新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

プラモデルのチラシ 第20回


プラモデルのチラシ
第20回 株式会社タカラ 発行 『SAK 3D HOBBY タカラ・ホビーカタログNO.1』前編



 タカラ(現:タカラトミー)が、日本サンライズ(現:サンライズ)と企画して作り上げた、『太陽の牙ダグラム』から始まったSAKシリーズのカタログです。
 ガンプラブームが火付け役となり、プラモを売る為に番組を立ち上げた、初の試みなのでは無いでしょうか?
 ダグラムは視聴率も高く、プラモデルの売上げが好調だった為に、番組が延長された特異な例ではないでしょう。
 更には、バンダイのガンダム:1/144スケールモビルスーツと、アオシマのイデオン:1/600スケール重起動メカに続いて、1/72スケールコンバットアーマー(以下CA)で全機種がキット化されました。
 
 そんな好調な滑り出しをしたタカラのSAKシリーズです。
 もちろん、宣伝にも力を入れています。
 ペラペラの紙切れではありません!
 ホッチキスで留めてある、全12ページの冊子です。
 プラモの箱の中に入っていたのか・・・模型店でもらったのか・・・忘れてしまいました。
 ページ数も多いので、分割して紹介する事にします。


 ① 表紙と最終ページです
タカラ カタログNO.1-1

 『太陽の牙ダグラム』『エリア88』『クラッシャージョウ』が表紙を飾っています。

 最終ページには、メーカーが模型雑誌を初めて出版した、季刊誌『デュアルマガジン』。
 レベルカラーは、タカラとレベルが提携している時に発売されたものです。
 そして、ダグラムカラー(後にアニメカラー)にミクロタッチと水性カラーが掲載されています。

 
 ② ダグラム1,2ページ目
 第1話の冒頭でいきなり登場した、朽ち果てたダグラム(通称:朽ちダグ)・・・
 この主役メカの残骸から入る番組に魅せられた人は何人いたでしょうか?
 印象的なイラストと、キットの紹介です。
 
タカラ カタログNO.1-2

 まずは、エースパイロット用に、Xネブラ対応型ソルティックとして登場した、『コーチマスペシャル』です。
 輸送機から降りてくるパイロットと、搬送されるソルティックに、メチャクチャ期待感を煽られました。
 しかし、戦闘シーンの作画のショボさが~~~ガッカリ感を増大させました
 アニメアール作画で見たかったですね。
 やられ方も、チープな感じでした。
 
 そして、パワーアップ版ダグラム  です。
 右のスモークディスチャージャーを外して、ミサイルポッドを取付けただけでしたが・・・
 何故か、ヤクトタイプ・ダグラムと呼ばれています。

 最初に発売された1/48ダグラムは、少々細身でしたが設定に準拠したプロポーションだったと思います。
 しかし、デザイナである大河原氏が描くダグラムは、どんどん太くなっていきました。
 そんな影響を受けたのか?
 ミサイルポッドを、付属して終わりにする事で妥協しなかったタカラは、金型の流用は一切行なわないで、新規の金型を製作しました。
 大河原氏のイラスト風にゴツイ、ダグラムです。
 あの、小田雅弘氏も賞賛したギミックとプロポーションは、今でも鑑賞に耐える事が出来る名作キットでしょう。

 しかし、1/72のダグラムには、その情熱は注がれる事はありませんでした。
 ミサイルポッドとその他の付属物を1枚のランナーにして、100円増しで販売しました。

 でも、このキットこそ、最も多くのバリエーションを生んだキットだと思います。
  SAK NO.01:ダグラム
  SAK NO.12:ヤクトタイプ
  SAK NO.22:2連装対空砲ザック装着タイプ
  SAK NO.24:ダグラム・リミテッド(映画公開記念メッキ)
  SAK NO.25:ハングライダー装備
  SAK NO.**:大河原邦男イラスト版
 旧1/48ダグラム以上に出来が悪かったのに、金型がボロボロになるまで使いまわされました。

 そして、1/48のデロイヤ7フィギュアセットです。
 当時のジオラマ人気にあやかってか?それとも、ガンダムより小さいロボットをアピールしたかったのか?この様なセットも発売されました。
 出来は、かなり残念でしたが・・・


 ③ ダグラム3,4ページ目
 車両関係とCAが紹介されています。

タカラ カタログNO.1-3

 車両関係が半分を占めています。
 このシリーズの特異性を示しているのでは無いでしょうか?

 ダグラムの世界では、戦艦・空母などを使って移動しません。
 基本的に、CAの長距離輸送はトレーラーで行う設定です。
 その事も関係しているのか、トレーラー・ジープ・兵員輸送車・戦闘ヘリなど、他のシリーズでは見た事が無いラインアップです。

 それにしても、1/48のテキーラガンナー・・・異常なほど大きな箱と価格は、ガキンチョには手を出す事が出来ませんでしたね。


 ④ ダグラム5,6ページ目
 ダグラムの最終ページは、発売予定のSAKと、デュアルモデルに1/144コレクションの紹介です。

タカラ カタログNO.1-4

 最終回直前の第72話に登場した『サバロフ・ニコラエフ』の、キット化が行なわれた時は唖然としました。
 良くある、ライバルが主人公に最後の戦いを挑む為の最新機体ってなら解りますが・・・
 護衛として配置された、旧型のCAですからね~
 それも、ダグラムのミサイル攻撃によって一撃で破壊される、数カットのみの登場です。
 販売されたのは、当たり前の事ですが・・・番組終了後の事です。

 他には
 どう考えても売れそうに無い、グランドサーチ(1/48・1/72セット)
 小売価格を300円に統一した、プラモシリーズ・・・ビギナーズコレクション
 内部構造の再現と、材料に金属使用する事で高級感を付加した完成品・・・デュアルモデル
 1/144の小スケールながら、金属を使用してCAの重量感を再現した完成品・・・1/144コレクションシリーズ
 
 今、考えても・・・やっぱり凄いぞタカラは!!



  <ひとり言>

 1/48のヤクトタイプは、設定画には似ていませんが、これが実にカッコイイ!!
 設定画にこだわらずに、キャラクターに合ったアレンジを行なっている様に感じます。
 自分は、このキットをキャラクターキットの分岐点ではないかと思っています。 
  
 番組の当初は、ジャンプだけで身長の何倍も飛んでいましたが、次第に重い兵器として描かれていきました。
 大河原氏のイラストも、重くて太いダグラムになります。
 そんな背景はありましたが、この時代に設定画を無視する勇気と英断が出来たメーカー・・・
 それが、タカラでした。
 バ○ダイでは、間違い無くNGだったでしょうね。

 このアレンジは、1/24スコープドックへの布石だったのでしょうか?
 数年後に、タカラは模型業界から撤退しますが、今考えても本当に残念です。
 戻ってきて欲しいのですが、バン○イに荒らされた市場に再び参入する事はないでしょうね・・・ 

 もう~~戻れない~~もう~~帰れない~~♪

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/15(日) 09:41:21|
  2. プラモ ミニカタログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
<<プラモデルのチラシ 第21回 | ホーム | 道具第3回 塗装用支援ツールの紹介>>

コメント

貴重ですね~

いつもながら、こういう懐かしい資料をいろいろとお持ちなのが羨ましいです。
自分の場合高校生~30代終盤まで20年ほどプラモから離れてたので、その間にいろいろ処分しちゃったのが痛いですね。
ずーっと現役モデラー続けてた地元友人に譲った分は、今でも見せてもらう事は出来るんですが。
デュアルマガジンも創刊から揃えてたんだけどなぁ。

1/72のヤクトダグラム用ランナーは、金型紛失(or破損?)で、再販されなかったのが厳しいですよねー。ランナー1枚除いて同じ物なのに、99年に再販されたノーマルダグラムと比べて、現在とんでもないプレミア付いてる事が多いですし。

バリエーション展開ですが、2連ザックタイプは、実は金型改修されてるんですよね。
股間の軸がヤクトのランナーについてるのと同じ可動するタイプの2パーツの物に変わってます。

それなのに、後年再販されたノーマルダグラムでは旧来の1パーツの物になってたから、増し型だったんですかね~?

1/48は、自分は当時は初期の細ダグしか買ったことが無かったので、今では逆に再販されてないそちらの方が入手しにくいのが残念ですね。
  1. 2012/07/15(日) 09:59:53 |
  2. URL |
  3. アイラ #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

懐かしいなぁ。

当時、出入りしていた模型屋さんがショウウィンドウを解放してくださるという事で、常連さん何人かと結構大きなジオラマ(当時はみんなこう言った)作ったんですよね。ダグラムの。

ジオラマやコンバットアーマーは、大学生や大人な方々が担当されて、中学生だった僕はもっぱら車両関係・・・。
どさくさに紛れて、ハセガワの1/72のハーフトラック紛れ込ませたんですが、最後まで気ずかれず・・・と言うかスルーされてただけだったりして(笑)

そういえば、表紙にも出てたエリア88のシリーズ・・出来がかなり良かったんですよね。
スケールモデルの方も結構たくさん買われてたそうで。
ただ・・当時の風潮かしら、エリ8バージョンではなく実機バージョンとして作られてたそうですが・・。

最近はスケールモデラーがアニメキットなんて・・・と言う方も少なくなったようで・・・今は昔・・ですね。
  1. 2012/07/15(日) 11:28:40 |
  2. URL |
  3. woody01 #-
  4. [ 編集 ]

アイラさん

自分も、高校生からMGが発売されるまで・・・プラモを休止していましたが、貧乏性なので捨てないでとってありました。
デュアルマガジンもとってあります。

そう言えば、股間パーツが、途中で一部改修されましたね。

>後年再販されたノーマルダグラムでは旧来の1パーツの物になってたから、増し型・・・・
そうでしたか・・・
なら、もっと改修してくれたら良かったのに、と思ってしまいます。

細ダグって、当時以来の再販がありませんね。
個人的には、そんなに出来は悪くないと思っているのですが?評判悪いですよね。
20年くらい前は、ダグラムもプレミアなんて、ほとんどついていなかったのに・・・
こっちも、3個もあるのでいずれと、思いながらずるずると(^_^;)
  1. 2012/07/15(日) 11:56:56 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

woody01さん

地元密着型の模型店ならではの、お話しですね。
なんか、楽しそうですね。

72のハーフトラック・・・(^○^)

エリ8は、タイガーシャーク、フロッガーDと初キット化もありましたし、出来は良かったですよね。
設計は、日東?だったのでしょうか・・・

スケールモデラーとキャラモデラーの確執ってありましたね~
今は、両刀使い?の方も多いですね。
良い時代ですね。
  1. 2012/07/15(日) 12:13:53 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/07/15(日) 12:57:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

記憶の片隅に

>まずは、エースパイロット用に、Xネブラ対応型ソルティックとして登場した、『コーチマスペシャル』です。

友人たちとは「24部隊ソルティック」と言って、プラモ作って遊びましたよ。
おそらく当時、『悪魔の飽食』の731部隊とダブらせて
「よくわからないけど強くて怖い」
と思ってたんでしょうね(笑
恥ずかしながら、話の内容は理解出来なかったどころか、内容も憶えていません(オイオイ

>そんな背景はありましたが、この時代に設定画を無視する勇気と英断が出来たメーカー・・・
>それが、タカラでした。
>バ○ダイでは、間違い無くNGだったでしょうね。

仮想敵=ライバルとしてたんでしょう。
「わがタカラのダグラムシリーズは、バンOイのガンOムに負けない物を作るぞ!」
とか会議は熱かったんじゃないですかね。

ただ、後年の星矢vsサムライトルーパーの玩具はタカラの負けでしたけど(^^;
  1. 2012/07/15(日) 13:19:24 |
  2. URL |
  3. メロウリンク #-
  4. [ 編集 ]

タカラは当時、自社で金型作れなかったので、
他メーカーに発注していたんですね。
だから、どのメーカーに発注したかで、
キットの評価が随分と違うものになったとか。
ボトムズはなんでもタミヤだったとか、
組み立て説明図のレイアウトがタミヤフォーマット
だから分かる人にはすぐ分かったとか。

ダグラム、私の住んでいた町では土曜日の朝
8:00~のオンエアで、学校行かなくちゃならない
からいいとこ前半までしか見られなくて、
悔しさも手伝ってフォローしてませんでしたね。
当時の周囲の評価も地味の一言だったような…

でも、模型屋には入り浸っていたので
当時の新製品は一通り記憶にはありますね。
個人的にはクラッシャージョウの方が嬉しかった
のでそちらの方ばかりでした。

その辺り次回に期待しています^^。
  1. 2012/07/15(日) 16:44:08 |
  2. URL |
  3. ののじ #-
  4. [ 編集 ]

またまた懐かしい話題で

ガンナー系のインパクトは未だ鮮明に覚えてますね。
しかし結構な放映数だったんですね、ダグラム。
スケールモデルとキャラモノの融合、今なら流行りそう?な気も・・・。

エリア88系も今じゃ高値ついてて手が出ません。
純粋にフィギュアが欲しいっすw

うちがお世話になったタカラ製品と言えば
ワタルのプラクションシリーズですねw
  1. 2012/07/15(日) 19:01:34 |
  2. URL |
  3. kumakino #-
  4. [ 編集 ]

相変わらず濃い内容(へ~)

知らなかった!股間パーツ改修されてたなんて(びっくり)
1/48細ダグ・・?なおさらびっくり勉強させていただきました(笑)知らなかった!!

上記コメントの中にタミヤで金型??

皆さん業界の方ですか~?みたいな!
いつも、勉強になります。次回も超期待しております。

  1. 2012/07/15(日) 19:13:09 |
  2. URL |
  3. 10代目 半左衛門 #PBSPzCbM
  4. [ 編集 ]

萌え要素のない

ロボットアニメNO.1と言っても過言ではありません!
やっぱり、ヒロインであるデイジーの頬がこけているのが原因かな…

1/48デュアルモデル・ダグラムは出来が良かったですね、バンダイのHCMがショボく思えましたから…
  1. 2012/07/15(日) 19:32:57 |
  2. URL |
  3. ラーゼフォン #-
  4. [ 編集 ]

メロウリンクさん

自分たちの間では、24ソルティックって呼んでいました。
新型では無くて、旧型のソルティックのカスタムタイプってのが、いいですよね。

確かに、ダグラムのストーリーは難解でしたね。
当時以来見れなかったのですが、数年前にDVDを見直して、ようやく理解できました。
ストーリーも面白かった!!

おっしゃるように、バン〇イをライバル視してたのでしょうね。
そんな中で、差別化を図るために、活発な意見が出たと思います。
そして生まれたのが・・・1/48ヤクトと1/24スコタコ。
今見ても、素晴らしいキットですね。
  1. 2012/07/15(日) 19:51:36 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

ののじさん

まじっすか!!
あのタミヤが、キャラ物ですか~~
それは初耳ですよ!!
1/35じゃなくて、1/24ですかね?

学生の頃の、土曜朝8:00~は嫌ですよね。
話しが全然進まず地味でしたが、砂漠でバランスを崩したり、ミリタリー表現が細かかったり・・・
自分は、そんな所ばかり見ていました。

クラッシャーは、後編でご覧くださいm(__)m
  1. 2012/07/15(日) 20:38:56 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

10代目 半左衛門 さん

細ダグは、勝手に付けた名前です(^^ゞ

タミヤ製ってのは、自分も初耳でした。

皆さん、なかなかマニアックな方も多いので、自分もびっくりする事も多いです(^_^;)
そんなコメントが、また楽しいです。
  1. 2012/07/15(日) 21:38:50 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

kumakinoさん

自分はデザートガンナーが・・・大好きですね。
なんか、虫っぽくて(^^ゞ
クラブガンナーは、AT-ATっぽかったですが・・・

>スケールモデルとキャラモノの融合
色プラのスケール物になりそうで・・・怖い!!

確か、長谷川が従来のキットに、エリ8のフィギュアを付属したものを販売していました。
フィギュアが欲しければ、こちらの方が良いかも?

ワタルのプラクションは、軟質樹脂だったのが・・・
  1. 2012/07/15(日) 22:18:10 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

ラーゼフォンさん

デイジー・・・居なくても良かったのでは?と、途中思いましたね。
キャナリーは問題外ですよね。

高橋監督の男気?ですかね(^^ゞ
ボトムズ、ガリアン・・・女性キャラが少なかったですね。

1/48のデュアルモデル・・・欲しかった。
今も凄いプレミアが付いて(゜o゜)
プラモで我慢します。
  1. 2012/07/15(日) 22:32:35 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

ダグラム懐かしいです~

延長されるなんて後にバタバタ打ち切られていくリアルロボットアニメの中ですごいことですよね・・・
その割にダグラムって評価低いな・・。
  1. 2012/07/16(月) 00:37:26 |
  2. URL |
  3. tinami #t50BOgd.
  4. [ 編集 ]

tinamiさん

4クールを超えた、オリジナルロボットアニメなんて希少だと思います。
良く観ると、面白いのですが・・・おっしゃる様にアニメファンからは低い評価を得ていますね(^_^;)

当時の劇場公開時は、明るいザブングルと、暗いダグラムなんて言われていました。
ムック本の数・人気はザブングルの方が・・・
  1. 2012/07/16(月) 03:09:46 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pramotoy.blog130.fc2.com/tb.php/429-66d3e8ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (7)
NO.4 ディルファム 1/144 (7)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
大巨神(ヤットデタマン) マーク製1/230 (0)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (52)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (14)
駄物玩具(チープトイ) (59)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (87)
イベント (41)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR