっていないんですよね・・・

 ラインアップも、決まっていない様ですね。
 モックアップで、バイファムとウグに・・・なぜかトゥインクル・ヘッドが一緒に並んでいる!!

 
 そして放送が開始されると、RV・ARVなど番組登場順に順調に発売されましたが・・・
 ルザルガが発売されない・・・ドギルムも・・・
 あっ!と言う間に息切れを起こしてしまったのは残念でした。
 ジャーゴとバザムなんて、バイファムと戦闘しない、ちょいメカを出したからですね~
 全体的に見ても、ARVは人気が低いでけどね
 その中でも、1/100バイファムの出来は素晴らしかった!!
 タカラから発売された、1/24スコープドックと並んで、1980年代のアニメプラモの最高峰ではないでしょうか?
 1/100バイファム以外は、ちょっと残念な出来なものが多かったですね。
 でも、そんなプラモだからこそ、作ってあげたくなるのです!!



  <ひとり言>

 来年は、銀河漂流バイファムの放送30周年記念YEARです。
 みんなで、バイプラ作りましょうか?

 久しぶりにスクラッチってのも面白そうだな~~
 むか~し、頭にキノコを被った様な形状のドギルムに魅せられて、3面図を書いたのです。
 しかし、このキノコを作る技術が無かった為に断念した記憶が~~~
 今なら作れますが、半年以上は掛かるだろうな。

 他にもキット化されていないARVがたくさんあります。
 名前だけでは、判らないと思いますので簡単な説明を付けてみました。

  ・ルザルガ:脚が無い、ジオングの様なARV
  ・ドギルム:キノコを被った様なARV
  ・ズゴッホ:これと言って特徴の無い警備用ARV(ズゴックとは関係ありません)
  ・ギャドル:反乱軍が作ったARV
  ・ディロム:デュラッヘの量産型という設定のARV
  ・ディゾ:2足歩行形から4速歩行形に変形が可能なARV
  ・プラグ:バイファム13に登場したARV


 7体もあるのですね。
 でも、スクラッチしたい!!って人が7人いれば、あっ!という間にコンプリートです。
 誰かやりませんか~~
 バンダイは、ダンバインやエルガイムの様に、HG・魂SPECでも絶対に出そうとはしないでしょうから・・・

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/20(金) 10:14:31|
  2. プラモ ミニカタログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<設定画版アッガイへの改造2 ガンプラ・旧キット改造 | ホーム | 設定画版アッガイへの改造1 ガンプラ・旧キット改造>>

コメント

うーんw

ARVをスクラッチする技術は無いですなぁw

もっと直線ばかりで箱組み出来そうなロボならともかくですが…。

とりあえず、ドギルムならカバヤ食玩版のキット持ってるので、それの素組みならすぐ出来ますよ?w

あと、ディゾはとりあえずオモロイドのズィーバーのボディにSPTの手足とか組み合わせればでっちあげやすそうな気がします。
  1. 2012/01/20(金) 13:35:47 |
  2. URL |
  3. アイラ #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

結構流用は可能?

腕と脚は、ウグ・バザム・ガッシュが流用出来そうですよ。
流用が出来れば、思っているほど難しくは無い?と思いますよ。

偉そうに言いますが、実は自分も躊躇しています(>_<)

>ディゾはとりあえずオモロイドのズィーバー・・・
SDになっちゃいそうですね(^^ゞ
  1. 2012/01/20(金) 21:56:37 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

オモロイドって懐かしい

バイファムって結構なメカが出てたんですね~。
プラモで出てるキャラはかろうじて知っとりますが、他のは覚えてない・・・。
ヒューマンドラマとして鑑賞した思いが強いのでしょうな。
  1. 2012/01/20(金) 22:22:16 |
  2. URL |
  3. kumakino #-
  4. [ 編集 ]

はいはい

バイファムネタには黙っていられない私ですv-10

ほんとにねぇバザムとかガッシュとかなんで出したんですかね。ウグを出したのなら次はルザルガ、ドギルムときてギブルじゃないですか。肝心の中2つが抜けてしまうとは・・・
ドギルムに関してはい式ゆっふるさんがガレージキットを作ってらっしゃいました。
http://atiw5.blog.so-net.ne.jp/2010-02-05
この方のジャーゴやデュラッヘもなかなかなんですよね。
中学の時からルザルガ、ドギルムを作りたくてしょうがなかったです。
  1. 2012/01/21(土) 00:58:35 |
  2. URL |
  3. カメイ #-
  4. [ 編集 ]

kumakinoさん

結構メカ描写も先駆者的な要素がありましたよ。
・パワードスーツ的宇宙服
・姿勢制御用バーニアでの調整
・長距離侵攻用の増加タンク
・大気圏内用の飛行システム など・・・

メカの登場は少ないですが、非常に魅力的だと思います。
  1. 2012/01/21(土) 11:43:41 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

カメイさん

見ましたよ!
1/100のドギルム・ジャーゴ・デュラッヘなど、凄いですね。
アニメ設定画にも忠実なのもいい!
でも、手持ち武器が無いのは・・・

揃えるなら1/144スケールが良いですね。
そのうち、リベンジでドギルム作りたいな~~っと思っている、今日この頃・・・
楽そうなのは、ズゴッホですね。
  1. 2012/01/21(土) 12:03:51 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

ARVがわからない(笑)

よくよく考えたら、バイファムってメカの印象薄いんですね。

神田武幸監督作品て、人物表現の方が魅力的な作品が多いように思えます。

キットになった青い奴バザム(でしたか)・・も触手みたいなセンサーが子供たちを追いかけているところはなんとなく憶えているのですが・・。

ARVファンの皆様ごめんなさい。

こんな僕ですので、ARVはよー作りませんが、(ただの)RVでイリコさんの吹く笛に踊らされてしまいましょう(笑)



さて、当時同じ話題で議論?したことが有ったのでよく覚えているのですが、ジェイナス号には「8」ナンバーのバイファムが有ったと思いますので(相変わらずうろ覚えですよ。信用しないように(笑))、最低8機は有ったと思います。

ただ、バイファムとトランファムの機体ナンバーは設定変更で簡単に変更できたのですよね。
 また、途中撃墜されたり、事故、故障等で登録抹消されたりという事も考慮に入れると???になっちゃいます。

確かジェイナス号って練習艦のはずですので、まず戦闘艦ではないジェイナス号では小隊、中隊単位での搭載は考えなくてよい。

RVというより「バイファム」の教習所(ネオファム、ディルファムあたりからの機種転換の為の)だと思えば、相当数(多分10機以上、パーツは5機分くらい?)のバイファムが搭載されていたのでは?

むしろ劇中のネオファムがジェイナス号に配備されていた「護衛小隊」的な存在?

というのが当時の仲間内での結論でした。

さて、真相や如何に(笑)
  1. 2012/01/22(日) 14:04:31 |
  2. URL |
  3. woody01 #-
  4. [ 編集 ]

ちょっと調べて見ました

まずジェイナスは劇中では外宇宙練習艦ということでした。ですのですくなくともディルファムは積んでいなかったと思います。またネオファムは物語中盤でローデン大佐からもらったので最初はネオファムとバイファムだけを積んでいたのでしょう。
では、何機搭載されていたのでしょう。ジェイナスには第7まで格納庫がありました。そのうちRVが格納されているのは1、2、3です。常用しているのは第3であのブリッジの下にあるいつものあそこです。
第1、2はブリッジの左右にありまして、保存用、整備用らしいです。
1、2には6機、第3も3機?ですので合計9機は格納できたようです。
>「バイファム」の教習所
スコットが黄色いバイファムに乗っていましたからそういうところでもあったのだと思います。
あれ絶対練習機ですよね。


>結構メカ描写も先駆者的な要素がありましたよ。
そうなんですよね。
・宇宙船の発進には何時間もかかる。(他のアニメでは割りと気軽に発信しますよね)
・その宇宙船のエンジンの起動シークエンスがリアル。
あと「トリムチェック!」とか「ECCM オン」劇中に散りばめられたセリフがリアルでしたねぇ。

ガンダムだったら、「バーニア」という単語の後にそれっぽく「アポジモーター」とか出してきましたけど、
全然的外れの名前ですよね。これだけじゃなくなんか科学考証がヌルいというイメージがあります。
まぁ、アニメごときになにリアルを求めてるの?
という意見も出てくると思いますが、トンデモ設定を以下に科学考証で固めてそれっぽく見せるかがSFの面白さだと思うんですよね。

ま、バイファムはあそこまでやっているのに、キャラクターはアラレちゃんですからねぇ・・・
ま、私はそれすら好きなんですがv-290
  1. 2012/01/22(日) 16:30:23 |
  2. URL |
  3. カメイ #-
  4. [ 編集 ]

woodyさん

メカの印象は薄いですかね?
確かに、宇宙ではメカの扱いは低かったですね。
やっぱり、ライバルが居ないと戦闘にも盛り上がりが無いのか?後半はミューラーといったキャラクターが登場して、戦闘シーンが多くなったような・・・

ARVは更にマイナーですかね~(^^ゞ

8番機は、ケンツが乗った記憶がありますね。

あとから、トゥランファムやスリングパニアーも補充しましたね。
トゥランファムは、ククト星で破壊した?後も同じ番号で登場したので、数機は搭載していたのですね・・・
恐るべし!!練習艦ジェイナス。
まさか生産設備まで搭載・・・な訳無いですね(^_^)v
  1. 2012/01/22(日) 18:12:29 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

あまり詳しくないので

画がアラレちゃんに「なるほど~」ってなってしまいますね。
敵はガンダム程華が無い?のに、なぜ見たいと思わせるのか不思議なアニメです。
やっぱ主題歌のインパクトが絶大?w
しかし、子供達に犠牲者が出なくて良かった!!


  1. 2012/01/22(日) 21:58:43 |
  2. URL |
  3. kumakino #-
  4. [ 編集 ]

カメイさん、素晴らしい!!

るほど~ジェイナス号には、全9機の搭載が可能って事ですね。
でも、たかが練習艦にそんなに載せていないですよね?
6機くらい載せていて、余った個所に、トゥランファムを後から搭載したって事ですかね。

TV映像中では
バイファムは、7番機・8番機・練習機の3機。
ネオファムは、1機のみ。
トゥランファムは、タウト星で撃墜された?ので、2機
最低でも、合計6機は搭載されている筈ですね。
残りは、3機って事ですか・・・
何を載せていたいたのでしょう?

発進シークエンスとかリアルでしたよね。
大気圏突入なんかも、突入角度など計算していましたね。

ガンダムは、それまでのアニメとは比べものにならないほどのSF作品でしたが、富野監督曰く『SFでは無くて、ファンタジーだ!!』と言っていました。
それは、バイファムのあとに作られた、『Zガンダム』でも脱却出来ていない様でもあります。
リアルな、SF作品は目指していない?とも見えます。

>キャラクターはアラレちゃん
ガラットでは、はまっていましたね。
バイファムは、最初違和感有りまくりでしたが、今ではあのキャラ以外はあり得ないと思っています。
芦田氏・・・恐るべし!!
  1. 2012/01/22(日) 22:45:48 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

模型情報の

鳥山劣氏の漫画で、バイファムのフィギュア化決定!!なんてのがありました。

部下の『大丈夫なんですか?中止になったら、またクレームが・・・』の問いに、
上司は『大丈夫!!うちには、アラレちゃんとミンキーモモがあるじゃないか!!』
なんてのが、あったのを思い出しました。

主題歌も良かったですが、OPの各種スイッチを投入する映像もインパクト十分でした。
同じ、神田監督のドラグナーのOPも似た様なシーンがありましたね。
  1. 2012/01/22(日) 23:17:29 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

バイファムとレイズナー

どちらも異星人から奇襲を受けて子供たちだけに
なり漂流・・・ってところが緊迫感があって好きです^^
敵襲の時にいつもかかる定番の
切迫した感じのBGMが特に気に入ってます^^

キットは1/144のバイファム、ネオファム、
トランファムのスリングバーニア型?と
この前の再販で入手した同スケールの
ディルファムが2機、あとは1/100?くらいの
ウグ(だったかな?)を持ってたと思うので
余力があったら、どれかのジオラマとか
作りたいですね^^なかなかそこまで順番が
回ってこないかもですけど。。
(他に作る予定のものが溜まってるので)
  1. 2012/01/23(月) 21:27:14 |
  2. URL |
  3. でぷあ #wt5wr5qs
  4. [ 編集 ]

でぷあさん

バイファムとレイズナーって共通点が他にもあるんですよね。
ジェイナス号の決定前の名称が、グラドスなんですよね。

でぷあさんの、バイファムジオラマも見てみたいですね。
ディルファムとウグの戦闘シーンなど良いかも?
  1. 2012/01/23(月) 23:18:10 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pramotoy.blog130.fc2.com/tb.php/351-f4e9cca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (86)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (37)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (22)
NO.4 ディルファム 1/144 (22)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
機甲界ガリアン (2)
ミニプラ・鉄巨神 (2)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (19)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (17)
大天馬(ヤットデタマン) 1/200 (2)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (61)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (91)
イベント (45)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR