新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

HGABレプラカーン レビュー


がっかりキットレビュー 第6回
バンダイ製 HGABシリーズ NO.007 オーラバトラー・レプラカーン

タイトルの“がっかり”は、組み立てた後の感想の事です。
少し前に発売されたキットを遅まきながらレビューします。


 今回は、旧キットでも発売されましたが、HGABの後期にも再設計されて販売されました。
 皆さんも大好きな、オーラバトラー・レプラカーンです。
 発売は2001年1月で1,400円(当時価格)でした。


 番組中期に登場して、終盤まで活躍しました。
 ビランビーの火力強化型のオーラバトラーと言う事もあって、初期のABからは想像も付かなかったほどの、凶悪な固定武器の数々が印象的です。
 そして、レプラカーンと言えば、ダブリンの鼻ツマミ『ジェリル・クチビ』ですね。
 ジャンヌ・ダルクの再来とおだてられて、ハイパー化した後に自滅・・・
 悲しい最後でした。

 良くも悪くも、ジェリルの印象が強いレプラカーンです。
 さて、パチ組みでもしてみましょう・・・


 1) 組み立て
 ①パーツ構成
 ・薄オレンジ、ダークグレー、ライトグレー、透明パーツが1枚のランナーに納まった、Aパーツ
 ・濃オレンジが成形色の、B1パーツ
 ・濃オレンジが成形色の、B2パーツ
 ・薄オレンジが成形色の、Cパーツ
 ・ABS樹脂製の、Dパーツ
 ・関節の筋モールドがされた合成ゴムの、Eパーツ
 ・クリアーブルーの軟質樹脂製の、Fパーツ
 ・ポリキャップ
 そして、成形色での分割が不可能な箇所は、シールが付属されています。
 が!今回のシールは、目の部分しか付属されていません。


レプラカーンパーツリスト

 ② 組立て易さ
 基本的には、組み立て難い箇所はありませんでした。
 だだ、ゴムパーツと干渉して肩部のアーマーが嵌め難くて、取れ易かったのには閉口しました。
 その他については、問題を感じませんでした。

 ③ 材質
 羽は今までのABと同様に、柔らかいスチロール樹脂で出来ているらしいので、塗装は出来そうです。
 
 このシリーズ伝統?の関節部用のゴム製パーツですが、肩と脚の付け根と膝については、他のキットと同様にゴム製パーツで関節を隠しています。
 しかし、このレプラカーンでは、肘関節のみABS樹脂製のパーツに、筋モールドを加えて剥き出しになっています。
 なぜだか理解できません。
  
 ポリキャップも入っていますが、関節はほぼABS樹脂製です。
 バンダイのABS・・・怖い!!
 今回は、組み立て中にABSが破損する事はありませんでしたが・・・


 2)組立後

  ① 頭部:
  あれ?イロプラだったよな・・・前後の角と顔横の牙?と後部横の棘の色が異なります。
  足の爪、拳の棘と同じ色を使っている箇所があるのに、別パーツにしていません。
  更には、シールも付属していません。

  そして、バルカンのモールドも半分消えています・・・

  単なる手抜きと言われても仕方は無いですね。


HGABレプラカーンアップ

 ② キャノピー:
  もちろん開閉が不可能で嵌め込むだけです。
  中のフィギュアも、相変わらず出来が悪い・・・進歩が感じられません。

  ③ 関節
  上でも述べましたが、肘関節だけABS製です。
  他の箇所と比べると、非常に異質な感じです。
  全て、ABS製もしくはゴム製にしてくれないと違和感がありますね。
  
  また、可動域に関しては、ゴムパーツの干渉もあって、ほとんどポーズが付けられません。
  このシリーズ全般に言える事ですが・・・
 
  ④ 手
  レプラカーンでは、ABS製です。
  ゴム製よりマシですが・・・硬いのですよ。
  改造させない為の嫌がらせとしか思えない!!

  ⑤ 全体のプロポーション
  上半身のボリュームが少し貧弱で、足のボリュームが少し過大に感じます。
  更に、今風に脚を長くした事により、ちょっと残念なバランスになっていると思います。
  下から見上げた様なパースが付いたレプラカーン、と言った感じでしょうか?

  ⑥ サイズ感
  感覚で解りますね~1/72スケールでは無い事が!!
  設定では全高 8.8メット(≒メートル)に対して、キット全高は170mmです。
  1/52スケールくらいになりますね・・・あまりにも惨いスケール感です。

  逆算すると、12mのオーラバトラー・・・世界観ぶち壊しですね。


HGABレプラカーン前

HGABレプラカーン


 3) 総合評価
 組み立てた後は、省スペースで収納する為に、各関節を分解しているのですが・・・
 その時、肩のABSのボールジョイントの受け側が真っ二つに割れました
 ABS樹脂の肉厚が、異様なまで薄いのが原因だと思うのです。
 最後まで、バンダイのABS樹脂に悩まされますね。
  
 HGABの後期に発売されている筈なのに、この設計思想の迷走ぶり・・・
 製品の強度なども考えているとは思えませんね。
 そして、中途半端な色プラ感は旧キット並です。
 デザインもさることながら、設計者の意図がまるで理解出来ない製品だと思います。 

 そんな事もあって、個人的な評価は 100点満点中・・・35点です。

 オーラバトラーなんて、動かして遊ぶ輩は少ないと思うので、潔く固定ポーズとしても良かったのでは?
 HG・MGガンプラに馴染んだ層には、『え!!』って言われそうですが、ほとんど動かない中途半端な可動モデルを発売するなら、潔く固定ポーズ(フリーポーズ仕様)で発売すれば良いのです。
 ベースや小物に凝ってくれたら、目新しさと雰囲気で結構食い付くと思うのですが・・・



  <ひとり言>

 ジェリルの、執念と欲望と憎悪をハイパーという形で映像にした、第37話の『ハイパー・ジェリル』は圧巻でした。
 脚本も良いのですが、作画がレベルが高くハイパー化を見事に描いていました。

  脚本:渡邊由自
  演出・ストーリーボード:今川泰宏
  作画:大森英敏・北爪宏幸

 今にして見れば、なんと贅沢なスタッフでしょうか!!

 いや~~股間の砲身だけが、ハイパー化してぶんぶん振り回す・・・
 こんな話しにならなくて良かったですな~~(-。-)y-゜゜゜(←するか!!)
 
 最後は下ネタで・・・m(__)m

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/06/09(土) 08:00:24|
  2. キットレビュー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
<<HGABトッド ライネック レビュー | ホーム | アイアン・ギアー艦橋部の改修2 旧キット改造>>

コメント

HGダンバイン系

拳などがゴム製だった様な・・・。
ショウ搭乗機以外のダンバインが安売りされてたのを買って組み立た過去。

しかしスケール感が統一されてないのってガッカリですよね~。
オマケorフィギュアかとw

イリコさんの記事を読むと「原作を観てみたい」と毎度の様に思います。
  1. 2012/06/09(土) 11:36:26 |
  2. URL |
  3. kumakino #-
  4. [ 編集 ]

kumakinoさん

キットレビュー第3回で、ダンバインを紹介しましたが、おっしゃる様に手はゴム製でした。

足を長くしてスタイリッシュにした代償が、スケール感ですね。
ABのファンには、残念な事ですv-406

放送された頃は、ファミコンブーム前で、日本ではファンタジーに対して馴染みが無い時代でした。
そこで製作された、ファンタジー色の強い、ダンバインは、衝撃的でした。
今、見ても面白い作品だと思います。
  1. 2012/06/09(土) 14:55:14 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

ダンバインは大好きなのですが

HGABはどもれも持っていないです。
でも純粋にフォルムだけを見るとかっこいいですね。
結構いい線いっていると思います。ただご指摘のとおり足が大きいですね。手も大きいですけども。
ロボットと違って有機的なフォルムなので単純な幅つめで小さくすることもできなさそうですしもったいないですね。

オーバースケールのようですが、足を小さくしたらちょうどいい大きさになるのかな。

  1. 2012/06/09(土) 14:55:33 |
  2. URL |
  3. カメイ #-
  4. [ 編集 ]

カメイさん

プラモデルとしての、総合的な評価は低いですが、パーツ自体は有機的なフォルムが再現されています。
バランス調整は、おっしゃる様に難しそうですが・・・
固定ポーズにすると・・・面白い物が出来上がる様な気がします。

旧キットと、どちらが楽かな?と考えちゃいますね。
  1. 2012/06/09(土) 16:25:50 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

ジェリルさん・・いいですねぇ。

ジェリルさんやガラリヤさんマーベルさんなど湖川さんの描かれる男顔負けの女性陣達・・・モデルは絶対アメリカ人女性歌手のドリー・パートンさんだと疑わない僕です。真相は如何に(笑)

ところで、このシリーズ・・・ライネックだけ持ってます。
半額セールで手に入れて、買ってきて中身をちらっと見てそのまま積プラ。

旧キットと比べても格段に格好はいいと思うんですけど・・・熱量を感じないっていうか・・何か作る気を萎えさせる感じです。

チョット迷走しちゃった感のあるシリーズですね。
多分。

ちなみに・・・旧ダンバインシリーズで一番のお気に入りは・・・ビランビーとゼラーナですかね。
  1. 2012/06/09(土) 19:38:16 |
  2. URL |
  3. woody01 #-
  4. [ 編集 ]

woody01さん

ハルル・アジバやトロン・ミランも強かった~
富野・湖川コンビは良いですよね。

HGABは、おっしゃる様に格好は良いのですが・・・
一言で言うと、『面白くない』でしょうか?
作りたい!と言う意欲が湧きませんv-393

旧ダンバインでは、ダーナオシーを作ってみたいですね。
  1. 2012/06/09(土) 20:12:47 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pramotoy.blog130.fc2.com/tb.php/391-031c86ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【HGABレプラカーン レビュー】

がっかりキットレビュー 第6回 バンダイ製 HGABシリーズ NO.007 オーラバトラー・レプラカーンタイトルの“がっかり”は、組み立てた後の感想の事です。 少し前に発売されたキットを遅まきながらレビューします。 今回は、旧キットでも発売されましたが、HGABの後期?...
  1. 2012/06/10(日) 09:20:08 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (18)
NO.4 ディルファム 1/144 (18)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (4)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (4)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (60)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (89)
イベント (41)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (7)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR