新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・プラモデル製作日記です!

ガンプラや80年代のリアルロボ(ダグラム・ザブングル・ボトムズ等)の旧キット(モナカ)の改造・製作記事です。古いキット・ガチャ・食玩・なども紹介します。

量産型ゲルググ・旧キット改造 その3


ジオン公国軍 最終量産型モビルスーツ ゲルググ (型式番号:MS-14A) 
1/144 旧キット 改造 第3回 : 胸部の改修


 改修作業に入ります。
 今回も、ボディから始めます。


 ① 接着
 胸部と肩アーマーが一体となったパーツと、360度排気ダクト?と腹部が一体となったパーツが各前後割りになっています。
 これらのパーツ類は、厚みを増す必要は無いので、いつもの様に全パーツを接着します。
 接着すると楽なので、見切りを付けての接着は、優先順位は高いです。
 1日放置して、しっかりと接着した事を確認したら、肩アーマーを切断します。


 ② 胸部前面
 胸部中央を盛り上げる為に、1mmプラ板にクセを付けたものを、馴染ませながら接着します。
 曲面には、タミヤ製より軟らかい、WAVE製のグレープラ板の方が扱い易いです。
 接着後にカッターナイフとヤスリで成形します。

 更に、胸部の前面から肩へのラインを、ヒートペンで裏打ちしてから削ってあります。


 ③ 肩
 ハの字形状にする為に余剰箇所を削ったら、プラ板を接着して蓋をします。
 プラ板の厚み分も削ってあります。


 ④ 排気ダクト
 この外周ダクトの形状に、納得できる製品が1つも無いのです。
 設定画を見ると、前面から流れる様な曲線で、脇へと流れていますが、ダクトごとにカクカクとしているものが多い。
 旧キットではあまり鼻に付きませんが、一番嫌な形状はHGUCですね。
 それまでの流れに乗って、更にエスカレートさせた結果・・・
 外周ダクトと、他の曲線部分とのマッチングが最悪です。
 
 見本になるのは設定画のみって事で、前部の3面を切り取って、角度を変えて接着しました。
 削ったり、貼ったりして、設定画の様に滑らかな曲線としてあります。
量ゲルググ胸改修・前_convert_20160611222644

量ゲルググ胸改修・斜め_convert_20160611222614
 
 フィンの製作は形状が決定してから行う予定ですが・・・こりゃ~~~地獄だな(^_^;)



  <ひとり言>

 設定画は、安彦氏が書かれたものでは無いですよね。
 個人的には、全てのメカについてクリーンナップを行ってほしかった・・・
 安彦氏が行うと、完成度がぐっと上がる様な気がします。

 安彦氏のゲルググが見れないのか?と言ったらそれは違いますよね。
 『機動戦士ガンダムⅢ・めぐりあい宇宙編』で登場したゲルググこそが、安彦版と言えるでしょう。
 テキサスコロニー内でのガンダムとの攻防が印象的です。
 エルメスとガンダムコアブースーターの四つ巴の戦闘シーンでも、数カットのみ登場しています。
 安彦氏らしい、軟らかい曲面のフォルムで、よりボリューミーなシルエットが印象的です。
 設定画とも異なり、かなり特徴があるゲルググになっているので、こちらも面白そうです。
 ゲルググの在庫は、あるのでチャレンジしたいですね。


関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 "励みになります。拍手ボタンを押してやって下さい。押す時は『ポチッとな』の合言葉を忘れずに・・・"

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/12(日) 23:20:02|
  2. 量産型ゲルググ 1/144
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<量産型ゲルググ・旧キット改造  その4 | ホーム | 恐竜博2016>>

コメント

普通に考えたら

ゲルググにも設定画の時点でランドセルが標準装備されてても、おかしくないですよね?
盾もデカイし…
  1. 2016/06/13(月) 01:28:18 |
  2. URL |
  3. ラーゼフォン #-
  4. [ 編集 ]

ラーゼフォン さん

> ゲルググにも設定画の時点でランドセルが標準装備されてても、おかしくないですよね?
確かに・・・ランドセルorバーニア(ブースター)が無いMSは、ゲルググだけですね。
あっ!!ゾックもだ!!

> 盾もデカイし…
昔から気になっていたんですよね。
守る物が無いの背負っている謎の盾・・・
  1. 2016/06/13(月) 10:59:15 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

ゲルググのフィンは、大河原さんがプラモの都合に合わせてゲルググキャノンでガキガキの直線構成にしちゃいましたからねぇ…。
作りやすいし、あれが基本になってるのかもしれません。
  1. 2016/06/13(月) 12:53:05 |
  2. URL |
  3. 児斗玉文章 #-
  4. [ 編集 ]

児斗玉文章 さん

> ゲルググのフィンは・・・
確かに、キャノンで形状が変わっていますよね。
当時、大河原氏が忙しくて、小田氏と増尾氏で大河原氏のタッチを真似てデザインしたものもあるらしいです。
増尾氏らしいのは、何点か分りましたが、他は・・・

> 作りやすいし、あれが基本になってるのかもしれません。
GMのカメラアイの形状も、MSVから角ばったものへと変わっていきました・・・
  1. 2016/06/13(月) 15:43:43 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

あれ、ダグラムからいつの間にかゲルググに。私も人のこと言えないです。1/100のガンダムとドムが完成させてくれと言ってます。

シャア専用ゲルも途中まで手を出していて止まってます。特に肩と顔で行き詰まって。リゲルグとのミキシングならカッコ良くなりそうですが、やっぱり旧キット派としては、旧キットで完成させるべきなんでしょうね
  1. 2016/06/13(月) 19:28:45 |
  2. URL |
  3. treasure #-
  4. [ 編集 ]

treasure さん

ダグラムは表面処理中で、エポパテの硬化時間とサフ吹きの時間が限られているので、ゲルググを作っています。
ただし、ゲルググももう少しすると、コンペ作品製作の為に長期お休みになります。

> リゲルグとのミキシングなら・・・
リゲルグは、MSVのゲルググに新規パーツを追加したものなので、旧キットとして考えて良いのでは?
  1. 2016/06/14(火) 09:23:23 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

ゲルググの胴体周回のフィンって・・・

今、思いついたのですが、
実は中に姿勢制御用のバーニアでも入ってるんじゃ・・。
固定式でフィンで噴射角度を変化。
当然上下左右自由自在。
メイン推進力は両脚のフレアの中。

まぁ、アニメ作画的に姿勢制御をバーニアの噴射で行うのはバイファムまで待たなければいけないので、劇中の表現がないのは仕方ありませんが・・・。

と・・いうのはどうでしょう?
ランドセル等推進器が無い理由付けになります?

ほんの思いつきですが(笑)


  1. 2016/06/14(火) 16:06:38 |
  2. URL |
  3. woody01 #-
  4. [ 編集 ]

1/144 ゲルググの胴体と肩

一体成形だったんですね。
1/144ザクのスネと足首の一体成形よりは、切り離しは楽でしょうが。

僕もやはり安彦作画の『めぐりあい宇宙』を指針にしてます。
安彦MSの、ボリュームたっぷりの太モモが大好きです。
肉付き良過ぎて食べ応え十分ですw

排気ダクトは手強そうですね。数も多いし。
  1. 2016/06/14(火) 20:17:31 |
  2. URL |
  3. むむむノ53 #-
  4. [ 編集 ]

woody01 さん

> 実は中に姿勢制御用のバーニアでも入ってるんじゃ・・。
おお~~~確かに、それもありですよね。
ガンダムも地上で1回だけ?胸のダクトから、姿勢制御的な噴射をしていましたね。

バイファムみたいに、表に出さない方が被弾しないし・・・
しかも、バイファムにも無かった逆方向のバーニアまでありますからね。
そうそう、RVにはブレーキ的なバーニアが無かった事に当時から?でした。
  1. 2016/06/14(火) 21:41:49 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

むむむノ53 さん

> 一体成形だったんですね。
肩アーマーの付け根には、アコーディオンの様なカバーもあるので、当時は可動を考えなかったのでしょうね。
この辺りを改修したのは、ストリームベースの方々ですね。

> 1/144ザクのスネと足首の一体成形よりは、切り離しは楽でしょうが。
これは、やばいですよね~~~
でも、当時のキットは、こんなところも好きなポイントなのです(^-^;

> 安彦MSの、ボリュームたっぷりの太モモが大好きです。
設定画を無視した様な変更・・・
安彦氏が入院しなければ、ムチムチなゲルググが設定画として残っていたかも?
  1. 2016/06/14(火) 22:11:08 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

キタコレ

ご無沙汰してました

ずっとROMさせてもらっていましたが、
新MSを待っていました。

まさかのゲルググどころか案外出来が良いという評価で驚きました。
イリコさんがどう料理するのかこれからたのしみです。

でもしょっぱなから結構手を入れてますね。
しかもフィンを作り直すとは・・・
私なら絶対挫折しますが、あれを作り直したらかなり見栄えがいいですよね。
  1. 2016/06/15(水) 22:53:43 |
  2. URL |
  3. カメイ #-
  4. [ 編集 ]

カメイさん

見て頂けて感謝です。

> 案外出来が良いという評価で驚きました。
思っていた以上に、設定がを再現していた事に驚きました。
それでも、かなり手を入れないと形にはなりませんが・・・(^-^;

> でもしょっぱなから結構手を入れてますね。
ボディが最大の難関だと思っているので、ガッツリと行ってます。

元の形状が潰れているので、フィンは作り直す必要がありました。
作る時の事を考えると、かなりシンドイですけどね。
  1. 2016/06/16(木) 12:58:38 |
  2. URL |
  3. イリコ・キューピー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pramotoy.blog130.fc2.com/tb.php/997-b097e2fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イリコ・キューピー

Author:イリコ・キューピー
ガンダム・ダグラム・ザブングル・ボトムズ・ダンバイン・ドラグナーなどサンライズのリアルロボット系のプラモデルを中心に作っています。
作るプラモは、もちろん!旧キットです。

目的は、設定画のフォルムを再現する事です。
その為には、そこそこの改造が必要ですが、HGUCなどは一切使用しません。
可動よりフォルム優先で、作っています。

制作速度は遅いのに、変なこだわりを持って作っているので完成品がまだ少ないのですが、みなさんに見て頂く事で途中放置しないで続けて行ければと思っています。

息抜きに、旧キットの紹介・古いガチャや食玩・最近の買い物なども紹介します。

ご意見・ご感想などは、コメントからいただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

最新記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

機動戦士ガンダム 旧キット (190)
(完)ズゴック ベストメカNO.10 (17)
(完)ジム ベストメカNO.17 (18)
(完)ゴッグ ベストメカNO.19 (29)
(完)アッガイ小田版 ベストメカNO.22 (10)
(完)アッガイ設定版 ベストメカNO.22 (26)
(完)ボール ベストメカNO.26 (10)
(完)エルメス ベストメカNO.30 (29)
(完)ゾック 1/144 (22)
量産型ゲルググ 1/144 (6)
(完)番外編 機動鋼人ガンボイ (23)
伝説巨神イデオン (24)
ロッグ・マック 1/600 (3)
(完)ズロオ・ジック 1/600 (11)
(完)ギル&デッカ・バウ 1/600 (10)
ゴンド・バウ 1/600 スクラッチ (0)
戦闘メカ ザブングル (61)
(完)トラッド11タイプ1/144 NO.7 (13)
(完)アイアン・ギアーLS 1/1000 (33)
(完)ドラン・ブラッカリィ・バッファロー1/1000 (14)
ザブングル1/144自作 (1)
超合金魂 (0)
聖戦士ダンバイン 旧キット (7)
ショウ・ザマ用ダンバイン 1/72 (7)
太陽の牙ダグラム SAKシリーズ (85)
(完)NO.2 ソルティック 1/72 (26)
(完)NO.7 インステッド 1/72 (7)
NO.12 ヤクト・ダグラム 1/72 『YOUつく』参加品 (36)
NO.22 2連装対空砲ザック 1/72 (3)
NO.25 ハンググライダー装着タイプ 1/72 (3)
陸上行動強化型ザック 1/72 (4)
水中行動強化型ザック 1/72 (2)
ダグラム・武装強化タイプ 1/72 (4)
MF製ネイティブダンサー1/72 (0)
装甲騎兵ボトムズ (6)
イグザートキャトル1/60自作 (3)
マスカレイドコング1/60自作 (0)
(完)ブロッカー1/60自作 (1)
(完)クレバーキャメル1/60自作 (1)
(完)ダイビングビートル1/60自作 (1)
超力ロボ ガラット (12)
通学ロボ パティーグ (12)
超時空要塞マクロス (2)
トマホーク1/72・WAVE製 (2)
超時空騎団サザンクロス (19)
(完)ジャンヌ少尉 1/12 (19)
テクノポリス21C (65)
(完)ブレーダー 1/16 (15)
(完)ビゴラス 1/16 (23)
(完)スキャニー 1/16 (21)
(完)テクドッグ・トム 1/16 (6)
スーパーロボット系 (51)
(完)ライディーン ベスメカNO.31 (12)
(完)ドローメ スクラッチ (5)
(完)化石獣バストドン スクラッチ (6)
(完)ダイターン3 アニスケNO.1 (15)
(完)ゴールドライタン ベスメカNO.23 (13)
80年代アニメ・旧キット (11)
(完)ロボノイド 未来少年コナン (11)
90年代アニメ・キット (4)
テッカマンブレード1/16 (4)
東映特撮 (8)
イナズマン 1/24 ライジンゴー (3)
イナズマンF デスパー怪人 (1)
イナズマン イツツバンバラ (2)
超人バロム・1 オコゼルゲ (1)
超人バロム・1 ウデゲルゲ (1)
円谷特撮 (19)
(完)ゴモラ The特撮コレクション (11)
(完)スペル星人 HGサイズ (8)
ウルトラ怪獣消しゴム 補完計画 (17)
(完)1作目 スペル星人 (4)
(完)2作目 シルバーブルーメ (4)
(完)3作目 ブラックドーム (4)
(完)4作目ガヴァドンA (3)
5作目ゼットン星人 (2)
スケールキット (3)
ソビエト自走砲 SU-122 1/48 (2)
陸上自衛隊 10式戦車 1/35 (1)
模型用道具&材料 (6)
旧キットプラモ紹介 (52)
プラモ ミニカタログ (39)
キットレビュー (13)
駄物玩具(チープトイ) (56)
お奨めの書籍と映像 (3)
ジオン栄光の物品 (3)
各種リスト関係 (18)
ガンダムカラーリスト (4)
プラモ関係リスト (3)
ロボットアニメ年代リスト (3)
ウルトラ怪獣消しゴム (7)
旧キット再販 (4)
バンダイ HG・UC/FC (14)
モビルワーカー01式 漫画版 (4)
(完)旧ザク改造・作業用ザク (1)
(完)プチッガイ (4)
比較キットレビュー (4)
黒歴史 (1)
おもちゃ (44)
ゲーム関係 (1)
モンスターハンター関係 (6)
買い物 (85)
イベント (39)
自転車 (2)
ブログ関係 (32)
節目の挨拶 (14)
ブロ友さん (18)
その他 (5)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

AquariumClock 2

Amazon商品一覧【新着順】

Amazonでのおすすめ商品です。

S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ
S.H.モンスターアーツ スペースゴジラ

S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)
S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ (初回特典付き)

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き
S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1995) 初回限定特典「東宝特撮メカ2種」付き

ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー
ダイナマイトアクションNO.14 宇宙魔神ダイケンゴー ダイケンゴー

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
超合金魂 無敵ロボ トライダーG7

戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)
戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR