新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

HGABトッド ライネック レビュー


がっかりキットレビュー 第7回
バンダイ製 HGABシリーズ NO.9 オーラバトラー・ライネック

タイトルの“がっかり”は、組み立てた後の感想の事です。
少し前に発売されたキットを遅まきながらレビューします。


 今回は、旧キットでも未発売で、HGABシリーズの最後を飾った、オーラバトラー・ライネックです。
 発売は2001年5月で1,400円(当時価格)でした。


 番組後期に登場した、大型のオーラコンバーターを装備した重量級の量産型ABです。
 ズワァースと異なり、量産を念頭に設計された機体、なんて設定もある様です。
 なんとなく、ズワァースにシルエットも似ていますが、装備が凶悪です。
 右のオーラコンバータに剣、足にダガー、両腕には2本のクローとバルカン。
 そして、ABらしからぬミサイルポッドまで装備しています。

 キットの名称は、トッド・ライネック???
 主な搭乗者としては『トッド・ギネス』が第一に浮かんできますが・・・
 トッド以外の人も搭乗していたし、カスタム機でも無いですね。
 もちろん、塗装色も同じです。
 
 トッド自身の最後の戦闘である、第45話『ビヨン・ザ・トッド』では、このライネックでハイパー化して、ショウのビルバインに倒されました。
 トッド『いい夢見せてもらったぜ』
 ショウ『これが、いい夢でたまるかよ!』
 記憶に残る台詞です。


 他のABと比較して、少し影の薄い印象があるライネックですが・・・
 さて、パチ組みでもしてみましょう・・・


 1) パーツ構成
  ・本体色の緑、ライトグレー、ダークグレー、オレンジが1枚のランナーに納まった、Aパーツ
  ・本体色の緑が成形色の、Bパーツ
  ・本体色の緑が成形色の、Cパーツ
  ・ABS樹脂製の、Dパーツ
  ・クリアーグリーンの軟質樹脂の、Eパーツ
  ・関節の筋モールドがされた合成ゴムの、Fパーツ
  ・ポリキャップ

 そして、成形色での分割が不可能な箇所は、シールが付属されています
 
  
ライネックパーツリスト

 ① 組立て易さ
 ボディと、後にかなり出っ張ったオーラコンバータの接続箇所までが、一体となっているのでちょっと組み立てが面倒です。
 分割を考えて、もう少し容易にしてくれたら良いと思うのですが・・・
 他の箇所に関しては、ストレス無く組立てられました。
 
 ② 材質
 羽は今までのABと同様に、柔らかいスチロール樹脂で出来ています。
 今回は更に、頭の触覚?とコックピットカバーも、同じ材質に同じ色です。
 
 また、前回のレプラカーン同様に、ポリキャップが付属していますが、ほとんど使いません。
 関節の基本は、今回も恐怖のABS樹脂製です。
 割れなきゃ良いのですが・・・


 
 2)組立後

  ① 頭部
  折れそうな、触角?を軟質製樹脂にしたのは良いのですが、改造したい人にとっては嫌な仕様ですね。
  顔全体が、ボディにめり込み過ぎています。


HGABライネックアップ

  ② 肩部ミサイル
  あれ?ミサイルポッドの開閉の仕方が設定と異なります。
  下のカバーだけしか開きませんが、上下共に開かないとミサイルがカバーに当たりますね・・・
  ミサイルのモールドも立体感の無い酷い物です。
  完全なる、手抜き個所です。

  ③ キャノピー
  今回も可動しません。
  しかも軟質樹脂製で、触る度にポロポロと良く取れます。
  そして、羽と同じ成形色なので、透明感バッチリ!!外から、パイロットが良く見えます・・・
  ちょっと待て!!他のABでは、こんな事無かったぞ。
  成形色は変えないと駄目でしょう。
  ビルバインも同じ仕様でしたが、色は濃く設定されていました。
  もちろん、軟らかいので加工は不可能です。
  ここも、明らかに手抜きですね。
   
  パイロットの造形も相変わらず酷いですね。

  ④ 脚
  前に付いている2本の爪ですが、取り付け角度がかなり違います。
  かなり左右の広がっていて、イメージを損ねています。

  キットでは、左足にしかないオーラダガーですが、設定では両足に合った筈です。
  確かに設定画では右側面は見えませんが、設定などキッチリ調べるのは基本ですよね。

  ⑤ 手
  前回のレプラカーン同様にABS製です。
  受け側は、ポリキャップを仕込んでいるのだから、ABSの意味が無いと思うのですが・・・

  ⑥ プロポーション
  上記の違和感に加えて、胴から下が長くて脚も長くしたプロポーションにガッカリ感はハンパ無いです・・・
  元のデザインを知っている人が見ると、ライネックっぽい何かに感じる事でしょう。
  全体的にスマートな体型なので、ズワァース同様に重量感が感じられないので魅力は半減します。
  
  ⑦ 最大の欠点!!
  ズワースと同じコンセプトのデザインで、キットも同じ仕様・・・
  そうです!!ライネックも自立出来ないのです!!
  設計者は、ズワァースから学ばなかったのでしょうか?
  
  通常デザイン状態でも、大型コンバータにてバランスが悪いのは解る筈です。
  脚と胴を長くしてヒーロー体系にした事で、安定感が完全に破綻している事に気付かないとは・・・
  コンバーターを支える台座は付属すべきですね。
  模型雑誌などでは、決して触れる事の無い仕様です。


HGABライネック前

HGABライネック


 3) 総合評価

 ダンバインから始まった、HGABシリーズでしたが、シリーズを通しても進歩の様な物は感じられませんでした。
 反対に、仕様は個々でブレまくっているし・・・
 その中で、『ヒーロー体系にすれば格好良くなる!!』と言う事については一貫していたと思います。

 ガンダムは、新しいファン層もいるので受け入れ易いと思いますが、ABは当時からのファンがメインだと思うので難しいかなと思いますが・・・
 キャラ的には、ダンバイン・ビルバインなどは、ヒーロー体系は合うと思いますが、ズワァースやライネックや発売されなかったドラムロ、ボゾンなどは似合いませんね。
 元デザインを良くかみ締めた上で、デザインの決定を行って欲しかった!

 出渕裕氏が、リメイクデザインを行なって忠実に立体化してくれたら、諸手を挙げて迎えたのに・・・
 オーラファンタズムになっちゃうかもしれませんが
 結局、出渕氏のHGでのデザインは、ダンバインのコンセプトデザインだけでした。
 氏は、誰かさんと違って、こんなつまらない仕事はしてくれませんね。
 
 個人的な評価は、100点満点中・・・30点です。
 商品評価は20点ですが、ライネックと言うアイテムを発売してくれた事で+10点です。

 ガンダム関係はエース級の設計者が行い、HGABは新人くんに適当にやらせたかの様なイメージですね。
 製品の出来を考えると、8作も作る事が出来たのが奇跡の様なシリーズでした。



  <ひとり言>

 トッド・ギネス・・・
 ダンバイン、ドラムロ、ビアレス、ライネックと乗り換えた機体は4種です。

 Wikipediaによると、ダンバイン、ドラムロ×2、ビアレス×2、ライネックと計6回撃墜されているようです。
 ん~~もっと多いかと思いましたが、思ったより少なかったです。
 それでも、ライバルキャラの搭乗機撃墜された記録としては、NO.1ではないでしょうか?
 いや、『機動戦士Zガンダム』のジェリド・メサも近いか・・・

 ライバルって言葉を抜いたら、『装甲騎兵ボトムズ』のキリコ・キュービーが間違いなくNO.1でしょうな。
 ゴミ捨て場から拾ってきて再生するし、動かなくなったら即座に・・・ポイッ!!ですからね。
 あの道具感溢れるAT達の使い方は、堪りませんね!!

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/06/10(日) 07:48:12|
  2. キットレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<アイアン・ギアー艦橋部の改修3 旧キット改造 | ホーム | HGABレプラカーン レビュー>>

コメント

積プラにしといて正解のようですね。

かっこいいなぁ。
ライネック。
かっこいいなぁ。
設定と全然違うけど。

80年代のロボットアニメは・・・多分あの時代、あの空気を知ってるものが見るのと(見ていたのと)、知らないものが見るのとでは、内容に違いは無くても感じる熱量が違うような気がします。

確かにカッコいいんですけど・・・違うんですよね。
アレンジの方向が違いすぎます(一部の?ガンプラもそうですね。最近はそうでもなくなってきてるらしいですけど)

ところで・・・イリコさんがこういう記事をお書きになれるのは、なんだかんだ言って買って作っておられるから・・・。

プラモ愛ですね。!(^^)!
  1. 2012/06/10(日) 10:15:15 |
  2. URL |
  3. woody01 #-
  4. [ 編集 ]

woody01さん

やっぱり、箱横の写真を見てガッカリしても、実物は違うのでは?と思って、期待して買っちゃうんですよねv-388
でも、やっぱり違う・・・

受け取り側とメーカーに温度差があったのですね。
続く、エルガイムは、3品で終了しちゃいました。
やっぱり、今も新しい世代を取り込んでいる、ガンダムのみ可能なんですね。
  1. 2012/06/10(日) 10:59:09 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

目の形が違うとか、コンバーター内の板の数が少ないとか・・・・
「もう、やる気ないのね」と濃厚に感じさせるキットでしたね。

ただ、改造する事を前提と考えるのであれば良いキットと思います。
だってフルスクラッチするよりは簡単ですし(苦笑
  1. 2012/06/10(日) 21:25:26 |
  2. URL |
  3. メロウリンク #-
  4. [ 編集 ]

メロウリンクさん

凄い!コンバーター内の板の数まで見ていましたかv-405
ここは見ていませんでした。

全てを忠実に再現する必要はありませんが、おっしゃる様に『やる気』を感じ無いですね。

確かにフルスクラッチよりは楽ですが・・・
改造も一筋縄ではいきませんね。
  1. 2012/06/10(日) 21:41:37 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

オリジナルを分からず

組みあがった状態だけを見ると普通にかっこいいのですが、色々と違う様ですね。

そう言えばHGビルバインがレアだと聞いた事が有ります。
やはりイリコさんなら所有されてますか?
  1. 2012/06/12(火) 07:09:26 |
  2. URL |
  3. kumakino #-
  4. [ 編集 ]

何となく

ドラゴンクエスト4のラスボス・デスピサロの最終形態に似ている気がします!
  1. 2012/06/12(火) 07:15:45 |
  2. URL |
  3. ラーゼフォン #-
  4. [ 編集 ]

kumakinoさん

当時の思い入れが無ければ、ただの人型ロボットですよね。
おっさん達の戯言です・・・(^_^;)

HGABは、今回で全機種の紹介が終わりました(トッド・トカマク用は除く)
ビルバインは、第1回で紹介しているので、よろしければどうぞ。

ビルバインは、1年位前(だっけ?)の再販時にも販売されているので、レアでは無いと思いますよ。
  1. 2012/06/12(火) 09:30:01 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

ラーゼフォンさん

同じ年代でしょうか?
FC版のAIには、みんな泣かされましたね(T_T)

デスピザロですか!!
確かに、このキットは緑色の何かにしか見えませんね。
  1. 2012/06/12(火) 09:33:44 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

オーラロードが開かれないw

HGのオーラバトラーは、自分では一度も手を出した事が無かったんですが…というよりダンバインのキット自体、当時1/72ダンバインとドラムロ、ダーナオシーを買って素組みしたぐらいなんですが、昨年知り合いの元モデラーさんからHG全種まとめて貰ったんですよね。

結局明らかに作らないだろうし、場所も大変だしで、ショウ用ダンバインとビルバインだけ残して地元の別のモデラー友人にまとめて回しちゃいましたがw

オーラバトラーって、そもそもプラキットに向かないデザインだったってのが大きいんでしょうけど、やっぱり難しいですよねー。

ここ20数年の間に、生物的なアレンジのスクラッチ品やガレージキット、アクションフィギュアが出てたから余計に、プラキットならではのどうにもならないロボっぽさが、ユーザー個人のイメージと乖離してるからイマイチ受け入れられないんだろうなぁ~。

自分としては、過去にfgで投稿されてた、旧キット改造のアニメ版ダンバインが一番好きな形状なんですが、あのままキットで出てくれたらいいのになぁw

HGダンバインとビルバイン、いずれ素組みで作ろうとは思うものの、他に優先度の高いキットが山ほどあるので、このまま死蔵されてる可能性が高いですw
  1. 2012/06/12(火) 09:49:43 |
  2. URL |
  3. アイラ #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

アイラさん

アイラさんのオーラロードも閉じたままですか~~
自分も、HGABで少しは開くかな?と思ったのですが・・・逆流しちゃいました。

今なら、3D・CADで形状確認したり、3Dスキャンで取り込んだり出来る筈なのに・・・
それでも、ロボットとしてしか認識出来ないのはね~~
ニーズを理解できないで失敗した、勘違いシリーズですね。

ダンバインとビルバインは、このまま寝かしてあげて下さい。
今回で全種類組立て終わりましたが、良い箇所は羽だけでしたので・・・
  1. 2012/06/12(火) 10:51:43 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

バンダイのゴミキット作った担当者は死んで欲しいね
  1. 2015/06/03(水) 17:27:56 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pramotoy.blog130.fc2.com/tb.php/392-4a3ea8b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キットプラモ紹介 (52)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (13)
駄物玩具(チープトイ) (56)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (85)
イベント (39)
自転車 (2)
ブログ関係 (32)
節目の挨拶 (14)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR