新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

量産型ゲルググ・旧キット改造 その2


ジオン公国軍 最終量産型モビルスーツ ゲルググ (型式番号:MS-14A) 
1/144 旧キット 改造 第2回 : 改造箇所の検討


 このキットは、驚くほど出来は悪く無いのですが、改修ポイントは多いので全体のイメージできません。
 なので、プリントアウトした画像を元に改造箇所の検討を行ないます。


 設定画と同じ様なアングルを、2L版の写真用の紙を使用してプリントアウトしました。
 設定画と見比べながら、マジックで変更箇所を書き込みました。

 イメージできれば十分なので、絵が下手な事は突っ込まないで下さい。
 元の写真と比較すると良く分かります。
 大きくズレたラインは少ないと思います。

量産ゲルググ・改修案_convert_20160419220414

 改修箇所の確認を記述していきます。

 ① 頭部:型抜きの関係でしょうか?モールドが足りません。
 高さは良さそうですが横に広がり過ぎています。
 なので、幅詰めをして足りないモールドを付加していけば良さそうです。
 後頭部の飾りは、取付位置とサイズが違います。


 ② ボディ:最初の印象では最悪でしたが・・・
 胸上部の平面部がボリューム不足で、面積が広い感じです。
 胸から肩に流れるラインが、ダレているのでシャープにして、肩との接続を改修すれば良さそうです。
 腹部に関しては、全体的にボリューム不足で、コックピットハッチ?も何故かありません。
 腹部をボリュームアップすれば、際立って見えていた上下のエアーダクト?も少しはおとなしくなると思います。
 腰は、脚のアーマーが変な位置に付いている事で、悪い印象を与えています。
 股間の形状が変なので、改修が必要です。


 ③ 腕:少し厄介な箇所だと思います。
 設定画では、ウソ全開と言わんばかりに、肩アーマー一杯に肩が描かれています。
 これは無視して、上腕のサイズから肩アーマーを割り出す必要があります。
 前腕は少し細い感じがします。
 肩アーマーは、少しボリューム不足ですが、大きく外れた形状ではありません。
 延長と角度調整で良くなりそうです。


 ④ 脚:ここも思ったほど悪く無いと思います。
 大腿部は、少しボリュームアップした上で、丸みを与えれば良くなると思います。
 下腿部は、少しのボリューム不足と、足首用の切り欠きが大きくすれば良さそうです。
 ただし、足首はかなり貧弱ですね。


 いかがでしょうか?
 設定画を元に設計されたキットなので、当たり前ですが・・・出来は悪くない、と言うのが感想です
 それでも、出来が悪いキットに必ず上げられるのは、何故なのでしょうね?
 顔が不細工だからですかね?



 今回は、組立説明書の紹介です。
 これが、初期です。

量産型ゲルググ・初期組説_convert_20160419220541

 そして、2期です。
量産型ゲルググ・二期組説_convert_20160419220639

 キットの発売時期は、水性塗料の発売直前だったので、ガンダムカラー表記だったのは数ヶ月のみでした。


  <ひとり言>

 ゲルググの旧キットなら、出来の良いMSVのジョニーライデンのキットがあるのに、なぜ出来の悪いと言われている500円キットを使用するのか?
 個人的な感想になりますが、MSVのキットって設定画を立体化した形状では無くて、小田雅弘氏を初めとする、ストリームベースが作り上げた形状だと考えています。
 小田氏は、MSVの設定などの仕事を行なう代わりに、形状の監修に口を挟んで良いと言う特権?を貰っていたとの証言もあるので、言うなれば『Ver.ODA』的なキットです。

 形状としては、今見ても素直にカッコイイと思います。
 設定画を素直に昇華させたデザインに文句はありません。
 自分にとって小田氏は、モデラーの神様と言っても良い方なので、否定なんてとんでもありません。
 カトキの下手なアレンジは、全否定しますけどね~~

 今回、自分が目指しているのは、設定画のゲルググで、格好の良いゲルググでは無いのです。
 そうなるとMSVより、設定画を元に設計された旧キットを使用するのが近道だと思いました。
 これが、頑なに初期キットに、こだわっている理由です。


関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/20(水) 22:27:55|
  2. 量産型ゲルググ 1/144
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<パテ造型作品 2作品目 第7回 | ホーム | 量産型ゲルググ・旧キット改造 その1>>

コメント

量産型ってTVでは・・

僕の記憶では、止め画ばっかりで動いていたのを観たことないかも(笑)

シャア・ゲルも作画は酷かったし、そもそも活躍してませんからね。
まぁ・・演出上引き立て役だったので仕方ありませんが・・・。

ザクにⅣ号、ゲルググにパンター戦車のイメージで作例を作り上げたストリームベースの功績は今も語り草ですよね。

HOW TO~を二冊とも散逸させちゃったのはホント後悔ものです。
  1. 2016/04/22(金) 19:01:37 |
  2. URL |
  3. woody01 #-
  4. [ 編集 ]

ゲルググ

シャア専用のゲルググを何も考えずに切り刻んで、思うようにならず放置しているのがあります。いつか作り直そうと思っているので、参考にさせてもらおうかと思います。

肩関節と肩アーマーをどう処理するのか、気になります。

イリコさんのように、設定画とキットとの比較というか、どこに手を入れるかって普段やっていないので、製作過程を楽しみにしています。私は、仮組してスタイルが良くなるように手を入れています。アドリブ的なやり方ですね。

ゲルググは、やはりテキサスコロニーの劇画調のイメージが強く残っています。あと、ララァが死んでしまったあとの泣いているシャア。
  1. 2016/04/22(金) 21:26:56 |
  2. URL |
  3. treasure #9wbkgK9.
  4. [ 編集 ]

こうして見ると、トサカの位置の違いが特に目立ちますね。
キットは全体的に若干、縮こまっている感じが。
それでもフォルムは大きく外れてないんだからたいしたもんです。
  1. 2016/04/22(金) 21:38:27 |
  2. URL |
  3. 児斗玉文章 #-
  4. [ 編集 ]

woody01 さん

> 僕の記憶では、止め画ばっかりで動いていたのを観たことないかも
アッザムより扱いが雑な、量ゲルくん・・・哀れです。

> シャア・ゲルも作画は酷かったし、そもそも活躍してませんからね。
アムロが、ニュータイプに覚醒した事を証明する存在でしたから・・・

> ザクにⅣ号、ゲルググにパンター戦車のイメージで作例を作り上げた・・・
今でも、それは語り継がれているのは、ハマり過ぎているんですよね。

> HOW TO~を二冊とも散逸させちゃったのはホント後悔ものです。
今見ても、この2冊は面白いです。
永遠のバイブルです。
  1. 2016/04/23(土) 12:06:06 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

treasure さん

> 何も考えずに切り刻んで、思うようにならず・・・
MGの岡プロの製作方法を見て目が覚めてから、パクっています(^_^;)
全体の雰囲気が整理できるので、お奨めです。

> テキサスコロニーの劇画調のイメージ・・・
TV版は、影の使い方が特徴で、劇画調ですよね。
劇場版とは対照的で面白いですね。
  1. 2016/04/23(土) 12:14:20 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

児斗玉文章 さん

> トサカの位置の違いが特に目立ちますね。
部分的に悪い個所はありますが、結構悪く無いですよね。
前例のない所で、あの理不尽な?設定画をうまく立体化していると思います。
設定画に向き合って設計してくれた、唯一のプラモデルですから・・・
  1. 2016/04/23(土) 12:25:33 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

ゲルググ・・・インパクトの強い名前w

出来が悪いキットに必ず上げられる理由・・・『映像とのギャップ』でしょうかね。

個人的な印象はやはり、テレビ版よりも劇場版の安彦作画になります。
1枚の絵としての格好良さ、動いた時の格好良さで弾き出される形は、
角度や動きによりパースが効いて大きくなったり小さくなったり。
立体化する際は、思わず「こんなの卑怯だよ!」と頭を抱えてしまいますw

設定画の再現とのコトなので、足首の大型化は必須でしょうね。
肩アーマーに収まる大きな球体の肩・・・厄介ですね。
でも個人的には、このボリュームは捨て難いと思います。
実は楕円だったりしてw
  1. 2016/04/24(日) 10:20:40 |
  2. URL |
  3. むむむノ53 #-
  4. [ 編集 ]

むむむノ53 さん

> 出来が悪いキットに必ず上げられる理由・・・
TV版の作画は、安彦氏が不在だった為に、〇×△でしたが・・・
劇場版を見た時には、カッコイイ!!と素直に思いました。
どうせなら、テキサスの全シーンを直して欲しかった・・・

> 個人的な印象はやはり、テレビ版よりも劇場版の安彦作画になります。
それは、同意見です。
量産型は設定画として、シャアは作画版と決めています。
その為には、基本となる設定画を完成させなくては・・・

> 肩アーマーに収まる大きな球体の肩・・・厄介ですね。
これは完全に2Dのウソが、かなり入っています。

> 実は楕円だったりしてw
ボディの厚みと、肩の形状から・・・球体での再現は不可能ですね。
劇中や、その後に書かれたMSVでは修正されているし・・・
ザクの、外側のフクラハギ形状と一緒で、設定画の作画ミスだと思っています。
  1. 2016/04/24(日) 21:36:32 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pramotoy.blog130.fc2.com/tb.php/985-a824602e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
銀河漂流バイファム (22)
NO.4 ディルファム 1/144 (22)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
タイムボカンシリーズ (13)
大巨神(ヤットデタマン) 1/230 (12)
大天馬(ヤットデタマン) 1/200 (1)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キット紹介 (54)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (15)
駄物玩具(チープトイ) (61)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (90)
イベント (44)
自転車 (2)
ブログ関係 (33)
節目の挨拶 (15)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR