新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

旧キット紹介 第34回


旧キット紹介 第34回
株式会社 バンダイ 『聖戦士ダンバイン』より 
オーラーバトラー・ダンバイン(初版)


 1983年2月5日~翌年1月21日まで、テレビ朝日系列で毎週土曜日の17:30~18:00に全49話が放送されました。

 キットが発売されたのは、1983年4月頃でした。
 ボックスアートは、開田裕治氏が担当しました。
 オーラバトラーと言えば、飛行と言う事で、プラモ1作目のボックスアートとしてはピッタリの題材です。
ダンバイン・ボックス

 『飛翔』って感じでしょうか?
 作品の世界観と合っています。
 
 ボックスアートは素晴らしいのですが、プラモデルの出来の方が・・・
 頭部の形状は、初期生産後の早々に改修されました。
ダンバイン頭部比較

 上が初版ですが、横から見ると特に出来が悪いとは思いません。
 しかし、正面から見ると、回収した理由が判ります。
 組立説明書は、現在も初期の組立完成品が載っています。
 
ダンバイン・組説

 ダンバイン初期頭部

 そして、足の爪が改修されています。
 当初は、角ばった形状でしたが、鳥足と呼ばれる生物表現が薄らと、表現されています。
 ただし、宮武氏のデザインした初期のダンバインでは、角ばっていました。
ダンバイン足比較

 そして、翅です。
 当初は、梨地となっていましたが、トンボの翅の様な翅脈がモールドされました。
 おそらくは、開田氏のイラストからのフィードバックでしょう。
 オーラバトラーのスタンダード表現の1つになりました。

ダンバイン翅比較

 足と翅の改修時期・順序は不明です。
 
 上記の事から、初期のダンバインは持っていても、何の特にもなりません。
 作るなら、再販版の購入をお勧めします。
 見分け方は、ボックスの完成写真横に、バーコードが印刷されているので、目印にすると良いと思います。 
 また、版権の名称が『日本サンライズ⇒サンライズ』で、もっと新しくなると『創通エージェンシー⇒創通』に変わっています。 



  <ひとり言>

 毎回、自分の戯言に付き合って頂き、有り難うございます。
 なっ!なんと!!今回で、記事の総数が・・・500件になりました!!
 
 結構、地道にやってきたのだな~~と、始めた頃を思い出しました。
 思わず、初回から見返してしまった。
 2年半前だけど、なんか懐かしい気がしました。

 次は、1,000件を目標に頑張ります
 これからも、お付き合いお願い致します

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/12/02(日) 12:49:11|
  2. 旧キット紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<設定画版アッガイへの改造9 ガンプラ・旧キット改造 | ホーム | プラモデルのチラシ第29回>>

コメント

世界観ピッタリ

ホントその通りですね。
中身は置いといてw箱絵だけでも芸術。
改修はとても難しい様に思いますが
イリコさんテク期待してます。

しかし最近のガンプラの箱絵は
今時ナイズされてるからか?
キットもそれに合ってる???
どれに合わせてるのか分かりませんw

ダンバインの箱絵を見て、ちと物思いに耽ってしまいました。
  1. 2012/12/02(日) 20:10:00 |
  2. URL |
  3. kumakino #-
  4. [ 編集 ]

ダンバイン…。

当時、友達から顔が変わったと聞き
驚いたのを今でも覚えてます。
首のパーツもスタンド状のただの棒で
紡錘型じゃないんですよね。

箱絵はこれ自体はいいんですが
後にそのままで『マーベル・フローズン用』とした時には
ガクッときました。
その後さすがに手抜きと思ったのか
背景が地上界でのそれに変わりましたが。
  1. 2012/12/02(日) 22:29:15 |
  2. URL |
  3. kurokoro #-
  4. [ 編集 ]

言われてみれば

このシリーズのボックスアートは素晴らしかったですね。

特にこのダンバイン。

実は、初期設定と比べるとキットっも悪くは無いかな?と思ってしまうところ(実は全然違ったりもしますが・・何とかなりそうな気もして)・・ボックスアートと比べてしまうと・・・イメージが・・・・・結構大きな差?でしたね。

思えば・・・僕のダンバインのイメージは・・・この絵かなぁ。

さぁ・・イリコさん・・どこまで再現いていただけますか( ^^) _旦~~
  1. 2012/12/02(日) 22:58:35 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

旧キット改修
楽しく拝見させていただいてます。

1/72ダンバインの改修ですが
最初の改修が82年の5月前後で頭部のみ

82年の11月頃?
マーベルフローズン用ダンバインの発売時が2回目で、背中の副翼と足先の改修でした。

個人的には角ばった爪先が改修されて、足先のボリュームが減ったのが嫌いでした(笑)。

以前書かれていた、マクロスセル画プレゼントですが

当時同級生が当選して、6話の紙袋?を両手で持った輝のセル画を見た覚えがあります。

一応 当選はあったのですね。

長々と失礼しました。
  1. 2012/12/03(月) 00:45:18 |
  2. URL |
  3. てん #-
  4. [ 編集 ]

すいません
一部訂正です。

82年ではなく83年ですね(汗)

83年の5月頃
トッドギネス用ダンバインが発売された時に、ショウ用も改修されたと思います
トッド用は
色指定が最初から改修された頭部の写真ですね。

  1. 2012/12/03(月) 01:07:01 |
  2. URL |
  3. てん #-
  4. [ 編集 ]

名前欄が………

抜けていたようです。

先の「言われてみれば」は僕のコメです。

失礼おば致しましたf(^_^;
  1. 2012/12/03(月) 07:53:54 |
  2. URL |
  3. woody01 #-
  4. [ 編集 ]

kumakinoさん

3D-CADに3Dプリンタとデジタル技術で作り上げた形状を、そのまま絵にしている感じです。
提供側の熱意みたいな物は全く感じませんね。
旧キットの箱は保存したくなりますが、HGやMG等の箱は躊躇無く・・・

バンダイのキットでは、MSV・ザブングル・ダンバインのボックスアートが好きですね。
想像力をかき立てられます。

デジタルも良いけど、アナログ(旧キット)にはアナログの良さがあるので、それを最大限に生かしたいですね。
ダンバイン・・・どんな形になるのか、全く見えていませんが(^^ゞ
自分でも楽しみです
  1. 2012/12/03(月) 09:18:04 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

kurokoroさん

当時、顔が変わった事は模型情報で知りました。
販売して直ぐのキットに改修を行なうのは、珍しい事ですからね。
当時、横井画伯(鳥山劣)も、ネタで書いてましたね。

> 首のパーツもスタンド状のただの棒で紡錘型じゃないんですよね。
そこまで確認していなかった・・・
あとで確認します。

> 後にそのままで『マーベル・フローズン用』とした時には
マジですか!!
そんな惨い事を・・・知らなかった(>_<)
あのボックスアートからは、魅力を感じなかったのはそんな経緯もあったから?
  1. 2012/12/03(月) 09:27:45 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

woody01さん

おお~~この文章はやはりwoody01さんでしたか。
読んでいて、予想が付きました(^^ゞ

あの当時のボックスアートは、設定画をトレースするのでは無く、各自の味みたいな物がありましたね。
開田氏・石橋氏・増尾氏・・・個性があって素晴らしかった。

> 初期設定と比べるとキットっも悪くは無いかな?
設定画との比較なら、自分も同じイメージです。

> さぁ・・イリコさん・・どこまで再現いていただけますか
無難に、設定画ver.ですよ~~(^_^;)
開田氏や高荷氏の様なイメージver.は、粘土からの造型の方が早いような気も・・・
  1. 2012/12/03(月) 10:39:44 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

てん さん

コメント有難う御座います。

パッケージ変更が行われる度に、改修が行なわれていたのですか!!
バンダイも、一応は気を使った?って所でしょうか・・・
ほとんど、焼け石に水状態でしたけどね(^^ゞ

えっ!マクロスのセル画!!
送って、しかも当選した方がいらっしゃいましたか~~
自分の狭い世間では、誰一人送った者さえ居ませんでした(>_<)

これからもよろしくお願い致しますm(__)m
  1. 2012/12/03(月) 11:43:52 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

説明書の通り

組み立てると、リード線が可動を妨げたような…

それにしても、ピンクバスターはカワイかったですね!
  1. 2012/12/03(月) 19:04:58 |
  2. URL |
  3. ラーゼフォン #-
  4. [ 編集 ]

ラーゼフォンさん

このリード線・・・プラモを溶かしますよね。

ピンクバスター、変身してレギュラーになれば良かったのに~~
イエローが、ちょっと・・・
  1. 2012/12/03(月) 20:50:16 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

当時、リアルタイムで一連の変化は経験してますね。細かい日付などは闇の中ですが…。

当時、背中の翅を透明プラ版にニードルで罫書きで再現した作例を行きつけの模型屋で見ました。
中には当時珍しかったオーロラフィルムを使った物もありました。
それはABではなくてチャム・ファウでしたけど、
キャラクターとのマッチングがとても効果的だと思いました。

私も実際に作るならセルとかの薄いフィルムに罫書きで葉脈入れて…と考えています。
  1. 2012/12/03(月) 20:59:18 |
  2. URL |
  3. nonoji #-
  4. [ 編集 ]

nonojiさん

翅の表現はいろいろありますね。
当時自分が行ったのが、nonojiさんも書かれていた、プラ板(0.2mm)に針で翅脈を彫る方法です。
翅脈が細くて、まっ平らな感じがしょぼかった・・・

今回は、ヒートプレスと言う武器も増えたし・・・
自分は少し考えてみます。
考えるのも、模型の楽しみですね。
  1. 2012/12/03(月) 23:30:19 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pramotoy.blog130.fc2.com/tb.php/531-da6536ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (86)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (37)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (22)
NO.4 ディルファム 1/144 (22)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
機甲界ガリアン (0)
ミニプラ・鉄巨神 (0)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (19)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (17)
大天馬(ヤットデタマン) 1/200 (2)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (61)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (91)
イベント (45)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (6)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR