新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

機動戦士ガンダム展


機動戦士ガンダム展 (THE ART OF GUNDAM) 東京会場


 キャラコンの後は、六本木繰り出して出て飲むぞ~~~って事で六本木に向かいました。
 なんて事は、下戸な自分に出来るはずも無く、目的は六本木ヒルズ森タワーで開催されている、『機動戦士ガンダム展』です。
 大河原邦夫展でも良かったのですが、閉館時間が17時と余裕が無いので、20時まで開催しているガンダム展を選択しました。
 大河原邦夫展は、9月になったら見に行こうかと思っています。


 キャラホビの会場を15時に出て、駅に向かいました。
 途中に、昼に食べられなかったソフトクリームの看板が・・・
 これが、なんと!!500円のソフトクリームです。

ガンダム展前_convert_20150829135601

 牛乳の濃厚な味と香りに、コーン部がクッキー生地になっていて、さくさく感が

 そんな寄り道をして、17時ごろに到着。
 日曜なのに、混んでいる感じは無く入場出来ました。
 入場すると1箇所に集められて、映像を見せられました。


 ホワイトベースのブリッジからの視点で、大気圏を突入する、あのシーンです。
 まあ、おまけ映像って感じですね。
 最終カットでは、同じブリッジから、あのコアファイターが流される映像が・・・おかしいですよね?


 次は、順路に沿って展示物を見ました。
 富野監督の企画書から始まって準備デザイン画などが、時系列的に並べてありました。
 安彦氏が書かれた絵は、全て鉛筆であったことも分かりました。
 そして、一番見たかったのが、富野メモと言われる、監督がデザインを発注した時に描くメモ書きです。
 ゴッグ以降のMS・MA・艦船などほとんどを、かなりの完成度で描いていました。
 しかし、展示は無く監督が使ったと言われている机の背景として壁にデザインされていました。


 中村氏の美術デザインに紛れて?ソロモン・アバオアクー・テキサスコロニーが、富野監督のデザインだったとは知りませんでした。

 安彦氏の原画を多数展示してあり、最初はコロニー内を鳥が飛んでいるものから始まりました。
 モニタでは原画をパラパラ漫画風に連続映像になっているものと、実際の映像を交互に流していて、安彦氏の動きのある原画が忠実に再現されていることが分かります。
 基本的には、劇場版のものが大半を占めていました。
 残念ながら、撮影は禁止と言う事でした。
 まあ、図録を購入しろ!!って事ですね。


 撮影可能な箇所は、最終設定画と大河原氏の原点回帰のみでした。

 注目したのはジオングです。
 頭部に切り貼りした後がありました。

ガンダム展・展示_convert_20150829135653

 ジオングの頭部形状には、大河原氏が最初に書かれたものと、最終稿の2種がありました。
 初期稿をコピーして、この様に修正していたんですね。
 と言う事は、頭部以外は共通って事ですね。
 でも、こんな作業を行ったのが、大河原氏なのでしょうか?
 
 
 物販コーナーでは、もちろん図録を購入。
 更に、東京会場限定の『Ver.G35th BASE』を記念って事で・・・
 ガンダム新聞は、別会場で販売していた様で、購入を忘れてしまいました。

ガンダム展・購入品_convert_20150829135512

 会場を、19時頃に出たのですが、へとへとに疲れ果てたので・・・


  <ひとり言>

 図録には、展示物以上の物が掲載されていました。
 実に良かったのですが、どこにでも載っている決定稿が、約60ページにもわたって掲載されているのには・・・
 個人的には、存在するすべての『トミノメモ』を掲載して欲しかった。

 決定稿の作画者については、いろいろと言われていますが、この図録では、以下の様に書かれていました。
 『決定稿の多くは安彦氏が大河原氏のデザインをクリーンナップしたものです。』
 当時の決定稿は、アニメータがクリーンナップしていたと言われていたので、これを裏付ける事にもなりますが、真実でしょうか?
 しかし、編集・製作には、サンライズが関わっているので、間違えているとも思えません。

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/29(土) 14:05:46|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<woody01さんからの贈り物 | ホーム | キャラホビ2015 C3xHOBBY>>

コメント

ガンダム展羨ましいです

昨年に大阪でも開催されており行く気になれば行けたんですが結局行かず仕舞いでした。

切り貼りのジオング設定画の様なモノは雑誌のMSVの画稿でも見た事ありますけど結構雑なモノで驚きますよね。
設定画も鉛筆画で二度驚き(これは大河原氏の原画展で見ました)、印刷物で線がかすれている事がよくありますけど鉛筆画なら仕方がないのかも知れません。

> 『決定稿の多くは安彦氏が大河原氏のデザインをクリーンナップしたものです。』

これに関しては私も長らく大半は安彦氏と思い込んでいましたが・・・、某所で氷川竜介氏の安彦画稿は「ガンダム」「ガンキャノン」「コアファイター」「ドム」「ゴッグ」のみと言う指摘に納得していたので今回の表記でまた謎が深まりました。



  1. 2015/08/29(土) 22:42:24 |
  2. URL |
  3. kaz #-
  4. [ 編集 ]

ガンダム展はあまり混んでいないようですね。私は大河原邦男展へ行きました。こちらも展示内部はほとんど撮影不可です。8/22に行きましたが、あまり混んでいませんでしたよ。

やはり展示物も違うようですね。ジオング最終稿で顔の切り貼りというのは面白いですね。大河原邦男展では、赤字修正のものがありました。ガンダム展には行こうかどうしようか悩んでいるところです。悩んで開催期間が過ぎないように気をつけないと。

> 当時の決定稿は、アニメータがクリーンナップしていたと言われていたので、これを裏付ける事にもなりますが、真実でしょうか?

大河原邦男展の図録の後ろのほうに安彦氏へのインタビューがあり、「アニメーターがデザインをリライトするのは、当たり前のことなんです。」とあります。当初のデザインが図面に近いことなどが理由のようです。

イリコさんの情報に役立ちますでしょうか。
  1. 2015/08/30(日) 10:00:29 |
  2. URL |
  3. treasure #9wbkgK9.
  4. [ 編集 ]

kaz さん

> 行く気になれば行けたんですが・・・
行くと決めても、出掛けるまでが大変なんですよね。

> 結構雑なモノで驚きますよね。
TV放送後半時は、安彦氏も居なかったので、全てのスケジュールがきつかったのでしょうね。
忙しかったのはアニメ制作側で、大河原氏は仕事は完了していたと思うので、この様な手直しをしなければならなかったのは・・・

> 設定画も鉛筆画で・・・
これには驚きましたが、書き直せる手段としては、最も有効な手段ですよね。

> 大半は安彦氏と思い込んでいましたが・・・
当時は、アニメータが設定資料をクリーンナップしていたとの話もあるので、自分も後半以外は、安彦氏と思っていました。
大河原氏の特徴としてカクカクしたラインが特徴で、安彦氏は柔らかなフォルムが特徴ですからね。

氷川竜介氏のコメントは・・・?ですね。
特にアッガイは、ドムとゴッグのみにある特徴的な線があるので、アッガイのみ大河原氏が真似をしたと言うのは変ですね。
  1. 2015/08/30(日) 11:09:41 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

treasureさん

> 大河原邦男展・・・あまり混んでいませんでしたよ。
今週か、来週にでも行ってみようかと思っています。
情報有り難うございますm(__)m

> 大河原邦男展では、赤字修正のものがありました。
おお~~~監督などから、修正を貰った箇所でしょうか?
見るのが、楽しみですね!!

> ガンダム展には行こうかどうしようか悩んでいるところです。
大半は安彦氏の絵ですが、富野氏の原稿などもあり、あのブームを体験した方なら、満足すると思います。
大河原展の半券を持っていくと、200円引きになる様ですしね。

> 「アニメーターがデザインをリライトするのは、当たり前のことなんです。」
その話は、本当だったのですね。
という事は、大河原氏の原画が設定画になるのは、難い状況だったと言う事ですよね。
後半は、やられメカ的な存在だったので、分かりませんが・・・
  1. 2015/08/30(日) 11:47:16 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

(前にも言ったような気がしますが)安彦さんと湖川さんの対談で「どうしてカントクはあの下手な絵を見せたがるんでしょうね」と(もちろん敬愛を込めてでしょうけど)言ってましたけど、迸る表現したいものがあって何としてもそのイメージを正確に伝えたいんでしょうね。その発露たるトミノメモ。ああ、わたしも図録がほしい。札幌でやってくれれば行けるんですが…。
  1. 2015/08/30(日) 12:48:36 |
  2. URL |
  3. 児斗玉文章 #-
  4. [ 編集 ]

児斗玉文章 さん

> 「どうしてカントクはあの下手な絵を見せたがるんでしょうね」
ガンダムとイデオンで発揮した、あのアイディアとセンスは、完全なるデザイナーですよね。

> イメージを正確に伝えたいんでしょうね。
言葉で説明するより、絵を描いた方が早いですからね。
富野監督は、実に効率的な方ですね。

> わたしも図録がほしい。
言っていただければ・・・って、行くとも言ってませんでしたが(^_^;)
余ると、通販でも販売する事があるので、見てみると良いかもしれませんね。
神戸の大河原展や、東北の成田展の図録は、通販で購入しました。
  1. 2015/08/30(日) 19:53:53 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

赤字は、「〜と部長が」という文章でしたので、おそらく玩具メーカーなのか、創通なのかってところではないでしょうか。

どの原画なのかは、行かれた時の楽しみにしてください。

安彦氏の「設計図に近い」というインタビューは、「みんなの街を守るため 地震のもとを踏みつぶせ 台風の目に体当たり♬」の原画を見ると、建物の設計図のようにブループリントされたものもありますので、なるほどと思えました。
  1. 2015/08/30(日) 20:02:58 |
  2. URL |
  3. treasure #9wbkgK9.
  4. [ 編集 ]

何だか、通常のソフトクリームが1/100だとしたら、
これは1/144ぐらいか1/200の様に見えますが、
それで500円ですか?近所のディスカウント・スーパーの
ソフトクリームは100円ですよ?
それだけのコスパがあれば納得なのでしょうが、
『nonojiさんにはそれが分からんのですよ』な気分です。

あぁ、でも、現地で目の前にしたらまんまとウマウマしてしまいそう・・・。

ココへ来てにわかにガワラ御大のフィーチャーが多くなってきましたけど、
何だか一時期の天野御大の如くアール・ヴィヴァンなんぞから
複製原画が高値で出たりしないだろうなと危惧してしまいます。

もちろん、業績と、その舞台裏が垣間見られる機会が与えられるのは
それだけで喜ばしいことではありますが、後は地方に回ってきて欲しい、
その一点だけですね(泣)。
  1. 2015/08/30(日) 21:32:15 |
  2. URL |
  3. nonoji #-
  4. [ 編集 ]

treasure さん

> どの原画なのかは、行かれた時の楽しみにしてください。
まじっすか・・・見てのお楽しみってとこですね。

> 建物の設計図のようにブループリントされたものもありますので・・・
青焼きですね・・・懐かしい~~~
昔の図面って、青焼きが多かったですからね。
  1. 2015/09/01(火) 10:46:19 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

nonoji さん

> それで500円ですか?
自分の手がでかいだけですv-403
こんな時でもないと、高級?なソフトなんか食べられないと思ったので・・・
コスパは低いですが、やっぱり濃厚な味わいでした。

> 複製原画が高値で出たりしないだろうなと危惧してしまいます。
大河原先生は、絵としてはあまりお上手ではないので、それは無いかな?と思ったりしています。
先生のすばらしいところは、アイディアと、作画でアレンジを加えてもカッコイイところですから。

> 後は地方に回ってきて欲しい・・・
反対に、地方でしか行われていない展示会もあるので、アイコですよ。
自分は、成田亨展行って、スペル星人の原画が見たいのですが・・・
  1. 2015/09/01(火) 11:59:19 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pramotoy.blog130.fc2.com/tb.php/919-68af4a26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (18)
NO.4 ディルファム 1/144 (18)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (4)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (4)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (60)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (89)
イベント (41)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (7)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR