新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

旧キット紹介 第35回


旧キット紹介 第35回
株式会社 バンダイ 『機動戦士ガンダム』より 
ジオン軍 宇宙用モビルスーツ リック・ドム(初版)


 ザクは別格として、ドムが好きな人って結構多いですよね。
 地上では、黒い三連星の乗機として登場。
 宇宙に上がっても、リック・ドムとして最終話まで登場しましたからね~~
 グフの方が好きな自分は、ドムに対して嫉妬感みたいなものがあります


 さて、プラモの話しに戻ります。
 発売されたのは、1981年6月頃と思われます。 
 『1/144シャア専用ゲルググ』と『キャラコレ』の第1弾が同時期に発売されています。
 現在も、500円という定価は変わらずに、31年間販売され続けています。

 出来の方は、皆さんもご存知の様に素晴らしい物です。
 形状的には、1980年11月に発売された『1/100ドム』のスケールダウン版でした。

 発売されたのが、『機動戦士ガンダム・めぐりあい宇宙編』の前だった為に、腰と脚のスカートに内蔵されたバーニアは再現されていません。
 よって、ドムとリック・ドムの外見の違いは一切ありません。
 作った人が、1/144をドムと思えばドム!!リック・ドムと思えばリック・ドムでしたね。

リックドム・エラーボックスアップ

 お約束の『このキットに**は付いていません。』には、第40話でエルメスの影に逃げ込んだ、バタシャム少尉です。
 ん~~マイナーですね。
 メインのドムくんは、月とザンジバルをバックに、宇宙にたたずんでいます。
 あれ?・・・何か変ですよね~~
 気が付かれたでしょうか?
 パチ物ではありませんよ~~これは正規?のミスパッケージ版です。

リックドム・エラーボックス

 ザクのヒザと間違えたのでしょうか?
 ヒザアーマーが黒一色で塗られています。

 
 過去に、『1/144武器セット』『1/144シャア専用ズゴック』『1/144旧ザク』のミスパッケージを紹介しましたが、今回はとても解り易い間違いです。
 ある本によると、解り易いミスだった為に、直ぐに修正を行なった為に、出回った数が少ないとの事です。
 当たり前ですが、組立説明書も同様のイラストになっています。

リックドム・エラー組説

 もう2度と店頭で見る事が出来ないキットです。
 貴重な1品でしょうか?



  <ひとり言>

 そう言えば、このキット・・・
 パッケージ変えで、『1/100リック・ドム』『1/144ドム』の発売はありませんでしたね。
 流石にパッケージ変更のみでの販売に抵抗があったのでしょうか・・・

 と思ったら!!思い出したのが、『1/72 マーベル・フローズン用ダンバイン』!!
 流石~~バンダイ!!

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/12/14(金) 10:51:04|
  2. 旧キット紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<第3回 お奨めの書籍と映像 | ホーム | 設定画版アッガイへの改造11 ガンプラ・旧キット改造>>

コメント

私の記憶では・・・

1/100ドムは普通に買えていましたが、
1/144リックドムの時にはブーム真っ只中で、
予約して買えたのが奇跡のごとく感じられてうれしかったのを覚えています。

まぁ、1/100ともどもかっこいいことはかっこいいのですが当時は設定画には似ていないなぁと思っていました。しかし、いま改めてみてみると設定画に驚くほど忠実なのに気がつきました。ただ横からの設定画にですが・・・。1/144ザクの横はそっくりなんですよねぇ。

話は変わってバタシャム、シャリアブル、フラガナン、モスク・ハンのデザインって安彦さんじゃないですよね。あれって誰がデザインしたんでしょう。ご存知ですか?
  1. 2012/12/14(金) 13:46:45 |
  2. URL |
  3. カメイ #-
  4. [ 編集 ]

カメイさん

ブーム時は、本当に購入できなかったですよね。

良く出来ているのですが、頭部がちょっとな感じでした。
ジャイアントバズの持ち方も、気になりましたが、改造なんて出来る筈も無く(T_T)
いずれ、重量級の安彦設定版にチャレンジしたいMSですね。

1/144のザクって、全体的に似ているかな?と思っていたのですが・・・横だけでしたか(^_^;)

> バタシャム、シャリアブル、フラガナン、モスク・ハンのデザインって安彦さんじゃないですよね。
言われてみれば、確かに!!
劇場版では、フラナガン博士が変わっていましたからね。
自分も解りませんm(__)m
どなたか!!ヘルプ~~~
  1. 2012/12/14(金) 16:42:57 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

新発売当時、購入して作りましたが、ヒート剣が2本付属していたんですね。
完全に忘れていました。

>> バタシャム、シャリアブル、フラガナン、モスク・ハンのデザインって安彦さんじゃないですよね。
番組後半は安彦氏が急病でリタイアされていたので、
登場回の作画監督さんの手によるものと思います。
  1. 2012/12/14(金) 19:36:13 |
  2. URL |
  3. メロウリンク #-
  4. [ 編集 ]

確かフラナガン博士やモスク・ハンは安彦さんが描いていた体に顔だけ別人が描いた物を
貼り付けて作ったと言う事でしたが、確か山崎和夫さん辺りだったかな?
一応記録全集見てみましたけど、当時のスタッフでメインで作画に参加していたので、
可能性は高いと思います。

キット、当時既に模型屋で常連だったので出てすぐに購入出来、すぐに作った記憶もありますが、
パッケージのミスには今の今まで気が付きませんでした。

ドムとリックドムの違いは当時の設定画で、安彦さんのどっしりした物と、
別に少しスリムな物があり、どちらかがリックドムでは?という論争も仲間内ではありましたが、
結局、「外見の違いはない!と言うのが公式の発表だから、どちらも外見は同じでいい!」
と言う結論になりました。

HGUCでは背中のノズルが大きいのがリックドム、小さいのがドムと区別していましたが、
個人的には大きい方が好みなのでこれでドムなのだ!と私は脳内設定しています。

それよりも当時、常連仲間で完成品の競作をしたのですが、工作はまぁ、今のように
切った貼った全盛では無かったのでせいぜいザクの肩のハの字加工ぐらいでしたが、
差が出たのが塗装でして、アニメ以上にビビッドな色使いの者、リアルカラーに振った者(これは私)、
アニメの色設定に準拠しながら落ち着いた色使いする者と様々で、
しかも「足裏は見えないから塗らない」という者までおり、(モナカキットの時代ならではですが)
「いや、全部色塗らないと完成とはいえないだろう」などと今となってはどうでもいいことで
延々と論争を繰り広げていました。

今はもう、何もかも皆懐かしいですが、イリコさんの周りではそういうことは無かったですか?
  1. 2012/12/14(金) 20:48:46 |
  2. URL |
  3. nonoji #-
  4. [ 編集 ]

塗装がひび割れた思い出が………

艶消しの紫にしようとして、重曹の粉混ぜて塗ったら、ものの見事に塗面がひび割れて(T-T)

それがトラウマになったのでしょうか。
まともに作ったことがないです。
(ドワッジは作りましたが)

今度キット見つけたら、リベンジしようかなぁ?
パッケージにも注目ですね。
  1. 2012/12/15(土) 05:14:41 |
  2. URL |
  3. woody01 #-
  4. [ 編集 ]

メロウリンクさん

ヒート剣は、通常時と加熱時が再現できるように、2本付いていたんですよね~~
この辺りの心配りが、バンダイだったのですが・・・

> 登場回の作画監督さんの手によるものと思います。
なるほど!
そう考えるのが、スジっぽいですね。
でも、その辺りの回って、作画監督の名前が挙がっていない様な・・・
  1. 2012/12/15(土) 07:43:02 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

nonojiさん

確か山崎和夫さん辺りだったかな?
説得力ありますね~~v-218
ゲルググ、ギャン、ジオングのクリーンアップも同じ方でしょうか?
でも、描き方?煽り方?が異なるので
この辺りは、TV版にとっては闇の部分ですからね~~v-37

模型屋の常連・・・良い響きですね~~憧れでした。
近所に、まとも?な模型店がありませんでした。

ドムの違いって、当時は考えもしなかったです。
模型情報に、映画版のドムの写真が載った時に、リックドム≠ドムであることに気が付きました。
TV版を観ていた時は、同じMSと言う認識でしたから・・・

当時は、小~中学生の頃で継ぎ目消しもしないで、素組みしていたので(^^ゞ
何も考えないで作っていました。
  1. 2012/12/15(土) 10:33:41 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

woody01さん

重曹で艶消しですか!!
凄い事やってましたね~~
艶の有無も、気が付いたのはもう少し後でした(・_・;)

ドワッジって、旧キットにおまけパーツが付属している奴でしたっけ?

自分も、ドムを作りたくなってきました・・・
4箱も積んであるし(^_^;)
  1. 2012/12/15(土) 10:41:51 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

ジェットストリーム

パイロットは私、城○也です!
  1. 2012/12/16(日) 00:32:49 |
  2. URL |
  3. ラーゼフォン #-
  4. [ 編集 ]

ラーゼフォンさん

渋くて、落ち着いた声が素晴らしい!!
名ナレーターでした。
  1. 2012/12/16(日) 09:59:44 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

もう店頭で見かけることは無い?!

凄いのお持ちですね~、といつも思います!!

ドムって顔の形もそうですが、カラーリング
がイケてると思います。
黒、紫、赤。

そんな色のだとザクでも強そうに見えますw
  1. 2012/12/16(日) 22:38:20 |
  2. URL |
  3. kumakino #-
  4. [ 編集 ]

kumakinoさん

ここまでくると、き○がいと紙一重かも・・・(・_・;)

もしかして、kumakinoさんはドム好きですか~~(p_-)
カラーリングは、黒い三連星のパーソナルカラーになりましたね。
MS-06Rの三連星用ザクもv-218

でも、ランバ・ラルに渡っていたら、青いドムになっていたのか?
  1. 2012/12/17(月) 01:57:53 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pramotoy.blog130.fc2.com/tb.php/536-5eefdba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (7)
NO.4 ディルファム 1/144 (7)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
大巨神(ヤットデタマン) マーク製1/230 (0)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (52)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (14)
駄物玩具(チープトイ) (59)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (87)
イベント (41)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR