新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

アイアン・ギアー艦橋部の改修4 旧キット改造


戦闘メカ ザブングル アイアン・ギアー級 一番艦 ランドシップモード 
1/1000スケール 旧キット 改造 第10回 : 艦橋?頭部?の改修・後編



 今回は、ヘルメット部の改修をしていきます。

 ① フェイスガードの縁
 ガンダムから受け継がれている?フェイスガードの縁のエッジがダレています。
 形状も少し変なので少しヤスってから、1mmプラ板を接着しました。


 ② 顔の長さ
 この顔を一目見た時から、ず~~と気になっていました。
 バランスがおかしいと・・・
 設定画と見比べれば一目瞭然でした!!
 フェイスガードの各角度が緩く間延びした結果、長くなっていたのです。
 エッジ修正用に接着したプラ板を削って、エッジと角度を立てて小顔にしました。
 下部で1.2mm程度縮まりました。

 頭部は、前後2分割されているパーツなので、接着してから後頭部側も同様に下部を縮めます。


 ③ 頭頂部
 頭頂部の出っ張りは背面以外はボリューム不足を感じます。
 また、頭の笠?の傾斜が少し緩やかに感じます。

 まずは、頭頂部の出っ張りには、左右0.3mm、上部1mm、前部0.5mmのプラ板を接着します。
 成形が完了したら、笠の部分の修正です。

 次は、笠の箇所ですが、プラ板を接着してクサビ状に削れば完了なのですが・・・
 この箇所は多面体です・・・各面用にに0.5mmプラ板を切り出して接着する、地味で時間の掛かる作業をしてから削りました。

 後頭部とおでこ上の出っ張りは、形状も変な上に作業時に邪魔だったので削り落としています。


 ④ 窓部
 通常なら目(カメラ)に当る箇所ですが、この巨大なアイアンギアでは窓になっています。
 この箇所も胸と同様に、エッチングパーツを使用します。
 正面の窓枠は『3つ』は、守っています。
 今回も、エポキシ系接着剤で固定しています。


 ⑤ 形状確認  
 接着していないので、ヘロヘロ感がありますが・・・現状では、こんな感じです。

 
アイアンギア ヘルメット部改修

 キット状態と比較すると、こんな感じです。
アイアンギア 頭部比較


 顔横のダクトや、耳?の形状に後頭部のアンテナ類などは、まだ未着手です。
 細かいパーツは、バランス確認後にまとめて処置する予定です。

 作り込んだは良いが、バランスが合わない為に修正となったら、作り込んだ箇所まで『水の泡』ですからね。
 間違いなく、テンションも下がるし・・・



  <ひとり言>

 今回の工作・・・
 数年前なら、100%の確率でエポパテを盛っていた箇所ですが、今はプラ板を使っています。

 エポパテは、硬化に1日必要なので待ち時間がもったいないですね。
 他の場所を作っていれば良いのでしょうが、出来ない場合もあります。
 そして、削り過ぎてしまったら、再び盛って1日待つ・・・
 最近は、この作業が面倒になってきました。

 プラリペアとヒートペンを入手してからは、更にエポパテ離れが加速してきました。
 そうそう、流し込み接着剤の利便性も一役買っています。
 製作時間も、少し早くなった様な気もします。
 
 そう言えば・・・このアイアンギアの改造では、パテはまだ使っていませんね。


関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/06/14(木) 09:19:31|
  2. (完)アイアン・ギアーLS 1/1000
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
<<1/144スケール サムソントレーラー | ホーム | アイアン・ギアー艦橋部の改修3 旧キット改造>>

コメント

バッチリですね

私にとってアイアンギアの顔は、書けない漢字と同じで正解を見ると「これこれこれだよ」となりますが、何もないと「どういう顔だっけ?」となります。
ですのでこれまではよくわかってなかったのでレスできませんでしたが、今回は「これこれこれだよ!」です。
素組と比較していただいてやっとわかりました。
素組のほうは本当に艦橋でロボットの顔という感じはしませんね。

>数年前なら、100%の確率でエポパテを盛っていた箇所ですが、今はプラ板を使っています。
私も笠の部分はエポパテを使っていると思います。

>プラリペアとヒートペンを入手してからは、更にエポパテ離れが加速してきました。
パテを使わないのは工作するって言うのは理想ですね~。
私のエルメスもビグザムもエポパテ盛って、その上にポリパテ盛って、瞬着で気泡を埋めて・・・などと節操なくやっているんで数年後の経年変化が恐ろしいです。v-12

  1. 2012/06/14(木) 10:48:57 |
  2. URL |
  3. カメイ #-
  4. [ 編集 ]

カメイさん

有難うございます。
キットは、不思議な形状ですよね。

自分も、今回製作する上で、設定画を初めて食い入る様に見ました。
なので、製作前の「なんか変な顔」が解ってスッキリです。

最近のポリパテって、割れちゃうんですかね?
自分の場合、プラとの境目の部分にて、パテが退けたのか解りませんが・・・割れました!!
瞬着も、自分の場合は接着箇所の強度不足だったので、穴埋め程度なら平気かもしれませんね。

でも、一番の安全は、プラ板ですね(^_^)v
  1. 2012/06/14(木) 11:34:29 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

進んでますね。

WMモードの設定画(下から少し煽り気味の立ち姿)をあまり見ないで、イメージだけで作ると、キットのようになる・・かも(笑)

そもそも、WMモードとLSモードで・・・と言うより下手すりゃカットごとに違うアイアンギアーの艦橋。

窓の数も、外から見ると前三枚、側面2枚×2の計7枚に見えますが、美術ボードや環境内部の設定では前5枚、側面1枚×2に「見える」のが有ったりして
ホント・・・謎・・です。

謎だらけのはずなんですが・・・イリコさんの作例の艦橋は・・・LSの脳内イメージどうりでびっくりしています。(^^)v

  1. 2012/06/14(木) 21:04:03 |
  2. URL |
  3. woody01 #-
  4. [ 編集 ]

woody01さん

いつもながらの観察眼、素晴らしい!!
自分は、前3枚の横2~3枚かな?程度にしか考えていませんでした(^^ゞ

昔のアニメは、設定画は参考程度でアレンジは当たり前?でしたからね。
今のアニメは、平均的な作画バランスで、見ていて安心しますが、マニュアル通りって感じがして、個性が見えませんね。
  1. 2012/06/15(金) 04:10:19 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

精密感が上がってますね。
素晴らしい工作作業、ふむふむと。

イリコさんのひとり言、確かにそうなんですよね。
ヒートペンの導入を考えちゃいますね。
上手く使えるか心配ですがw
  1. 2012/06/15(金) 07:00:14 |
  2. URL |
  3. kumakino #-
  4. [ 編集 ]

kumakinoさん

有り難うございます。

ピートペンの使用感は」、流れ込まない半田ゴテって感じでしょうか?
下地を傷つける事もあるので、諸刃の剣って感じもありますが・・・
・材料費タダ(ランナー使用時)
・同じ成形色で盛れるので見易い
・硬化が瞬時
・接着が容易
なので、便利と言えば便利なのですが、高価なのが・・・
  1. 2012/06/15(金) 11:15:09 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pramotoy.blog130.fc2.com/tb.php/435-b1e266c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【アイアン・ギアー艦橋部の改修4 旧キット改造】

戦闘メカ ザブングル アイアン・ギアー級 一番艦 ランドシップモード  1/1000スケール 旧キット 改造 第10回 : 艦橋?頭部?の改修・後編  今回は、ヘルメット部の改修をしていきます。  ① フェイスガードの縁  ガンダムから受け継がれている?フェイスガード...
  1. 2012/06/19(火) 08:10:21 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (13)
NO.4 ディルファム 1/144 (13)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (1)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (1)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (60)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (88)
イベント (41)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR