新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

ゴッグの完成 ガンプラ・旧キット改造


ジオン公国軍 水陸両用重モビルスーツ ゴッグ (型式番号:MSM-03) 
ベストメカコレクションN0.19 1/144 旧キット 改造 第29回 : 完成


 ベストメカコレクション改造の設定画(安彦版)『ゴッグ』の完成です。

 このゴックは、
 mineさん主催の
『第5回アカブの肉球旧キットコンパ』 に出品させていただきました。
 5月20日から公開していただきましたので、当ブログでも公開と致しました。
 全30作品の力作揃なので、是非御覧になって下さい。
 ちなみに当ブログの写真は、被らないように新規で撮影したものです。


 それにしても、2011年1月12日から作業を開始して、1年と3ヶ月以上・・・長かった~~
 途中で投げたんじゃないの?なんて思われた方も居たと思いますが、完成しました

 
 <塗装レシピ>
 塗装色は、当ブログのカテゴリ『リスト関係 ⇒ ガンダムカラーリスト』にある、旧ガンダムカラーの配合にて作りました。
 毎度の事ですが、色調の微調整は自分の目だけが頼りです。
 調合比率にて混色した色をベースとして、本・映像など、自分が目的としている色になるまで調整しましょう。

 オーカー①に関しては、当時のガンダムカラーが残っていたので、参考にしながら混色しました。
 いずれ、ギャンの盾で使う事になる色です。
 あれっ?ボールを作った時に混色した、バイオレット①もあったな?
 胸とスカートのブルー③があれば、ギャン用のカラーはコンプリートですね・・・
 と言う事は・・・冗談です

 基本塗装が完了した後は、エナメルの黒にて墨入れを行ないました。
 モールドが少ないので、墨入れも・・・


 <完成写真>
 アニメ版と言う事で、汚しもマーキングも行なっていません。
 手抜き~~なんて、思われるかもしれませんが・・・
 でも、自分が長年欲しかったゴッグはこれなんです。
 
ゴッグ完成・前

ゴッグ完成・後

 設定画と同じ様なポーズを取らせてみました。
ゴッグ完成・後

 第26話『復活のシャア』で、上陸した時のゴッグをイメージしたポーズを取らせてみました。
 元のデザインでも、この程度までは動きます。
 個人的には、十分だと思います。

ゴッグ完成・上陸前

 HGUCとの比較です。
 カトキ・アレンジのゴッグでは、自分の欲求を満たす事は出来ませんでした。
 
ゴッグ完成HG比較・前

 似ているようで、全く違うゴッグですね。
 HGUC版は、細い箇所と太い箇所が混ざり合って、全体のバランスを崩している感じがします。
 そのアンバランス感で、重量感を無理矢理に付加した様な印象を受けます。
 中でも、頭部から肩にかけてのラインは・・・
 これを設定版に近づけ様としたら、間違い無くスクラッチになるでしょう!
 絶対に手を付けてはいけない・・・そんな気がします。


 最後に、元になった旧キットとの比較です。
ゴッグ完成旧キット比較・前

 ほとんど別人の様に面影が無い様に見えますが、ラインとしては結構残っています。
 恐らく表面積の40~50%は、旧キットのラインが生きています。
 過去の記事で、塗装前の状態を見て頂ければ、その事が判るかと思います。


 やっぱり素組み状態は、見れば見るほど・・・大河原氏のデザイン画にそっくりです。
 設計時に見た資料が違ったと考えれば、出来が良いのでは?と考えちゃいます。
 こちらの、完全再現版も見た事が無いので、いずれ作ってみたいですね。
 安彦版より、手間は掛からないだろうし



  <ひとり言>

 ズゴック・GM・ボール・ゾックに続いて、ようやく5体目のMSが完成しました。
 残るMSは、製作中のアッガイを除いて・・・10体
 長い道のりですな~~
 でも、この調子で行けば3年後にはフルコンプリートの予定です。
 モビルアーマーは、まだ1機・・・
 

 ガンダム系の次回作は、『量産型ゲルググ』を予定しているのですが・・・
 問題は設定画です。
 安彦氏のクリーンアップでは無い様なので、立体化にした時のギャップみたいなものがあるのでは?
 自分の技術不足は、置いて・・・悩んでいます。 

 
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/24(木) 11:10:36|
  2. (完)ゴッグ ベストメカNO.19
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:18
<<道具第1回 プラカラーの紹介 | ホーム | アイアン・ギアー船体の改修3 旧キット改造>>

コメント

さすがゴッグだなんともないぜ

ゴッグ完成おめでとうございます。

旧コン会場の方でも拝見いたしました。

さすがですね~。たしかにこれぞ我々世代の劇中に出てくるゴッグのイメージですね。
自分は組んだ事も無かったですが、HGUC版はこうして比較すると確かに似て非なるものというか、いろいろと残念な感じですね。この頭のラインは無いなぁ。

Ver.KAの全てを否定したくは無かったんですが、こうもなんでもかんでもカトキカトキ言われるガンプラの現状は、正直情けないですよねー。

パチ臭いデザインとはいえ、スパロボ大戦に出てくるリアルロボのデザインとか、そっち方面のりファインだけやってりゃ、アレンジのひとつとしてアリだったと思うんですが、なんでもかんでも全部カトキリファインで、画一的につまらなくされるのはいい加減うんざりですね。

まぁ、言い方悪いけど、ゆとり層とか、今の若い子には受けやすいラインを描ける人なんでしょうけどw

一時期、ロボと言えば何でもかんでも大張でうんざりしてた頃と自分的には近いですw
  1. 2012/05/24(木) 12:45:53 |
  2. URL |
  3. アイラ #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

アイラさん

有難うございます。
リアルタイムで視聴していた世代にとっては、安彦氏のデザインがしっくり来ますよね。

HGUC版では、
『さすがゴッグだなんともないぜ』
『このゴッグの装甲がバルカンぐらいでやられると思ってるのかよ』
と、搭乗者のラサ曹長が言うとは思えませんね。

カトキですか・・・v-389
アレンジしか出来ないので、他では全く見向きもされず、どんな形であれガンダムに噛り付くしかないって感じがします。
でも、終わりが近づいている気がします。

ガンダムUCでは、客層がZ世代のファンやプラモファンなので、カトキとなった。
要望されるデザインは、結局は***の発展型の様なデザインだけです。
人気でも、福井氏の小説が良いのと、昔のMSの人気に頼った感じです。
大金の動くTV版(SEED・OO・AGE)では、新しい発想が出来る安定感のあるデザイナー(大河原氏・海老川氏)が起用されています。
プラモも、Ver2.0やRGには関わらせてもらっていませんね。
もしかして、MGマラサイも?
世間も解って来ている様ですねv-392

某雑誌でのザクⅢのコメントとの事です・・・
「人気のないMSも買ってもらわないと、君らの欲しがってるMSがプラモ化されないよ、だから、ザクⅢをお布施だと思って買ってください。」
こんな発言をする人は、どんな方だと思いますか?
自分は、元から嫌いだったのに・・・レベルアップして、完全否定派になりました!!
カトキ ネタになるとヒートアップしちゃいますv-393

大張氏ですが、個人的には金田伊功氏の作画を更に進化させた様なイメージがあったので、アレルギーは無かったです。
氏はアニメータで商業的な関わりは小さかったと思うので、自分的にはOKでした。
リアルロボットも低迷期だった事もあって、起爆剤にならないかな?とも思ったのですが、一過性のブームで終わってしまいました。
  1. 2012/05/24(木) 14:32:35 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

完成おめでとうございます。

文句なしで、「あの時の」ゴッグですね。
たった一点を除いてパーフェクトです。

何が足りない?

ハンマー(笑)

閑話休題
以前にも書いた気がするのですが・・・やっぱりカトキさんの絵は、0079年代のメカには似合いません。
せめてZ以降にしていただきたい。・・・・Vの時代限定でも(笑)

80年代はアニメーターの個性が許された時代でもありましたね。

動きや絵のアレンジを見れば、大抵原画または作監の名前は当てれましたね。
EDのテロップが楽しみでした。

金田さん。板野さん。大張さん。谷口さん。森山さん。ETC・・・。
名前を挙げると枚挙に暇がないです。

懐かしいなぁ。
  1. 2012/05/24(木) 20:09:40 |
  2. URL |
  3. woody01 #-
  4. [ 編集 ]

woody01さん

やっぱり、ハンマーは必要でしたかね?v-392
ガンダムを製作した時に、やってみたいですね~

カトキは、自分のデザインのリファインは、大失敗しましたね・・・
Vガンダムは、すぐに特価で投げ売りされていました。
売れなかったんですね(-。-)y-゜゜゜

昔のアニメは、EDも楽しみの1つでしたね。
原画・作画監督など見所が多かった~
良い時代でしたね。
  1. 2012/05/24(木) 22:32:16 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

深いテーマ?ですね

キャラの絵に違和感を持ち、視聴しなかったSEEDですが、見始めると面白い。

HGUCのゴッグはカトキデザインだったんですね~。
しかし、製作されたゴッグの方が、全体のバランス(特に頭部)がイイですね。
いや、心底そう感じます!!

  1. 2012/05/25(金) 00:51:47 |
  2. URL |
  3. kumakino #-
  4. [ 編集 ]

kumakinoさん

有り難うございますm(__)m
このゴッグが良く見えるのは、安彦氏の巧みなデザイン画のお蔭です。
改めて、思います・・・凄い方です。

SEEDのキャラデザインを見た時には・・・萌えキャラ?と思いました。
キャラと大河原氏のメカデザインとのギャップが、なかなか乗り越えられませんでした・・・

HGUCは、ほとんどカトキじゃないでしょうか?
MGも最初は、MAX渡辺氏や佐藤直樹氏と組んで行っていましたが・・・
途中から、カトキが湧いて出てきましたね~~トンビが油揚げ的な感じで。
  1. 2012/05/25(金) 07:14:29 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした

エルメス共に放置していた時間が長かったのかな(失礼!)とも思いましたが、よくよく見てみるとその2つともダントツに記事数が多かたんですね。それだけ手間がかかったということですよね。見ている方としては、ゾックが一番手がかかったように感じていました。

>でも、自分が長年欲しかったゴッグはこれなんです。 
設定画に似せて作るという王道の作例ですよね。
一言で言うと設定画原理主義。(あ、いい意味で使っています)
私も設定画原理主義なんですが、でも昔はどれだけ設定画に似ているかでキットの出来不出来を評価していましたよね。(余談ですが昔はぜんぜんにてねぇと思っていたのですが、ザクやゴック、リックドムというのは実は設定画に忠実だったんですね。最近見比べて知りました。)

でも、HGからカ◯キ氏がアレンジし始めてそれが受け入れられているところを見ると、最近の主流派は設定画に似ているということは評価の対象にはなっていないんでしょうね。
ゴックを含めた水系MSなんか、イリコさんも言われていましたが私から見てもひどいもんだと思うのですが、インターネットでは恰好悪いという評判は見たことが無いです。(ましてやプロポーションを改修する人なんか見た事無いです)
カ◯キ氏のデザインは立体にした時の矛盾がないように書かれるのでそういうところがバンダイからも重宝がられたんじゃないでしょうかね。
でもグフとかドムとかひどいですよね。勝手にVer.Kaにするじゃないよと。ガンダムだって脚はVer.Kaになっていましたよ。勝手にセンチネル0079をやっていますよね。
センチネル0079は好きなんですが、HGはメインストリームですよね。センチネルは他でやってくれと言いたかったです。v-412
  1. 2012/05/26(土) 02:47:41 |
  2. URL |
  3. カメイ #-
  4. [ 編集 ]

カメイさん

有り難うございます。
ゴッグとエルメスの長いトンネルを、ようやく抜ける事が出来ましたv-388
そう言えば、ゾックもかなり手間が掛りましたね・・・2度と作りたくないキットです。

自分の出来不出来は、キットを見て自分がカッコイイと思えば出来が良い・・・戦車・戦闘機・戦艦・キャラ物を作り倒していたときは、そんな感性でした。
HOW TO BUILD・・・を見て、なんで改造なんていているんだ?と思ったのが設定画と比較を行った切っ掛けでした。
HGUCやMGを組んでいる人達は当時の自分と同じで、今見ているキットが全てと認識している、もしくはキットが正だと思っていると考えます。
現に、会社の同僚などのパチ組オンリーな奴らは『カッコいいじゃん!良く動くし!』との回答です。
なので、自分たちの様な『何も見ないで、ズゴック書いてみろ』と言われて、スラスラ書けるガンダム馬鹿は気が付きますが、大半の人間はあのデザインに疑問を持っていないので?

模型業界も世代交代して、こだわりを持つモデラーも殆んどいません。
岡プロと・・・そう言えば、ちょっとむかし昔
HOW TO BUILD・・・からの現役?モデラーMAX渡辺氏が『GUNDAM WEAPONS』の初期には、面白いモデリングしていました。
MGやHGUCを切り刻んで設定画版や安彦作画版などへの大改造です。
ほぼスクラッチ状態でしたが、見応えはありました。
あの時代を見てきた人達には、やはり我慢できないのでしょうか?

最初のザクも、足首が一体化されていますが、あれは出来が良いですよね。
設定画の形状では、立体化しても見栄えがしないのか?
劇中の、安彦ザクやストリームベースザクの印象に負けちゃっていますが、個人的は好きです。
  1. 2012/05/26(土) 11:47:32 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

HGUCで何が嫌いかというと、
ザクとグフを並べてみたら、
本来ザクの強化発展型という位置づけにも
かかわらず、プロポーションがあまりに
違いすぎてるところですね。
モビルスーツの変遷が全く説得力を失って
しまっていると思います。
まぁ、ザクが後発だったからと言えなくも
無いでしょうが、単に見栄えだけを追及すると
根本的な部分でしくじる、って事なのでしょうね。
  1. 2012/05/26(土) 23:07:39 |
  2. URL |
  3. nonoji #-
  4. [ 編集 ]

完成おめでとうございます^^

いつも楽しく拝見させて頂いております^^

今回も素晴らしい出来ですね^^
比較用HGUCゴッグが”残念なゴッグ”に見えます。

大河原版ゴッグもいいですけど
大河原版の痩せ型忍者ドムも見てみたいです。
  1. 2012/05/26(土) 23:37:44 |
  2. URL |
  3. でぷあ #wt5wr5qs
  4. [ 編集 ]

nonojiさん

おっしゃる様に同じHGUCでも、デザインコンセプトが異なっていますよね。
並べた時の統一性は皆無です。
何故あんなにブレるのでしょうか・・・
基本的に、デザインの才能は無いので、こんな結果なんですね。

それにしても、HGUCのグフは酷い。
VER2.0のデザインなら納得は出来るのですが・・・
  1. 2012/05/27(日) 00:51:10 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

でぷあさん

お久しぶりです。
そして、有り難うございます。

HGUCに勝てましたかね?

痩せゴッグって、立体化は見た事無いですよね?
面白いアイテムだと思っています。
まずは、設定画版を制覇しないと・・・

忍者ドム・・・確かに剣を背負っているから見えますねv-392
  1. 2012/05/27(日) 01:01:04 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

いつも楽しませてもらってます。

イリコ先生お疲れ様です。いつも先生のブログから知識を盗んでスッカリ私も「おませちゃん」になった気がします。さて今回は何を盗むかというとこのゴックを当ブログ内のウマコレガンプラというもので紹介したいのです。これの趣旨は私が上手いなって思うガンプラを紹介するものなんです。そんなワケで今週末UPしたいと思います。お決まりですが誹謗中傷は一切無しですので安心して下さい。では…ご報告まで
  1. 2012/11/07(水) 14:34:33 |
  2. URL |
  3. ガンプラオヤジUAE #-
  4. [ 編集 ]

ガンプラオヤジUAE さん

自分の愚作を紹介して頂けるなんて・・・嬉しいです。

丁寧に連絡まで頂き、有り難うございますm(__)m

今後ともよろしくお願い致します。
  1. 2012/11/07(水) 21:49:34 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは、まさにゴッグといったスタイルですね、HGUCが中途半端にヒト型で気持ち悪く見えます。
ストレート組みとの比較も解りやすくて為になります。わたしもイリコさんには遠く及びませんが現在ゴッグ制作中です。
  1. 2013/05/05(日) 18:37:56 |
  2. URL |
  3. わずか #-
  4. [ 編集 ]

わずかさん

> こんにちは、まさにゴッグといったスタイルですね。
有り難うございます。
どうしても、安彦氏が描いた物の立体版が欲しくて作りました(^^ゞ

> HGUCが中途半端にヒト型で気持ち悪く見えます。
本当に、カトキはアレンジが下手ですよね。

> わたしもイリコさんには遠く及びませんが現在ゴッグ制作中です。
自分の作品を踏み台にして、良い作品を作って下さい。
楽しみにしています。
  1. 2013/05/06(月) 00:28:39 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

感動ものです

はじめまして。

久しぶりにゴッグを画像検索していて、「ぴきーん」と感じるものがあり貴サイトにお邪魔しました。

これなんです、このゴッグ。探し求めていたものです。しかも、キット改造!!削り出しでないのに、この造形!

正直、感動して、鳥肌です。本当に。
いいものを見せていただきました。
  1. 2015/07/04(土) 19:44:46 |
  2. URL |
  3. おかさかな #kpjYxc8I
  4. [ 編集 ]

おかさかな さん

有り難うございます。

この形状に反応して頂けるとは・・・とても嬉しいです。
原点回帰って事で、シンプルなあの設定画を再現したくなって・・・
全MSを再現するつもりですが、手が遅い上に、浮気が多くて(^_^;)

アッガイの次は、ゲルググを製作する予定なので、時間が空いたら見てやって下さいm(__)m
  1. 2015/07/04(土) 21:58:01 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pramotoy.blog130.fc2.com/tb.php/381-1d5286c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ゴッグの完成 ガンプラ・旧キット改造】

ジオン公国軍 水陸両用重モビルスーツ ゴッグ (型式番号:MSM-03)  ベストメカコレクションN0.19 1/144 旧キット 改造 第30回 : 完成 ベストメカコレクション改造の設定画(安彦版)『ゴッグ』の完成です。 このゴックは、 mineさん主催の 『第5回アカブの肉球...
  1. 2012/05/24(木) 12:09:25 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (86)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (37)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (22)
NO.4 ディルファム 1/144 (22)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
機甲界ガリアン (0)
ミニプラ・鉄巨神 (0)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (19)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (17)
大天馬(ヤットデタマン) 1/200 (2)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (61)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (91)
イベント (45)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (6)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR