新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

9月14日 東京ぶらつき 前編


9月14日 東京ぶらつき 前編
『館長 庵野秀明 特撮博物館・ミニチュアで見る昭和平成の技』見学



 夏休みを外して、更には平日って事で、空いた館内でゆっくり見たい・・・と思って、実行!!

 東京駅から、バスに乗って「東京都現代美術館前」で下車。
 11:00頃に到着。
 こんな看板がお出迎え・・・

特撮博物館・看板

 入館料「1400円」を払って中に入ると???あれ・・・大混雑です。
 暇人が多いな・・・と自分の事を棚に上げて
 それにしても、女性だけのグループや単体客が多く感じました。
 半数は女性客だったのでは?

 東宝・円谷・ヒーロー・ミニチュアと、各コーナーをじっくりと見て回りました。
 残念ながら、写真撮影は不可です。
 メカゴジラⅡの当時スーツや、成田亨のデザイン画に、ウルトラメカとボンフリー号、そしてライオン丸のマスクなど・・・
 特撮バカの自分は、完全に見入ってしまいました。
 売店で売られている解説本には、表面しか載せていないだろうと、裏側まで覗いて・・・

 そして、ガメラ2のスーツを抜けると、「巨神兵 東京に現わる」を上映している部屋に到着します。
 巨神兵が突如東京に飛来して、破壊を行う短編映像です。
 映像には、動いている生物は全く登場しません。
 人間も、切り抜いた写真を立てて表現しています。
 その中で淡々と、この破壊を見届ける役を担った女性として、林原めぐみさんの冷めた声で物語が進みます。
 映像表現として、CGは一切使用しない縛りの為に、昭和の香りがプンプンしましたが、なかなか面白かったです。
 文句を言ったらキリはありませんが、久しぶりに『特撮映像を観たな!!』って感じです。


 そのあとは、東宝の造形氏・高山良策氏・倉片茂雄氏等の作品が展示してありました。
 個人的には、高山氏だけは別部屋で観たかった・・・

 そして、唯一撮影が可能なエリアに到着です。
 撮影時に、借りてきたミニチュアが部屋一面に置かれている部屋です。
 入口には、寄せ書き?の様な物がありました。
 飯島敏宏監督も来場されていたのですね。
 何故か?横山宏氏の名前まで・・・

特撮博物館・寄せ書き
 
 あとは、カメラマンの気分で写真を撮りまくりです。
特撮博物館・ミニチュア1

特撮博物館・ミニチュア2

 最後は、売り上げに貢献してきました。
 解説本は2冊一組で、会場に飾られていたミニチュアなどの解説本と、「巨神兵 東京に現わる」のコンテや現場写真などを載せた本に分かれていました。
 価格は2,700円です。

特撮博物館・本1

 解説本・・・ツボを心得ているようで、写真も前面・側面・後面など載せられていました。
 更には、会場に置けなかったと思える物も載っています。
 今回は、当たりです

特撮博物館・本3

特撮博物館・本2

 会場限定のガチャは、500円 x 6回も廻しました。
 レア?となる蓄光版が2個も出て、あと1個でフルコンプになるところでしたが・・・
 ノーマルだけで良いので、終了!!
 会場を出ると、13:20になっていました。

 この後、バスに乗って「門前仲町」で下車しました。
 続きは後編へ・・・

 ダブった、『巨神兵現わる』を組んでみました。
特撮博物館・ガチャ


関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/15(土) 09:46:49|
  2. イベント
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10
<<2012年9月15日買い物 | ホーム | プラモデルのチラシ第25回>>

コメント

地方在住はこういうときに財布の薄さを嘆かざるを得ないですな。

悔しい・・・、というより単純にうらやましい。
WOWOWのウルトラマンの集中オンエアの冒頭と最後に当時製作に携わった
スタッフと特撮世代、というと聞こえは良いが、要はウルトラマン原体験オタクの
著名人(なのか?)の対談があって、樋口監督もしっかり出ていたのは当然ながら、
会場がまさにミニチュアの展示室でありました。あぁ、うらやましい。
  1. 2012/09/15(土) 12:13:03 |
  2. URL |
  3. nonoji #-
  4. [ 編集 ]

nonojiさん

でも、東京以外でも結構、イベントを行っていて、いいな~~と思う時もありますよ。
ゴジラや、高山良策氏の展示会は、東北の地方のみでした・・・これは見たかった!!
確率的には、確かに東京近郊ってのは、多いと思いますが(^^ゞ

> WOWOWのウルトラマンのスタッフと特撮世代の対談が・・・
こう言う話は、同類的な方々なので、結構面白いですよね。
本にも、矢島信夫氏や古谷敏氏のインタビューや対談が載ってました。

> 会場がまさにミニチュアの展示室でありました。
写真の場所でしたか?
  1. 2012/09/15(土) 21:15:43 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

セットではなく、ビートルやマットアローを展示している部屋でしたね。

対談もいいけどプロップを見せてくれぇ!・・・という感じでした。
  1. 2012/09/16(日) 02:06:28 |
  2. URL |
  3. nonoji #-
  4. [ 編集 ]

関西ではやってくれないのですかね?

物凄く見に行きたいのですが・・・流石に東京までは行けないですね(T_T)

僕にとって庵野秀明さんと言えば・・・、プロとしてのお仕事よりやっぱり「DAICON」でしょうか。

中学~高校にかけてそういうの僕に見せ続けてくれた先輩が居たおかげでもありますが(笑)

ん~やっぱり行きたい(笑)

  1. 2012/09/16(日) 07:24:55 |
  2. URL |
  3. woody01 #-
  4. [ 編集 ]

nonojiさん

円谷プロ関係が集約されていた部屋ですね。
でも、あの部屋にあったのは、複製されて修復されたものが、ほとんどでした。

ラビットパンダとスカイハイヤーだけが、オリジナルでしたね。
やっぱり、オリジナルは味わいが違います。
スカイハイヤーのコックピットは、ほとんど作られていなくて、1/72のダグラムの様に胸からうえのフィギュアが乗っているだけでした・・・

> 対談もいいけどプロップを見せてくれぇ!・・・という感じでした。
声だけ流して、映像はプロップ・・・と言う方法もあるのに。
  1. 2012/09/16(日) 07:55:33 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

woody01さん

3か月の長期に渡る公開ですからね~~
他の場所での公開は考えていないかもしれませんね。
恐らく、『巨神兵 東京に現わる』はメイキング映像と合わせて、DVD&ブルーレイで発売されるでしょうが・・・

> 僕にとって庵野秀明さんと言えば・・・、プロとしてのお仕事よりやっぱり「DAICON」でしょうか。
素顔の帰りマン(^○^)や、愛国戦隊大日本など、今考えても凄い!!

> ん~やっぱり行きたい(笑)
チャリでは無理でしょうから(^^ゞ、高速バスなんかで来れば安いのでは?
  1. 2012/09/16(日) 08:16:57 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

やはり

撮影禁止なんですね。
しかし資料集の内容が充実している様なので良かったですね。
その場の雰囲気や勢いって大事かとw

500円ガチャもしっかりとした造形で高いだけ有りますね~。

うちもセットを真近で見いっす!!
  1. 2012/09/16(日) 15:42:38 |
  2. URL |
  3. kumakino #-
  4. [ 編集 ]

kumakinoさん

この手の展示会に付き物?の撮影禁止ですv-406

そうなんですよね~~その場のノリってのがあるので、やっぱり撮影は許可して欲しいですよね。

> 500円ガチャもしっかりとした造形で高いだけ有りますね~。
でも、イベント限定じゃなければ、300円でもいい様なサイズですよね。
  1. 2012/09/16(日) 20:37:25 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

ふとした成り行きで急遽、香川県高松市で9/15から開催中のウルトラマンアート展に行ってきました。

大半の立体展示は、オリジナルではなく、撮影後に新たに作られたものでしたが、
高山良策氏関連の資料はオリジナルのデザイン画をはじめ撮影に使用した実物が展示されていました。

個人的には実物を見るのは初めてだったので、経年劣化も含めて味わい深く感慨に浸っておりましたが、
一緒に行った子供達はどんどん先を見たがるし、他の家族は会場には入らず「まぁだぁ?」コールを
寄こす始末。こちらはそれこそ寝食忘れて見入っているのに「うどん食べに行くから早く出て来い」と
言われて、図録を買う暇も与えられずに会場を後にさせられました(泣)。

全国を巡回して、ここが最終開催地、という事でしたので観られた事に満足しておきます。

家族サービスしたのか?してもらったのか微妙でしたが・・・
  1. 2012/09/17(月) 04:00:54 |
  2. URL |
  3. nonoji #-
  4. [ 編集 ]

nonojiさん

ウルトラマンアート展・・・こんなイベントもあったのですね。

> 高山良策氏関連の資料はオリジナルのデザイン画をはじめ撮影に使用した実物が展示されていました。
だから、こちらには『大魔神』と『ダイゴロウ対ゴリアス』関係しか無かったのですねv-12

> 個人的には実物を見るのは初めてだったので、経年劣化も含めて味わい深く感慨に浸っておりましたが、
そうなんですよね~~経年劣化していても、当時の物の方が強く惹かれますよね。
自分も、高山氏の資料を見たかった!!
当時の着ぐるみは、改造したりアトラクション用に使われたりして、残っている物が少ないと言うのが残念ですよね。

> 家族サービスしたのか?してもらったのか微妙でしたが・・・
もちろん家族サービスですよ。
満足するまで見れなかったのですからv-406
ご苦労様でした。
  1. 2012/09/17(月) 08:54:35 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pramotoy.blog130.fc2.com/tb.php/502-6706a0ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガメラ:東京都現代美術館の企画展「特撮博物館」でガメラ 2012/09/16

「東京都現代美術館」にて7月10日より開催中の 「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」 http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/137/ (こちらは「日テレ公式サイト」 ) 会場内のG?スーツ展示等ガメラに言及されたBlog情報のうち、9月15日の更新?...
  1. 2012/09/17(月) 22:20:44 |
  2. ガメラ医師のBlog

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (18)
NO.4 ディルファム 1/144 (18)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (4)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (4)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (60)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (89)
イベント (41)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (7)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR