新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

量産型ゲルググ・旧キット改造 その1


ジオン公国軍 最終量産型モビルスーツ ゲルググ (型式番号:MS-14A) 
1/144 旧キット 改造 第1回 : 仮組み・改造箇所の検討


 前作のアッガイが、4年の近くの歳月をかけて完成しました。
 このゲルググも、製作は決定していたのですが、何故かガンボイに先を越されて・・・
 このままでは、1/144オールMS設定画再現計画が停滞してしまうので、製作を開始したいと思います。

 過去に完成させたガンプラの旧キットで、拳があったのはGMだけでした。
 逃げていた訳ではありません、水陸両用MSって形状的に面白いのでついつい・・・
 実際はクローの方が、数が多いので苦労(クロー)するんですよ


 次のMSを何にしようか悩んだ結果、設定画風の作例を見た事が無いゲルググを選択しました。
 なぜなら・・・シャア専用が2セットに量産型も2セット!!バラしてあったからなのです!!
 未開封のキットは、ガンダムカラーが記載されたものが、2箱づつ保管してあります。
 なので、1/144のゲルググとしては8体分もあります。
 バカですね~~~
 そんな在庫処分的な意味も含めてですが・・・
 実際は、設定画の無骨なスタイルを、立体として見たいとの願望大きかったです。


 今回使用するのは・・・旧キットと呼ばれる、500円の量産型ゲルググのみです。
 MSVのゲルググキャノンやジョニーライデン専用ゲルググにリゲルグは使用しません。
 当たり前ですが・・・設定画とかけ離れたHGUCは使用しません。
 毎度の事ですが、流用パーツ(サポートパーツは除く)は使用しないで、無ければスクラッチします。

 そして、最初に述べたようにアニメの設定画に近づける改造を行います。
 シャア専用機より一般兵士用のカラーが好きなので、今回は角無しの地味カラーで仕上げる予定です。


 もしかして、量産型ゲルググって、一番マイナーなMSなのではないでしょうか?
 ジオン軍MS・MAを含めて、唯一主人公機であるガンダムとの戦闘がありません。
 更に、TV・劇場版では名前の付いたパイロットが乗っていないMSです。
 なので、旧キットではおなじみの『このキットに***は付いていません』の表記が無いのです!!
 これがボックスです。

量産型ゲルググ・箱_convert_20160416194817

 TV版では、ア・バオア・クーの戦闘で初登場した、量ゲルくん!!
 セイラさんの初弾を避けたが、「さすが新型」と言った直後の攻撃で敢え無く撃墜・・・
 劇場版では、それまで出番の無かった旧ザクと一緒に、初のマーキング付き仕様にて登場しました。
 しかし、旧ザクの方がアップになっていて、しかも活躍は無し・・・
 プラモの発売も全てシャア専用ゲルググの後でしたね~
 しかも1/144と1/60の販売は、かなり後期でした・・・
 その、遅れて登場した悲しい1/144の初代量産型ゲルググの勇姿?です。

量産型ゲルググ・設定画比較_convert_20160416195207

 頭部が横に大きく・上下に潰れた感じで、体・腕・脚が細く貧弱な印象を受けます。
 設定画のガッチリとした体格とはちょっと異なります。
 しかし、設定画と違うのかと言えば・・・答えはNOですね。
 初めて組みましたが、そんなに悪い印象ではありません。
 設定画のデザインを立体化して格好良くなるか分かりませんが・・・
 今まで見た事が無い形状なので、いつもの様に手探り状態で製作を行います。


 ゲルググのデザインは、中期以降のメカと同様に富野監督がラフ(ほとんど完成状態)を描いていました。
 仕上げは、大河原氏が行ったと言われています。
 この時代はアニメーターが、設定画用にクリーンナップを行なっていたと言われています。
 ご存知の様に、第31話の製作途中で安彦氏は入院されているので、その後に登場したゲルググは氏が書かれたものでは無いと思います。
 タッチも明らかに異なるし・・・
 どなたが書かれたものなのでしょう?


 次回は、改造箇所の検討を行ないます。


  <ひとり言>

 スーパーミニプラ第2弾は、予想通り!!伝説巨神イデオンでした。
 しかも、スケールも1/600という事で、アオシマの旧キットと揃えています。
 試作の形状は、湖川氏の設定画と作画にそっくりの、素晴らしい出来・・・
 自分の持っている、プロポーションイデオンは封印になりそうです

 これで、重機動メカにも光が当たってくれると良いのですが・・・
 重機動メカに着せ替えモデリングは不可能なので、旧キットモデラーの見せ場ですね。
 そう言えば、ウォーカーマシーンも同様です。
 自分も戦闘機だけでは無く、重機動メカを作りたくなりました。
 いずれ・・・


関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/16(土) 20:24:43|
  2. 量産型ゲルググ 1/144
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<量産型ゲルググ・旧キット改造 その2 | ホーム | ヤクトタイプダグラム 旧キット改造その32>>

コメント

旧キット1/144ゲルググ、自分は当時はシャア専用の方しか買いませんでしたけど、後期の発売のワリに肩がまともに可動出来ない事にがっかりした覚えがあります。
プロポーションは、長年酷い酷いと言われてるのを聞いてるうちに酷いと思い込んでましたけど、実際今回の仮組みを拝見するとそこまででは無いですね。
当時は消しゴム人形の妙にスラッとした体型のも見慣れてた事もあってか、さほど気にしてませんでしたしw
個人的にはゲルググのプロポーションイメージってめぐりあい宇宙のテキサスコロニーでの対決の時の作画イメージが強いんで、もう少し太めでメリハリが付いた感じですかねぇ。
最近のキットは購入したことすらないんで今のHGやMGがどんなアレンジになってるかも全然知りませんがw

スーパーミニプラ第2弾、イデオンでしたね~。
個人的には実はそこまで思い入れが無いんで1セット買っておしまいかなぁ。

バンダイのサイトで見本画像も出てきましたけど、ツイッター辺りだとそれを絶賛しつつ同じぐらいのアレンジ、情報密度で重機動メカのリメイクを求める発言の多いこと多いことw

イデオンのメカデザインの凄い所って、明らかに文化、思想の異なる異星人のメカを本当に違うイメージ統一して構築できてる部分だと思うので(第六文明人の遺跡、地球側メカ、バッフクランメカそれぞれちゃんと違うパラダイムのメカに見える部分)正直全部今時アレンジで統一して出しちゃったら台無しじゃね?って思うんですけどねー。
  1. 2016/04/17(日) 07:36:47 |
  2. URL |
  3. アイラ #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

アイラさん

> 実際今回の仮組みを拝見するとそこまででは無いですね。
HOW TO BUILD・・・で、徹底改修していた事から、出来が悪いと思い込んでいました。

> 当時は消しゴム人形の妙にスラッとした体型・・・
あれは、凄いプロポーションでしたねv-399
ゾックもペラペラで、今見ると面白いです。

> めぐりあい宇宙のテキサスコロニーでの対決の時の作画イメージ・・・
安彦氏の作画と言うのは、惹きつけられますよね。
今リメイクさられたら、CGモデリングで、味も素っ気も無いシーンになるでしょうね。
なので、アニメ版ORIGINに興味が無い・・・

> 個人的には実はそこまで思い入れが無いんで・・・
自分は、製作用と予備用の2個買いします。
差し替えで、変形するらしいので、3個かも・・・

> 思想の異なる異星人のメカを本当に違うイメージ統一して構築できてる・・・
その通りだと思います。
富野氏の優れたアイディアと、それをまとめた湖川氏ならではのデザインによって生まれたデザインですから、他の人が手を出せるとは思えません。
アレンジは、絶対にやめてほしいです。
それに、アオシマの1/600キットは、総じて出来は良いと思うし、安価での入手も可能なので自分で作りましょう!!って言いたいですね。
  1. 2016/04/17(日) 13:16:54 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

量産型ゲルググといえば・・・

実は私の初ガンプラが1/100ゲルググなのであります。
種類を選んでる場合じゃないくらい品薄だったあの頃、の話です。しかも当時ガンダムを覚えたてで、ゲルググの活躍場面がほとんどないことも知らずに買ってました。

パイロットの表示について、1/144はご指摘の通りなのですが(ちなみにボールにもパイロットの絵はありません)、1/100では最初のガンダムは無し、次のドムにはガイア、次のガンキャノンには無し、次のシャア専用ゲルググにはシャア・・・と不統一で、第5弾たる量産ゲルググには名もないパイロットの絵が描いてあります。だったら1/144もそーすりゃいーじゃねーかと30年くらい思っております。
ちなみに第6弾のシャア専用ザク以降、1/100からはパイロットの絵がなくなってしまいますね。

劇中では本当に登場場面が少なく、まず一般機ありきでその次にシャア機だったザク・ズゴックとは正反対の印象です。そのわりにZ・ZZではやたらゲルググが出てくるのがなんだか謎でした。

なおゲルググキットについては3年ほど前に1/100シャア機の大改造に挑戦しておなかいっぱいになったので、当面作りたくないですw
  1. 2016/04/17(日) 13:28:57 |
  2. URL |
  3. HIRO #ltnJuMLQ
  4. [ 編集 ]

今度は旧キットゲルググですか!楽しみに読ませていただきます。
自分はHJ誌で川口克己さんが改修したゲルググの妙に長い鼻面が大好きでした。

バッフクラン重機動メカのリメイクを望む声が多いと聞いて驚きました。
1/600重機動メカって普通に出来のいいキット多いと思うんですけどね。
ジグ・マックとか今の目で見てもプロポーションと可動を両立した名作だと思います。
  1. 2016/04/17(日) 14:02:57 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

ゲルググ着手ですか、楽しみにしています。
ゲルググってドムほどじゃないけど、アレンジしないと可動範囲が確保できないデザインですからね。
だから各種キットでアレンジするのも仕方ないとは思うんですけど、スマートなアレンジが公式になって正解になってるのは気落ち悪い気がします。
イデオンメカのリメイク要望なんてあるんですね。
うーん、ギドマックが設定画が扁平で劇中がビグロのように色っぽい曲線なんで、劇中イメージを表現したキットならほしいですが…それ以外のキットはわたしも特に不満もないんですよね。
  1. 2016/04/17(日) 19:42:43 |
  2. URL |
  3. 児斗玉文章 #-
  4. [ 編集 ]

HIROさん

> 実は私の初ガンプラが1/100ゲルググなのであります。
キャラ物の旧キットを作っている方で、ガンプラ未体験はいないですよね。
と言うか、1/144のガンダムを作った事が無い方って、かなり少ないと思うのですが・・・

> ちなみにボールにもパイロットの絵はありません・・・
ボールは、ソロモンでGMのパイロット(1/144のボックスのシン少尉)と会話していた、名前の無いパイロットがいましたよね。
何故載せなかったのか!!

> 劇中では本当に登場場面が少なく・・・
先行生産タイプとして、エースパイロットに優先して配備された、と言うのが阿多付け設定らしいですが・・・
この辺りの事項も、考えてみるのも面白いかな?

じっくりと、作り上げてみます。
  1. 2016/04/17(日) 20:05:41 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 自分はHJ誌で川口克己さんが改修したゲルググの妙に長い鼻面が大好きでした。
HOW TO ・・2の、黒いゲルググ部隊が印象的でした。
完成まで、時間が掛るかと思いますが、お付き合いください。

> バッフクラン重機動メカのリメイクを望む声が多いと聞いて驚きました。
パーツ合いは最悪ですが・・・おっしゃる様に、出来は総じて良いですよね。
リメイクの必要は無いですよね・・・と言うか、そんな無駄な事は止めてほしいです。
それより、レイズナーの四鬼隊やドラグナーのギルガザムネなどの未発売キットや、サザンクロスのスパルタスや、ビスマルクに飛影やダンクーガなど、立体化に恵まれなかった物を出して欲しい。
  1. 2016/04/17(日) 20:18:03 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

児斗玉文章 さん

> ゲルググ着手ですか・・・
やっと、ガンダム系の新作に着手です(^^ゞ

> アレンジしないと可動範囲が確保できない・・・
あのデザインで動かなければ、1/144では諦めます\(^o^)/

> スマートなアレンジが公式になって正解になってるのは気落ち悪い気がします。
スマートなゲルググは、有り得ませんよね。

> イデオンメカのリメイク要望なんてあるんですね。
何でも、リメイク・・・
キットも当時より安価で手に入るし、自分で何とかしようとは思わないのですかね?
  1. 2016/04/17(日) 20:23:00 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

推測ですが

>遅れて登場した悲しい1/144の初代量産型ゲルググの勇姿?です。
このシールド、劇中だと「背負ってるだけ」だったような(笑

>どなたが書かれたものなのでしょう?
中村一夫氏ではないでしょうか?
東映動画でスパロボ系アニメの作画監督をされているベテランですし・・・・
  1. 2016/04/18(月) 19:29:25 |
  2. URL |
  3. メロウリンク #-
  4. [ 編集 ]

確かにこうしてみると・・・

当時抱いていたひどい印象とは少し違いますね。

設定画どうりになるかどうかは解りませんが、つぶれた頭部を何とかして、脚の取り付け軸を少しづつ調整すればそれなりに格好良くなりそうですね。

と・・言うは易し・・行うは・・・(笑)。

あ・・ハッチ・・ピンク色のと差し替え可能にして・・アーガマ鹵獲機仕様・・で遊んじゃう手も・・・。
  1. 2016/04/18(月) 20:46:39 |
  2. URL |
  3. woody01 #-
  4. [ 編集 ]

メロウリンクさん

> このシールド、劇中だと「背負ってるだけ」だったような(笑
確かに・・・劇中では背負ったままでしたね。
背中の装甲が薄いのか?

> 中村一夫氏ではないでしょうか?
ビグザムとギャンにジオングは、背面図が斜め上からという、ちょっと特殊なアングルでしたが、ゲルググは他のMSと同じアングルでした。
ジオングは、決定稿前のデザイン画(頭部違い)が大河原氏だったので、上記3機は同じかと・・・
中村一夫氏は、考えていませんでした・・・面白い!!
  1. 2016/04/18(月) 21:03:32 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

woody01 さん

> 当時抱いていたひどい印象とは少し違いますね。
これを見て、少しほっとした自分がいました。

> 設定画どうりになるかどうかは解りませんが・・・
もう少し?ガッツリと改修する予定です(^_^;)

> あ・・ハッチ・・ピンク色のと差し替え可能にして・・アーガマ鹵獲機仕様・・で遊んじゃう手も・・・。
本当だ・・・シャア専用と同じなんですね。
  1. 2016/04/18(月) 21:36:03 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pramotoy.blog130.fc2.com/tb.php/984-ca3c48e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (86)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (37)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (22)
NO.4 ディルファム 1/144 (22)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
機甲界ガリアン (0)
ミニプラ・鉄巨神 (0)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (19)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (17)
大天馬(ヤットデタマン) 1/200 (2)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (61)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (91)
イベント (45)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (6)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR