新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

プラモデルのチラシ 第22回


プラモデルのチラシ
第22回 株式会社タカラ 発行 『SAK 3D HOBBY タカラ・ホビーカタログNO.2』



 タカラのミニカタログの第2弾です。
 今回もホッチキスで綴じている、冊子風の豪華なミニカタログです。
 NO.1と同じ誌面は除いて、新規もしくは更新されたページのみを紹介致します。


 ① 表紙と裏表紙
 表紙は、スコープドックです。
 設定画で見かける絵に、色を付けたって感じです。
 色の感じが、大御所先生の様な感じですが・・・違うか?

 裏表紙には、放送局別の放送時間が告知されています。
 そして、毎週楽しみに見ていたのに、途中で放送打ち切りになった、ダグラムの再放送が・・・
 何故か帯じゃ無かったんですよね。
 
タカラ カタログNO.2-1


 ② 装甲騎兵ボトムズ 1,2ページ
 SAKの1/24と1/35のラインアップと木型に、当時唯一降着ポーズが可能だったデュアルモデルの紹介です。

タカラ カタログNO.2-2

 右のスコープドッグとブルーティッシュドッグは、恐らく1/24の木型でしょうか?
 細かいパーツやスジ彫りを考えなければ、非常に良く出来ていますね。

 それに比べて、左の木型は1/35のものでしょうか・・・
 スコープドッグの手には、キット化されなかったペンタトルーパーらしきものが握られています。

 この出来の差が、キットにも顕著に表れたって感じがします。



 ③ 装甲騎兵ボトムズ 3,4ページ 
 全高4mと言う全高に対しての、アピールが行なわれています。

タカラ カタログNO.2-3

 フィギュアとの絡みが重大な意味を持つサイズなので、コクピット内部の再現やハッチの開閉など、最大の見せ場として、見開きページでアピールしています。
 確かに、メカと人物の一体感が織り成す世界観は、現在も通用します。

 1/24は素晴らしい出来でしたが、1/35はかなり残念な出来でした・・・
 せめて、座ったフィギュアを組み込める様にして欲しかった・・・


 ④ エリア88
 シリーズ最後の、A-10のボックスアートで飾られています。
 前回企画中だったものが、全て商品化されています。

タカラ カタログNO.2-10

 それにしても、スカイホークにキャンベルは・・・ウォーレンもしくは、ケンでしょう?


 ⑤ タカラレベルカラー、ダグラムカラー、水性カラー
 模型メーカーが販売していた、カラーってのは・・・マルサン以来ですかね?
 
タカラ カタログNO.2-11

 何故か、Mr.カラーと同じ番号だったので、みんな容量が多いレベルカラーを買っていましたよね。
 そしてダグラムカラーは便利でしたが、プラモ+カラーでお小遣いが!!
 ダグラムカラーの混色比率は公開されませんでした。
 
 水性塗料の混色比率は、後に公開されましたが・・・



 ⑥ デュアルマガジンとキャラバン隊の告知
 この記事を見ると、タカラの本気度が解ります。

タカラ カタログNO.2-12

 当時のバ○ダイが行なえなかった、雑誌の販売にキャラバン隊の展開。
 常識に囚われない、自由な発想が認められた結果が、このページの内容だったと思います。

 常識の範囲内で進化を続けたバン○イと、常識を無視した展開で復帰したタカラ・・・対照的で面白いですね。
 ですが・・・最終的には、ボトムズや勇者シリーズにワタルなど、タカラが起こした商品も、新規ではあるがバ○ダイが販売している現状・・・
 やっぱり、資本力とガンダムが強かったって事でしょうか?
 今では、独占状態ですからね・・・



  <ひとり言>

 タカラは、デュアルマガジンという雑誌以外にも、3Dジャーナルを発売していました。
 デュアルマガジンは、季刊誌で年間4冊の発行だったので、情報の遅れをカバーする為に安価な3Dジャーナルを後期に発売しました。
 デュアルマガジンは12冊、3Dジャーナルは11冊が発売されました。
 両誌共に『機甲界ガリアン』の放送終了と共に、廃刊となりましたが、模型だけに囚われない紙面づくりは面白かったです。
 
 コンバットアーマーの開発史を、小田雅弘氏が書いていたり・・・
 ATのMSV的な連載も行なわれ、数々のオリジナルATが生まれました。
 こちらは、藤田一巳氏と伸童舎が行なっていました。
 そして、青の騎士ベルゼルガ物語・・・ATのリアルな描写が印象的で、毎号楽しみにしていました。
 休刊の為に、無理矢理終わらせた感がありましたが、ソノラマ文庫で復活した時は
 
 小出拓氏の4コマまんがも、マニアックで良かった~~
 キリコの体に埋め込まれた、ビーコン・・・

 創刊号だったかな?
 ザブングルと、ダンバインの玩具(クローバー)の記事を見た時は、子供心ながら『いいの?』って感じで見ていましたが・・・
 ですが、先日公開した『第2回のお奨めの書籍と映像』で紹介した本を読んで納得しました。


関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/04(土) 14:54:41|
  2. プラモ ミニカタログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<アイアン・ギアー二番艦へ改修その3 旧キット改造 | ホーム | アイアン・ギアー二番艦へ改修その2 旧キット改造>>

コメント

キリコの飲む(以下略

TV岡山(テレビ岡山=OHK フジ系列)で、「ダグラム」再放送してたかなぁ。。。。
全然記憶にありません(^^;

「ボトムズ」の本放送は84年か85年の毎週日曜17時から山陽放送(RSK TBS系列)で放送してました。
前番組が「プラレス三四郎」だったと思います。

という事情で、スコタコの新発売時は
『模型屋で変なプラモ見たで。タコみたいな顔しとる』
『ブルーテッシュドッグって、ブルーの名前のくせになんでピンクなん?』
という会話をしてたのを思い出します。

>最終的には、ボトムズや勇者シリーズにワタルなど、タカラが起こした商品も


イマイのマクロスシリーズもですね。
  1. 2012/08/04(土) 17:23:03 |
  2. URL |
  3. メロウリンク #-
  4. [ 編集 ]

アナハイムと書いて・・

きっとバ〇ダイと読むのでしょう(笑)

いつかサナリィと書くメーカーが現れたりして\(◎o◎)/!

スカイホーク・・・みんな乗ってましたからね。
きっと誰でも良かったのではないでしょうか?
ケンなら違う機体でもいけそうですし。

しかし・・・この頃のタカラにはパワーと熱量が有りましたね。
・・熱かったですよ。
今は昔・・ですね。

そういえば・・ダグラム放映中に、大阪にも無事?東京12ch系のテレビ大阪が出来まして、我が家でも綺麗な画面でダグラムやイデオン、ボトムズが見れたという・・・。
そしてKBS京都、サンテレビ(兵庫)の一週遅れ&時間帯微妙なズレの放送も楽しめたという(地域によって画像は乱れまくりですが)おまけつき。
「ファン」も熱かったですね。ビデオ有る家庭が限られてた時代。一瞬たりとも逃すまいと画面にくぎ付けでしたね。

やっぱり・・・今は昔ですね。
  1. 2012/08/04(土) 18:29:04 |
  2. URL |
  3. woody01 #-
  4. [ 編集 ]

メロウリンクさん

イリコの飲むコーヒーは甘い!!(>_<)

メロウさんは、岡山でしたか。
うちの会社の営業所が岡山駅前にあって、2度ほど訪れましたが・・・良い所ですね。

テレ東の番組でも、色々な系列に振り分けられるんですね。

確かにATは、設定画だけなら魅力は半減ですよね。
映像を見て、初めてカッコイイと思いましたから(^^ゞ
不思議なメカですよね。
正に、大河原マジック!!

マクロスのVF-1も、新規のおもちゃを作りましたね・・・
購入しなかったけど・・・
  1. 2012/08/04(土) 19:06:57 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

woody01さん

完全なる独占ですからね・・・
80年代を見ていた人間には、今の状況って・・・つまらないですよね。

> いつかサナリィと書くメーカーが現れたりして\(◎o◎)/!
出てきて欲しいです。
やっぱり・・・タカラトミーしかないですかね?

キャンベルって・・・すぐに戦死した記憶があったので(^^ゞ

> しかし・・・この頃のタカラにはパワーと熱量が有りましたね。
この当時、バンダイと互角に張り合っていましたよね。
個人的には、タカラの作りの方が好きでした。

ビデオも持っていなかったので、真剣にテレビを見ましたね。
みんなが熱かった時代・・・
プラモ以外にも、ゲームなどがある時代ですから、あの様なブームは2度と来ないでしょう(>_<)
  1. 2012/08/04(土) 19:46:11 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

マクロス情報と

模型情報は持っていましたが、タカラのがあるとは知りませんでした!

模型情報の投稿常連さんでバンダイの社員になられた方もいるようです!
  1. 2012/08/05(日) 15:31:19 |
  2. URL |
  3. ラーゼフォン #-
  4. [ 編集 ]

ラーゼフォンさん

あの頃は、各メーカーいろいろ出していましたね。
アオシマ、モスピーダ、ドルバックなんかもありました。
良い時代でした。

鳥山劣こと、横井画伯ですね。
バンダイは、このSDでどれだけ儲けたのでしょう・・・
横井氏は、独立するとか・・・ちょっと前に聞きましたが、どうなったのか?
  1. 2012/08/05(日) 19:48:22 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

OHK・・・その頃のその時間帯といったら、
「夕焼けニャンニャン」しか思い浮かばないですがねぇ・・・w 再放送・・・とんと記憶に無いですねぇ。
  1. 2012/08/06(月) 17:58:00 |
  2. URL |
  3. nonoji #-
  4. [ 編集 ]

nonojiさん

この頃って、夕ニャンやってましたっけ?
夕ニャンって、ほとんど見た事無いので、全然詳しくないのですが・・・

天邪鬼の自分は、途中から見るのが悔しくて見ませんでした。
おニャン子も???です。
  1. 2012/08/06(月) 21:21:00 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

いいなぁ

本当、いつもながらこういう当時の資料をいまなお所有しておられるのは羨ましい限りです。

そのうちドルバックニュースやアオシマのも記事になるかな?W

キャラクタープラモデルというジャンルで、正直なところそれまでの「プラモデル」とは違う方向に特異進化させていったバンダイのガンプラだけが、結局市場としてほぼ唯一に近い状態で生き残ってるってのも皮肉な話ですよね。
存在否定をする気は無いけど、ガンプラってもはや「プラモデル」ではありませんものw
組み立て式アクションフィギュアというのが正解というか。

誰でも根気さえあればカッコ良くキレイな平均点以上の完成品が作れてしまうけど、その先まで行くには相当なスキルかそれ以前のプラモデルでの熟練、センスが必要という、まさに平均点取れれば大多数の人はそれでOKで、それ以上は一般大衆には求められてないという、現代社会の縮図みたいですよねw
現行のガンプラだけ作って育った世代にはオリジナリティは育ちそうな気がしないというか、努力しなくても充分カッコイイんだからそれ以上を求める必要が最初から用意されてないので頭打ちになるしかないんじゃないの、というか。

そうやってひとつのジャンルとして生き残った結果、サンライズ自体を子会社化して版権独占というのもねーw
まぁ、そのおかげで今でもガンダムの新作を作る事が出来る、と言えばそのとおりなんでしょうけど。

キャラクターキットで、旧来のプラモデルに近いものという事では、ハセガワやファインモールドにはこれからも頑張ってもらいたいですね。
  1. 2012/08/07(火) 09:18:18 |
  2. URL |
  3. アイラ #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

アイラさん

チラシは、何故かファイリングして保管していたので、紹介できたりするのですが、**情報や**ファンは、当時何冊かは所有していた筈なんですが・・・
模型情報は、専用バインダに入ってしっかり保管されています(^^ゞ

MGとHGが一般の人達にも売れる様になって、バンダイのプラモは『おもちゃ』に変貌しましたね。
プラモに時間を取られたくない、一般人向けなんでしょうが・・・モデラーとしては面白く無い。
おもちゃより安くて、作った感のある、パチプラ・・・どうなんでしょうか?

確かにパッと見は、脚が長く・胴体が小さく・頭も小さい・・・平均点以上のカッコ良さですが???
実在の兵器としたら、脚が長いのでバランスが悪く、小さい胴や頭にコックピットや動力にセンサ類、そして保護する装甲を考えると・・・内部が4次元じゃ無いと不可能ですね。
みんながカッコイイと言うから、カッコイイみたいな空気に流されているだけって感じもします。
そして、完全なる1本道のコンピューターゲームから入った世代は、工夫に関しても乏しいのでは無いでしょうか?
日本人の大好きな、『平均点』や『周囲と同じ』って言葉がが当てはまりますね。

最近のプラモコンテストを見ても、完全なる2分化ですね。
巨大なフルスクラッチや、MGなどを素材としたジオラマ等の高レベルなテクニックの方に対して、キット+αの方々・・・
みんな、綺麗な作品で、枠からはみ出る様な作品がなくて、見ていて面白く無いんです。
おっしゃるように、工夫が感じられない。
昔は、出来の悪いキットを良く見せる工夫や、一生懸命改造したボロボロのキット、可動域が少ないキットでの名場面の再現・・・

しかし、ガンプラ世界大会は、もっとつまらない・・・
今の人たちは、これらのコンテストって面白いのでしょうか?

便利になった物に逆行はありえないので、バンダイは更なるおもちゃ化が進む事でしょう。
残ったメーカーに期待しましょう。
  1. 2012/08/07(火) 11:39:47 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pramotoy.blog130.fc2.com/tb.php/445-69624dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (86)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (37)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (22)
NO.4 ディルファム 1/144 (22)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
機甲界ガリアン (0)
ミニプラ・鉄巨神 (0)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (19)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (17)
大天馬(ヤットデタマン) 1/200 (2)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (61)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (91)
イベント (45)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (6)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR